平成27年度北上市まちづくりチャレンジ補助金採択事業
「ゆっくり学ぼう!パソコン教室」<第18回 2/13>


今回のパソコン教室では大きな気づきがありました。

いつものようにタイピング練習から始まった教室ですが、その際に講師の及川さんから「指の位置(ホームポジション)はみんなだいたいできてきてタイピングも上手くなってきていますが、もっと上手くなるためには姿勢が悪いとダメです」という話がありました。

生徒たちを見てみると、やたら画面に顔を近づけている生徒、パソコンが近すぎる生徒、反対に遠すぎる生徒、軽く斜めに座ってパソコンを打つ生徒と様々なことに気が付きました。

ホームポジションを守り、タイピングがみるみる上達している生徒たちですが、タイピングスキルに関してさらに上の段階に行くためには何が必要なのかと考えていた時に、及川さんの的確なアドバイスに「なるほど!」と逆にサポートする側が気づかされました。

タイピングが上達するためには、まずはホームポジションを守るというのが一番なのですが、それと共に姿勢が重要!

やはり基本が大切だと気づかされた今回のパソコン教室でした。



講師補佐
八重樫









AD