2009-03-31

大手レコード会社5社が小売向け情報提供サイト「New Release Express」を開設!

テーマ:起業支援ブログ

EMIやソニーミュージック、エイベックス、ワーナー、コロンビアの大手レコード会社5社は、音楽小売店や卸売店向けに音楽ソフトの新譜情報を提供するサイトを4月に開く模様。

サイト名は、「New Release Express」。


各社の新譜を一覧し、音源も視聴できるため、販売側は仕入計画や販売計画を前もって立案しやすくなります。

また、メーカーが制作した販促物を当サイトからダウンロードすることも可能になり、完全に販売が振るわないレコード販売店の支援に大手レコード各社が共同で乗り出した形です。


これまでは、新譜などの音源情報はメーカー各社が個別に紙媒体で販売店や卸会社に提供しており、販売側では情報の確認に手間がかかっており、メーカー側では経費がかかっていたのですが、共同サイトを立ち上げることで販売側、メーカー側共に手間と経費を削減できます。


レコード各社は、着うたや着メロなどのデジタル配信も推進していますが、一方でリアルな販売網も重要視しており、今回はその一環の施策となります。

メジャー楽曲だけではなく、音楽好きな方はレコード店で新しいアーチストを常に探していますし、年配の方もレコード店で視聴している姿を見受けます。


若者だけではなく、全ての音楽好きな方へ適切に楽曲を届けるためにはデジタルだけではなく、このようなリアル店舗の支援も必要なのではないでしょうか。

これは音楽に限らず、全ての分野において、もう一度リアルにおける情報配信、販売、サービス提供を見つめなおす時期が来ているのかも知れません。



音楽業界における印税計算、印税管理のコラムはこちらです。


月々5万円で利用できるレコード会社の印税管理業務システムの詳細はこちらです。


PR

[PR]気になるキーワード