偶然にもたどり着きましたらちょこっとだけ覗いてみてくださいこたついぬ
  • 28 Jun
    • Little Prince? "小公子"

      日本ワインの品揃えが200種類というお店、新富町の「蔵葡」(くらぶう)さんにお邪魔しました。和食に洋のスパイスをプラスし、日本酒、ワインどちらでも合うお食事。おしゃれに和食をいただけます。ここでの収穫は、大分県、安心院(あじむ)葡萄酒工房さんの “小公子” です。恥ずかしながら初めて聞いた品種でしたが、店主の方の説明によると、日本では希少な山ぶどうの種類で本来酸が立ちすぎてバランス良く作るのはとても難しいそうです。日本でも何軒かのワイナリーで醸造されていますが、小公子を美味しく作るワイナリーは選ばれるようです。グラスに注いでいただいた瞬間からかなりの驚きです。まずその色が濃い!縁は美しい赤紫、黒みがかっていて濃縮感があり、とても濃厚なイメージです。香りの第一印象は野性的、なめし革や土の香り、アタックは華やかで力強さがあります。なめらかシルキーでベリーの果実味、甘さ共に豊かです。マルベックとかシラーのようなイメージですがそこまで重たくなく、綺麗な爽やかさのある酸も感じるので美しい味わい。Little Princeというより、20代後半の心優しいイケメン王子のほうが合うかも♪もちろんお安くはないのですが、日本にこんな品種があったなんて!これからはまること間違いありません!いただいた国産の青かびチーズも絶品で、〆に海苔のお味噌汁が出て来ました!全て美味しくいただきました、またお邪魔したいと思います。ごちそうさまでした!

      6
      テーマ:
  • 26 Jun
    • 日本のブラン・ド・ノワール

      2017.03.17 11:19知り合いのお勧めのお店が多く、最近神楽坂に出没していますLevel神楽坂さんにて。乾杯は山形タケダワイナリーさんの泡、無濾過なのが見てすぐわかります。見た目のとおり香りもオレンジ系のかんきつ類、さわやかさとコクが素晴らしいです。 タケダワイナリー マスカットベリーA「ブラン・ド・ノワール」ブラン・ド・ノワールはロゼではなく、黒ブドウを白ワインの製法で造ったワインです。最初に皮と種を除梗してしまいますが、黒ブドウの色素が残る、というわけです。エチケットの雰囲気がパリのビストロの黒板メニューのようですね、お味に期待がかかります。透き通る美しいサーモンピンクに思わず見とれてしまいました、この写真では色が良くわかりませんね、すみません。香りは可愛らしいキャンディと白いお花。味わいの第一印象はとにかく柔らかい酸とまろやかさですが、可愛らしい見た目のわりに結構辛口に仕上がっています。可愛いのにちょっとS気味な小悪魔女子といったところでしょうか(笑)五味葡萄酒 プレミアムセレクション・サンクブラン葡萄品種 甲州、シャルドネ、デラウェア、メルロ、カベルネソービニヨン(山梨県甲州市自社畑、山梨県産)こちらはテイスティングできなかったのですが、五味ワイナリーさんの説明によると、その名の通り、5つの味を融合した(2種のブラン・ド・ノアール(黒ぶどうから造る白ワイン)の深味と3種の白ブドウ)フルーティーで複雑味溢れる白ワインとのこと。聞いているだけで美味しそうですね、次回は必ずテイスティングしたいと思います。そしてこの日は何と言っても素晴らしい出会いがありました。先日テレビで紹介されたという日本の生ハムの作り手の方と偶然お店に居合わせ、お店の計らいでご挨拶させていただく事が出来ました。有限会社セラーノのご主人です。物腰の柔らかい紳士で突然のご挨拶にも優しく対応してくださいました。スペインでの修行後、伝統的製法に基づき、調味料や保存料を一切使わず塩のみでつくる純粋な生ハムです。日本の高品質なブラン・ド・ノアールと相性もばっちり、すばらしい組み合わせにただただ舌鼓を打つばかりです。 Level神楽坂→https://tabelog.com/tokyo/A1309/A130905/13162738/有限会社ハモンセラーノ→http://www.serrano.co.jp/

      テーマ:
    • 神楽坂のモダンフレンチで

      2017.02.14 13:54日本ワインを多く取り揃えている神楽坂のモダンフレンチに訪れました。「ビズ神楽坂」さんこだわりの美しいお皿に、シェフの芸術作品が盛り付けらています。可愛らしい前菜の数々、美味しい物がちょっとづつ食べられるって幸せですよね♪肝心のワインはというと、グラススパークリングで乾杯の後はもちろん国産!勝沼からほど近い大和葡萄酒さん(山梨市)の甲州種100%「Tsubomi-蕾 2015」味わいはほのかな甘み、柔らかい酸(アルコール度12%)とても優しい味わいの甲州です。ビズさんの優しいお料理にぴったり。前菜は「カンパチのカルパッチョ」、フレンチでありながらとても日本的。多くの調味料を使い過ぎない代わりにお野菜の薬味で本来の美味しさを引き出すような手法です。「がんこおやじの手作りわいん」大阪の仲村わいん工房さんよりカベルネソーヴィニオン主体。何年か前に国産のコンクールで賞をとっていたのでワイン名をなんとなく覚えていました。しかし大阪でブドウを作っているの??しかもカベルネ…?実は、以前の大阪は山梨程の生産面積があったそう、現在は残ったわずかな葡萄園が自社で醸造瓶詰しています。仲村ワインさんは割と新しいワイナリーとのことですが、きちんと自家農園葡萄100%と書かれています↓ 味わいは明るい赤い花、カベルネ本来の渋みをほんのり残しながら丸みがある。まるで若いメルローのよう。お店にはワインマップの黒板が!今度ゆっくりお話を聞きながら語りたいです。メインのフランス風ハンバーグも美味しそう。神楽坂の夜の路地、ロマンチックですね、この後ももう一杯!この日のラインアップ:1. 「Tsubomi-蕾 2015」大和葡萄酒 甲州種100%2. 「がんこおやじの手作りわいん」大阪府曳野市飛鳥 仲村わいん工房 カベルネソーヴィニオン主体 他大満足な2本です!「bisous神楽坂」HP→ http://bisous-kagurazaka.com/concept.html

      テーマ:
  • 11 Jan
    • 寒い時に寒い所のワイン

      最近、北の方のワインにハマってます♪本当は夏に飲んだらもっと良さそうですが、ドイツファルツのリースリングやロワールミュスカデ、酸味の中に果実味もある少し甘めの物(=リーズナブルでもある)は、今の寒い季節に飲んでもどこか温かみを感じる気がします。お正月のおせち料理に良く合いました。妹夫婦とオーバカナルにて、アルザスのDomaine Loew, Pinot Noir とMontagne Noire, Viognier (こちらはラングドック)ドイツの貴腐ワインも冬は良さげかも?

      テーマ:
  • 09 Jan
    • コッリオとワインビーフ

      一週間遅くなってしまいましたが…新年明けましておめでとうございます!皆様にとって2011年が素敵な年になりますよう願っています。本年もどうぞよろしくお願いいたしますさてさて、早速ワインのご紹介♪コッリオのコンティ・フォルメンティーニ社のカベルネフランです本当はピノ・グリージオ(白)で有名なのですが、ワインショップのお勧めだったので購入してみました。第一印象は…すっごく美味しい~今までカベルネフラン単一のワインて飲んだことなかったのかな!まろやかで心地よい舌触りだけどちょっとスパイシー。ミディアムボディの私の大好きなタイプ!カベルネフランは元々フランスの品種ですが、イタリアの風味というかテロワールの特徴、ほど良い酸味とスパイシーが効いていて最高です!やっぱりイタリアはいいな~♪この日は山梨に帰った時にゲットしておいたワインビーフのステーキにしました。ミディアムレアの最高の焼き具合♪柔らかくて美味しいワインビーフは山梨の特産物でとても希少です、ちょっとワインの甘みが感じられるのが特徴ちなみにカベルネフランとの相性は6割くらいでしょうか、それぞれ美味しいのだけどワインがビーフに負けた印象です、実は最初からわかっていたのですがタカノのプリンアラモードこれ一度食べてみたかった~♪♪フルーツ最高♪フルーツの甘さがプリンに負けません!!プリンも止まらないっ~タカノはショートケーキも最高に美味しいのですが、これも必食です!!ぜひ試してみてください♪

      17
      6
      テーマ:
  • 17 Dec
    • お勧めおうちワイン パート?

      以前このブログでも紹介した甲斐ワイナリー(風間酒造)のワインのご紹介です。 2009年甲州種です。ワイナリーでテイスティングしたときは常温に近い温度だったせいかあまり切れが感じられなかったのですが、風間さんの白は毎年試しているのでとりあえず買ってみようと購入。開ける2時間くらい前から冷蔵庫に移しておきました。暖かい部屋でキーンと冷えた白をいただく、贅沢ですねライムの香り、オレンジのようなほのかな甘み、そして最後にちょっと苦味がやってきます。もちろん辛口なのでスイスイいけますでも…個人的には2008の方が好きだったかな!キレとコク、そしてアロマも強かったと思う。。なんてちょっと辛口コメントかしら^_^;2010年は今月末に行って購入する予定、楽しみです今回はエビ&ポテトグラタンを作りました。チーズを効かせてクリーミーで温かいグラタンと甲州の冷たい白、よく合いました

      8
      テーマ:
  • 08 Dec
    • 杉山清貴さんのライブへ♪

      皆様こんにちは!先ず、半年あまりもブログアップをしていなかった事、深くお詫び申し上げます!!ごめんなさいそしてこんな私に根気良くペタをくださった皆様に心からありがとうを言いたいです!本当にありがとう。。事情があり、なかなかブログに向き合えなかったのですが、ちょっと余裕が出てきたのでまた向き合ってみようと思います。久しぶりに書いていて懐かしさと楽しい気持ちが甦ってきました皆様これからもどうぞよろしくお願いいたしますさて、先月のことですが、3●才の誕生日を目前に今年は何をしようかなぁと考えていたらテレビに懐かしい杉山清貴さんが出ておりOnly you~と変らない美声に惚れ惚れ思い立ってネットで検索してみると…なんと!誕生日当日に横浜でライブがあるじゃありませんか!!これに決まり!ってことですぐに予約。会場は横浜西口のThumsup というお店で食事をしながらライブを楽しめるスペースです。 杉山さんは、現在増田俊郎さんとDA・BUDS というユニットを組んでます。増田さんはテレビ番組のBGMなどを手掛ける作曲家で海とサーフィンが好きな二人が一緒になり、ハワイアンな曲やブルースを奏でます。おまけにトークがとっても面白い! 二人がビールを飲んだり、プレゼントも満載でとても盛り上がりました!楽しいステージをありがとうございました 帰りに横浜ベイシェラトンホテルのクリスマスツリーを もうすぐクリスマスですね!今年のクリスマス、私は家族で過ごすことになりそうです。皆様はどう過ごされますか

      6
      テーマ:
  • 25 Jul
    • O Pulecenella@横浜

      毎日暑い日が続きますね皆様夏バテしないように気をつけてくださいね!私もたっぷり水分をとってるつもりですが、もしかしてワインの方が飲んでるかも…と感じる今日この頃です^_^;さてさて、オ・プレチェネッラは横浜で1,2を争うイタリアンです!久しぶりに来れてとっても嬉しい♪スプマンテの後にサレントの白を。品種はマルヴァジアだったかな?辛口だけど果実味もほど良く感じます。ウニと甘エビ、キャビア、ウイキョウの前菜。写真がイマイチはっきりしなくてゴメンなさい。ウニと甘エビがとっても甘い!キャビアの塩分がマイルドに。。美味しいです♪茄子といわしの前菜、詳細は忘れてしまいましたが…いわしと調理されているはずの茄子がとても爽やか。焼き茄子のような浅漬けのような。。トマトクリームのソースとご一緒に♪パスタは桜海老と空豆のオレキエッテ。もっちもちの手打ちパスタと桜海老のソースが絡んで美味!ワインはモンテプルチアーノダブルッツオです。軽口ですが、チェリーなどのフルーツやスパイスも感じます。暑い夏ならこれくらい軽口が丁度良いのかな^^ほろほろ鳥のグリル外観は…大きなTRATTORIAの看板があるのでわかりやすいと思います。横浜にお越しの際はお勧めです!お店HP→ ☆

      8
      テーマ:
  • 12 Jul
    • お勧めおうちワインとおつまみ

      ドメーヌ・ルー・ペール・エ・フィスのブルゴーニュ・ピノノワール2008です。このドメーヌ、サントーバンを本拠地とした名門ドメーヌ。本当は白が得意みたい。もちろん白ももあるけれど最近は白ばかりを飲んでいたので今日は赤が恋しくまりました^_^; まだちょっと若いけれど果実味がすごい!まるで葡萄とイチゴの飴玉を口に含んでいるみたい!でも甘ったるいわけでなく最後にアルコール分をピリッと感じますブルゴーニュクラスでとってもリーズナブル&満足なお味です。 献立は…ラタトゥイユを作ってみました。いつものスーパーでズッキーニが手にらなかったのですが代わりにキャベツと入れてみたら歯ごたえが良くて美味しい!トマトとの相性は良いはずなので期待はしていたのですが期待以上にGOODあと2日分くらいはあるので、ワインのおつまみにいただきたいと思います

      6
      テーマ:
  • 27 Jun
    • お勧めおうちワイン パート?

      皆様こんにちは!すっかりご無沙汰してしまっておりますが、何とか元気に生きております(笑)さて、最近飲んだ家のみワインの一押しをご紹介したいと思います♪イルカリチェで購入したドルチェットです久々のドルチェット、素朴でありながら上品な味わい、家のみにピッタリだと思います♪Marziano Abbona/San Luigi 2006Dolcetto di Doglianiドルチェット唯一のDOCG、ドリアーニです。酸が柔らかく、スミレのような芳香。。しかしミネラルが強いので複雑感もあり、深みを感じます。重た~いという感じでなく、軽~くもない丁度良いミディアムボディ!良いですねアッボーナのエチケットには鳥が描かれている事が多いのですがこれは、ビオディナビ製法の為、畑の周りには沢山の鳥が生息していることに由来しているそうです。徹底したビオディナビを象徴してますね♪そしてお次はランゲネッビオーロ 2006 ・Cellarioランゲは、バローロやバルバレスコには追いつかないけど気軽に飲めるネッビオーロという感じ、これまた家のみに丁度良いです香りはチェリー、黒コショウのスパイス、ですがそれほど強くはありません。味わいはさすがネッビオーロ、深いタンニン、それゆえドライですが若い赤い果実でフレッシュな酸も感じます。美味しい!けどもうちょっと寝かしたらもうちょっとバランスが良くなったのかも。チェッラリーオは白のファヴォリータも好きですね!暑いし、良く冷やして飲みたい。この後探しに行こうかな

      8
      テーマ:
  • 23 May
    • にゅ~ふれんちいん関内

      関内に新しいフレンチが出来たのでご紹介です関内駅から3分くらいの所でとても便利ですがなんと目の前に、結構有名なフレンチレストランがあるんです!よほど自信があるのかしら^_^;?いやいや期待していますよ、なんせ関内はフレンチが圧倒的に少ないのだから。。この日は2回目のランチ訪問。前回はランチを始めたばかりという事で少々サービスが遅く、限られたランチ時間がちょっと残念な結果に。。(味は美味しかった)なので今回はリベンジ再訪です! 玄関↑ですがここからは入店出来ないので裏手から入ります。白い壁に包まれてとても幸せな雰囲気の店内、デート向きですう~んやっぱりここでランチワインは外せませんね♪ ルーション地方で作られるVIN DE PAYSですがシトラス系のフレッシュな味わいの中にもふくよかなボディを感じます。ランチにピッタリ 魚介のサラダフレンチのドレッシングで。タマゴものってます、丁度良いオードブル♪ ちいさなスープジャガイモとごぼうだっけ…?クリーミー&濃厚で美味しい。ティースプーンがついていたのですが、スプーンで飲むには小さすぎる。やっぱり混ぜ用よね^_^; 豚肉のお料理です(料理名は失念)柔らかくてしっとり、とても良いお味付けです! サイドのフライドポテトには??でしたが、ランチだしまぁ良いとしますか^_^; さて、前回食べられなかったデザート(時間がなくなってしまって…アセ)プリンが濃厚で美味しい、ボリュームもあり大満足!もちろん最後にコーヒーか紅茶がつきます。ちなみに写真は無いのですが、前回いただいた“牡蠣のカプチーノ仕立て”というお料理が忘れられませんカプチーノのように泡立てたスープの中に大きな牡蠣がありフワッとしているのに噛むと濃厚でとても美味しかったのを覚えています。お味付けは全て良かったと思います、一緒に行った方は良い塩梅だった、と繰り返し言ってました一つ一つ丁寧に作ってくれていて他の物も試したくなりますね♪お店の雰囲気も良いので、週末ランチやゆっくりディナーが満足感が高いかもしれませんね!今回、しっかりリベンジになりましたえ?目の前のフレンチとどっちが良いかって?それは…知りたい方はメールにて受け付けますねHP→ ☆

      6
      テーマ:
  • 18 May
    • 新橋でのワイン

      この日ワインに詳しい友人が持ってきてくれた2本のご紹介。ニコラ・フィアット ブリュット ブラン・ド・ブラン2002  ニコラ・フィアットはフランスで一番消化されているシャンパーニュだそう。上品な泡立ちに花の香り、洋梨のような白いフルーツの香りもするけど飲んでみると意外に辛口。ブランドブランだもんね、当然てば当然明るく活き活きとしたイメージ、夏に合うシャンパーニュかも♪ドメーヌ・ダニエル・リオン ニュイサンジョルジュ1985 エチケットがかなり汚れてしまってるけど逆にその歴史を感じます。。そのお味はというと、正直ニュイサンジョルジュのイメージとは違いました、本来のイメージは赤いフルーツのよく熟した、果実味豊かでパワフル。でもビンテージのせいかな、開ききっていないのにちょっと枯れかかってる。。。最後のパワーで本来の果実味と香りを振るいだしている気がしました。85なんてなかなかいただけない、このワインの最後を美味しく楽しく飲もうと盛り上がりました!そしてお供にいただいたのは。。 などなどお肉料理でおなかがいっぱい!満足満足でした~

      8
      テーマ:
  • 09 May
    • 胡同三辣居!

      さてさて、この景色はどこでしょう?六本木に精通されている方ならご存知ですね^^ お店の看板です。母の日の為のお食事会で母、旦那さん&私の三人で旦那さんお勧めのお店に行きました♪ ビールと菊花茶 今回はワインは無し 最初に青菜の炒め、舌が火傷するほど熱い状態ニンニクが効いてます エビチリ、ソースが絶品、最後の一滴まで食べたい!! 鉄鍋棒餃子、あっつ熱~です。 ここの何が楽しみかというと、北京ダック。Skin only or with meet を選べるので今回はwith meetを選択。 たっぷりの葱と一緒にお肉も一緒に自分で巻き巻き。。テンメンジャンが甘いかな~と思ったので、辛いソースを貰いました♪疑問、横浜中華街でこうなふうに出してくれるお店は無い、何故なんだろう?皆様、横浜中華街でこんなん出してくれるお店を知っていたら是非教えてくださいませ!地元なのに知らずにスミマセン…ですが、どこに行っても満足できないので困ってます…最後にはさっぱり五目塩チャーハン、お箸が止まりません。。 時間が過ぎて夜の景色に、綺麗ですね。反対側には六本木ヒルズが見えました。 店内1Fの雰囲気。 外からはちょっと可哀想なこんな風景が…^_^; でもここまではっきり原型が残ってるのは珍しいので思わずっとしてしまいました。。六本木の中心でこんな豪快でリーズナブルなお店、なかなか無いと思いました!美味しかったです

      1
      2
      テーマ:
  • 23 Apr
    • 関内 “月”

      私の中では関内の和食と言えば“月”と言うくらい好きなお店スタイリッシュ且つ大人の落ち着いた雰囲気がありその創作料理は凝ってはいるけど基本はしっかり抑えたお料理。ワインもソムリエさんが選んだ物があるので困りません お気に入りの1階カウンター席 2階のカウンター席にはあまり通されないけど密かに2階も好きです♪シャシャーヌ・モンラッシュモルジョ クロ ピトワ 1er クリュ 2005ドメーヌ・ロジュベラン   ミディアムボディまろやかできめ細かい、蜂蜜の風味にトースト、バニラ。。開いてくるとナッツの香りが濃厚になります。美味しいそしてお料理♪ お料理コンクールで準優勝作品の“雪のしずく”ジャガイモとクリームのお料理。毎回楽しみです、皆様行かれたら絶対食べてください! 赤は今回キャンティをいただきました。ラ・セルヴァネッラ2004メリーニ フルボディ香りは濃厚で複雑、ジャムやハーブの香りもします。かなり熟成されていてボリューム感たっぷり、私の今までのキャンティで一番濃厚だったかも。。これは半年ほど前にいただいたヴォーヌ・ロマネ2004ドメーヌ モンジャール・ミュニュレ まだまだ若い、早熟なクランベリーのよう。。優しくて滑らかな口当たりだけれど酸が最後に残り、余韻を感じます。 お店の雰囲気が良いのでデート向き個室もありますよ^^HP→☆

      8
      テーマ:
  • 03 Apr
    • ワインバークリマ@六本木

      今日はブログ友の石原さん が働く六本木のワインバーへそこは駅からちょっとわかりづらい所にあります。ワインバー・クリマ明るい外観とは打って変わり、中に入ると異空間、モダンなのに木のカウンターが柔らかい雰囲気を醸し出しています。。 最初にシャンパーニュをいただいたのだけど既に酔っていて何を飲んだのかさっぱり忘れてしまいました次はドメーヌ・カミュのジュブレイシャンベルタンをグラスで。。伝統ある作り手なので間違いはないよね!甘め控えめで色も薄め、でもだんだん深みが出て魅力的になります、美味しいです~ グラスの品揃えがとても素敵で迷ってしまいます!石原さんがメニュー作りを任されているのだそう、さすがですね最後はリューセックの貴腐ワインを戴きました。甘いオレンジ系の果物が凝縮されたような、でも爽やか、まだまだ熟成しそうです…っと後で気付いたのですが、なんと'95でした!美味しい訳です^_^; 金曜日はライブがあったのです普段とはちょっと雰囲気が違うらしいのですが…素敵な歌声の方でした 向かって左が石原さんです、顔は隠してくれ~との事でしたので カウンターに桜やナッツクラッカーが飾ってありました。 モダンなのにナチュラルな雰囲気が印象的です。優しい雰囲気がとても気に入りました!

      8
      テーマ:
  • 26 Mar
    • 勝沼醸造訪問その2

      今回も大好きな勝沼醸造に来ました♪ 美味しそうなワイン達が並んでいます^^さてさて今回は、そろそろ暖かいし、スパークリングなんていいなぁ アルガブランカ ブリリャンテ スパークリング2005初めてこれを飲んだときは衝撃でした シャンパーニュ製法と同じ瓶内二次発酵でりんごやナッツの芳醇さがあると思えばさっぱりとした酸がとても綺麗。。ブラインドならシャンパーニュと勘違いしちゃうかも?もっとも、品種は甲州なので大はずれですが^_^;それでも本当に美味しい…甲州のスパークリングでは一押しです!連休だけあって沢山のお客さんが来ていました 勝沼醸造の記事その1→☆

      4
      テーマ:
  • 22 Mar
    • シャトー・ルミエール@勝沼

      皆様こんにちは!3連休で山梨の実家へ行きました、良いお天気に恵まれ、綺麗な空気を満喫してきました こ~んな何もない平和な道をてくてくとに揺られ。。 やってきたのは 『シャトー・ルミエール』  テーブルにある物全部試飲できます♪(運転は主人が) どれも美味しいのだけれど、今年良い感じと感じたのは…一番スタンダードな“南野呂”の紅白。ワイナリーのすぐ近くにある畑の葡萄です。白は甲州種、すっきりとして少々微発砲気味なくらいの辛口、ライチのような柑橘系の香りと甘みもしっかりしているのでバランスがとても良い。 赤はベリーA100%、イチゴのような甘い果実味、でもすっきりと飲みやすい。ルミエールでは一番リーズナブルなので、良いデイリーを見つけたという感じ最近ベリーAの発酵技術はどんどん上がってきているように思う、昔のような渋くて飲みにくい物はあまり無い。 ルミエールと言えば2007年からスパークリングにも力を入れています瓶内発酵させているみたいですよ。ベリーAでのスパークリングはなかなか無いお味、白の甲州種も辛口で美味しいです!甲州のスパークリングは勝沼醸造についでここが美味しいと思います~(個人的な意見ですが)

      8
      テーマ:
  • 12 Mar
    • 春は…

      ブログネタ:春は別れの季節?出会いの季節? 参加中本文はここから最近やっと暖かくなってきて、春の香りがちらほらしますねでも春って別れの季節?それとも出会いの季節?という質問にちょっと考えました。学生の頃は、出会いよりも別れのほうが比重が大きかったと思う。クラス替えでの別れ、卒業で友達との別れ、すごーく辛かった!その後に待っている出会いの事なんて考える事も出来ないくらい。。でも今は?社会人になって○○年たった今、別れは春に限らず、いつだってやってくる。仲良くなれても転勤や引越し、いとも簡単。。長距離だと簡単に終わりを告げる事が多い。社会人になると、人との出会いってなかなか難しいよね、もしかしたら新しいコミュニケーションに臆病になっているのかな?億劫になっているのも否定出来ないバーチャルの世界ではいつでも繋がっていると信じていたいけどねでもここ最近、春になると新入社員やが入ってきたりして、ちょっとワクワクしている自分がいる素敵な友人関係にめぐり合えたらずっと仲良くしたいな!って思う今の私にとって春は出会いの季節別れを悲しむより出会いを大切にしてずっと長続きできる友人関係築いていきたいな

      4
      テーマ:
  • 03 Mar
    • 雛祭りの気分♪

      皆様今日は散らし寿司とハマ吸いですか~私はハンバーグでしたが、主人がひな祭りのケーキを買ってきてくれました♪ひな祭りのアレンジメントのご紹介お内裏様とお雛様がちょこんとお花に乗っていて可愛いですね♪季節的にちょっと早いですがアジサイを使ったアレンジ、春らしく華やかに出来ました。先輩二人のアレンジ、華やかでとっても可愛いです 将来、いつか女の子が出来たらこの季節がもっと楽しくなるかな^^今回も楽しくアレンジ出来ました、次回がまた楽しみ♪この後は恒例の飲み会でした^_^;

      8
      テーマ:
  • 01 Mar
    • 和食とワイン

      横浜 『なだ万』 にて。何年ぶりだろ、豪華なお食事が楽しみですワインリストをのぞいたら、以前好きでよく飲んでいたジンファンデルを発見!和食に合うのかな~と思いつつ注文 樹齢45年だそうです、独特の深みがありますね。シラーズがブレンドされているので、甘みとシラーズのスパイスのバランスがたまりません♪ミディアムフルですが、フレッシュな黒フルーツが爽やかさも感じさせるので和食との相性も良かったと思います 同一品種のプリミティーボと飲み比べもいいなぁ♪などと考えてもいざとなると、違う品種を飲みたくなってしまうんだよね^_^;お食事はさすがのお味です、どれも素晴らしい素敵なお夕食でした。ありがとう、ご馳走様でした。。

      8
      テーマ:

プロフィール

..mirei..

性別:
女性
血液型:
A型
自己紹介:
思えばいつでもワインを探し求める日々。。 読んでくださる方が少しでもワインの楽しみを感じてくだされ...

続きを見る >

読者になる

AD

カレンダー

1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30

ブックマーク

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。