株式会社未来ズ - 代表ブログ

未来ズに関わる全ての人が幸せな人生を送れるよう、あらゆる情報を発信していきます。


テーマ:
大阪で訪問理美容を経営している未来ズです


安いものにはわけがある。


という言葉を聞いたこと、
みなさん一度は聞いた事があると思います。



僕自身の考えとしては、
「高すぎるもの」もあると思っていて、
例えば飛行機の運賃などはLCCがもっと普及して
日本でも航空の旅がもっと身近なものになればいいなと感じています。
将来パイロットという職業は消えると言われていますしね。


一方、食べ物などは
その言葉があてはまるのかなと。
コスト削減のための大量生産や賞味期限を伸ばすなどのためには、
添加物を用いる必要があるものもあるし、
「本物」でないものも多いですよね。
◯◯風味調味料とか。



では、美容業界で技術の安売りをするとどうなるのか。
例えば
シャンプーなどといった材料費に値段をかけられない。(こういうものも安いものには理由がありますよ。)
カット3000円のお店と1000円のお店が同じ儲けを出すには、
安い方がスタッフの仕事量が増えますよね。

そういう事が簡単に想像できます。




それでいて、低賃金となると、
どれだけ数をこなしてもお給料に反映されない。
美容師自身が潤わない。
お客様を心から綺麗にしたいと思いながら仕事ができない。
お店全体の意識の低下に繋がる。




とは言っても、
低価格を掲げている美容室全てがそうというわけでもなく、
コンビニより多い美容室です。
色々な形の美容室があるだろうし、
色々なお客様がいるわけで、
そこで需要と供給が生まれていて、
お互いが満足しているのであれば、
それはいいと思うのです。



ただ、業界の全体像としてそういう傾向があるなと。


そして
美容師という職業をロボットがするようになった時に
それでも人間の美容師として生き残り稼いでいくためには、
「ただ価格を安くする」という行為は無意味であることがわかると思います。



自分の人生をおろそかにして、人を幸せにすることはできません。
自己犠牲からも幸せは生まれません。


自分の人生にきちんと向き合い、
自分が何をすれば幸せと感じるかを知り、
その選択を日々している。


そういう人がお客様を幸せにできる。


だから未来ズは価格競争には乗りません。
まずはスタッフ自身の幸せが土台となるので、
その部分を脅かすような選択はしません。

ただし、価格以上のホスピタリティをもつスタッフになってもらいます。
人生設計をたてれなかったり、
自分自身と向き合えない人には、しんどいかな。




ピンときた転職を考えている美容師さん、
お話だけでも聞きにきませんか?

どんなスタッフさんがいるんだろう?
カットやパーマを頼んでみたいなと思った施設の方やご家族の方。
一度ご連絡ください。



お問い合わせはコチラまで
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。