テーマ:
1、『アルジャーノンに花束を』 D・キイス
2、『悪童日記』 アゴタ・クリストフ
3、『神州纐纈城』 国枝史郎
4、『百億の昼と千億の夜』 光瀬龍
5、『銀河鉄道の夜』 宮沢賢治
6、『蝿の王』 W・ゴールディング
7、『羊たちの沈黙』 トマス・ハリス
8、『雨月物語』 上田秋成
9、『タフの方舟』 J・R・R・マーティン
10、『お伽草紙』 太宰治
11、『火星のプリンセス』 E・R・バローズ
12、『狼よ故郷を見よ』 平井和正
13、『朗読者』 B・シュリンク
14、『トム・ゴードンに恋した少女』 S・キング
15、『オッドトーマスの霊感』 D・クーンツ
16、『アイの物語』 山本弘
17、『最後のユニコーン』 P・S・ビーグル
18、『夢見る宝石』 S・スタージョン
19、『夜明けのヴァンパイア』 アン・ライス
20、『1984年』 J・オーウェル
21、『ショコラ』 ジョアン・ハリス
22、『狼王ロボ』 シートン
23、『ノパルガース』 J・ヴァンス
24、『弦の聖域』 栗本薫
25、『カモメのジョナサン』 R・べック
26、『神様』 川上弘美
27、『ハイペリオン』 D・シモンズ
28、『夏化粧』 池上永一
29、『逆転世界』 C・プリースト
30、『銀の犬』 光原百合
31、『鴣獲鳥の夏』 京極夏彦
32、『不思議の国のアリス』 ルイス・キャロル
33、『谷崎潤一郎犯罪小説集』 谷崎潤一郎
34、『生き屏風』 田辺青蛙
35、『蘆屋家の崩壊』 津原泰水
36、『霊長類南へ』 筒井康隆
37、『ヒュペリボレオス極北神怪譚』 C・A・スミス
38、『月に呼ばれて海より如来る』 夢枕獏
39、『狐笛のかなた』 上橋菜穂子
40、『砂糖菓子の弾丸は撃ち抜けない』 桜庭一樹
41、『うつろ舟』 渋澤龍彦
42、『憑神』 浅田次郎
43、『夜市』 恒川光太郎 
44、『煙か土か食い物』 舞城王太郎
45、『ねじの回転』 恩田陸
46、『夜は短し歩けよ乙女』 森見登美彦
47、『f植物園の巣穴』 梨木香歩
48、『月に吠える』 萩原朔太郎
49、『妖星伝』 半村良
50、『虹のジプシー』 式貴志
51、『失われた世界』 コナン・ドイル
52、『アンドロイドは電気羊の夢を見るか』 F・K・ディック
53、『十二国記・月の影 影の海』 小野不由美 
54、『夏への扉』 R・A・ハインライン
55、『老人と海』 A・ヘミングウェイ
56、『殺竜事件』 上遠野浩平
57、『蜃気楼の戦士』 エイブラム・メリット
58、『ドグラ・マグラ』 夢野久作
59、『世界の涯の物語』 R・ダンセイニ
60、『怪談・奇談』 L・ハーン
61、『氷の海のガレオン//アルタ』 木地雅映子
62、『猫城』 南條竹則
63、『アルマジロ王』 島田雅彦
64、『レックス・ムンディ』 荒俣宏
65、『狂犬は眠らない』 J・グレイディ
66、『人間椅子』 江戸川乱歩
67、『月光とアムネジア』 牧野修
68、『天使の囀り』 貴志祐介
69、『リング』 鈴木光司
70、『河童』 芥川龍之介
71、『アルテミスファウル・妖精の身代金』 O・コルファー
72、『妖神グルメ』 菊地秀行
73、『宿屋めぐり』 町田康
74、『逃亡くそたわけ』 絲山秋子
75、『ベルカ吠えないのか』 古川日出夫
76、『死神の精度』 伊坂幸太郎
77、『木島日記』 大塚英志
78、『永遠の森・博物館惑星』 菅浩江
79、『凶犬は眠らない』 J・グレイディ
80、『桜の森の満開の下』 坂口安吾
81、『100の小説とバックベアード』 佐藤友哉
82、『デカルトの密室』 瀬名秀明
83、『火星人先史』 川又千秋
84、『料理人』 H・クレッシング
85、『蘇える金狼』 大藪春彦
86、『アッシャー家の崩壊』E・A・ポー
87、『魔界転生』 山田風太郎
88、『ツァラトゥストラはかく語りき』 F・W・ニーチェ
89、『変身』 カフカ
89、『日本アパッチ族』 小松左京
90、『玩具修理者』 小林泰三
91、『コヨーテ・ソング』 伊藤比呂美 
92、『インスマウスの影』 H・P・ラヴクラフト
93、『大吸血時代』 D・リズノウスキ
94、『あなたの人生の物語』 テッド・チャン
95、『コナンと髑髏の都』 ハワード
96、『雪崩連太郎幻視行』 都筑道夫
97、『ボッコちゃん』 星新一
98、『宝石泥棒』 山田正紀
99、『地獄』 西村寿行
100、『20世紀の幽霊たち』 ジョー・ヒル

※番外『涼宮ハルヒの憂鬱』 谷川流


              ※

 『涼宮ハルヒ・シリーズ』読了記念。
長門有希萌え企画。
mirokuの選ぶ100冊です。

 主観と印象度で選んびました。
ランキングではないので、番号は順位ではありません。
小説に限定しましたが、2冊だけ小説以外が含まれています。

 『涼宮ハルヒ・シリーズ』に関しては、もう少し時間がたってから判断したいと思っています。
「長門有希の100冊」にインスパイアされた企画なので、敬意をこめて番外に入れさせて頂きました。

 来年、もう一度100冊選べば、多少内容が変わると思います。
好きな作家の作品はどれを選ぶかが悩ましかったです。
それに『竜馬がゆく』『天地明察』等、入れられなかった作品も多いし…。

 推敲するうちに、主観と印象などと言いながら、なんとなく思惑めいたものに支配された結果でもある。
とりあえずは…これで。
そんな感じのリストです。

 リンクまでは手が回らなかったので、いつかまた整理してみたいと思っています。
でも、まあ、こんなのが私の好きな作品・読書傾向だと思います。
たぶん、何の参考にもならないと思うので、笑って読み飛ばして頂ければ幸いです。
AD
いいね!した人  |  コメント(8)  |  リブログ(0)

Mirokuさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。