コンプレックス

テーマ:

 

 

おはようございます、さちです。

 

 

昨日は仲間と久々のホテルでのランチ会に参加してきました。

 

前日にカラーリングをしに美容院に行ったので、前から気になっていたスタイルをしてもらいました。

こういっちゃ身もふたもないけど、やっぱり自分がしたいなぁ、と思うスタイルって

結構アタリだと。

どういうことかというと、自分がしたいスタイル、ヘアスタイルでもファッションでも、それは似合う可能性が高いっていうこと爆笑

 

もうねえ、見惚れちゃいましたよ、ええええ、自分のヘアスタイルにwarai

おバカですよねえ、でも、はい、しあわせモンだと思います音符

 

 

ホテルでの集まりってこともあって、少しお洒落して行きたい、いや、お洒落していい場所での集まり、ってことで、次の日、美容院にセットの予約したんですけどね、

その日、セットしてもらった髪が夜中になって乱れたことで、次の朝、予約はキャンセルして自分でセットすることに。

 

乱れても良いんだけど、乱れ方にもこだわりたいな、なんて生意気なことをおもってしまったわけで。

 

でもね、自分でセット、これが上手く行きました〜。

 

見慣れない私を見たせいでメンバーは一瞬驚きを隠すことなく存分に驚いた訳ですがwarai

やっぱり人それぞれ、似合う!と言ってくれる人もいるわけでwaraiwarai

 

私は自己中心的なモノの考え方の持ち主なので、ひとの目を気にすることなく、自分が楽しい、と思うことをすることにしています(いつからかな・・この日からですけどねwarai

 

 

わたしのコンプレックスは私の個性かもしれませんね。

よくそういった特集の女性誌を読んでは

「そうは言うけど、難しいよね〜」とその思考をなかなか受け入れ難かったのですけどね、

だってそうじゃないですか

 

脚が太すぎる、

背が低すぎる、

目が丸すぎる、

お尻も丸すぎる、とかとか、全部、コンプレックスって、

 

「〜すぎる」って思っちゃってるから。

 

でもね、私、最近思うんですよね。

 

街の中で見かける女性みて、ああ、素敵だな、あんな格好してみたらよかったな、楽しそうだな、って。

 

そう、

「楽しそう」って思うんですよね。

 

どう見えるか、は二の次で、

 

「楽しそう」に見えたらいいじゃないか、って思うのね。

 

 

タレントさん、キレイな方ばかりでしょうか?

失礼だけど、キレイな方ばかりではないよねえ。

でもタレントさんは個性的ではあります。

(もっとも若いタレントさんは、同じ顔に見えたりするバヤイもあるんですけど、それは私の目が悪いからというのもあるかもしれませんのでねase

 

 

渡辺直美さん、私、好きですよ〜。

彼女、アタマ良いでしょうね、きっと。

瞬間でその人のイメージを的確に見ぬく力みたいなものがあるんだと思うんですけど

どうでしょうね。

 

彼女、見ていてあきませんし、タレントさんの中ではダントツ好きです。

そうですよね、別に彼女と付き合う訳じゃないんだから、好きだ〜面白い〜でいい訳ですよね。

それに彼女はオーラがありますしwarai

 

直美さんが例えば、痩せてみせようとしたり、凄く美人に見せようとしたり工夫する時間よりも、堂々と個性を前に出してる方がカッコイイと感じるから私は彼女が好きなんだと思うのね。

 

太い脚を細く見せたいのは私は諦められませんもやもやcry laugh

が、それはそれ。

あとはどうでもいいこだわりだったりするのなら、とっととコンプレックス否、個性と見なして毎日生活習慣病にならないように心がけた方が良いように思いますね。

 

生活習慣病って、自分をブスだの、なんだの、って心に思う事でもあるように感じるから。

 

 

髪もずいぶん長い間、技術のあるスタイリストさんにお任せしてきたように思います。

自分の髪が、歳とともに変化してるのに、髪型を変えようとしなかったり、ね。

スタイリストさんは私たちの意見をカタチにしようとしてくれるひとなわけで、

満足はやっぱり自分で見つけて行くしか無いかな、って。

 

じゃないと、カット技術はみな同じ様なものなのだから、みんな似たような顔になっちゃうってことじゃないのかな。

 

 

私は若い子のようにキラキラしたものは欲してないの。

もちろん、若い子のキラキラは魅力的だよね。

でも、いつかも書いたみたいに、若い頃の眉やアイメークや、って、似合わないからね。

いつまでも固執するのは間違った選択だと思うわけ。

 

革製品を磨くけど、私は柔らかくするためにひたすらお手入れをする。

もちろん見た目の光沢感もとても大事だけれど、使っているうちに傷ついたものをいたわるキモチもあるし、何より自分には柔らかい質感の革製品が似合うとずーっと意味もなく思い続けてきたからかなと思うよ。

 

 

今もなお、なんとなく、コレ、私に似合うな、は結構な確率であたってると思ってる。

似合うと思えば、アレンジしてでも似合うようにするもんで、それはそれが似合いたい、ってキモチがあるからだと思います。

 

だったら、なんでも似合うと思って楽しんだろにこってね音符

 

 

コンプレックスはね、個性になる。

間違いない。

人と違う事でコンプレックスを覚えるのだから。

だったら

思いっきり発想を転換してみるのもいいかもしれないよ。

 

 

もう一度言うけど

 

脚は細くなりたいけどね・・・cry laugh 2

 

 

 

PS

ホテルでの食事会、何気にみんなお洒落してきてたと思う。

いつもスニーカー派の女性がラメ入りだったり、髪がボサボサ気味なひとがカールしてたり。

いいよね、たまにはお洒落しての集まり。

こういうのの繰り返しが一番若くいられるアンチエイジングというんだとふと思いました。

AD

 

 

 

こんばんは、さちです。

 

昔、樹木希林さんと岸本加世子さんがやっていたCMで

 

「キレイな人はよりキレイに」

「そうでない方もそれなりに」

 

という何度みても可笑しいCMがありました。

富士カラーだったかな、フィルムの宣伝だったと記憶しています。

 

 

そいそう、この樹木希林さん、実は岸本加世子さんが初ドラマに出る時に、

素朴な娘役なのに、細い眉はおかしい、と岸本さんに眉を細くするのを禁止したのだとか、友人から聞いたことがありました。

 

ソレ以来、ずいぶんと長い期間、岸本加世子さんの眉が太かったんです。

当時は細眉より、太眉の時代でもあったからかもしれませんね。

 

私の若い頃は百恵ちゃん眉毛が大好きでして、そりゃあもう、百恵ちゃん眉してました。子供ながらに美しい人として憧れ焦がれてた百恵ちゃんでした。

特にあの切れ長の目は自分に無いものだったので強い憧れでしたっけハート

百恵ちゃんの眉は、アーチ型ではない眉でしたね、

みなさんはどんな眉してました?

 

眉は瞳のフレームとかっていいます。

髪は顔のフレームっていうのもたしか聞いたことがありました。

 

なるほど、そう言われればそんな気がしないわけでもありませんね。

 

 

それでも、いまの私がその当時の眉をきれいに書いたとしても、きっと不自然に似合わないのだろうとカンタンに想像がついてしまうのです、

そう、なんでもそうなんじゃないのかしら。

 

髪型ひとつでも、昔は似合っていても今は無理なものもありますよね。

逆に昔は似合わなかったのいまとっても似合う色があったりもして、ね。

 

肌にそばかすが出来たりした御陰で似合う洋服があったりもします。

シワがあった方が素敵な笑顔だって思うひとだっていままで何人も出会っています。

キャンディーキャンディーがなんで可愛いのか?

美人すぎないから、っていうより、自分を知って生活しているからかもしれません。

逆に、キャンディーキャンディーがすごい美人だったら?

あのアニメにキャンディーは不採用だったかもしれないよね・・warai

 

そうやって自分を知っていくと、自ずと自分をキレイに見せてくれるものに出会ったりしませんか。

色やカタチ、他にも自分にしかない雰囲気もそうかな。

だから人の真似をしても、それ通りにはならないんだと思います。

 

昨日も書いたけど、いまの私はキレイなスラリと伸びた脚よりも、山も谷も知っているカッコイイ脚が好き。

不格好でもね、自分が好きならそれでいいってもんです。

ただ、私の場合はもう少しキレイな脚にしてあげたいだけ。

そう頑張ってきたから、お礼をしたいのかな、自分の脚に。

キレイになっていいんだよ、って感じかもしれません。

 

昨日、TVで見ていた熊田陽子さんだけど、昔からポージングが上手だと思ってました。

見せ方が上手いの。キレイに見える角度とかよーく知ってて。

だから、冷静な自分の中にもうひとつ、違う目を持ってらっしゃるんだ、って思ったことがあったことを覚えてます。

 

 

私は、ダイエットしてるけど

それは違う自分に会いたいから、っていう理由もあります。

 

今までと違う自分に会いたい、可能性をもう少し感じたい、っていうのかな、うん

上手く言えないけど、せっかく生まれてきたんだから、キレイになってもいいんじゃないのかな、って思うのね。

 

自分の人生の一部として、太ってた時期もちゃんとカラダには記憶されるから、

お腹の皮が伸びてたって、私はそういうの、気にしない。

それなり、っていう言葉が微笑んでくれたらいい。

 

だれもがビシーッとしたような緊張感ある美しさを持つ必要などないとも思う。

 

その人のその人だからの生き方の全てのフレームがカラダなのかもしれない。

 

昨日、ダイエット番組を見て今日考えてたことでした。

 

 

ではおやすみなさいほし

 

AD

 

 

こんばんは、さちです。

 

夜、ジムで軽く走りながら、今夜のロンハー見てました。

数日前、ダイエットで調べものをしていた時、熊田陽子さんのダイエット指南とか載ってたので、たまたまですが見られてラッキーハート

 

 

熊田陽子さん式ダイエットで0.3キロ減という大久保さんのダイエット結果だったけど

本人にしかわからないスカートの微妙なゆとりだったり、微妙なものがあればダイエット的にはオッケーではないかな、と思って見ていましたニコニコ

数字より見た目ですよね。

私の過去の経験からするとね、

数字だけ大幅に減っても見た目にあまり変わらないのが食事制限だけのダイエット。

これだけはもう二度とやらないと決めてるダイエットでもあります。

食事制限は一生ついてまわるからね、それやめた途端に太るのは目に見えてます。

それより、生活習慣を少しでも変える方が私的にははな1です。

 

それから、

タレントさんたちが過去にやってみたダイエットがズラーっと発表になってたけど

最後まで読めないくらいたくさんあってビックリびっくり

私なんてまだまだ経験が足らないな〜、という感想です。

レコーディング式ダイエットっていうのは、ジムで筋トレのコーチがついてた時に

要提出ノートっていうのがあってね、それに食べたものを全部書き出さなきゃならなくて、いつもバッグの中にカロリーブック持ち歩いていましたね〜。

それでも意識すると全然違うし、あれは誰かに提出する、っていうのがあると真剣味が三割増くらいにはなりますね。

 

AKBの女の子の腹筋の鍛え方、参考にさせてもらいます。

同じ腹筋台で私も腹筋鍛えてますが、なんでこうも違うのかと・・爆笑

 

そう思ってみていたら、食べる量が違いすぎました・・びっくりase

お昼にサラダだけで腹筋100回、それにウォーキング、歩数にしてどのくらいなのか、データ欲しかったけど、時間があったらとにかく歩いてたみたいです。

 

ちなみに、アイドルだから、脚に不要な筋肉付けて太くならないように歩くのだそう。

(私もアイドル時代は歩いてましたが・・おいおい。

今はスレンダーな脚も魅力ですが、カッコイイ鍛えられた脚が自分的には六割増の魅力とでもいいましょうか・・warai*誰にも聞かれないだろうけどアイドル時代はありません、あしからずほっこり

 

 

 

なんだかんだ、結局ダイエットに効果的なのは

 

『カラダを動かすこと+お食事の見直し』

 

リンパマッサージや、やっぱりカラダに直接アプローチをかけるダイエットが効くように思いました。

食事は同じ食材をずーっと使わない方がいいと思います。

これは私の長年のダイエット経験からですが、栄養の偏りは長い目でダイエットを考えると避けた方がいいように思いますよ。

 

 

ボディーメイキング

私も再意識してがんばってみます音符

 

シルクさんのほうれい線を消す方法も地道に習慣にしたいかな音符

 

ではでは

 

AD