テーマ:

 

 

 

 「マージナル・オペレーション改01」

 

 芝村裕吏、著    2016年

 

                 ※

内容(「BOOK」データベースより)

ミャンマー奥地のキャンプ・ハキムで、三〇〇〇人の少年兵たちとともに中国人民解放軍との戦いを続ける元ニート・アラタ。ある日、彼のもとに奇妙な依頼が舞い込んだ。依頼主である人民解放軍の女将軍・新的が持ちかけてきたのは、アラタが密林を出て国際的な孤立を続ける北朝鮮に渡り、かの国の体制支援を行うことだった。新的はテストと称して密林を切り開く工事を開始し、アラタ離脱の危機に、オマルたち部下は激しく動揺する…。果たして、部隊はこのまま崩壊してしまうのか?舞台は密林から極東へ―。新田家の血が、アラタを次なる戦場へと誘う。芝村裕吏×しずまよしのりが贈る大ヒットシリーズ、ここに再始動!

                  ※

 

 マジオペ再始動。

アラタと子供たちの戦いは続く。

そして新シリーズでは、マジオペと『遥か凍土のカナン』の世界が出合う。

01はまだ序章。

次からの舞台はカナン=シベリア国!

 

 シベリア国はアラタ(新田良太)の先祖・新田良造が作った国。

コサックの姫である妻・オレーナの悲願であるコサックの国を建国すべく奮闘した良造は、結局コサック・ユダヤ・共産主義者及び流刑者を統合する形でシベリア国を興した。

 

 現在のシベリア国はロシアの衛星国であると認識されている。

だが、その実態は不明。

良造はシベリア国にヘッドハンティングされた形で、一年間の期限付きでジブリールと共に赴任の旅に出る。

 

 子供たちはミャンマーでアラタ抜きで一年間生き抜かなければならない。

そして次巻からはアラタはシベリア国を舞台に新たなるオペレーションに……。

 

 ……子供たちは。

アラタは……。

最後は全てがシベリア国に至る予感がする。

日本もアメリカもその他の国も、子供たちを受け入れる事はなかったが、良造の国ならば……。

と言う気はする。

 

 ともあれ、マジオペ&カナンと言う二大シリーズはここに出合った。

運命は転がり始めるのだろう。

期待し括目するのみ!

 

 『マージナル・オペレーション改01』。

物語は再び始まったばかり。

楽しみです。

もちろん面白かったです♪♪

 

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

Mirokuさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。