集客しない割引しないリピート率90%サロンのつくりかた

「集客しない集客」「リピートいただくこと」について、現役オーナーの立場から、書いています。個人エステ・フェイシャル・リラクゼーションサロン様から、たくさんご感想をいただいています。


テーマ:
こんにちは^^ 集客しない割引しないサロンをつくる「草世木(そうせいき)流おもてなし講座」考案、新垣葉子です。

2015年9月に書いたメルマガを、抜粋ご紹介いたします。

メール講座にご登録下さったかたへは、新しい発見や情報を、週1~3回お届けしております。ご興味のあるかたは、一番下のフォームより、ご登録しておいてくださいませ^^


-----
大阪講座開催にご興味を持って下さった方から、こんなご要望が届きました^^


「サロン集客、出会いたいお客様とのマッチング」



「出会いたいお客様」ではないかたのほうが多くみえたり、

リピート下さるお客様が、ターゲット様像とは異なったり。という経験の

あるかたも、少なくないかもしれません。

ですが、

この問題の解決は、とてもシンプルです。




「出会いたい」お客様像を決めると同時に、

自分自身も、そのターゲット様像に近い言動を心がけることです。

「割引やバーゲンで購入や予約を決めるのではなく、よいと感じた時によいと感じるモノやサロンにお金を使うかた」

ということを決めても、

セラピスト自身が、クーポンサイトを比較しながら

サロンジプシーをしていては、そんなお客様から、選ばれることはありませんよね^^



「美容健康への意識が高いかた」

というのもよく聞きますが、医者の不養生な肌や体質・体でも、やはり説得力がありません。

そして、

お客様像は、前述のようなアバウトなものではなく、細かくしぼって決めます。

サロンコンセプトは、時々ぶれても、修正すればよいのですが、

ターゲット像は、一度決めたら、変えないことです。



定めたお1人様へ向けて、

振り向いていただける、ご納得いただける、リピートいただけるかどうかを、

いつも考えます。



すると、

「サロン集客」という言葉は、少し違う。と、きっと違和感を感じてきます。

お越しいただけばよいのではなく、

ご納得の次は安心と確信、そして信頼いただけるよう、考えるからです。




つまり、

「出会いたいお客様とのマッチング」というのは、

たったお1人のお客様と、長くおつきあいさせていただくためには

どうしたらよいか、どうすれば飽きられないか、

施術だけでなく、心配りやおもてなし、会話の間、言葉の語尾まで、

常に神経をはり、工夫していくことだと思います。

それが癖づいてくると、サロンは、いつの間にか、

「出会いたいお客様」ばかりであふれるようになるのです^^

-----



メール講座ご登録は、こちらからお願いいたします^^


「集客しない割引しないサロンをつくる「草世木(そうせいき)流おもてなし講座」


草世木流おもてなし

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
こんにちは^^ 集客しない割引しないサロンをつくる「草世木(そうせいき)流おもてなし講座」考案、新垣葉子です。

2015年9月に書いたメルマガを、抜粋ご紹介いたします。

メール講座にご登録下さったかたへは、新しい発見や情報を、週1~3回お届けしております。ご興味のあるかたは、一番下のフォームより、ご登録しておいてくださいませ^^


-----
こんにちは^^新垣です。
2名の方から、昨日のメール講座後、メッセージをいただきました。
---
おもてなし寺子屋でお世話になりましたMです。講座後、○○など作成して
いきたいものが多数。(中略)改善の余地はまだまだありそうです。
(中略)ミニ講座でまたお会いできるとのこと。
また目からウロコなお話が聞けるかも??と楽しみにしています。
---
二級講座を受講してから、メルマガの内容の理解度が高まり、
新垣さんのメルマガが届くのがとても楽しみになりました。
二級講座での内容とメルマガの内容が繋がり、実践への道のりが見えてきました。
新垣さんの座談会のお話も楽しみにしております。
是非今度座談会にも参加してみたいです。
---
おもてなし寺子屋ご受講→ミニ講座ご受講予定の方と、
ミニ講座ご受講→おもてなし二級講座をご受講下さった方で、
お2人様共、ご開業前後のかたでした^^

これまでお会いしてきた、ご開業前後のかたは、「とりあえずブログとリーフレット、名刺をつくり、HPも作成中です」というようなかたが多いです。

でも、それらをつくったことが、サロンのスタートに大活躍してくれるのかと言ったら、そんなことはないのです。

業者さんに頼んでつくった美しいリーフレットは、「集客」につながらないことがほとんどです。

HPも名刺も同じです。ブログの形や読まれかた、読者様層も、どんどん変わります。

だからこそ、アナログツールの上手な活用が、サロンの未来を、大きく左右します。

特に、小規模サロンであるほど、今のお客様の、選ぶ目線や行動を、先読みした準備が必要ということです。

多くの人がしていることは、順番に、過去になっていきます。

だから、ご開業前後に必要なことは、お客様からも、「目からうろこ」と言っていただけるように、他のサロンさんがおこなってきていないひと手間を選び、実践することなのです。

-----(ここまで)-----

さて来月11月22日(火)に、約3年ぶりの、私新垣のおもてなし講座を、開催します。

草世木流おもてなしを導入し、大切なアナログツールを用いて、単価やリピート率をあげていった、全国のおもてなし認定講師陣も、登壇、応援に、かけつけてくれますので、その実体験を聴くことができます^^

ご興味のあるかたは、ぜひ一度、会いにお越しいただけましたらうれしいです。

11月22日(火) 東京おもてなしセミナー詳細




メール講座ご登録は、こちらからお願いいたします^^


「集客しない割引しないサロンをつくる「草世木(そうせいき)流おもてなし講座」



AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2013年から3年間、セミナー、講座、ランチ会、個別にお誘いをいただくなど、多くのサロンオーナー様とお会いする機会をいただいてまいりました。

また、ありがたいことに、メール講座「リピート率9割の愛されサロンオーナーになる7つの方法」は、のべ2000名様以上がお読みくださり、たくさんのメッセージをいただきました。

その交流の中で、とてもショックな、1つの事実を知りました。

それは、お客様に、キレイに、癒し、体質改善、サイズダウン、ラクになっていただきたい。という、あたたかく強い想いで、サロンをオープンしたにも関わらず、技術やサロンを、発揮できないかたの多さです。

その原因のほとんどは、「集客」です。

そして、「集客」情報を集めたり、商材やセミナーに経費をかけてこられたかた。

また、「サロン」とひとことで言っても、ご提供内容によって、お客様へお伝えする方法は異なるということに、気づかないかた。

さらには、

サロン経営をしたことのないかたからのアドバイスで、混乱して、貴重な時間をムダにしているかた。

そう言う私自身も、お客様が増えず、悩み苦しみましたので、お気持ちはよくわかります。

ですが、畑違いの努力を、迷いながらも続けているかたの多さに、同業として、悔しさや憤りが募ってきました。

業種が違えば、手法も、大切にするべきことも、全く違うのに。。

施術をご提供するサロンでは、私たち施術者も、お代をいただく「施術」の一部です。

どの位本気の「お客様目線」を具現化しているか。

お客様のためならば、他のサロンをご紹介する心をも、大切にしているか。

その想いと実行の比例度合いが、「集客」という悩みから解放される、唯一の方法です。

今回のメール講座では、その為にするべきことを、順序立ててまとめてみました。考え方の土台は、「共存と共生」です。

きっと、「いや、そうは言っても、最終的には、自分の店に有利と思えることを選択するべきだ」という考え方もあると思います。

そしてそれは、ある側面から見たら、当然正しいです。

だから、そういう考え方のかたには、このメール講座は、おすすめしません。

実は、

あまり多くのかたには、お読みいただきたくない、というのが本音です。

ごく少数の、共感くださるかただけに、お読みいただけたら、うれしいです。

そして、同じ考えをもつサロンオーナー様方と、共に学び、共に成長していけたらうれしいです。

【ご登録方法】

※はじめに、info@miraisalon.com のアドレスを受信できるよう
受信設定のご確認をお願いいたします。「メールが届きません」というお声への返信も、ご質問やご感想への返信も、すべて戻ってきてしまい、お届けすることができません。

※携帯電話や、YahooやGmail、Hotmailなどのフリーメールは
登録できないない、あるいは迷惑メールフォルダに入りやすいようです
(もし届かない場合は、迷惑メールフォルダーをご確認くださいませ)。

※このメール講座はメールなので、もちろん無料です。いつでも解除もできます。

それでは、ご興味のあるかただけ、こちらからご登録くださったら、うれしいです^^


【共存・共生へ向かうサロンだけが生き残る7つの理由】

第一回目:おもてなさないからこそ、サロンは選ばれる
第二回目:割引しないからこそ、サロンは選ばれる
第三回目:パソコンができないと生き残れないのウソ
第四回目:90%のサロンがしていない、簡単な絆づくり
第五回目:集客できない理由を知れば、集客には悩まない
第六回目:「集客活動」をせずに、「集客」できるようになった理由
第七回目:競合・競争と、共存・共生の、行く末



「集客」に悩む時間を、お客様へのおもてなしの時間とかえて、癒しのおしごとに集中できるお手伝いになれば、とてもうれしいです。

7日間講座終了後も、新しい気づきや方法をみつけた時、月に3~7回、不定期にメールをお届しています。

また、ご感想もたくさんたくさんいただいています^^ありがとうございます!

「愛されサロンになる7つの方法」いろいろ勉強になりました。

とにかくすぐできることからやってみたところ、さっそく、以前受けて下さったお客様のご予約がありました~!

やはり、これこそ、しっかりやる必要があるんだなぁ~!と実感しました。今後ともよろしくお願い致します!!!

新垣さんに出会えて感謝です。

サロンを開けば お客様がみえる...勝手にそう思って、ほんとに勉強不足な自分に情けなくなります。

前職に戻るべきなのか、とか子育てに専念すべきか...など自問自答の毎日です。

でもこれじゃいけない! と思った時に 新垣さんのブログに出会いました。

成功している人はどんな事をしているんだろう...、自分と何がどう違うんだろう...。そんな事も知りたくて、メール講座登録をさせていただき

惜しげもなく 情報を公開してくださり、本当に救われる気がしました。

いつかお会いできたら嬉しいです。

自宅でネイルサロンをしています。

私も男の子のママなので、いわゆる小一の壁を読みながら、人ごとではないと泣いてしまいました。

メール講座に登録して、愛されサロンの作り方をお勉強しています。

(中略)

それ以外の事がもう手いっぱいだったのでなかなか行動できずにいました。が、「口コミを起こしていただく」という一文を見て、

とにかく行動してみよう!と、作ってみました。

出来栄えは、もちろんお粗末なものです(笑)が、お客様への愛はたくさん込めました。これから作り続けて行けば、新垣さんに近づけるのかな…?

少しずつリピーター様も付いてきて下さっています。新垣さんに、背中をポンと押して頂けたのが純粋に嬉しくて、それをお伝えしたかったのです。

ご体調を崩されませぬよう、ご活躍をお祈り申し上げております。

新垣さん! いつもいつも素敵なメールありがとうございます^^

世の中に溢れかえるほどありますが、いつもココロがこもっているのが伝わってきます。

他の方も色々と工夫をされたものが送られてきますが、響き方が違うなぁと思います。facebookでもそうです*^^*

(中略)

新垣さんのような方がお近くにいれば・・・といつも思えるほどです^^やはり習うなら、その方の人生観そのものも感じられる方のお話を聞きたいものです。

ありがたいことに、お手本になる方が身近にもいます。

それでも、数多くあるサロンでこうして素敵な・・・感性を共感させていただける方は少ないものだなと思います。

改めて御礼をいいたく、メールさせていただきました^^お昼からも頑張れそうです♪ありがとうございます!





「集客しない割引しないサロンをつくる「草世木(そうせいき)流おもてなし講座」

草世木流おもてなし



AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
こんにちは^^ 集客しない割引しないサロンをつくる「草世木(そうせいき)流おもてなし講座」考案、新垣葉子です。

先日書いたメルマガを、抜粋ご紹介いたします。


メール講座にご登録下さったかたへは、新しい発見や情報を、週1~3回お届けしております。

ご興味のあるかたは、一番下のフォームより、ご登録しておいてくださいませ^^


------
割引も集客も不要になる「草世木流おもてなしアカデミー」

第五回目を開催いたしました。




千葉の種村和代認定講師の、実体験に沿ってお伝えをした

「ふた桁売り上げが伸び続けている、シンプルな行動思考」 に、

ご感想反響が大きかったです。



今でこそ、

個人サロンの何倍もの売上を伸ばし続ける種村講師

ですが、開業約半年間は、お客様がみえなかったそうです。

それでも諦めなかったのは、お子様のことを想ってとのこと。

お子様のご友人、親御様関係から、

「○○君のお母さん、何かお店をはじめたみたい」

と言われたり、その後どう?という空気があったりしたのだそうです。

だから、

恥をかかせないと決め、現在の繁盛サロンになるまでにもってきた

その、とてもシンプルな「秘訣」を聴くことができ、

実ご受講・WEBご受講者様共、とても納得でした。




私自身も、子供が2人います。

開業当初、1年生と、3歳になったばかりでしたので、

種村講師のように、子供本人が、お友達と

母親である私のサロン開業について、何か話すことはなかったものの、

お母さん友達やご近所様から、

近況の詮索や、アドバイスや応援をよくされました。



開業3か月目、

1か月に3名様しかご来店がなかった最低月でも、

子供達に不安な思いをさせたくなかったので、

定期券で毎日サロンへ行き、

寒い中、チラシを配り歩き、夕方帰宅していました。

保育園のお迎え時、「ママおしごとおつかれさま」

と笑ってくれる次男の笑顔に、涙が何度も出そうになったことも

種村講師の話を聞きながら、

昨日のことのように思い出しました。



1人でサロンをするということは、

とても価値や意味がある反面、誰にも見せることのできない

苦悩や努力がともないますね。

でも、

そこで諦めてしまうか、他サロンと違う発想で

サロンを立て直すことができるかはやはり、

お客様から、いくつ「信頼」と「安心」をいただけるか

であるのだなということを、

種村講師の話でも、改めて確認することができました。

種村講師、ご受講下さった皆さま、ありがとうございました。




約2年ぶりの、私新垣のおもてなし講座を、

11月22日(火)に開催しようと思います。

内容未定にも関わらず、2名様が、先行ご案内をご希望下さっています。

ありがとうございます。

開業当初の悩みや課題を、実際に、何をおこなうことで

数値的にクリアしていったかも、私もお話をしようと思いました。

場所は東京駅近くです。

ご興味のあるかたは、

ぜひ、会いにお越しいただけましたらうれしいです^^

●11月22日(火) 東京おもてなしセミナー
先行ご案内ご希望のかた専用フォーム




------


メール講座ご登録は、こちらからお願いいたします^^




「集客しない割引しないサロンをつくる「草世木(そうせいき)流おもてなし講座」



草世木流おもてなし

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
こんにちは^^ 集客しない割引しないサロンをつくる「草世木(そうせいき)流おもてなし講座」考案、新垣葉子です。

2015年9月に書いたメルマガを、抜粋ご紹介いたします。


メール講座にご登録下さったかたへは、新しい発見や情報を、週1~3回お届けしております。

ご興味のあるかたは、一番下のフォームより、ご登録しておいてくださいませ^^


------

先月の「おもてなしミニ講座」ご受講後すぐに、

「おもてなし二級講座」をご受講下さったかたから、ご感想が届きました。

---
2級講座では、いろいろ学ぶことが出来ました。ミニ講座のことを
改めて確認したのと、ミニ講座からの流れがわかりとても勉強になりました。

お客様との距離感やお客様をおもてなす配慮の仕方。

特に電話での応対は、自分の対応を考え直すことが出来ました。
改めることが多く、またこれからのあり方をもう一度考えさせられました。

新垣さん、溝口さん、森田さんの講座を勉強することができてよかったです。

また、新垣さんには、自らの経験と今の現状になるまでの、いろいろご苦労された
中で、気づいたことを惜しむことなく、講座を通して教えてくださったことに、
心より感謝致します。本当に有難うございました。
---

この時のミニ講座テーマは、

『1人のお客様への心配りこそが「集客」への近道』。

その内容と、二級講座に含まれる

「お客様との距離感」「電話対応」という部分を照らし合わせたことで、

より深くご理解いただけたのだと思います。




単価や来店頻度というものは、お客様が決めるものです。

厳密に言うと・・

お客様が、「自分で決めた」というご自覚をもっておられることです。

その自覚のないことが、日が経つにつれて、

「すすられてそうしたけれど、やっぱり・・」と、

メニューやお日にち変更、キャンセルへとつながります。

だから、メニューやオプション、物販について、

お1人様お1人様と一緒に、相談ができる電話対応というのは、

サロンにとって、貴重なチャンスなのです。

そのポイントを、認定講師の講座でご理解いただけ、私もとてもうれしいです^^

距離感や配慮における正しいポイントは、丁寧におさえ、ご対応することで、

同じ電話やカウンセリング内容であっても、

こちらからおすすめをしたことであっても、

お客様から、「私が選んだ」という自発的な記憶として、

次回、会話をいただけるようになるのです^^

------


メール講座ご登録は、こちらからお願いいたします^^




「集客しない割引しないサロンをつくる「草世木(そうせいき)流おもてなし講座」

草世木流おもてなし
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
こんにちは^^ 集客しない割引しないサロンをつくる「草世木(そうせいき)流おもてなし講座」考案、新垣葉子です。

2015年8月に書いたメルマガを、抜粋ご紹介いたします。


メール講座にご登録下さったかたへは、新しい発見や情報を、週1~3回お届けしております。

ご興味のあるかたは、一番下のフォームより、ご登録しておいてくださいませ^^


------

溝口有紀認定講師 のおもてなしミニ講座にて、

「サロンがどんな状況であっても、おもてなしで理想が実現する」

というお話をさせていただきました。

4名の皆様全員が共感くださり、その場で、

おもてなし二級講座、おもてなし寺子屋へ、お申し込みをいただきました。

また、お1人のご参加者様が、写真と一緒に、ブログ掲載くださりました。
http://ameblo.jp/kami-sha/entry-12065848439.html

ありがとうございます!


---
新垣さんのメリハリのある表情と声が、とても力強く感じました。
一人一人の話を理解されて、聞く力を学びました。
人生一生セラピストという覚悟を再確認する事ができました。

---
新垣さんと溝口さんのお話を聞き、改めて自分の仕事や自分自身について見つめ直す
時間になりました。また、新垣さんの私への声かけでのお気遣いにとても嬉しく、
優しさを感じました。何気なくしてくださる行動がとても嬉しかったのと同時に、私も
お客様や一緒に働いている仲間に、何気ない行動ができる人になろう!と思いました。
わたしの中の勘違いボタンを押された一日でした。

---
ここだ! スッキリ感があります(講座によってはモヤモヤしながら帰る)。
やっとお会いできてとっても嬉しかったです(≧∇≦)

このご縁に本当に感謝いたします。この先もとても楽しみです♪

---
自分の甘さに気づき、もっともっと勉強して、自分磨きをして、自分が商品だという自覚を
もち、今日学んだことを実践しようと思います。

---



私がお話をする講座やランチ会にご参加いただくと、多くのサロン様に、

ご予約やご紹介、物販その他、うれしい変化がすぐに起こります^^

と、

昨日の講座開始時、お伝えをしたのですが、昨日の夜・・

「早速、先ほど、9ヶ月ぶりのお客様からご予約を頂きました。
本当に入りました…すごいパワーですね!」

と、ご連絡もいただけました。

その理由は明確です。

ついつい陥りがちな「商売目線」から、

セラピストとして、心の根底に強くある「正しいおもてなし」=「お客様目線」

へと、改めて立ち返るからです。



人として正しい志を持つサロンを、お客様は、きちんと選ばれます。

そしてこれは、

どんな状況のサロン様であっても、実践ができます。

大切なポイントは、これまでのサロンの「常識」を、

違う観点から見ることができるかどうか。それだけです。

だから、

実践すればするほど効果がでますし、参加をするだけで、お客様との

目には見えないご縁が、「深く」「再び」「強く」「広く」、つながるのです。

迷っておられるかたは、ぜひ、各地認定講師の「ミニ講座」ご参加から、

目で、耳で、ご判断されてみてください。

ご参加くださった皆様、ありがとうございました。

------


メール講座ご登録は、こちらからお願いいたします^^




「集客しない割引しないサロンをつくる「草世木(そうせいき)流おもてなし講座」

草世木流おもてなし講座
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
こんにちは^^ 集客しない割引しないサロンをつくる「草世木(そうせいき)流おもてなし講座」考案、新垣葉子です。

2015年8月に書いたメルマガを、抜粋ご紹介いたします。


メール講座にご登録下さったかたへは、新しい発見や情報を、週1~3回お届けしております。

ご興味のあるかたは、一番下のフォームより、ご登録しておいてくださいませ^^


---
このメールでお伝えをした、

客単価が2,5倍になったオーナー様というのは、

6名のご受講者様中3名様です。単価は、私のサロンとほぼ同じです。

全てのシーンにおいて、お客様目線の行動を徹底された結果です。

ですが、私の講座ご受講前から、

それらを自然な形で、無意識に実践されていた方がおられました。

アロマを用いた施術兼、アロマスクールの、サロンオーナー様です。




以前、3千円のミニ講座でご一緒させていただいた際には、

6万円の講座と全く同じ準備、細やかな心配りを下さり、ご受講者様方も私も、

リピート率が高いことに納得の、感動快適な学びのひとときでした。

なぜ、

無意識に実践ができているのかというと、

よくある、「施術の効果」ばかりアピールするような「うたい文句」を使わないからです。

そのかわりに、

多岐にわたるお客様のお悩み別に、施術を受ける「目的」へ、

徹底的に目線をおとした表現を、アナログでもWEBでも、随所にちりばめています。

それが、

サロンを探しているお客様それぞれの心に響くので、「集客活動」をしなくても

ご来店、ご受講へとつながるのです。

「集客」とは、本来そういうものです。

お客様は、「集客テクニック」「宣伝文句」には、飽き飽きしてきています。

癒しやぬくもりをご提供する施術者ならば、

お客様お1人様お1人様ごとに異なる、目的に沿った、

あたたかみに満ちた言動を貫くことで、このサロン様同様、

お客様との深い絆に満ちたサロンを、築くことができるのです。




各地認定講師陣開催の、

おもてなし講座やミニ講座で、その具体例は、見聞きすることができます。

一度足を運んでいただくだけでも、

これまでの「サロン業界の常識」が、覆されるはずです^^

---


メール講座ご登録は、こちらからお願いいたします^^




「集客しない割引しないサロンをつくる「草世木(そうせいき)流おもてなし講座」


草世木流おもてなし講座
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
こんにちは^^ 集客しない割引しないサロンをつくる「草世木(そうせいき)流おもてなし講座」考案、新垣葉子です。

2015年7月に書いたメルマガを、抜粋ご紹介いたします。


メール講座にご登録下さったかたへは、新しい発見や情報を、週2~3回お届けしております。

ご興味のあるかたは、一番下のフォームより、ご登録しておいてくださいませ^^


---
こんにちは^^新垣です。

15年ほど前の「サロン集客」というと、

雑誌やTV掲載→電話が鳴りやまない→ご予約がとりにくくなる

という現象もおこるほど、

「一方的に受け取る媒体」からの影響力が大きかったです。

予約がとれない「クレーム」の

お電話対応に追われることすらありました。




ですが、いまは全くちがいます。

「個」の発信・評価が「当たり前」になりました。

もちろん、ライターさんのスキルやレベルにもよりますが

読み手側、つまり、サロンを探し、比較検討しているかたからすると

どちらも同等に、比較対象になった。ということです。

・雑誌その他媒体の「記事」
・個人が書く「記事」


むしろ、

他サロン様との兼ね合いや、金銭の絡みがない

個人の自由な発信のほうが、決め手となることも多いです。





何かの予約や購入の際、雑誌やサイトで見かけた記事をもとに、

個人の評価や感想を、検索した経験はないでしょうか?



時流と共に、お客様は変化、進化されます。

それを先読みし、種まきをする発想が、

正しく評価いただきながら、選ばれるサロンをつくる道です。

新しいメール講座に書いた、

「集客」活動をしなくても「集客」できる5点のポイントも、おすすめです。

限られた時間の中、

いまに適した方法を選ぶ「選択力」と「実践力」が、重要なのです。


---


メール講座ご登録は、こちらからお願いいたします^^




「集客しない割引しないサロンをつくる「草世木(そうせいき)流おもてなし講座」


草世木流おもてなし講座
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
こんにちは^^ 集客しない割引しないサロンをつくる「草世木(そうせいき)流おもてなし講座」考案、新垣葉子です。

2015年7月に書いたメルマガを、抜粋ご紹介いたします。


メール講座にご登録下さったかたへは、新しい発見や情報を、週2~3回お届けしております。

ご興味のあるかたは、一番下のフォームより、ご登録しておいてくださいませ^^


---
メール講座へ、こんなお声をいただきました。

---
プライベートサロンだと、独りの世界に入ってしまいがちですので、この機会に
是非、参加してみたいです。他の皆様にアドバイスできるような事は、
全くございませんが…今までの経験が何かのお役に立てれば幸いです。

それでは、明日の受付開始を楽しみにしております♪

---
いろんな方のメルマガやいろんな方のブルグなど読んでいると本当に今回
新垣さんの言ってらっしゃる事がわかります。(中略)

実行できないのが値引きです。それを無くしたらお客様がいなくなってしまうと
いう不安…。それから、理想像を1人…なかなか難しいですね。その人に向けて
メニュー、チラシ、ニュースレター、インテリアなど決めていくのですよね?

---


「理想のお客様」=「ターゲット様像」をうかがうと、多くのかたが、

・30代の美容に興味のあるかた
・子育てに一生懸命で、自分のケアまで手がまわらないかた
・40代でキャリアがあって、お金にゆとりのあるかた

など、ざっくりと答えらえます。

サロンにとって都合のよい一部分だけを、切りとっている感じです。

「ターゲット」様像は、

お1人のかたの属性を、より掘り下げたところに設定します。

生活スタイル、価値観、嗜好や思考、余暇の過ごしかたなど・・。

だから、

「その人に向けてメニュー、チラシ、ニュースレター、インテリア

など決めていくのですよね?」 

チラシとインテリアについては、大方その通りです。

メニューとニュースレターについては、

ベースの方向性や内容がある上で、見せ方・伝え方を、

ターゲット様像へむけて、工夫していくものです。

それらの、意味と活用方法がわかってこそ、

サロンから見た「理想のお客様」ということだけでなく、

お客様から見ても、「理想のサロン」として、良い出会いとなるのです。

---


メール講座ご登録は、こちらからお願いいたします^^




「集客しない割引しないサロンをつくる「草世木(そうせいき)流おもてなし講座」


草世木流おもてなし講座
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
こんにちは^^ 集客しない割引しないサロンをつくる「草世木(そうせいき)流おもてなし講座」考案、新垣葉子です。

2015年6月に書いたメルマガを、抜粋ご紹介いたします。

メール講座にご登録下さったかたへは、新しい発見や情報を、週2~3回お届けしております。

ご興味のあるかたは、一番下のフォームより、ご登録しておいてくださいませ^^



---

全国各地で「草世木流おもてなし講座」を開催してくれる

「草世木流おもてなし認定講師」陣から、

ご質問や確認をいただくうちに、

1つの発見と確信を、強く感じています。

それは、

この「おもてなし講座」の内容を実践することによって、

多くのサロン様が、集客や売上に

頭を悩ませる時間を、大幅に減らすことができる。

という自信です。




理由は、

都道府県は変われど、多くのサロン様に、サロン業特有の

「売上につながらない常識」

が、あまりにも浸透していると、改めてわかったからです。

草世木流おもてなしを広める目的には、

「サロンの現場を知らない人からのアドバイスで迷い、

技術を発揮できないサロンを減らすこと」

というものがあるのですが、まさに、そんなアドバイスにより

無駄な経費と時間をかけてしまっているサロン様が、とても多いです。



たとえば、「カルテ」です。

厚手の用紙、カラー、チェックリストやお顔やボディのイラストが多ければ、

お客様に、リピートいただけるのでしょうか?

それは違います。

カルテの活用方法は、本当に無限です。

用紙もイラストも、リピート率には比例しません。

また、

「メニュー表」は、どうでしょうか。

経費をかけて、写真と共に、美しく作成されたメニュー表は、

多くの場合、「集客」にはつながりません。

その理由もわからず、どんどんばらまいて、

「ご来店につながらない・・」

というサロン様の、いかに多いことか。




それらの、

正しい活用方法やヒントが、ぎゅっとつまった

「草世木流おもてなし講座」は、

私の約17年の経験と苦労と改善を、全て伝授した

各おもてなし認定講師が、全国各地で開催いたしますので

私のサロンへお越しいただかなくても、ご受講いただけます。

お客様もサロンも笑顔になる、

このおもてなし方法を、1日も早く、取り入れてくださいね。



---

メール講座ご登録は、こちらからお願いいたします^^




「集客しない割引しないサロンをつくる「草世木(そうせいき)流おもてなし講座」

草世木流おもてなし講座
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。