石田衣良

テーマ:

最近、フリーペーパーが街に散乱していい感じです。

通勤途中に文庫本を忘れたり、読み終えたりした時に

すっと手が伸びます。


さて、「R25」結構つくりはいいと思いますが、

結構「こんなの好きでしょう?ねぇねぇ、若者のこんなの好きでしょ。」

となんともいえない、媚る感とが鼻につきます。


今、もっとも面白いフリーペーパーはメトロが出しているフリーペーパーだと思います。

種類も多いし、内容も充実。


話を本題に、R25の「空は、今日も、青いか?」の石田さんの文章。

「日本代表は日本人」という代で書かれておりました。


「サッカーは狩猟民族のスポーツで、日本人の和の精神とは根本的に

そぐわないところがある」とのこと。


そうしたら、石田さんよぉ~あんたの書いた小説は・・・

「IWGP」は、どう読んでも農耕民族の小説ではないだろ。

狩猟民族の小説だろ・・・(泣)


好きな小説家だからこそ、サッカーに関して、こんなこと書くとは

悲しい限りです。 


おまけに、「国民性を守りながら一流のプレー」って・・・

なんだよ、それ。


Wカップは国と国の誇りをかけた戦いだと私は思うのです。

AD

コメント(3)