躁鬱病(双極性障害)なんだけど楽しく生きたいな♪

2011年冬に躁鬱病(双極性障害I型・ラピッドサイクラー)だと診断されました。
色々納得・・・
それから治療優先の生活に生活スタイルを変えました。
病気だけど仕事もしたいし子どもも産むつもりです☆


テーマ:

こんにちは照れ

 

実家に里帰りして1週間で後悔しましたIです笑

やっぱり実家はツラいです。

色々あって確かに昔よりもマシなのですが

それでも産前でナイーブになっているのか・・・ツラいですえーん

 

母は実家に帰る前は

「Iと赤ちゃんの方が父より大事だから私が守ってあげるから!!」

と言っていたけど帰ってみればやっぱり父の機嫌が第一で、結局私に我慢してくれという結果になります。

私の前では「妊婦にはタバコをアルコールは絶対ダメだしねー」と言いながら

私の前でタバコを吸い続ける父も止めてくれませんびっくり

 

「子どもは親の言うことを聞いて当然」

「父が黒と言ったら本当は白でも黒が正解」

「食わせてもらってる子どもに発言権はない」

ということが基本だった実家で自分の主張をするのは

今でもとっても勇気がいって恐くて罪悪感に襲われることなのですが

その中でも「お腹の子どもと私自身を守る為に」

と頑張って発言するも

父は機嫌が悪くなり、ため息をつき、「こんなにもしてやってる」という態度で、その時以外は配慮してくれないぐすん

母は「父はあんなだからしょうがない」

「○○だから~××だから~私もしんどくて~」

とできない言い訳を上げて暗に私に我慢させるか

ヒステリックに逆切れして、ため息をついて、自分がかわいそうな態度になり

結局は私が本当にしてほしいことはしてくれない。

母が自分で「こうした方がいいだろう」と思うことはしてくれるけど

「それはしなくていいよ」

「それはしないで欲しい」

という私の希望はあまり聞いてくれない。

私の希望じゃなくてあくまでも母の基準でしたいこと・自分がすることによって安心できること・自分が心配なことにだけ過保護になったりするぐすん

 

だから帰りたくなかったのにムキー

 

妊娠初期に実家と東京のどちらで産むかを迷った時も

中期にやっぱり東京で産もうと思った時も

熱烈に「こうするから、ああするから里帰りして」

と言われたことも、結局はちゃんとしてくれない。

ちょっとした希望や本当に大切なことを言ってもわかってくれない。

めんどくさそうにされる。

結局頼れなくて自分でやってますえー?

 

そんなに自分の生活や父の機嫌を優先させたいのなら何であんなこと言ったのか、

あんなに実家に呼んだのか、理解しかねますむかっ

 

本当は中学を出てスグに実家を出て働きたかったのに

母に「どうしても」と言われて

高校在学中にバイトしまくってお金を貯めて高校卒業後に家を出ました。

縁を切って二度と戻りたくないと思った実家に主人と離れたまま戻るのは本当に嫌でした。

 

9か月・10か月の時期はやっぱり体もツラくていろんなことができなくて

暇な時間も結構あって

その為か産前のホルモンの影響なのか

実家でのツラかった日々が色んな場面でフラッシュバックしてきて

それも本当にツラいですえーん

 

ここ数週間で薬の量も増え

何年も治まっていた過食嘔吐も復活してしまい

毎日吐いて、泣いていて

外出も携帯電話も怖くなって

鬱な日々を過ごしています。

早く主人の元に帰りたいえーん

 

昨日姉が電話をくれて話を聴いてくれて

姉は実家の親の状況も私が何年もかけて実家でついた癖を克服してきたことも分かっているので理解してくれて大泣きし

その後久しぶりにたくさん寝れたので今日はブログを書くことができました照れ

 

 

出産・産後への不安や恐怖ももちろんあるし

主人がいないことやこの両親の元で産後の弱っている時間を過ごすことも不安です。

 

本当は産後退院したら体調の良い時をねらってスグに東京に戻るつもりでした。

精神科の先生も、ソーシャルワーカーの方にも

「母子の健康の為にも絶対その方が良い」

とすすめられて、色んな制度や方法も教えてもらいました。

「産んだら東京に帰れるsaa h

とすごく喜んでこの生活ももうすぐ終わりだーsaa h2saa h2

と希望が持てたのですが

前回の参加での検診の時に先生に

「1か月検診は産んだ病院で受けるものだから・・・」

みたいな感じで止められました。

状況を説明してもやっぱり最低1か月検診までは実家にいてその病院での検診がいいと言われました。

イキナリ絶望的な気分に・・・えーん

 

出産予定が4月前半なのですが、その後1か月検診まで実家にいるとなるとあと2か月近く実家で過ごすことに・・・

今までだけでも躁鬱の症状は悪くなっていっているのに、どうなるんだろう?

普通の人にとってもかなり過酷な産後の子育てを、そんな状態でできるのだろうか?

 

・・・不安ですカオmf*

 

 

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

こんにちはニコニコ

保存していた記事を忘れてました汗

お久しぶりです照れ

 

イキナリですが

皆様は「無痛分娩」をご存知ですか?

 

 

海外では広く知られている出産方法なのですが日本ではまだ新しいものらしく

私は体験談を漫画にしたもので1年ほど前に無痛分娩を知り

自分も出産するなら絶対無痛分娩にしようと決めましたひらめき電球

 

出産の際に脊椎麻酔をして痛みを感じずに(人によっては痛みを感じる場合も)

出産する感覚と感動は味わえて出産できるというものでした。

ヨーロッパやアメリカでは普通分娩の方が少ないらしいです。

特にフランスでは「普通分娩で出産したい」というと

「普通分娩で産みたいだなんてあの人は日本人なのか?!」

と言われるほど普通分娩はマイナーなものだと聞きましたびっくり

 

出産や子育てに正解はないと思うので色んな持論があって当然だと思うのですが

私の場合は「人生で一番痛い」と言われる痛みを普通分娩費用+10万円ほどで逃れられるのならば是非ともそうしたいと思ったので無痛分娩一択でしたお願い

 

その後無痛分娩についての体験談をいくつか読んだのですが

普通分娩よりも体力も精神力も消耗が少ないようで

産後の母体の状態は良いことが多いのだとか。

 

初めに双極性障害と診断された病院で

「あなたは特に産後うつがひどくなる可能性が高い」

と言われていたことが出産の恐怖を引き立てたこともあり、

もともと産後に子どものお世話がちゃんとできるのかという不安も無痛分娩にすることで少しマシというか、やるだけのことはやった感じがしていいなと思いました。

 

病気のない方でも人生の一大事で大変な思いをする出産だし

初産なので今からちょっとコワイですパンダ汗かく

 

 

 

実は

7か月の時にちょっとしたパニックがありました。

妊娠初期に帰り出産することに決めていて

実家は機能不全家族だったので帰ることにもともと不安はあったのですが

ここ数年で関係が少しずつ良い方向に変わってきたので「まぁ大丈夫かな」と思ったのと、

無痛分娩をすると決めていて実家の近くの無痛分娩を実施している病院が予約できて

そこは総合病院なので難しい出産や未熟児に対する施設や対応もできる病院だったので安心だったことと、

産後うつなどになった場合でも実家にいれば子どもは母に見てもらえるので

とりあえず子どもの安全は確保されるということで

里帰り出産に決めました。

 

それが

7か月ちょっとの頃に一度母との電話の途中で父と3分くらい話した時

父への拒否反応がひどくて

次の日までずっと泣き続けて

「とてもじゃないけどこの人と産前産後の何か月間も一緒に暮らせない」と思い

急遽東京での出産(無痛分娩はもう予約できない時期なので泣く泣く普通分娩)に切り替えようと思いました。

でもそうすると

普通分娩だった場合、体力と精神力の消費は無痛分娩よりも激しくなることで

産後の体調によって伴う子どもの安全を考えた時に

「東京で私一人の育児で、体調がままならないタイミングで子どもの事故や病気でケアしきれない部分があったら・・・」

と思うと怖くなりました。

 

そんな状態だということを母に言うと

「心配だからこちらで出来る限り協力するし父にもできるだけ会わないようにする」

と約束してくれたことによって

結局また里帰り出産するという結論に戻りました。

 

実家に帰るのが正直不安です。

今までも「大丈夫だろう」と思っていたのに今回の様に

すごくツラくなって無理、耐えきれない・・・みたいになりかねないです。

 

救いなのは愛犬も一緒に帰ること。

私の大きな癒しなので、一緒なのは心強いです。

 

でも大好きな主人と一緒にいられないことや妊娠後期・産後についての不安と

実家で何か月も過ごすことへの大きな不安があります。

 

主人はとっても癒し系で優しいので

躁鬱の症状だけじゃなくて

気付かない間に過去のトラウマも癒してくれています。

過去に感じたことがない愛情を感じさせてくれるし

他人に大切にされること・大事にされることを初めて体験させてくれています。

 

主人は「これが普通だよ?」と言いますが

私にとってはいちいち新鮮で幸せで、大切に優しくされるたびに泣いてしまいます。

そんな主人と離れて

「2度と帰りたくない」と思った実家に帰るのは怖いです。

また精神的に不安定になるかもしれない、と思います。

 

もう里帰り出産することは自分の中でも決定しているのですが

実際に実家でしばらく暮らして「大丈夫」と思えるまでは不安なままなんじゃないかと思います。

 

 

実際自分が双極性障害の診断をもらい治療し

症状をより客観的見たり体験したりしていると思うのですが

父は双極性障害だと思います。

それだけじゃなくて自己愛性人格障害かなにかも併発していると思う。

最近ではたまに自分でも少しおかしいと思いながらも医者嫌いだと言い訳して病院には行ってないようですが。

というのも、父の姉(私の叔母)も双極性障害で入院も経験していて

同居していた父の母(私の祖母)も、内情を知っている人だれもがおかしいという人で双極性障害と境界性人格障害?(病院に行ってないので正確にはわからない)な人でした。

 

実家で私がツラかった原因はそこにもあるんじゃないかな?と思いました。

双極性障害?な父は治療していないので症状も落ち着いていません。

アルコール・ギャンブル・タバコ依存症だし

酒乱で絡んでくるし

もちろん性格にはムラがあって上がり下がりの後始末を家族がすることになるし

怒鳴る・拗ねる・愚痴るなどなどめんどくさい。

その上完全に父権主義の家だったので俺の言うことを家族は聞いて当たり前な感覚です。

 

つまりもともとの性格に加えて何らかの障害の症状を治療しないままなので

双極性障害で自分のこともままならない私にとっては余計にストレスでしんどかったんじゃないかな?と思った訳です。

 

ツラいツラいと恨み言をずっと言ってる暇があるなら

とっとと病院に行って治療すればいいのにショック

 

母は「お父さんはたぶん躁鬱だ」と結構前から言っていますが

病院に行かせようともしません。

めんどくさいんだと思います。

その割には父のことを愚痴ってくるので毎回「病院に連れて行き」としか言いようがありません。

 

私は薬を飲むようになってとても症状が改善しました。

主人も

「Iちゃんすごく変わったね」

「前はすごく変だったけど普通になった」

と言ってくれます。

そのことを母は知っているし喜んでいるのに・・・。

事なかれ主義は昔からだったのでなかなか一歩が難しいのでしょうか?

 

 

そんな実家に帰るのでそのことを考えると憂鬱です( ´・д・)

ただ

地元の大好きな友達達に会えるのは嬉しいです。

めんどくさいことはできるだけ避けて

早く産後の体調を良くして子育てに慣れて主人のもとに帰ってきたいと思います照れラブ

 

 

 

 

AD
いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)

テーマ:

妊娠6か月めです。

妊娠初期の検査で色んな感染症を調べたのですが

全て陰性でした照れ音譜

HIVなどの重大な疾患が見つかった場合は先に電話で連絡が来ることが多いと聞いていたのですが

実際に検査結果を聞きに行くまでの1か月間ドキドキしてました。

その後も1度血液検査があったのですが(C型肝炎だったかな?)

それも陰性でしたクラッカー

 

今回も20週を超えたタイミングなのでまた検査がありました。

子宮の検査と血液検査クラジミアの検査でした。

子宮の検査は大丈夫でした。

その他の検査結果が出るのが1か月後です。

今回は何か支障がでても治療できて赤ちゃんにも影響があまりないものなので

初期の検査よりも安心して結果を待てます。

 

妊娠が分かってから躁鬱の方でも一度血液検査があって

主人の会社が無料で提供してくれる健康診断もあって

初期は血液検査をたくさんしてます。

 

注射は得意な方なのでよかったです。

 

そして前回の検診で

子どもの性別が分かりましたアップ

 

私は結婚する前や子どもができる前から

友達・知人に口々に

「子どもができたら女の子だと思う!」

と言われていました。

それはもう10人くらいに。

 

結婚するもっと前は自分では

上が男の子で下が女の子の2人子どもができたらいいなひらめき電球

とよく妄想していたのですが

あまりにもみんなに女のコを言わわれてたので

「自分は女のコを産むんだろうな」

といつからか信じていました。

 

そして判明した性別は

 

 

なんと男の子!!!!

 

 

私だけじゃなくて

主人も私の実家でもみんな女の子だと思っていました。

本当にびっくりしました!!

 

名前も女の子の名前しか決まってませんでした汗

 

予想外だったけど

性別が分かってすごく嬉しいラブドキドキ

なんだかイメージがつきやすくなって妄想が広がります照れ

男の子だったらこうしてあげたいな、ああしてあげたいなラブ

貯金はこのくらい貯めてあげたいな音譜

と色々考えました。

そうするとまた仕事をしたくなります。

 

とは言え、健康な人でも一大事な妊娠出産

子供にしてあげられることも思っていることより自然と少なくなると思いますが汗

あまり無理せずにできる範囲で

周りのサポートや制度にもお世話になろうと思います。

 

そして

少し何週間か前から胎動が始まりました恋の矢

ポコッとしたり

ぐにゅぐにゅしたり・・・

新鮮な感触です。

 

でも今まではエコーでみるまで生きてるかどうかも分からなかったので

今は胎動で

「あ、今日も元気だな音譜

と知ることができてとっても嬉しいですニコ

 

このまま順調に出産を迎えることができますようにニコニコラブラブ

AD
いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)

テーマ:

1か月以上ぶりのブログになりましたキラキラ

お久しぶりですトイプードル

 

妊娠5か月目になり

安産祈願も済み

体もひと段落で心もほっと安心したのかラクになりました。

 

妊娠初期には時々情緒不安定になっていたのですが

精神科の先生曰く

「体は本当に賢くて

妊娠初期は感染症にかからないようにつわりなどでわざと体調を悪くして

家にいるように仕向ける」

らしいですよびっくり

 

何それビックリマーク

ビックリビックリマークビックリマーク

体スゴイビックリマークビックリマーク

 

私は鬱っぽくなっていつもより更に過眠になったり

気持ち的にしんどくてほとんど外に出なかったので

つわりが無かったのは必要がなかったからかもしれませんねひらめき電球

 

エコーでみる赤ちゃんも順調に大きくなっていて、

まだ胎動がないので

エコーを見るまで普段は元気かどうかどころか生きてるかどうかさえ分からないのですが

毎回成長して心臓が動いてるのを見ると嬉しくなると共に

良かったラブラブ

とほっと安心します。

 

次回の検診は来週・・・大きくなってるのが早く見たいですニコニコ

そしてそろそろ胎動が始まるらしいので

それも楽しみです。

 

そういえば精神科の先生に

「旦那さんは大丈夫?元気?」

と聞かれました。

 

私的には「?」だったのですが

妻が妊娠すると夫もストレスで情緒不安定になることが結構あるみたいです。

妻のようなストレスではなく

平たく言うと「一家の大黒柱になる」というストレスらしくて

主に経済的なことについて考えるみたいです。

 

確かに主人も

「もっと稼がないとなぁ・・・」とか

「副業したい」とか言い始めたり実際少しずつ勉強し始めたり

数年後には独立や転職も視野に入れて

スキルアップに努め始めました。

 

そんな主人を見てとても頼もしくて

すごく安心して

子どものことや私のことを真剣に考えてくれてることが伝わってきて

心底「カッコイイな~ドキドキ」と更に惚れ直しました。

 

日常生活でもますます優しくなって

毎日幸せを実感しています。

 

マタニティウエアのショップで

他のお父さん方がめんどくさい顔をしてケータイをいじって嫌な雰囲気で待っていたのに

主人は我先に

「これがいいんじゃない?」

「これが可愛い!」

「こういうのも買った方がいいんじゃない?」

と積極的に一緒に選んでくれたことがあって、すごくかっこよかったですラブ

自慢の旦那様です。

 

わがままもしたいこともやってほしいことも尊重してくれます。

本当にありがとうラブラブ

 

 

昔はあんなに実家でも出てからも

毎日ツラくて苦しくって報われない努力も多すぎて

生きる希望も何度もなくしてもがいていたのに

こんな毎日を過ごせるようになるとは、本当に夢みたいです。

何度もくじけそうになったけど努力し続けて、あきらめなくて本当に良かったです照れ

 

そして、やっぱり

家庭の空気や仲良し度ってすごく大事だなと

改めて思った。

 

家でリラックスできたり安心できたり

日々のストレスや我慢の度合いって

毎日の幸せ不幸せにこんなにも影響を及ぼして・・・。

 

子どもが産まれてからも

主人とは細かくコミュニケーションをとって

わんこ達も大事にして

家族みんなでずっと仲良く想いあって大切にしていきたいとつくづく思いました。

 

仕事も妊娠初期の頃よりも出来るようになったし

仕事も少し落ち着いて休日も増やしたのでラクになりました。

 

その分お腹はどんどん大きくなってきて

妊娠腺予防のケアも始めました。

お腹に話しかけることも多くなりました。

 

主人も私の過去を知っているし

家庭でも苦労があったので

自分たちの家庭は

子どもを大事にして仲の良い家族になりたいという目標が共通しています。

 

そんな主人を選べて自分を褒めちぎってあげたいです。

昔は自分の父のような自分勝手で自己中心的でひどい人しか好きになれなかったのに

がんばって努力して矯正した甲斐がありました。

主人を選べる自分になれたことでほんの少し自信がつきました。

 

結婚してから、妊娠してから、主人のことを知れば知るほど

どんどん主人のことが好きになります。

 

もしも娘が産まれたら

主人の取り合いになるんだろうなぁラブ

 

 

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

春頃から再開した家でのお仕事が順調で

6月後半からすごく忙しくなりまして

お金的には嬉しいのですが精神的に・体力的にとっても消耗しました。

 

まだ来月半ばを過ぎるまでは忙しいので

無理しすぎないようにがんばりたいと思います。

 

初めはこの仕事をしばらく続けるつもりでいたのですが

妊娠が発覚して

出産前後は仕事が不可能になりました。

 

初めは数か月休んで再開しようかと考えたのですが

産後の体験談を色々聞いたり読んだりしてると

産後の生活が忙しすぎてゆっくり寝ることもできないらしくそれも叶わなさそうです。

 

特に私は無痛分娩を絶対したいということで里帰り出産で

産後うつの可能性も高いということで

出産後もしばらく実家で過ごすことになっています。

 

結局、出産2か月前にお店自体は辞めることにしたのですが

今仕事しに来てくれている女性が希望するならば必要な機材を貸出しすることにしようと思いました。

 

それが実現すると

月々お金も入ってくるし安心できます。

 

もしそうならなかったとしても家が仕事場でなくなっただけで

かなりストレスから解放されます。

家に何時間も人が出入りすることが始めてみると思っていたよりもすごくストレスだったので

特に妊娠中だしそれが無くなるのは嬉しいです。

 

まさか妊活を始めてこんなにも早く妊娠できるとは思っていなかったので

仕事のことに関してはバタバタですが嬉しい悲鳴です。

 

その後お腹の赤ちゃんは順調に育っています。

妊娠初期のホルモンのアンバランスのせいか、

たまにすごく悲しくなったり不安になったり涙が出てきたりもします。

しばらく鬱だったのでそのせいかもしれないのですが。

 

そんな時、主人と子どものことをたくさん話すと安心します。

全部一人で背負わなくてもいいんだという気持ちになります。

主人はとても喜んでくれているのも嬉しいです。

幸せな子どもになって欲しいと日々思いつつ

自分がちゃんとお母さんできるのかな?と不安になったりします。

 

そんな気持ちも数か月前よりだいぶマシになりました。

まだ不安になる時もありますが

楽しみな気持ちの方が多くなりました。

 

一つ不安なのは妊娠初期の検査の結果です。

検査してから1か月後に結果が出るのですが、

感染症やB型・C型肝炎や性感染症・HIVなどいろんなことを調べます。

心当たりは全くないのですが

万が一のことを考えると結果を聞くまでは安心できないと思います。

 

今少しお腹に膨らみが出てきました。

今後どんどん大きくなりそうです。

洋服もどんどん変わっていくんだろうなぁと思います。

 

楽しみですラブ

 


躁うつ病(双極性障害) ブログランキングへ

 

 

 

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。