迷ったら、カレーだ。 名言です
  • 21 Jun
    • テスト用

      https://stg.cs.ameba.jp/inq/inquiry/vio https://stg.cs.ameba.jp/inq/inquiry/right https://stg.cs.ameba.jp/inquiry/ https://stg.cs.ameba.jp/contact/pc/

      テーマ:
  • 20 Jun
    • お山(日帰り)に行く時の装備リストメモ

      【お山(日帰り)に行く時の装備リストメモ】 ◎ザック Pika Pack HD Ver(25L+α) ◎トレッキングポール →緊急時用にあると良い。捻挫してしまって下山する時 ◎ホイッスル ○熊鈴 ◎ライト(ヘッドライト、ハンドライト。最低一種類はあればいいかと) ◎ファーストエイドキット ※ジップロックや防水スタッフバッグSなどに入れる 絆創膏、ポイズンリムーバー、テーピング、エマージェンシーシート、フリント式ライター トイレセット(スコップ、簡易トイレ、芯を抜いたトイレットペーパー)、ティッシュ、ライトの交換用電池 お薬(痛み止め等の錠剤、胃薬、正露丸、ワセリンなどの軟膏、ドルマイシン軟膏とか) △ ホッカイロ △浄水器(SOYER) ○マイカップ(フォールディングカップ、半分に折りたためるやつ) ○お箸(やっぱお箸が一番) ◎バーナー(プリムスのフェムトストーブ) ◎燃料(ガスカートリッジ) ○クッカー(イワタニの) ◎ガストーチ(ガムテープを巻いておく・SOTOガストーチ) ◎1リットルの水袋(プラティパス) ◎ゴミ袋(コンビニのビニール袋でも良い、ジップロックがいいかも) ◎キッチンペーパー(食器を拭く) ◎スマホ+防水カバー(iPhone6, LIFEPROOF) ○モバイルバッテリーと充電用ケーブル(ジップロックに入れて防水しましょう!) ◎地図(スマホアプリでも、△紙地図もあると尚よし) △コンパス(スマホアプリ) ◎サコッシュ(小物をいれたりする、なにげに便利) ◎虫よけ(サラテクトウォーターミストがおすすめ) ○スズメバチ撃退(スーパースズメバチジェット・ミニ) ○熊よけ ◎レインウェア上(OMMカムレイカ) △レインウェア下(ハイキングパンツがあるのでいらないかなと) ◎長袖のシャツ(アークテリクスのやつ) ◎シューズ(inov8 X-Talon212) ◎長袖のベースシャツ(Teton Bros. パワーウールのやつ) ◎トレッキングパンツ ◎メリノウールの厚手のソックス(アウトドア用、スマートウール) ◎手袋(高尾山軍手) ◎帽子(GOREの) ◎手ぬぐい(汗止めになるし三角巾の代わりにも) ○防水スタッフバッグの中身 ・キャプリーン4 ・靴下 △温泉セット タオル、着替えの下着、パタゴニアのショーツ、Tシャツ(予備) ◎行動食(おやつ) ◎非常食 使わない前提でなにか食べるもの、カロリーメイトとかでも ◎飲み物 適宜。一説では「1時間あたり300ml」 私は1Lポカリに600ml麦茶+500mlコーラ ○お昼ごはん一式

      テーマ:
  • 07 Mar
    • 小江戸大江戸2017 次回への装備考

      ■共通 シューズ:? 五本指ソックス (2セット) ランパン(アディダス) コンプレッションタイツ(太もも)+コンプレッションカーフ パンツ(なし、コンプレッションタイツをレーパンのように) ☓ゼッケンベルト→不要、ザックに前後につける   ランキャップ:手ぬぐい、 メリノウール帽 手袋(DeFeetの高級軍手) 雨用のオーバー手袋   ヘッドライト(もうちょっと軽いのにする) セーフティライト(赤) ザックに反射スプレー ○ワセリンのプロテクトJ1 モバブー+ライトニングケーブル 公式マップとキューシート(必携品) 軽量ワレット(5000円ぐらい)、Suica(10000円ぐらい入れとこう)、免許証、保険証、クレジット&キャッシュカード マイカップ(《COGHLAN'S》Fold-A-Cup) アレグラFX 胃薬(恵命我神散) アスリチューン赤、黒、青 アミノ酸+クエン酸 筆記用具 テーピング △ベビーパウダーもあったほうがいいか・・・   ☓ゼッケンベルト→不要、ザックに前後につける ■小江戸 ・OneCan長袖ジャージ ・ミレーの網アンダー ・アークテリクスのR1みたいなやつ(ハイカーズデポの福袋で当たったやつ♪) ・アンダーアーマーの再帰反射ウィンドブレーカー ■大江戸 ・キャプリーン4 ・アークテリクスのR1みたいなやつ(ハイカーズデポの福袋で当たったやつ♪) ・アンダーアーマーの再帰反射ウィンドブレーカー ・耳栓とアイマスク ・SOLエマージェンシーシート ■川越に置く荷物 着替え一式、お風呂セット(バスタオル、タオル) 可能ならワンサイズ大きいシューズ   ■小江戸→大江戸トランジション(笑) キャプリーン4へ、靴下をかえる、一応パンツも用意 モバブーの入れ替え 補給食の追加 プロテイン、アスリチューン 大江戸パートの地図、案内、フォトチェックな紙を入れる OMMカムレイカレインジャケット(下)→ 雨が降ってたら シューズの履き替え   マッサージしてもらう(2000円)  

      テーマ:
  • 06 Mar
    • 小江戸大江戸204k 82km地点でDNF

      小江戸大江戸200にチャレンジしましたが、昨年よりも手前、82km地点でのDNFとなりました、がくです。 はぁ・・・手応えはあったので今後につなげます。 ということで反省と今後の対策などをまとめようと思います。 様々な人にもアドバイスをいただきました知見をまとめて、今後に生かせればと思っています。 ■今回のDNFの原因 右足の人差し指と中指の付け根の辺りにできたマメのため 歩いても痛い、キロ12分とかかかるようになってしまった。残り120kmをこれで・・というのは正直もう絶望を感じてしまった為(言い訳になりますが小江戸であと10kmならがんばれたかもと) ■発生時期 73km地点の唐子エイドから82km地点のR254のファミマの間 ※当該部分以外では、みぎ小指が血豆で時々痛かった。見た目はひどいけどランには影響はあまりなかった。 こちらが発覚したのは、R254小川バイパス緑が丘歩道橋。 ここで足裏にも持っていたプロテクトJ1(ワセリンのような保護材)を足に塗った。これが失敗だったかもしれない。失敗というのは使い方が悪かったという感じで製品自体はいつもとてもトラブルをなくしてくれてました。塗った後に足が靴下の中で動く感じがあり、これまずいかも・・・と思ったのでした) ■今回の走りについて 多分前回よりも1時間ほどはやく唐子エイドにつけたと思う。R254の小川バイパスのアップダウンで辟易した昨年に比べ、連光寺+記念館ランの成果なのか上りでもちょこちょこと走ることが出来たのでここはすごい自信になった。無理はしてない 疲れたり痛みが出ると、「その部分に力が入ってしまっている」感じがありそこを気をつけて力を抜くとすーっと痛みがなくなっていく感じが実感できた 筋疲労はあったが関節などの故障というものは起きず、疲労度も昨年に比べるとだけど、減っており、ここ数ヶ月取り組んできたフォーム改善がそれなり成果が出た感じがあった(あと姿勢の改善、普段の立ちの姿勢でも膝を抜いてロックさせない、ストレッチをして股関節と肩甲骨周りの柔軟性を上げたり) ■気をつけたこと ・水分をしっかり取る。10kmで500ml程度の麦茶をしっかり飲む、エイドでも飲む ・20kmごとにアミノ酸+クエン酸の粉末を飲む ・プロテインは今回は出番なし、飲んでも良かった ・コンビニでは、黒酢ドリンクを飲んだり ・塩飴or黒糖飴は冬場でもミネラル補給に欠かしてはいけない ・エイドではしっかり補給、吉見ASではあまり食べ物がなかったので持参したアンパンを食べて事なきを得た。なので、行動食はやはり必ずもつべき ・またズレ防止に40kmからプロテクトJ1を塗布。ここまでは痛くなかったんだけどなぁ・・・量が足りなかったかもしれない ■装備について気になった点 ・頭は、手ぬぐいかウールの帽子がいい ・暑かったので、ミレーのアミアミアンダー+尾根幹ジャージ(長袖)は正解だった ・下半身は、CWXのブーメランパンツ(個人的にはふんどしとも・・)、Take5のロングタイツ、ランパン ・ソックスは、RxLのトレラン用のミドル(メリノウール) ・薄手のアンダーアーマーウインドブレーカを持っていったがこれが良かった (レインジャケットとしてOMMのカムレイカジャケットを持参していたが、ちょっと分厚かったので薄手で軽く再帰反射で視認性もよかった → ディスコンかもしれない・・http://www.wiggle.jp/under-armour-storm-anchor-jacket-aw14/ これに近い) ・ヘッドライトはもうちょっと小さくても良いかも、光量は十分だったけど少し重かった ・ヘッドライトが明るいとハンドライトは不要 ・「光るスプレー」ALBEDO100(http://tabi-labo.com/269992/albedo100)は自分では分からないが安全面では良かった気かも。バックパックに吹きかけておいた ・オダ埼反射ベストは正直いらなかったけど、ランドヌールとして。一番上にきれればいいだけど、ザックの紐で見えなくなってねぇ・・・ ・iPhoneは、モバイルデータ通信のみしておくとGPSデータはとれたし、バッテリーが持ってよかった(70kmで60%ぐらいあった。10時間ぐらい。ここから泣き言ツィートなので、モバイルデータ通信ONにして、Tweetしたり、LINEしたりしたのでバッテリーを消費した。モバブー小で充電。100kmでモバブー小1でいけそう) ・ウィンドパンツ的なものは不要だった ○改善点としては ・ソックスは5本指ソックスへ ・パンツは無しで、コンプレッションタイツのみ(レーパン感覚)+コンプレッションカーフ ・もしくは、ランパン+ショーツつき、だけどワセリン系は必要 ・足裏(指の付け根、小指)にテーピングを行う ・股擦れ対策にワセリン的なものはしっかり塗布する ※プロテクトJ1を使う場合濡れてると効果が半減、すぐはげるので、タオルやベビーパウダーでしっかり乾燥させてから塗布すべし →桜井さん( Sakurai Kenta) がTJAR戦士の仙波選手に聞いていただいた、ご両名に感謝を ・マメができてしまった場合、潰して平にしてしっかり水を出してからテーピングで固定すると良い →予めできそうな部位にはテーピングをしておくと良いかも わたしの場合は、小指と指の付け根 ■足のマメ対策 ・プロテクトJ1とかカーニーグーをぬる http://ga2gu.com/ (スタート12時間前に塗布、スタート直前に塗布、あと12時間毎に塗布) ・スレそうな部分には、テーピングを行う ※私の場合は足の小指と指の付け根 ・五本指ソックスにする ■股擦れ対策 ・いっそパンツをやめて、コンプレッションタイツをレーパンのようにはく ・コンプレッションの七分丈でも・・・太もも出しても問題ないわたしなので、コンプレッションカーフ+ランパンでもいいかもしれない ・ワセリンをぬる ・プロテクトJ1を塗る(塗る前に幹部は清潔に、乾燥させて) ・カーニーグーを塗る ・これでも擦れたらあとは気合で、股ズレはタイツを脱げば良い気がしてる・・・ ■その他の対策 ウルトラのすごいところだけど、小江戸ぐらいの距離(91km)をはしると足がむくむのか、ワンサイズ大きくなると思ったほうが良いらしい・・・(恐 なので、川越のドロップバッグにワンサイズ大きなシューズを用意しておくと良い ■疲労回復について(リタイア後) ・風呂と水風呂を交互に。交互浴はやっぱり良いかも ・筋膜リリースとマッサージ(https://www.facebook.com/gak.t12/posts/1355990101124676) ・後はやはりランニング中にのんでたアミノ酸+クエン酸がきいたのかも。今までで一番身体的に疲労感が少ない ・翌日からもしっかり水分を補給する(昨年、どうも小江戸の影響かで尿酸値が一時的に上がってしまったのか、生まれて初めて尿管結石になったのでした・・・水をしっかり飲まないと) ■最近やってたストレッチ ・タオルストレッチ(https://www.halchim.jp/entry/kinsma/kaikyaku/20161216/) ・肩甲骨剥がし ・よつんばになって、足を開き、骨盤揺らすストレッチ ■関連 tml 2017小江戸大江戸204の準備(装備編) 2017小江戸大江戸204の準備(ペース編)

      テーマ:
  • 28 Feb
    • 2017小江戸大江戸204の準備(装備編)

      小江戸大江戸の装備を考察してみる ■共通 シューズ:アスリートクラブで作ったインソールなランシュー(アディダス) ランキャップ(アンダーアーマー) R☓Lのソックス(望月選手バージョン) OMMカムレイカレインジャケット(上のみ) アークテリクスのR1みたいなやつ(ハイカーズデポの福袋で当たったやつ♪) ランパン(アディダス) ロングタイツ(Take5) コンプレッションタイツ(太もも) or コンプレッションタイツ(太もも)+RxLのコンプレッションタイツ・・にするかなぁ パンツ(すれないやつ、包帯パンツもすれるのでNG) 手袋(DeFeetの高級軍手) ブレスサーモのインナー手袋 雨用のオーバー手袋 ヘッドライト ハンドライト(予備の電池) ブルベの反射ベスト 手ぬぐい ゼッケンベルト ワセリンのプロテクトJ1 セーフティライト(赤) モバブー+ライトニングケーブル 公式マップとキューシート(必携品) 軽量ワレット(5000円ぐらい)、Suica(10000円ぐらい入れとこう)、免許証、保険証、クレジットカード   アレグラFX 胃薬(恵命我神散) アスリチューン赤、黒、青 プロテイン アミノバイタル 筆記用具 マイカップ パタゴニアのウィンドパンツ(軽いの) ■小江戸 OneCan半袖ジャージ ミレーの網アンダー ■大江戸 ・ダウンジャケット△ ・キャプリーン4 ・耳栓とアイマスク ・SOLエマージェンシーシート ■川越に置く荷物 着替え一式、お風呂セット(バスタオル、タオル)   ■小江戸→大江戸トランジション(笑) キャプリーン4へ、靴下をかえる、一応パンツも用意 モバブーの入れ替え 補給食の追加 プロテイン、アスリチューン 大江戸パートの地図、案内、フォトチェックな紙を入れる OMMカムレイカレインジャケット(下)→ 雨が降ってたら   着替え用にバスタオル用意

      テーマ:
  • 27 Feb
    • 2017小江戸大江戸204の準備(ペース編)

      https://www.google.com/maps/d/u/0/viewer?mid=1O3VRrteFXf44I1opFgBK20yJay8&ll=35.91982138954636%2C139.49028914033192&z=13   埋め込み、出来ない、アメブロかな   3月4日(土)8時スタート 制限時間36時間   ■小江戸パート 吉見エイド21.2km(区間距離 21.2km) 手嶋エイド32.7km(区間距離 11.5km) 浄恩寺エイド51.8km(区間距離 19.1km) 唐子エイド72.0km(区間距離 20.2km) 川越エイド91.3km(区間距離 19.3km) 20時頃   ここは大体 7m30s/km 目安 → 8km/h  川越に戻ってくるのは20時〜21時ぐらいを目安に考えてる ※12時間〜13時間   ■大江戸パート 成願寺エイド128.0km(36.7km)(区間距離 36.7km)    2時 〜 4時 こあしすエイド144.1km(52.8km)(区間距離 16.1km) 5時〜7時 おしなりエイド156.1km(64.8km)(区間距離 12km)  7時〜9時30分 高島平エイド178.4km(87.1km)(区間距離 22.3km)  11時〜14時 秋ヶ瀬エイド189.9km(98.6km)(区間距離 11.5km)  13時〜16時30分 川越エイド204.2km(112.9km) (区間距離 14.3km)  16時〜19時30分   ペースはほとんど歩くぐらいになると予想される。 9m00s/km 目安だと 6.6km/h 12m/km 目安だと 5km/h(これだとかなり厳しいことになる、やすめない) 仮眠は1時間ぐらいはちょこちょこ取ればなんとかなるかな      

      テーマ:
  • 07 Nov
    • 【トレラン】日光マウンテンランニング大会〜準備編〜

      トレラン大会はひさびさだな〜 がくです。こんばんわ 今週末、第一回日光マウンテンランニング大会(30km)に行ってきます。まぁ第一回目だから色々改善するポイントとかはよ~家出てくるんだろうな〜と思いつつそこは目をつぶって日光の寺社仏閣、紅葉が遅れてて、真っ盛りの紅葉をたのしんでしまおうとおもってます♪ そして準備編◎大会指定必携品 ■ウェア・パタゴニアキャプリーン4 or  OneCan長袖ジャージ・ドライレイヤー(ミレー と ブレスサーモインナー)・ランニングパンツ(半袖)・包帯パンツ・コンプレッションタイツ(膝上)・RXLメリノソックス・DeFeetの高級軍手◎雨具上下(OMMカムレイカ)・ヘッドウェア・手ぬぐい・ネックウォーマー ■ギア◎ライト&予備電池 (ヘッデンと携帯ライト、電池はエマージェンシーキットに)◎携帯トイレ(エマージェンシーに入ってる)◎サバイバルシート(SOLエマージェンシーブランケット)◎救急セット(保険証、絆創膏等、ホイッスル、熊鈴、ワセリン系) ■フード◎ドリンク1L(ハイドレーション・水、ソフトフラスク・麦茶)◎行動食 トレイルミックス(アーモンドチョコ) 黒糖マーガリン か スティックパン カロリーメイト ジェル◎携帯用コップ(シートゥサミットのXマグ)・非常食(カロリーメイト) ■着替え・Tシャツ・フリース(バーグハウス)・下着(パンツ、靴下)・短パン・タオルなどの温泉セット ■車無い仮眠に必要なもの(毛布、シュラフ)コーラじゃがりこ朝ごはん     

      テーマ:
  • 17 Oct
    • 【山登り】谷川岳〜秋の陣〜

      縦走ってのをやってみた!がくです、こんばんわっ 今回は本当に最高の天気、本当に最高。これ以上いいコンディションはないんじゃないでしょうか。晴天に恵まれ、風も穏やか!ほんとに最高でした!ルートは、谷川岳ロープウェイ下無料駐車場〜西黒尾根〜谷川岳腰の小屋〜一ノ倉岳〜茂倉岳〜茂倉岳避難小屋(昼ごはん)〜茂倉新道〜JR土樽駅 (→JR土合駅まで15時24分の電車)http://www.yamareco.com/modules/yr_plan/detail-289176.html6時ちょっと過ぎに谷川岳ロープウェイちょっとしたの無料駐車場へ止め。この時点で駐車場には結構の車が!6時30分頃、スタート。登山カードを記入提出し、西黒尾根へとりつきました。 ■西黒尾根西黒尾根、日本三大急登の一つに数えられるそうですが、そこまできついとは思わなかった(きついのは確かだけど三本の指にはいるか?といわれれば、20本以内には入る?)。森林限界までは、甲武信ヶ岳(徳ちゃん新道)に似ている雰囲気。 鎖場も出てきますが・・・最初の鎖場結構大変そうだなぁなんておもったけど、それはもう後から考えるとかわいいとてもかわいい鎖場でしたw     ■谷川岳山頂エリア  10時30分頃谷川岳山頂エリア、腰の小屋でアクエリアスなどを購入、トイレも。この時間はすぐにトイレ使えました(1回100円)、体育の日ではトイレ1時間待ちだったとか・・オキの耳、トマの耳は遠くからみて写真待ちなどはせずにすすみました。すごい混んでた。オキの耳→トマの耳(?)はすごい渋滞。かなり大変でした・・・     ■トマの耳〜一ノ倉岳 ここを抜けて一ノ倉岳まで稜線歩き、結構下ってまた一ノ倉岳を登り返す・・・これがまた壁か!?って思うほどの急登。距離は西ぐろほどじゃないからなんとか耐えたけど谷川岳〜一の倉岳の間の稜線の鎖場は怖かった。人がいっぱい歩いてるからなのか石が磨かれてつるつる!ハンマーなりで叩いて割っておきたかったw;「ノゾキ」からは下は絶壁、怖くてへっぴり腰になってしまった・・・信じられなかったのはその絶壁に人がいたこと!!!クライミングの聖地という話は聞いていたが・・・いや~~すごかった、まじおかしい!すごすぎる!!!!!!!  一番怖かった鎖場 下るのだけど足の踏み場が見当たらない!  ■一の倉岳〜茂倉岳この稜線は緩やかで、熊笹がいっぱい。西伊豆スカイラインの横のトレイル(ITJのコース)の雰囲気があった。すごい綺麗、この雰囲気はすごく好きだな〜 茂倉岳からは、蓬峠の方向にも行ける、こちらをいくと谷川岳馬蹄形。※強者は1日で馬蹄形を踏破しちゃうが、蓬ヒュッテなりで泊まるのが良さそうではある。遠くに見えたヒュッテすごい雰囲気が良かった ■茂倉岳避難小屋茂倉岳から茂倉新道を10分ほど下るとすごくきれいな茂倉避難小屋がある。こちらでランチ、おいらは、日清トムヤムクンヌードルと塩むすびを投入してのトムヤムクンリゾット!うまかった!!!今回は、歩きの方を重視していたのでランチはお湯を沸かすだけのお手軽メニュー(お手軽にしておいてほんと良かった・・・) ここで、トレイルランナーの人が後ろから来た。水上から来たそうだ、うんすごい・・すごいよ!! 3時のJR土樽の電車に乗るというので、「のんびりしていて大丈夫ですかねぇ〜?」なんていわれて、まぁあと6kmを下りで2時間半もあるし楽勝じゃないかななどと我々は思っていたのですが、若干焦って出た・・・が、これが結果的に良かったw; ■茂倉新道の下りここの下り、とくに矢場ノ頭からの下り、これが大誤算だった。ものすごく厳しい下りだった矢場ノ頭までは開けた稜線で、紅葉も素敵。うひょーーーきもちえええええ!これが矢場ノ頭をすぎると、どろんこだわ、滑りやすいわ、木の根っこがすごいことになってるわ(この木の根、想像を遥かに超える根っこでした)そんな道を2時間近く・・・・しかも電車の時間が刻々と迫ってきてて、焦る・・・が進まない。下りで木の根にアシをとられ、ヤブにつっこんでしまったり・・・まじ肝を冷やした(笹がいっぱいだったので崖から滑落ということはなさそうではあった所で不幸中の幸いでしたが)。まだ左足の甲が若干痛い・・・走るのは自重するレベル結構な登りで疲れていた身体にあのテクニカルな下りは相当にきつかったですね雰囲気としては、昨年行った科野ラウンドトレイルの後半10kmににているのだけど、更に木の根っこがすごくなった感じ。根っこというか・・・木そのもの??  ■JR土樽駅へ 15時の電車に間に合うか???頭のなかに「土樽発土合まで行く電車の時間は15時9分」というのがなぜかあった。マジでやばくなりそうだったので、私一人が電車に乗れれば、車で迎えに来ることができる・・・3時間待ちよりはマシだろう・・・ということで、途中からトレランモード全開。ロードに出て、あと10分しかない!(ここは勘違いでほんとは後30分以上あったのだけど)。コースタイムを見ると25分、絶望しかない・・・が頑張った、疲れていたけど頑張った。思ったより走れたJR土樽駅についたのは1分前の15時8分(だからこれは勘違いだったのだけど)。電車が来る気配がない・・・・あれ????で、時刻表を見ると「15時24分」のーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーここで後続の三人に「15時24分だった!!」と連絡を入れたら・・・みんな頑張って走ってぎりぎり間に合った。いやーすごい、がんばったね!w 距離的に楽勝で、14時半とかには楽勝で駅について感想戦(?)をしてるという目論見は思いっきり外しましたが、これはこれで非常に楽しい山行でありました、たのしかった!!!  温泉は鈴森の湯  赤城高原SAのもつ煮定食(これは定番と化すであろう)

      テーマ:
  • 13 Sep
    • 【山登り】お山(日帰り)に行く時の装備リストメモ 春夏秋

      【お山(日帰り)に行く時の装備リストメモ】◎ザック※20リットルもあれば十分でしょう、トレランザックの大きめのやつで十分。私はPika Pack HD Ver(25L+α)を使ってます。雅美さんはカリマーの35L◎レインカバー(荷物を防水袋に入れるでも。ザックの中にゴミ袋とかでも)◎トレッキングポール →緊急時用にあると良い。捻挫してしまって下山する時◎ホイッスル○熊鈴◎ライト(ヘッドライト、ハンドライト。最低一種類はあればいいかと)◎ファーストエイドキット ※ジップロックや防水スタッフバッグSなどに入れる絆創膏、ポイズンリムーバー、テーピング、エマージェンシーシート、フリント式ライター、防水マッチトイレセット(スコップ、簡易トイレ、芯を抜いたトイレットペーパー)、ティッシュ、十徳ナイフ、ライトの交換用電池お薬(痛み止め等の錠剤、胃薬、正露丸、ワセリンなどの軟膏、ドルマイシン軟膏とか)△ ホッカイロ、浄水器(SOYER)○マイカップ(シートゥサミットXマグとか)○カトラリー(スプーン、フォーク一体のやつ)○バーナ(プリムスのフェムトストーブ、アルコールストーブ ifyouhaveのTiMNY、RSRトルネードアルコールランプ)○燃料(アルコール、ガスカートリッジ110)○クッカー(ifyouhave pound cup 450ml, ミニトランギア(アルミカップ800mlぐらい、フライパンφ15cm)、イワタニ・プリムスライテックケトル(1L)&パンφ10cm)○ガストーチ(ガムテープを巻いておく・SOTOガストーチ)◎1リットルの水袋(プラティパス、モンベルフレックスウォーターパック 1.0L)○プラの深皿(スタッキングをうまくやるようにジップロックコンテナボックスを検討中)◎ゴミ袋(コンビニのビニール袋でも良い、ジップロックがいいかも)◎キッチンペーパーもしくはウェットティッシュはあると良い(食器を拭く)◎スマホ+防水カバー(iPhone6, LIFEPROOF)○モバイルバッテリーと充電用ケーブル(ジップロックに入れて防水しましょう!)○地図(スマホアプリでも、紙地図もあると尚よし)△コンパス(スマホアプリでも)△サコッシュ、サブバッグ(小物をいれたりする、なにげに便利)◎虫よけ(サラテクトウォーターミストがおすすめ)◎スズメバチ撃退(スーパースズメバチジェット・ミニ)○日焼け止め△コーヒー淹れるセット△座布団(マジックマウンテン ナノテクシットマット)◎レインウェア上(OMMカムレイカ)○レインウェア下(OMMカムレイカ)◎シューズ(inov8 X-Talon212)◎長袖のベースシャツ(Teton Bros. パワーウールのやつ)◎フリースの上着(止まったとき用)◎ウィンドシャツ(ウィンドブレーカー)◎長袖タイツ+はズボントレッキングパンツ◎メリノウールの厚手のソックス(アウトドア用、スマートウール)◎手袋(高尾山軍手)◎帽子◎手ぬぐい(汗止めになるし三角巾の代わりにも)△防寒手袋(防寒テムレスLL)○防水スタッフバッグの中身・キャプリーン4・靴下△温泉セットタオル、着替えの下着※くろがね小屋で入れたら入るのもあり!◎行動食(おやつ)ドライナッツやドライフルーツトレイルミックス、チョコ、アーモンドチョコ黒糖飴、塩飴◎非常食使わない前提でなにか食べるもの、カロリーメイトとかでも◎飲み物適宜。一説では「1時間あたり300ml」※コースと季節、体質にもよるようです私は1Lポカリに600ml麦茶+500mlコーラ○お昼ごはん一式一日目は雅美さんが担当、荷物などは分担して持ちます。タッパで何か持ってきてもいいかも!二日目は各自がそれぞれ工夫をしてみるカップラーメンとか袋ラーメンとか、アルファ米にレトルトカレーとかうどんとかウィンナーとか。生卵は常温でも行けるらしいし アルミ製保温シートの袋とかに保冷剤いれたら結構大丈夫。(冷凍したペットボトルとかでもよい)

      テーマ:
  • 06 Sep
    • 【映画】シン・ゴジラ IMAX版 

      いやー、二回目もすごい面白かったシン・ゴジラ!がくです。 こんばんわ先日、新宿のTOHOで、シン・ゴジラIMAX版を見に行ってきました。2回目♪1回目は立川のシネマシティの極上爆音上映 2回目は、嫁さんが見たい!ということなので一緒に行ってきました。上映時間の関係で、今回は新宿TOHO。IMAXで見てみたかったので昼の回を予約していきました。E列だったかな・・・・ ただこれがちょっと失敗。極上爆音上映の時は、5列目ぐらいで見るのが良さそうだったのですが、さすがのIMAX、画面がめちゃくちゃでかい!5列目でもぱっと全体が目に入らない 10列ぐらいでもいいかもしれない・・・・それほどIMAXの画面は大きく、そしてめちゃくちゃ綺麗でした。 ホント綺麗 肝心のシン・ゴジラ嫁さんもすごく面白かったといってました。おっかない、すごく怖かったとも。 ちまたで蒲田くんといわれている第二形態に関する考察では、「うちのムゥちゃんに似てる!」という感想に同意してくれましたw これは二人しかわからないことだもんなーw --------- 以下、ネタバレを含みます。まだ見てない方は飛ばしてください                --- いいです?          嫁さんには以下のことを上映前に教えていました(ネタバレしない程度に)・鉄道各社がすごいよ!・展開が早過ぎるので個別のことにこだわってると頭パンクするから全体を俯瞰?する感じで          第二形態に関しては、私も一回目を見た時「これがゴジラ?????」とはてなマークになりました。何かの作品(もしかしたらウルトラマン)であったパターンとして「ゴジラに追われた別の怪獣が逃げて上陸してきた」のかな?と。この後に本当のゴジラが現れるのかもしれないと思っていました。 これに対し、嫁さんは、「ネットやポスターに出ているゴジラとは明らかに形状が違うからこれは進化するのかも」・・・・そして、蒲田くんへの攻撃が中止になった時に「ああ、これはこの後もっとヒドイことの伏線。・・・この時ならまだ攻撃が成功して駆除できていたかもしれないのに・・・」と。うぉーするどいーーーと膝を叩いてしまいました。  私は今回は2回目だったので、全体がある程度わかっていましたので、伏線や個別の事象についていろいろと目が入り、新しい発見があったので、またとても楽しめました♪三回目にも行きたいかもしれない。MX4Dにするか・・・・?w 

      テーマ:
  • 20 Jul
    • 【ハイキング】奥多摩湖いこいの道18km

      出発が遅かったので軽く歩く・・・つもりが結構ハードな「歩き」になっちゃった、てへっがくです、こんばんわっ 三連休の最終日、まだ脚が痛かったのだけど、家でのんびりするのもなーまた山でも行こうかと思ったんだけど起きたらもう遅く、出発はお昼ドライブかな〜なんておもって、奥多摩方面へ行ってみました 今後の奥多摩の山々に行くのに、駐車場の場所とか登山道の入口とかを物色して、1時間程度歩けばいいか〜〜なんておもったのですが・・・ ふとみれば、奥多摩湖をぐるっと回れる道があるじゃないですか。山のふるさと村ってところまで12km、その先の麦山浮き橋(ドラム缶橋)をわたって、小河内神社でも見て、バスで戻るうん、2時間ちょっとだな・・ 14時過ぎから歩き出した遅いけどこの時期だし奥多摩湖の回りだしね・・・ 小河内ダムを渡り、奥多摩いこいの路の入り口へ 2kmぐらいそこまでは未舗装だけど車が入ってこれるぐらい広く歩きやすいここをずんずんと歩く いこいの路へはいったら、10kmほどで、山のふるさと村そこから小河内神社のバス停まで3km弱 2時間半ぐらいかけてずんずんと歩くずっと平らな路(ちょこちょことのぼったりはするけど、すごく綺麗に整備されてる)ところどころ沢があったり スズメバチやヒルに注意って看板がよくでてくるんだけど、なんもできんわぁぁぁ 12kmを歩ききって、山のふるさと村についたところで信じられないものが・・・「麦山の浮き橋は、7月14日より通行止めになっています、深山橋へ迂回してください」・・・・・ええええええええええええ渇水時に外される場合があると地図に書いてはいたが、こんな告知もっと手前のいこいの路入口に書いてくれぇェェェ!!! ここで終わりと思っていたタシロ家二人にはなかなかつらいのこりの3km行きでしたw;深山橋から奥多摩湖までバスで移動結局18kmもあるきましたw  

      テーマ:
  • 19 Jul
    • 【山登り】甲武信ヶ岳へ

      登山に嵌りそう♫がくです、こんばんわっ 三連休の初日、自転車関連のお友達のりゅーいちさん、タロウさんと一緒にタシロ家二人と合わせて4人で甲武信ヶ岳へ行ってきました 今回は、道の駅みとみに車を止め、西沢渓谷入口から徳ちゃん新道〜木賊山〜甲武信山荘〜甲武信ヶ岳〜甲武信ヶ岳山荘〜木賊山(巻道)〜近丸新道〜西沢渓谷入口 というルートスタート地点が標高1100m甲武信ヶ岳が標高2500m うん、片道7kmなんだけど、標高が1400mあがるといふ・・・・・エグそうだなぁ・・と思ってたけど、思ったよりもエグかったw ちょっと前に行った塔ノ岳のバカ尾根と比較すると、登山道はあまり整備はされていない(人が通り、トレイルになってるけど、木の階段とかそういうのがない。おいらはこういう方が好きw)なかなかの急登が続く 天気は曇りすこしぱらつくけどあ、霧がすごかった。たぶん、霧の中・・・ってか、これは雲ですね降る前の状態をずんずん登山した感じw 結構な上りをのぼったら、そこから戸渡尾根へここいらにくると、標高は2000mを超える以前、クリスタル2000m級稜線トレランというスポーツエイドジャパンさん主催のトレランに出たのだけど、この辺りは苔むしててすごく綺麗、幻想的でした 展望のない木賊山だったのだけど、ちょっと降りると開けた場所へ、ザレ場がすごい雲があって展望は見えず・・・残念そのまま下ると建物が。甲武信ヶ岳山荘だこちらでは水が1リットル50円、コーラやポカリが400円だった※ここで買ったコーラや水がなかったら下りはやばかった、1000円出してもいいと思ったよ!!! 結構疲れていたんだけど、甲武信ヶ岳にちゃんとのぼらないとね・・・・ってことで、山荘のウラを最後の人のぼり上についたら、早速お湯を沸かして、シーフードヌードル(私)、どん兵衛(嫁さん)と食べた。カフェオレスティックも用意しておいたので、温かいカフェオレうんめー(奥さんにも大好評でした)頂上にいる間は、少しだけ晴れ間が見えてあまり寒くもなく、とても助かりました。これで展望が開けてたらもっと良かったのにぃぃ〜w 帰りは、甲武信ヶ岳山荘から木賊山の巻道、戸渡尾根。帰りは行きとかえて、近丸新道をこの近丸新道が結構なエクストリームでしたw※増水するとヤバイとかいてたけど、うんやばかったw この後には、昔にあった鉱石を運ぶというトロッコの廃線がところどころにあったり(土砂崩れかでうまったり、底が抜けて宙に浮く線路があったりwww) イマイチルートがわかりにくく、山道を示すピンクリボンもなく・・・右側にヌク沢(川)が見えるので方向的には間違っていないが・・・・斜面に張り付いて進んでいく登山道で結構厳しかった、初心者には辛い道だった 結局往復で18km弱、8時間強の時間での山行となりました。きついけど楽しかった♫ 帰りは道の駅みとみから少し下がったところにある笛吹の湯(510円)に入りました。とっても素敵なお湯でした^^ 

      テーマ:
  • 06 Jul
    • お山準備編(夏)

      お山に行く時の装備リストメモ【装備メモ】・ザック40+10(ドイターエアライト)・レインカバー(付属の)・トレッキングポール → 私は使うなら足をくじいたりといった緊急用、一本でもいいかもしれないと思った・ホイッスル(モンベル、ザックに括りつけてる)・エマージェンシーシート ※念のため・ヘッドライト ※暗くなったら必要なので念のため・マジックマウンテン(MAGIC MOUNTAIN) ナノテクシットマット【追記】・ファーストエイドキット(絆創膏、ポイズンリムーバー、テーピング、ホッカイロ)・マグカップ・カトラリー(スプーンとフォーク一体のやつ)・コーヒー淹れるセット・プリムスなガスバーナとクッカー・1リットルの水プラの深皿2個ウェットティッシュは必要ゴミ袋(コンビニのビニール袋でも良い)・レインウェア上下・ゴアトレランシューズ・フリースの薄手の行動着・トレッキングパンツ・メリノウールの厚手のソックス(アウトドア用、スマートウール)・高尾山手袋・手ぬぐい(汗止めになるし三角巾の代わりにも)【追記】防水フタッフバッグの中身・タオル・Tシャツ・靴下・パンツ【追記】※長谷川さんありがとう!芯を抜いたトイレットペーパーヘッデンの換え電池 ・補給食一口アンパン、アーモンドチョコ、ラーメン、ココア等ビール一番搾り350ml 

      テーマ:
  • 28 Jun
    • 【DNF】【トレラン】第三回スパトレイル72k四万to草津

      見事討ち死にしてまいりましたorz がくです、こんばんわっ 本当は2016年の目標レースの一つ(小江戸91kmとスパトレイルが最大の目標レース)でしたが、小江戸91km(+はなももフルマラソン)で、やりきってしまった感があったのか、その後の故障(尿管結石、右太ももの怪我~原因がいまいちわからないのに、太ももにアザが)で、モチベーションがさがってしまって、準備不足、練習不足 やるときはやるけど、やらない時はホントやらない継続は力なりというのにそれが出来ないんですよね・・・弱い、弱すぎるっ ここ2ヶ月はホント色々ありました、心身ともに今回はDNFでしたが、自分の現状が見れてよかったと思いますいまの私じゃ、野反湖までいけただけで十分でしょう グンマの山を走りたい!素敵なトレイルにいってみたい!長野は何度か言ってるけど群馬方面入ってなかったので草津も思い出深いところですw日本ロマンチック街道ののぼりでですね・・・(惚気 来年はリベンジ!とも思っていますが、スピードが必要で、景色を見る余裕が無いというのは、もったいない・・・・ブルベもそうですが、周りを楽しめてこそと思っています、一つの旅と捉えているのであまり時間を目指すというのは、自転車でもあまり好きではありません。(フルマラソンを除く) 余裕を持って景色を楽しんで72kmを走れるように練習を重ねて行ければ、行きたいと思います!強さを手に入れるて とここまで前置きw=============================================■草津まで朝5時起床、5時半に友人のTさんをのせて、三人で出発府中スマートICから中央道にのり、圏央道、関越で、渋川伊香保ICへ三人でいろいろギャハギャハ言いながらの珍道中w 行きの道中で、明日のお水や朝食、その他諸々を調達車で行ったので、草津のゴールに車を止めて、スタート受付の中之条へ行く。大会の有料バスがあったのですが、とある事情で予約をキャンセルしていました。(ちょっと前まではスパトレイル自体もキャンセルしようかなということにもなってたり) 予約はしてなかったのですがダメ元でもしかして乗れたりします?ときいたら、3人程度ならなんとか・・・と言ってもらったのですが、実は草津に来る前に中之条駅に寄って荷物をコインロッカーにあずけておりました・・・・で、中之条駅にいかないといけないのでね 当初の予定ではここで、10時15分草津発長野口駅行きのバスに乗り、草津長野口駅からJRで中之条、12時10分に到着!の予定にしていたのですが!! ちょっと時間あるし草津ヨッテク?お腹すいたし草津でタベテク? まだ時間あるしーー二回目のブリーフィング(15時30分~16時)に間に合うようするなら12時25分(もしくは、13時10分でも良いぐらい)までいけばーーー はい、草津観光(一日目)楽しんでしまいましたww  なんで横に画像がアップされんだよ、アメブロ・・・こちら白根神社 草津山 光泉寺       

      テーマ:
  • 18 Apr
    • 【準備編】FTR名栗26㎞

      今週末はFTR名栗26㎞(旧・名栗U字連山スーパートレイル)です。結構これきついって話だったのでかなりどきどき昨年はエントリーしてたのに雨かでDNSにしちゃった覚えが・・・走りたかったから楽しみ 名栗会場⇒名栗湖畔⇒白谷沢⇒棒ノ嶺⇒長尾丸山⇒日向沢ノ峰⇒有間山⇒橋小屋ノ頭⇒逆川乗越⇒蕨山⇒藤棚山⇒金比羅山⇒名栗 ①距離 26.6km ②累積標高: 1900m ③トレイル率: 90%AS1:12㎞(有間峠)AS2:15㎞(逆川乗越)元名栗U字連山!http://fun-trails.com/race/2016/naguri/course_naguri.pdf 最初に軽い上りと下りが5㎞ほど。たぶんここがロード?この先のずっと登るところがあるけどここで渋滞になるだろうからこのロードはそこそこ頑張ろう今回はどこまで嫁さんについていけるかな・・・お願いして最初の区間はいっしょにいってもらおうかなw ■持っていくものザック​サロモンのフィット感すごいやつホイッスルをつけるレインウェア(雨具&防寒具兼用)OMMカムレイカジャケットレースベルトSPYBELTリストコンピューターウェア帽子(アンダーアーマー)シームレスパンツ長タイツ(TAKE5)ショーツ5本指ソックスシューズ ※いずれかイノヴェイト雨用モントレイルバハダ半袖OneCanジャージ筒手ぬぐいヘッドライト(必携)ファーストエイドキットポイズンリムーバーサバイバルシートテーピングワセリンケミカルまたズレ防止用補給食アーモンドチョコレートトレイルミックスウィダーinゼリー1つジェル系4つひとくちあんぱんサプリメントレース前アスリチューン赤レース中ジェル、メダリスト(BCAA)レース後アスリチューン青水関連ソフトフラスク500ml x1ハイドレーション財布現金パスモ(免許証)保険証■その他朝ごはんヤキモチ3つおにぎり着替え替えの靴Tシャツトランクス靴下ズボン(ノースフェイスのトレイルパンツ)

      テーマ:
    • 【結果】第5回新緑の奥武蔵もろやまトレイルラン23.7km

      新緑の奥武蔵もろやまトレイルラン23.7km を走ってきましたがくです こんばんわっ 3時間56分28秒でした。昨年からは4㎞弱コース延長追加されたこの4㎞がまじエグかった17㎞のエイドまでは結構走れて気持よく行けたんだけどこの激登りで脚が終了、ホント終了最後まで持たなかったちなみに嫁さんには、17㎞エイドまでは抜きつ抜かれつだったんだけど、最後の区間で差をつけられて、結局10分遅れという惨敗状態。もっと頑張る 場所:毛呂山総合運動公園日時:2016年4月17日10時スタート距離20.5km → 23.7km(↑)物見山ってのが一個追加、岩場、激登り、これで終わった、急登はホント苦手時間3時間26分18秒 → 3時間54分28秒(↑)順位(40代男子)153位 → 93位/ 203人中(上位50%以上には入れた!)男女別総合順位393位 → 260位総合順位 463位 → 297位 今回の振り返り・今回も補給が良くなかった、17㎞ぐらいからの失速は多分補給不足、力が出なかった・踏む走りはいい感じ、登りでもゆっくりでも踏力(と反発)を使ってうまく行けた。無理に走る感じではなく自然と走れる感じに この感覚はとても嬉しい・重心の移動がスムーズになったか、うまく前傾できてるのか、登りでも比較的ラクに走れたのは、今回すごく自信がついた・下り筋不足だなぁ、下りの不整地で結構脚を消耗してしまって最後まで持たなかった、もっと下り練しないと・スピードが出たらリラックスしてその速度を維持するだけ・・・この感覚がなんとなくわかった!・レース後、左膝がぴりっと痛い。何が悪いのか・疲れた後半はフォームが崩れてしまってダメダメ、もっと省エネ走法をしないと・上半身に力が入りがち(バランスを保とうとするため)、上半身の脱力とバランスをもっと鍛えないと・ただ疲れてくると「踏む」ができなくなって、前ももが疲れてくる まだまだだけど、方向性としては間違ってないと思った!  次は4月24日のFTR名栗26km(旧名栗U字連山スーパートレイル)これめっちゃでたかった(昨年はDNS)のですごく楽しみ今度は補給をしっかりしよう。アーモンドチョコをたんまり持って行こう

      テーマ:
  • 13 Apr
    • 【準備編】第5回新緑の奥武蔵もろやまトレイルラン23.7km

      今週末、もろやまトレラン(23.7km/制限時間6時間)にでてきます。がくです。 こんばんわっトレランとしては今年一戦目かな?最近ラントレを増やしてるのでどれぐらい走れるかちょっと楽しみ 23.7kmなので、これまでだったら5時間目標今回はもうちょっと頑張って4時間~4時間半あたりを狙っていこう■戦略最初のロード区間はそれなりに頑張る(上りだけど)、トレイルに入るところで渋滞するからエイド4.3㎞7.6㎞(3.3㎞)12.7㎞(5.1㎞)17.1㎞(4.4㎞)20㎞(2.9㎞)23.7㎞(3.7㎞ ゴール) ■持っていくものザック​サロモンのフィット感すごいやつホイッスルをつける熊鈴レインウェア(雨具&防寒具兼用)OMMカムレイカジャケットレースベルトSPYBELTリストコンピューターウェア帽子(アンダーアーマー)手袋(DeFeetの高級軍手、蛍光イエロー)シームレスパンツ長タイツ(TAKE5)ショーツ5本指ソックスシューズ ※いずれかイノヴェイト雨用モントレイルバハダ長袖OneCanジャージヘッドライト(必携)ファーストエイドキットポイズンリムーバーサバイバルシートテーピングケミカルまたズレ防止用補給食トレイルミックスブラックサンダー4つウィダーinゼリー1つサプリメントレース前アスリチューン赤レース中ジェル、メダリスト(BCAA)レース後アスリチューン青水関連ソフトフラスク500ml x1 (自分用に2つ購入しておく)麦茶ハイドレーション財布現金パスモ(免許証)保険証■その他朝ごはんお餅を3つ着替え替えの靴Tシャツトランクス靴下ズボン(ノースフェイスのトレイルパンツ)

      テーマ:
    • お山準備編

      お山に行く時の装備リストメモ【装備メモ】・ザック40+10(ドイターエアライト)・レインカバー(付属の)・トレッキングポール → 私は使うなら足をくじいたりといった緊急用、一本でもいいかもしれないと思った・ホイッスル(モンベル、ザックに括りつけてる)・エマージェンシーシート ※念のため・ヘッドライト ※暗くなったら必要なので念のため・ハンドライト ※これも念のため・マジックマウンテン(MAGIC MOUNTAIN) ナノテクシットマット【追記】・ファーストエイドキット(絆創膏、ポイズンリムーバー、テーピング、ホッカイロ)・ゲイター(買わないと、まだ買ってない)・マグカップ・カトラリー(スプーンとフォーク一体のやつ)・コーヒー淹れるセット・プリムスなガスバーナとクッカー・1リットルの水【追記】プラの深皿2個【追記】ウェットティッシュは必要【追記】ゴミ袋(コンビニのビニール袋でも良い)・レインウェア上下・ゴアソックス(モンベル)・ゴアトレランシューズ・モンベルのチェーンスパイク(軽アイゼン、アイゼン)・ブレスサーモなインナー上下・パタゴニアキャプリーン4・フリースの薄手の行動着・ダウンジャケット・トレッキングパンツ・メリノウールの厚手のソックス(アウトドア用、スマートウール)【追記】・手袋(ブレスサーモインナー、DeFeet高級軍手)→防寒テムレスLL・手ぬぐい(汗止めになるし三角巾の代わりにも)【追記】防水フタッフバッグの中身・タオル・Tシャツ・靴下・パンツ【追記】※長谷川さんありがとう!芯を抜いたトイレットペーパーヘッデンの換え電池靴紐の換え行動食がすくなかったのは失敗だったお山の距離でもお腹はすく出発前におにぎりx2ランチパックをたべたけど、頂上の棒ラーメンだけではぜんぜんたりてなかったあとサーモス魔法瓶をもっていくなら、お茶にせず、お湯を持って行っておくと良いかもしれない。

      テーマ:
  • 06 Apr
    • 【ラン】あしラボで「第二弾 大瀬和文を解剖する!」に参加してきた

      大瀬和文選手って、今年のハセツネ30kで6位の方、奥宮選手の大学時代の後輩(弟子?)だそうです、がくです。 こんにちわ 昨日、昨年から通ってるランニングフォームを指導してくれる(+カイロ)あしラボさんで、大瀬和文選手を解剖する!のセミナーに参加してきました 大瀬選手を説明すると・今年のハセツネ30kで6位・香港トレイル100k感想の翌週に勝田フルマラソンで2時間半ぐらい トレラン界でもホントトップレベルの選手です。 やはり、大瀬選手、一つ一つの動きの精度が半端ない体幹がすごい鍛えられてるのか(強いのだろうけど、バランスと神経の伝達がすごい)走りが全然ぶれない、腰の高さとか全然変わらない あしラボさんの走り方を突き詰めていくとここまでいくのか・・・とはるかかなたではあるけど、完成形を見た気分でした ストライドが広いのよ!足の着地音が大きい、力強い!足を着地するやいなや、もう一つの足の戻しがはやい膝の戻しが素早いかつ高さがたかい一回高速域に乗せるとあとはそれを「維持する」だけスピードの制御は足の回転数ではなくストライドの広さ(あと身体の前傾度合い)常に丹田に意識を持つ バランスこれがホント大事ってのがよくわかりました 私に関して言うと・肩に力が入りすぎ・これはバランスをとるのに必死で、上半身でそのバランスを取ろうとしている・着地はだいぶ良くなったと褒められた バランスを鍛える器具とかあるみたいだけど、私にはまだちょっと早いかも知れない今持ってるバランスボードでもうちょっと鍛えてからやろうかな 自分がやるべきドリル・しっかり「踏む」練習、片足ずつ・足にボールを挟んでつま先立ちする→内側の筋肉を使えるように、身体を前に出さないで・バランスボードで片足立ち・腸腰筋の筋トレ(片足立ちで膝を上げれるところまで上げてそこから更に上に10回)・猫のポーズで肩甲骨まわりのストレッチ、股関節のストレッチ  とりあえずそんなところかな! 

      テーマ:
  • 31 Mar
    • ふくもと治療院@渋谷 に行ってきた その2

      ふくもと治療院@渋谷 にいってきたがくです。こんばんわ 今日は二回目今日は最初にトレーニング方法を教えてもらいました。 「インナーを使うためのトレーニング」・足を肩幅に開いて真っ直ぐ立つ・膝に直径10cm~15cmのボールを挟む(100均ショップで売ってる)・肩と骨盤を押さえてもらう・かかとを上げて身体を真上に上げる これがすごく難しいほんとに難しい ポイントは・拇指球に体重がかかるように・体の力をリラックス・すっと身体を上げる ← これをやる・恥骨を地面におしつけて・・・ってこれが一番わからなかったw・足の内側の筋肉が疲れる、これだけで体感トレになる 骨盤と肩を押さえられた状態で身体を上げるのは本当に難しい ※先生曰く9割の人はできない大抵の人は一旦前に身体を出してその反動で上に行くのだけどこれをすると、前太ももを使う もう一つやったのが、膝の力を抜くことこれがとても重要 普段からこれを気にして頑張ろうと思います 施術はほんとにこれ効くんだろうか・・・・って思うぐらいさわさわでゆったりでなのだけど、股関節周りがスムースになったと思います 当分はちょっと集中的に言って徹底的に身体に覚え込ませようと思っています 

      テーマ:
AD

プロフィール

がく

性別:
onちゃん
誕生日:
1974年12月12日14時頃
血液型:
やまがた
お住まいの地域:
東京都

読者になる

カレンダー

1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31

月別

一覧を見る

お気に入りブログ

1974年12月12日生まれ34歳
奈良→渋谷に転職したITエンジニア。2006年1月から会社を移りました!!Blogの内容は、すでに飯ぶろぐorz
AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。