占いなんて当たらないよ

テーマ:
基本的にそう思っていますが

(前年の占い雑誌で検証してみたらわかるさ)

ジョーティッシュ以外の占いで

わたしが個人的に「すごい」と思うものが

2つあるので、ご紹介します。





1.渋谷の占い師「鍋田さん」


2013年の誕生日に、初めて鑑定してもらいましたが

その人間的魅力とあたたかさ

鑑定の確かさに驚き、

ちょっといい気持で帰ってきたのが最初です。

いい気になって

翌年の誕生日もゆきましたが

何度行っても、内容は同じだったと反省

というのも

鑑定してくれる内容は

本人がどんな人間であるか

がメインなので

何回行っても変わらないのです

もちろん、2014年は大吉、2015年は吉といった

大まかな運についても言及がありますが。


渋谷という場所柄、若い女性が多く

恋愛相談が多いようで

出会いから、結婚につなげるようなアドヴァイスも

熱心にしてくれるので、そんなお悩みをお持ちのガールには

特におすすめ


また、ご自分でのビジネスをお持ちの方も多いみたい

結構な成功者も訪れているようです



基本は姓名判断

フルネーム(漢字)と誕生日を伝えると

超絶な速さで、画数を計算し、メモに筆を走らせます

(その計算の速さに地あたまの良さを感じます♡)

鍋田さん、そこから

時間の許すかぎり、機関銃のようにしゃべりまくります

驚くのは、そのひとこと、ひとことに、思い当たるということ

全部、当たってるんだ、これが。

その風貌、佇まい、などなど「THE占い師」という感じで

たのしいのですが

うさん臭さは皆無

そもそもが、できるビジネスマンであり、経営者でもあり、

生活の糧としては、不動産収入のあるかたでもあり

ちゃんと奥様を愛していらしゃるすてきメンズなので

まあ

ちょっと変人ではあるけれど大丈夫

安心して、見てもらってください!!!




2.預言カフェ


これまた、胡散臭いとお思いでしょう(笑)

だけどね

どういったしくみなのかわかりませんが

当たるんだ!




1回目は、三越の販売スタッフのことで、大変苦労している時期にゆき

そのことをなぜ知っているのか知りませんが

大丈夫だと預言された通り

地獄のような春から夏をなんとかやりすごし

暮れには、預言どおりの状況に変化していました。

そして

2回目の預言(最近です)

長いですが、以下全文です。


主が言われます、わたしはあなたを愛しています。わたしはあなたがいろんなことに対して一生懸命取り組んで、そして、あの、自分でかたちにしてゆくこと、ひとつひとつ、本当に仕上げてゆくこと、そのことを大切にして、歩いてきた、その姿を知っていると主は言っています。まだまだ、こう、いくつかのことを自分でちゃんとこう組み立てて作ってゆかなくちゃとそんな風に思っている、その思いもわたしは知っていますと主は言っています。でも、あの、今までだったら、じぶんひとりで全部こうこしらえてゆく、そのように見てたけど、これからは家族と一緒に、あるものはこう作り上げてゆくというそんな夢をもって、そんな計画をもって、進むことができるように、わたしはあなたに知恵を与えてゆくと主は言っています。ある部分は、あなたは枠組みを作って、中に入れるものは、家族と一緒につくってうめていくみたいな、ひとりで時間かけてコツコツとこの入れ物いっぱいにしなきゃっていうのは、入れ物用意したよ、ここにだれだれさんの分、場所があるから、そこに好きなもの、あるいはこういったものを入れてねって、そんな風に力を合わせて、あるいは、自分はこう将来こんなことをやりたいなとずっと願っていたそこに一歩近づくそのための新しい行動をあなたができるようにとわたしは働いていこうと主は言われています。
家庭のこと、家族のことに対して、あなたが全部抱え込まなくていいようにわたしは働いてゆくと主は言っています。だからあの勇気をもって、ここから以上は無理だから手伝ってとそんな風にあの自分の思いをつたえてゆく、そのようにしてごらんなさいと主は言われています。わたしはあなたがずっとあのこれやりたいんだけど、時間ないよと言っていたもの、それを来年、年が変わったら始められるようにともあなたにその知恵を与えてゆきますと主は言われています。あの、なんかこう手放して別のものをうめるんじゃなくて今までできなかったことを自分の前においてゆく、そして、そのやってる姿を家族に見せることによって、家族の動きというか、家族のひとたちの思いがかわってゆく、それもみてゆくでしょうと主は言っています。そしてまた来年の2月3月くらいから、あなたの身の回りの人間関係ひとのつながりが、もう少し、流れよく動きよくなってゆくようにわたしはあなたにその知恵もあたえてゆくと主は言っています。だからその、わたしががんばってなんとかしなくちゃってがんばることも大切だけれども、時にはちょっと時を待ってみよう、もうやるべきこと、できることは今やってしまったから、ちょっとしばらく様子をみて、また、変化があったら、またやってみようというそんな勇気をもってやってみてごらんなさいと主は言っています。



こんな感じで、一気にお話ししてくれます。

忘れちゃうので、スマホに録音するのですが

その後、文字におこすことを推奨しています

それにより一層、理解が深まります



この日は、夏休みということもあり

子供たちも一緒に預言を頂戴してきましたが

その子、その子の特徴にあった預言で

ほんとうにうれしくなりました








鍋田さんも、預言カフェも

知人の鑑定や預言をきくと

第三者からみても

なんで知っているの~と

びっくりするくらい的確なのですが

たまに

あまりピンとこないという感想を持つひとも

います



はたからみると

どうみても当たっているのですが・・・





ピンとこないひとたちの共通点は

自己認識のずれかなあと思います。

自分の弱さを含めすべてを受け入れることは

できれば避けたいことですから






老子先生の言葉から



知人者智、自知者明。
勝人者有力、自勝者強。
知足者富、強行者有志。
不失其所者、
死而不亡者壽。


他人を理解する者が知者であり、
自分自身を理解する者こそ明知の人である。
他人にうち勝つものは力があるだけだが、
おのれにうち勝つものは真の強者だ。
既に持っているもので満足できる人が本当に富裕な人であり、
自分自身を勉励して行動できる人が本当に大志のある人である。
おのれにふさわしい在り方を失わないものは長続きし、
死すその時まで道に随(したが)う志を失わない人が、
その天寿(天命)をまっとうできるのである。


自分を客観視するのって、本当に難しいんですよね

せっかくのことば

血肉にしてゆきたいと思います。




預言カフェは高田馬場のほかに、赤坂にもできたようです





akiba









AD
どんなひとでも、完全に同じ価値観というのはあり得ないから

全面的に共感というわけでもないのですが

この本で、もう1点だけ

共感して、提起したい部分があるのです






僕にはやりたいことがたくさんある

だから時間を無駄にしたくない

1分1秒でも大切に使いたいと考えている

(途中省略)

これほど、時間の重要性をしつこく言ってきているのに

いまだに「電話」をしてくる人間がいるのは不思議なことだ

電話がかかってきても、予定がびっしり埋まっているので

出られないことのほうが多い

だからと言ってかけ直すと、今度は相手がでない

(途中省略)

電話は時間泥棒だ

電話は相手の時間を大幅に奪うツール



★★★


わたしも

製造をしていて手が離せない




移動中



なので、電話にでることは難しい

製造中なんて、集中しているから

(年をとっているからというのもある)

その案件に

頭を切り替えるだけで、すごいパワーを消費する

そしてまた

製造に戻るにも・・・


それでも

お客様としては

「営業していますか?」とか

「○○はまだありますか?」とか

電話でちゃっと確認したいことってあると思うので

電話を完全否定するわけではないですし

できることなら対応したい



今、ミレイネではスタッフさんが出勤してくる

14:00~20:00に電話の対応をしています


また、

来月中には

チャットで対応できるよう

オーダー中です

こちらも営業日の14:00~20:00のみ対応可能です

ミレイネのサイトに設置します

こちらは

オンラインでの注文について

「○月○日にほしいのだけど、大丈夫?」とか

店頭ではクレジット対応していないのですが

オンラインでクレジット決済して、

店頭受け取りという選択肢もあるので

そういったご案内も含めて

使い勝手がよくなるといいなと思っています


ただ、専属の要員がいるわけではないので

どちらも

スタッフさんが接客中は対応できません。

念のため


★★★


いろいろな人間がいて

環境や状況が違うので

なかなか難しいところですが

相手への配慮ができるといいなと思います


やりたいことがたくさんあるひとも

とくにないひとも

どんなに残業しても土日は休める会社員も

自分の時間なんて皆無の飲食店スタッフも

27連勤もありなコンビニ店長も

単身者も

家族持ちも

シングルマザーも


今はとっても便利になって

メールやメッセージやラインや

テキストで

相手の時間のあるときに

伝えたいことを伝える手段がたくさんあります

また、時間だけでなく

後に残る

後で確認できる

という利点もあります

たとえば、待ち合わせも

○月○日の14:00に○○で

とテキストで残っていたら

覚えたりメモしたりする必要がないので

そこに費やすエネルギーが不要になります

間違えてメモした

とか

言った言わない

のトラブルもなくなります







思うんだけど

なかなかの軋轢も感じる今日この頃なのです





★★★


キッズとの会話「ママの顔」編

キッズ:涙袋があったほうがかわいいんだけど、ママは「たるみ」があるから、大丈夫!!!

ママ:・・・(目のしたのたるみに絶望している)

★★★




akiba





AD

ホメオパシーについて

テーマ:
ホメオパシー

最近は、すっかり離れていますが

子供たちが小さいころには

とてもお世話になりました。


そのころの経験を

少しお話しします



ホメオパシーとは

簡単に言うと



健康な人間に与えたら似た症状をひき起こすであろう物質を

その症状を持つ患者に極く僅か与えることにより

体の抵抗力を引き出し症状を軽減する




という理論にもとずく治療です

(くわしく知りたい方はウィキペディア見てくださいね)




ホメオパシーのレメディは、1-2ミリの砂糖玉で

実際の物質は希釈に希釈を重ねて、ほぼ、含有していません。

だから、副作用がない

間違って処方しても、治療効果がないだけだから

安心してトライできる

母が子供に与えるのにぴったりです




よくつかったのは

ABCレメディと言われるもので

アコナイト(トリカブト)

ベラドンナ

カモミール

子供の発熱は、ほぼこれで解決していました

対症療法ではないので

熱を無理やり下げるのではなく

きちんと熱を出し切らせるのがホメオパシーの特徴です

とにかく、ヒットしたら

一晩中目が離せません

ひたすら高熱なので

いつだって、ドキドキでした

ずっと

熱い身体を抱きしめて

異変があれば

すぐ対応できるようにして寝てました

がんばってって

心のなかで励ましながら

脱水だけには注意して

ときどき水を飲ませて



発熱には、意味がありますから

その目的をまっとうするのです


翌朝は

ケロッとしています

通常以上に健康(笑)

高熱で、身体の大掃除したのですから

あたりまえですね


よく

なかなか熱が下がらないという声も聞きますが

我が家はいつも一晩戦っておしまいでした


とはいえ

長男のときは

医者の言うなりに

解熱剤を与えて

熱性けいれんを起こして

泣きながら救急車を呼んだ経験もあります

解熱剤怖い

熱性けいれん(男の子に多い)は

熱が急激にあがるときにおこりますから

熱を下げてしまうと

また上がるときに起こすのです

あとから知ったことです


また

ホメオパシー

大人の治療は、複雑になりすぎていて難しいと思います

私自身もいろいろなレメディを試しましたが

効果を実感したものはとくにありませんでした

だけど

子供の熱には本当に便利です


そういえば

自分の症状用に買ったレメディ

よくあるアロマオイルの瓶のようなサイズに

小さな仁丹のような砂糖玉がみっしり入っているものですが

3800円とかしたかなあ?

それを

子供が

こっそり

ひと瓶食べちゃったことがありました

薬じゃないので

害はないのでよしとしましたが

おやつにしては高価すぎるよ~

と泣いた覚えがあります

それが薬だったら大変!!!



以上

あくまで

わたしの経験です~

専門家ではないので


akiba

AD