躁鬱病(双極性障害)なんだけど楽しく生きたいな♪

2011年冬に躁鬱病(双極性障害I型・ラピッドサイクラー)だと診断されました。
色々納得・・・
それから治療優先の生活に生活スタイルを変えました。
病気だけど仕事もしたいし子どもも産むつもりです☆

NEW !
テーマ:

みなさまこんにちは*

 

毎日雨ですね雨雨

ほぼ毎日犬のお散歩に行っていたのに最近ずっと行けずでいぬのストレスが溜まっていますガーン

 

夜に降ってなくて地面が濡れてない時は行くのですが、やっぱり足りません・・・。

早く晴れの日が帰ってきてほしいですいぬいぬドキドキ

 

 

!最近決心をしました!

そろそろダイエットしますうぉーっ!DIET!

 

 

気付けば出産から4か月・・・

友人に「産後3か月以内に体重戻した方が良いらしいよ。友達からも良く聞くんだけどうちの母はなかなか戻せなくて定着しちゃったタイプみたいでショボーン汗」と言われてたのでなんとなく意識していたのですが・・・

 

あれ??

気付けば4か月です・・・

半年~1年くらいかけて戻した方が良いという説もあるので、それでもいいと思います。

 

ビックリ

私実はどうしても10月までに体重を戻したいんです!

なぜならば区のベビースイミングが生後6か月からでそれに参加したいんですキラキラ汗

今の体型のままだとまた水着を新調しないといけないんです・・・にゃase

 

以前にもサイズが合わなくなって新調したので今回もするの嫌だし

自分的にも早く元の体型に戻りたいので

今からしますむん!!

 

とにかく体系は

ストレッチストレッチストレッチ

マッサージエステ

軽く筋トレ(赤ちゃんと一緒に筋トレみたいのとかピラティスとか)腕立て伏せ

を出来る時に「~しながら」でして、

 

美容機器バラ

半身浴お風呂*

をできるときにすることにしました。

 

 

そして食べもの系は

とにかく排出と体を温めることが基本なので

便秘対策に

チアシードと野菜多めの食事にんじん

小腹が空いたら

高タンパク低カロリーのゆでたまごかするめ

甘い物が食べたい時はバナナかプロテイン(チョコ味)

 

体が冷えないように

就寝前は養命酒栄養ドリンク

お茶は冷え&むくみ対策に黒豆茶をお湯で出して飲むコーヒー

 

あとはクーラーで冷えないようにしてブタ

痩せたいところは特に厚着で温める。

 

 

全部やろうとすると「あれもあれも出来てないなぁにゃ」と落ち込むので出来ることだけやります。

 

週末は主人に子どもを見てもらって美容機器&半身浴は絶対したい照れsaa h2

だって特に効果的な気がする上に気持ちいいんです音譜

 

1か月後に-3㎏を目指してやってみます燃える

出産前最大で15㎏太って、今10㎏減ったのであと5㎏落とします体重測定

 

あ、そういえば子どもの体重がどんどん増えて今7㎏を超えたので

子どもと一緒の外出や寝かせつけとか抱っこの時は自然と筋トレになってるかも!!

 

そういえば、妊娠前のお気に入りのお洋服が全然着れなくなったのもそろそろどうにかしたい!

いくつか買い直してるけど、なんかずっとそれをしてると痩せる気がなくなりそう・・・ヤバー!サーーッッ・・・

 

10月までに-5㎏間に合いますようにお願い笑

 

 

 


躁うつ病(双極性障害)ランキング

 

 

 

 

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

お仕事について・・・sei

以前、結構前なのですが躁鬱とお仕事について書かせていただいた記事に今でもよくアクセスをいただきます!!

 

以前書いた「躁鬱でもできる仕事」の記事

 

2014年の5月と、3年前に書かせていただいたのですが

未だアクセスがあるということは

同じ病気の方で仕事がしたい・お金を稼ぎたいけど出来ない・続けることが難しくて悩んでいる私のような方が沢山いるんだろうなぁと思いましたずっと一緒一緒

 

もちろん喜ばしいことではないですがあせる

そんな仕事について、最近また思ったことがあります顔文字

 

 

私は元々仕事が好きなのですが

子どもが出来たことをキッカケに今まで以上にお金のことや仕事について考えるようになりましたうーん

 

私は自分が実家で自分のしたいことをあまりさせてもらえなかったり

沢山の我慢を強いられていたので

自分の子どもは大切に尊重して育てたいし、

色んな所に一緒に行ったり色んなものを見せてあげたり、

教育や得意なこと・やりたいことをさせてあげられるようになりたい、と学生のころから強く望んでいました燃える

 

でも、そうしようと思うと結構お金がかかります円ベル

東京にいると便利なことや、できることも沢山ありますが

東京に住んでいるからこそかかる費用もあります。

 

子どもにとっていいだろう自然や動物に触れ合える場所に行こうとするとレンタカーを借りて遠出することになったり、

家賃や外食・レジャーまで全体的に物価が高いなぁと思います。

 

そして子供が生まれたことで新たにかかる費用もありました。

親の保険はもちろんのこと、

躁鬱は遺伝する可能性があるので子ども名義の保険にも入れないと嫌でした。

 

双極性障害が診断された後ではほぼ生命保険(死亡保障)に加入できないからです。

2~3件入れるものがあったように思いますが月々の保険料は通常よりも結構割高だったし、補償内容にも違いがあった気がします。

ケガや通院の保険・がん保険はかなりありました。

でも私に何かあった時に子どもにお金を残せる死亡保険がないのです。

病気の診断前に私が加入していれば良かったのですが、子供ができるまでは保険のことなんて全く考えていませんでした。

 

それについて私は後悔しました。

私と同じ病気の親族がいるのですが、その人に教えていてほしかったくらいでした。

 

子どもも大きくなったら家庭を持ち子どもができるかもしれません。

その時の為にも子どもの生命保険は用意しておきたいと思いました。

 

今は0歳から入れる保険が沢山あります(昔は無かった)!!わーい黄色い花

 

0歳の、新生児で病気が発症していない状態からなら入れます。

(私の保険会社では3か月検診で異常がなければ加入できる)

双極性障害の発症は10代から20代が多いようですので幼少期でしたら加入できます。

躁鬱病に関わらず何か病気が発症した後だと保険に入れなくなることがあります。

しかも加入可能な最少年齢から加入していると保険料の支払総額は一番安く、保障は一番長いのですナント!!顔文字

 

もし同じ双極性障害を患っている方で子どもがいらっしゃる方がいましたらご一考されてみてはいかがでしょうか?

 

 

そして仕事やお金のことを考える一番の動悸は

「子どもの大学に何百万使うのであれば吸収力の高い幼少期にお金をかけた方が良い」

と聞いたことでした。

 

確かに・・・と心の底から納得してしまいましたほー

うんうん 

そうだよね・・・パンダ汗かく

 

学習能力や記憶力も高く、脳も柔軟でIQも上げやすい幼少期に良質な教育を受けさせることは親にしかできないことです。

勉強が出来る子に育てたいという訳じゃなくて、

人生を生きやすく楽しく、たくさん好きなことをできるように、

たくさんの時間幸せでいられるようになってほしいと思うんですWハートWハートWハート

 

そして叶うならあと2人くらい子どもを産めたらなと思います。

その為にはそれぞれの子どもに使えるお金を確保することも重要でした。

 

そんなこんなでやっぱりお金を稼ぎたいと思いました。

 

でも・・・konatu

産前でも躁鬱の症状で出来る仕事がかなり限られてたし、

やっと見つけた仕事も始めてちょっと疲れたり精神的にプレッシャーになるとスグに体調を崩していたので、

育児をしながら自分でできる仕事を考えると

もう、無いんじゃないかと思っていました。

 

そして貯金もあまり沢山ありませんしょぼん(・ω・`)

 

でも主人は今まで通り会社に行くのでそれ以上に仕事をするなんて、

心身の負担もかなり大きくてそれなりのスキルを活用する能力がないとできないだろうし、

「やっぱり何とかして自分で仕事ができないかなぁ」と思っていました。

 

そんな中見つけたのが

以前の記事でも書いていた「インターネットで自宅でできるお仕事」でしたパソコン

 

以前していたお仕事は海外ファッションの転売でしたワンピース

わりと調子は良かったし負担も少なかったのですが、

体調以外で色々なことがあって辞めてしまいました。

関わっていた人達に嫌気がさしたのが一番の理由だったと思います。

内容の薄い・ほとんどないような転売の教材や塾を販売して、

まるで購入者をだましているような形で稼いでいる人が何人もいました。

もちろん良質な教材やセミナー・手法を公開している方も何人もいます。

でも私が出会った人達の中には適当な内容やサポート・うたい文句で高額なものを、「こんな簡単な方法で毎月これだけ稼げます!」と煽って(本当は自分自身が稼いでいない人もいる)販売している人もいて、

いろんな理由でお金を稼ぎたくて家でしか仕事ができなくて

藁を掴むも気持ちで高いお金を払っているような人がいる中で

不親切で不誠実な仕事・他人から搾取するようなことしか考えていない人を身近で見てしまい本当にうんざりしました冷たい

 

なので

その仕事は気分的にやりたいと思えなくなりましたべーsei

 

 

今回やってみようと思ったのはインターネットで取引ができる投資でしたナイアガラ

 

最初投資というとイメージがすごく悪かったのです。

というのも

リーマンショックの際にレバレッジを大きくかけて

決済が集中して生産することさえできずに個人で億の借金ができて

自己破産もできずに自殺した人がいると聞いていたからです。

恐ろしい・・・ひぃーこわい

 

でも今はその当時のことが社会問題となり、

証券会社の仕組みが変わり、

そのような状態になるのは不可能なことが調べてわかり、

安心して取引することができています。

最悪投資の資金がゼロになる可能性はありますが

それは自分が足きりせずに続けた場合のみです。

もともとある資金以上にお金がなくなることはないと思いました。

 

その前にヤバいと感じればすぐに取引を中止すればいいのです。

 

もちろん、投資の中には大きなレバレッジをかけることができて

うまくいけば利益を大きく得られる反面上手くいかないとリスクも大きくなるものもあるし、

最初に資金が多く必要なものもあります。

 

私の知らないタイプの投資もたくさんあると思います。

 

でも、以前思っていた様なものではないんだなと感じましたsao☆

 

 

私が始めた投資は私に合っていました。

今では主人もしています。

投資の種類は書かないでおこうと思いますが

ちょっとしたことがキッカケで知った投資の種類でした。

 

初めは知識もほとんどなく誰かに教えてもらったわけでもなく

専門用語も全く分からなかったのでネットで調べながらしていました。

最近では基本的なことから本格的に育児の合間に少しずつ勉強をし始めました。

 

勿論利益が出る日ばかりではないですが

平均すると1日で¥8000くらいにはなっているんじゃないかなと思います。

 

まだこれからどうなるかわかりませんが

とにかくこのまま慎重に続けていきたいと思います*がんばる

 

 

 


躁うつ病(双極性障害)ランキング

 

 

 

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

こんにちはふぅラブラブ

最近は暑い日が増えましたね~汗晴れ

体調いかがですか?

 

私は出産直後よりちょっと余裕が出てきました。

3時間ごとのミルクやおむつ替えの回数が減って間隔が開いたこともあって連続で寝れる時間が増えてココロも体もラクになりました黄色い花

泣き声だけじゃなくてご機嫌な声も出すようになって笑うことも増えてきたのも気分的にすごくラクです。

産後スグは

子供自体も外の世界に不慣れなせいか不快なことが多かったらしく泣く回数もすごく多くて

私もあやし方をわかってなかったので昼も夜もほとんど寝れませんでした。

一回で30分くらいしか寝れなくて1日で2~3時間の生活は

今まで1日12時間以上寝ていた私には本当にきつくて、

産後の傷が痛くて座ることすらままならなかったのも伴ってツラかったです。

傷も1か月前くらいから普通に座れるし痛みもかなり落ち着きました。

 

一か月検診も母子ともに問題なかったですわーい

一か月検診の恐怖の内診(産後5日目の退院時の内診が大泣きするくらい痛かった)も担当していただいた先生がとっても気を遣ってくれて

ほとんど痛くなかったです。

出産前の検診で発見された子宮内膜症のチョコレート嚢腫も産後良くなることがあると聞いていて、

私の場合もチェックしていただくとほぼ全快になっていた様ですワーイわ~い

出産すると母体の悪いところも出ていくと聞きましたが私の場合はコレだったのかな?とか思いました。

 

病院の先生には「出産すると躁鬱の症状が落ち着く人が多いんですよ」と言われて、産後の方が大変そうなのに不思議・・・と思い、

反面友達からは(健康な人達だけど)「心身が本当に疲れるよ」と言われていたのでラクになるのか大変になるのかどっちなんだろ?・・・と思っていました?おまめ

でも出産してみるとどちらの言うことも本当なんだと思いました!!
躁鬱の症状は軽くなって、でも育児の疲れが心身ともにありました。

 

2か月たって子どもも私も色々コツがわかってきたので、今後もラクになっていきそうで嬉しいですsei

 

 

 


躁うつ病(双極性障害)ランキング

 

 

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

皆様こんにちは照れ

すごく久しぶりのブログです音譜

 

無事出産を済ませて東京に戻ってきました。

産後1か月検診までは出産した病院で受けた方がいいと言われていたことも

言われた1週間後の検診の際、前と違う先生に「え?大丈夫な

じゃないの?」と言われたことと

ソーシャルワーカーの方が先生と東京の病院にかけあってくれたことがキッカケで許可をもらえて

産後母子ともに体調が良ければ1か月検診は東京に帰ってから受けることができました!!

やったーチューラブラブ

 

ちょうどその時期に姉が東京に行く予定があって

新幹線でも手伝って貰えてラッキーでした。

姉ありがとう!!

 

ただ、病院に着いてからはスグ出産になり腸スピード出産なったことと

一時赤ちゃんの心音が下がって帝王切開になりそうになっていたことで手術室まで運ばれていたようで

麻酔する暇が無く、普通分娩になってしまったことが予定外でした。

すっごく痛かったのでツラくてパニックになりながらも

「早く麻酔してー!まだ!?」と思ってるうちに「はい、いきんでー!!」と言われて出産が終わりましたぇびっくり

 

めちゃめちゃ痛かった!!えーんえーん

 

あんなにも痛いことを何時間も経験することもあるらしく

世の女性達尊敬します・・・!!ガーン

 

今は育児に追われて一日2~3時間くらいしか寝れず

時間にゆとりのない生活をしています。

結構楽しいのですが

一時薬を4日飲み忘れていたことがあり、すっごくイライラして怒鳴ったり泣きわめいたりしました。

薬飲み始めると治まったのですが

あの時は

「イライラしすぎて子どもを乱暴に扱ってケガでもさせてしまったらどうしよう・・・ガーン

ととっても不安になりました。

 

でも薬を飲まなかった影響でそうなったことに安心しましたふぅほっ…

薬の影響ってすごいですね・・・

今は主人にも協力してもらって薬の飲み忘れがないように気をつけています。

 

子どもは私の疲れとは反比例して日々育っていって、

重くなっていったり表情が出て笑うようになったり声を出すようになったり色んな変化が面白いですチュー

 

犬たちも今では子供にすっかり慣れてリラックスして過ごしてくれて安心しましたしっぽフリフリしっぽフリフリ

 

月齢が進んでいくと育児はラクになっていくらしいのでもっと毎日余裕を持って楽しめるようになればいいなぁ・・・ラブ

いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)

テーマ:

こんにちは照れ

 

実家に里帰りして1週間で後悔しましたIです笑

やっぱり実家はツラいです。

色々あって確かに昔よりもマシなのですが

それでも産前でナイーブになっているのか・・・ツラいですえーん

 

母は実家に帰る前は

「Iと赤ちゃんの方が父より大事だから私が守ってあげるから!!」

と言っていたけど帰ってみればやっぱり父の機嫌が第一で、結局私に我慢してくれという結果になります。

私の前では「妊婦にはタバコをアルコールは絶対ダメだしねー」と言いながら

私の前でタバコを吸い続ける父も止めてくれませんびっくり

 

「子どもは親の言うことを聞いて当然」

「父が黒と言ったら本当は白でも黒が正解」

「食わせてもらってる子どもに発言権はない」

ということが基本だった実家で自分の主張をするのは

今でもとっても勇気がいって恐くて罪悪感に襲われることなのですが

その中でも「お腹の子どもと私自身を守る為に」

と頑張って発言するも

父は機嫌が悪くなり、ため息をつき、「こんなにもしてやってる」という態度で、その時以外は配慮してくれないぐすん

母は「父はあんなだからしょうがない」

「○○だから~××だから~私もしんどくて~」

とできない言い訳を上げて暗に私に我慢させるか

ヒステリックに逆切れして、ため息をついて、自分がかわいそうな態度になり

結局は私が本当にしてほしいことはしてくれない。

母が自分で「こうした方がいいだろう」と思うことはしてくれるけど

「それはしなくていいよ」

「それはしないで欲しい」

という私の希望はあまり聞いてくれない。

私の希望じゃなくてあくまでも母の基準でしたいこと・自分がすることによって安心できること・自分が心配なことにだけ過保護になったりするぐすん

 

だから帰りたくなかったのにムキー

 

妊娠初期に実家と東京のどちらで産むかを迷った時も

中期にやっぱり東京で産もうと思った時も

熱烈に「こうするから、ああするから里帰りして」

と言われたことも、結局はちゃんとしてくれない。

ちょっとした希望や本当に大切なことを言ってもわかってくれない。

めんどくさそうにされる。

結局頼れなくて自分でやってますえー?

 

そんなに自分の生活や父の機嫌を優先させたいのなら何であんなこと言ったのか、

あんなに実家に呼んだのか、理解しかねますむかっ

 

本当は中学を出てスグに実家を出て働きたかったのに

母に「どうしても」と言われて

高校在学中にバイトしまくってお金を貯めて高校卒業後に家を出ました。

縁を切って二度と戻りたくないと思った実家に主人と離れたまま戻るのは本当に嫌でした。

 

9か月・10か月の時期はやっぱり体もツラくていろんなことができなくて

暇な時間も結構あって

その為か産前のホルモンの影響なのか

実家でのツラかった日々が色んな場面でフラッシュバックしてきて

それも本当にツラいですえーん

 

ここ数週間で薬の量も増え

何年も治まっていた過食嘔吐も復活してしまい

毎日吐いて、泣いていて

外出も携帯電話も怖くなって

鬱な日々を過ごしています。

早く主人の元に帰りたいえーん

 

昨日姉が電話をくれて話を聴いてくれて

姉は実家の親の状況も私が何年もかけて実家でついた癖を克服してきたことも分かっているので理解してくれて大泣きし

その後久しぶりにたくさん寝れたので今日はブログを書くことができました照れ

 

 

出産・産後への不安や恐怖ももちろんあるし

主人がいないことやこの両親の元で産後の弱っている時間を過ごすことも不安です。

 

本当は産後退院したら体調の良い時をねらってスグに東京に戻るつもりでした。

精神科の先生も、ソーシャルワーカーの方にも

「母子の健康の為にも絶対その方が良い」

とすすめられて、色んな制度や方法も教えてもらいました。

「産んだら東京に帰れるsaa h

とすごく喜んでこの生活ももうすぐ終わりだーsaa h2saa h2

と希望が持てたのですが

前回の参加での検診の時に先生に

「1か月検診は産んだ病院で受けるものだから・・・」

みたいな感じで止められました。

状況を説明してもやっぱり最低1か月検診までは実家にいてその病院での検診がいいと言われました。

イキナリ絶望的な気分に・・・えーん

 

出産予定が4月前半なのですが、その後1か月検診まで実家にいるとなるとあと2か月近く実家で過ごすことに・・・

今までだけでも躁鬱の症状は悪くなっていっているのに、どうなるんだろう?

普通の人にとってもかなり過酷な産後の子育てを、そんな状態でできるのだろうか?

 

・・・不安ですカオmf*

 

 

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。