ご報告が遅くなりました。

 

お陰様を持ちまして、

2017年のサンシャインコンサートを無事終える事が出来ました。

 

直前まで、天候に振り回され

ゲストが福岡入りしてからも、

本当に開催できるのだろうか…と不安な時間を過ごしましたが、

当日は奇跡のような良いお天気に恵まれ、

更に満員のお客様にご来場いただき、盛況のうちに終演することができました。

 

今回は、初めての試みとして

オペレッタをハイライト(超短縮版)でお届けしました。

オペラ合唱団の皆さんは、合唱だけでなく、

お芝居・振付にも挑戦しソリストと一緒に舞台を作り上げていきました。

少ない稽古回数の中で、皆さん真剣に取り組んでくださり、

更に最終リハーサルではソリスト(東京からのゲスト)の演技や歌に刺激を受け、本番を一番良いパフォーマンスで終える事が出来ました。

 

お客様からもストーリーがわかる演出に好評をいただき、

取り組んでみて本当に良かったと感じています。

 

未だ、豪雨の被害を受けた地域の皆様が大変な状況の中、

当然のことながら手放しで喜ぶことはできませんが、

大変な状況の中、最後まで共に歌ってくださった合唱団の皆さん。

被害状況のニュースを受けても迷うことなく東京から飛行機に乗ってくれたゲストの皆さん。

豪雨のなか車を走らせ準備に奔走下さったスタッフの皆さん。

当日、開催を信じ駆けつけて下さったお客様。

 

本年のサンシャインコンサートをこうして無事終える事が

出来たのは皆様のご助力のおかげと、改めまして心から感謝の念でいっぱいです。

 

人との絆、人の温かさを再確認した今回のコンサートでした。

 

被災地に心を寄せ、少しでも早く平穏な日常が戻られますよう…

心からお祈りするばかりです。

些少ではありますが、コンサート売上より寄付を送らせて頂きます。

 

 

皆様、ありがとうございました。

 

追記:

コンサートの様子は後日写真でもお届けする予定です。

 

Souichiro拝

 

 

 

 

 

AD

明日のサンシャインコンサート

集中豪雨の影響もあり無事飛行機が飛ぶかどうか

心配しておりましたが、

本日無事、東京からのゲストが到着し

最終リハーサルを行っております。

 

天災の爪痕も残る中ではありますが、

明日は予定通り、サンシャインコンサートを開催致します。

 

お陰様で前売り券は完売致しました。

当日券を20枚ほどお出しする予定でおりますので

是非応援頂ければと思います。

 

尚、当日券の売り上げとコンサート収益の一部は

この度の集中豪雨で被災された方への義援金として

寄付させていただく予定です。

 

お客様もご来場、くれぐれもお気を付け下さいます様。

笑顔あふれるコンサートになりますよう…。

 

取り急ぎ

 

Souichiro拝

 

 

AD

K様 生前葬準備のお話。

テーマ:

こんにちは。

サンシャインコンサートに向け、

慌ただしくなってまいりましたが、

一方でミライスタジオでは新たな試みも始まっております。

 

10年近く、合唱はもちろん個人レッスンでも

親交のある、Kさん。

日頃から、僕個人の事も気にかけてくださり

今では第二の母のような存在です。

 

そんなKさんから、「生前葬をしたい」

とお話しがあったのが数年前。

 

お仕事を引退されてから本格的に始められた歌。

ご自身が大好きな歌でいっぱいの生前葬をして

皆様に節目のご挨拶したい。

とのご希望で、Kさんの思い出の曲、お好きな曲を

Kさん自身の歌声で録音しています。

 

※録音中のKさん。

 

11月下旬の会に向け、録音作業も着々と進んでおります。

僕も微力ながら歌唱指導等お手伝いを。

 

歳を重ねられる毎、益々歌声に磨きのかかるKさん。

「葬」と名のつく会ではありながら、

とても前向きな益々お元気な姿勢に、

歌を指導させていただきながら、人生の先輩に

こちらが教えられています。

 

生前葬を節目に、益々お元気にすばらしい人生を!!

いつまでも楽しく一緒に歌っていきましょう。

 

Souichiro拝

 

AD