~やさしい夜遊び~

テーマ:

桑田佳祐のキヤノンFMワンダーランド ~やさしい夜遊び

なぜか、聞いてしまいます。それも車に乗っている時に

車に乗っているから聞くのか、ラジオを聴くために車に乗るのか・・・


さて、7年ぶりのアルバムです。私22歳ですよ。7年前なら!

若いな俺。


桑田佳祐を知ったのは、だいぶ昔から知ってはいたのですが、

好き!!!となったのは「孤独の太陽」のアルバムからです。


しかし、すごいですよね、サザンオールスターズ。

どれぐらいの人数の思い出に残っているのでしょうか。


買います。これ↓

サザンオールスターズ
キラーストリート (初回限定盤DVD付)
AD

FUNK FUJIYAMA

テーマ:

コンニチワ サヨナラ コレイクラ! カミカゼ HARAKIRI HA ...

と、酔った勢いで外国人を見たので呟いてみると。

隣で今年入ってきた新入社員は

「 なんですか?それ?」と真顔で聞かれた・・・


力弱く

FUNK FUJIYAMA」と答えたのですが・・・

「初めて聞きました」

とさ・・・

最近、帰る方向が同じなので、その新入社員とよく一緒に飯食ったりするのですが、

年齢差8年といのうは大きい!現代では弟とも呼べないのですが・・・

結構新鮮だったりします。

やはり、私達の子どもの頃の常識、いや大学を出るギリギリまでの常識が

覆っているなぁと思うのでした。という私も転職組みだったりするのですがぁ。

まさか私が転職して東京までやって来るとは思いもよらなかったわけです。

少し秋になった街をぶらつき、今でも自分の状況を客観的に見ると笑えるのです。

AD

ホープ軒

テーマ:

昼間、車が混みこみだったので、適当に食事を済ませてしまし。

倉本聡の脚本のドラマを見る。期待していたのですが、

あまりにもリアルティに欠け、何がいいたいのかわからないまま終っていきました。

ありですか。。。こんなのありですか?


さておき、そんなことがあり、少し小腹が空いたので、ホープ軒が美味いという友人から

連絡があったので、もう東京の味にも慣れただろうと、行ってきました、数年ぶりのホープ軒。


数年前のWカップ予選の早朝、国立のまわりには何も無い時代、朝飯を食べるにも一苦労。

見つけたラーメン屋がホープ軒。。朝6時。。。


よくわからないままジャスミンティーをのみ、脂っこいラーメンをすする。

なんじゃこりゃ!お茶といい太い麺といい獣臭いスープといい・・・

朝6時にぶっ倒れそうになった思い出を秘めて。


今回もジャスミンティーをのみ、ラーメンの出来上がりを待った。

やはり、今回も獣臭い。。。ぅぅぅ失敗か!!!と思いきや、

ニンニクを入れると臭さが無くない美味い!これが真の味か?と思ったのですが。

間違いでしょうか。。。

AD

一番ビールが美味い時期は?個人的には真夏ではなく、空気が乾燥した秋だと思います。

稲刈りの後のビールは最高です。


さて、行ってきました。というか、いかねばならない!という意気込みで行ってきました。

オクトーバーフェスト。キャッチコピーは「東京がドイツに酔う4日間」


日比谷公園に到着したのが、午後3時過ぎです。12時から始まり夜8時に終るというので

いい時間かな?丁度空いているだろうと思ったのですが・・・


3時30分頃、シュバーテンを呑むために並ぶ。すでに長蛇の列。

あきらめてレーベンブロイで妥協しようかと思ったのですが、初志貫徹。


並びましたよ、結果から言うと私がシュバーテンを口にできたのは五時前・・・

一時間半も並びましたよ。列は動かないし、途中で「在庫調整に入ります。」

といって後から来た人は並ばしてももらえない。


一番キレたのは、会場での司会者。久しぶりに殺意が沸きました。

並んで1時間ぐらいの時に。


いきなり、「ビールは美味しいですか?」とマイクで大声で叫びやがった。

こっちはビールを呑むために1時間も並んでいるんだ!

それぐらいなら許そう、それをひつこく、返事が返ってくるまで繰り返し!

おまけに「後ろの方!ビールは美味しいですか?」とまで声を大きくしていいやがった。


言い方は悪いですが、このようなイベントでいくら空いているからといって、

スーパードライは死んでも呑みたくない。


最後ぶちキレたのは大きな声で「プロースト」とやりやっがった。

美味そうにスーパードライを飲む親父の顔が大画面に映る。

「好きなだけスーパードライ飲んでいやがれ!」と悪態をつきそうになりました。


スーパードライとレーベンブロイ500円也。

シュパーテン950円也。。。。


あの、こういう祭りの時は安く早く出すともっと盛り上がると思うですが、

いったいこのイベントはなんなのでしょうか。

やる気あるのか無いのかまったくわからないのですが・・・


予想以上に人が来過ぎたのか?

師弟

本日は送別会でした。私を社会人にしてくれた方の送別会です。

いささか言い方は悪いのですが、なんの繋がりもなかった私を強引に

今の会社に入社させてくれた人でもあります。


なぜか気に入って頂き、それに応えるべく、働いてまいりました。

そして、社会と会社の行き方を教えて頂いた人でもあります。


別に私が何をしたわけでもないのですが、サプライズ人事等・・・

色々とお世話になりました。


私の脳みそは単純です。恩は返す。それだけで、働いてきたと思います。

心がけてきたことは虎の威を借る狐にならぬことだけです。

そのために正直、気苦労はいたしました。


会社のお父さんは引退です。ある意味「子」である私は今後、

色々とあるだろうなぁ。とボンヤリと考えてみたりします。


ちょっとサラリーマンらしい呟きを。

巾着田 曼珠沙華

テーマ:

JRのポスターに綺麗な曼珠沙華が。これは見に行かねばと日高市に。

まだ、咲ききっていませんでした。残念・・・


昔、田舎にいくらでも咲いていたのですが、なぜか、曼珠沙華に心惹かれるものがあります。

彼岸花とか火事花と呼ばれて、花を摘むことは禁止されたり、忌み嫌われたりしますが、

妖しく美しい花は無いと思います。有史以前に中国からやってきて、帰化した植物らしいのです。

ということは、彼岸花という名前は仏教が日本に持ち込まれてからの呼び名なわけです。


勝手な仮説として、飢饉の時に水にさらして食べたということは、

稲作が日本に伝えられた時に同時に飢饉食として持ち込まれたのではなかろうかと。

稲作文化は中国からの直接伝来ではないかと、勝手な思いをめぐらしているわけです。


それはそうと、曼珠沙華を美しく画かれている画家は間瀬静江さんだと思います。


higan

ステータス

テーマ:

昼間のテレビをちょいと見ていた。結構日曜のドキュメンタリー好きだったりします。

本日は銀座を去っていく方のドキュメンタリーやっていました。

銀座のクラブに人が入らないとのこと。たしかに若い女性を入れたクラブは流行っているらしいですが。


さて、ちょいと夜の話。私自身はキャバクラは原則行かない。付き合いならついていきますが、

自発的に行きたい!!!という願望がまったくもって無い。

しかし、美味い酒が呑めるBarや気楽なBarは好んで行く。


この違いはなんぞや?


キャバクラの指名や延長、飲み物のお願い。つまみのお願い。

すべてが金金金と遊んでいる気がしない。

酒場というものは、女性とのお話を金で買っているわけではなく、

自分の時間を楽しむために金を払っていると思うのですが・・・


さて、話を戻しまして、銀座のクラブといえば一種のステータスだったわけです。

一度は銀座で飲んでみたい。京都でお座敷遊びをしてみたい。そんなステータスだったわけです。

そのステータスは金だけでは得られないかったこそステータスだったわけです。

それが最近では崩れ始めている。その原因はなんだ?と考えますと社会構造の崩壊としか

いいようがありません。


世の中、言い方はなんですが、信用や信頼より金が尊ばれる時代になったのでしょうか。

本当につまらない時代になったものです。

これといってやることが無い休み。実は色々あるものの・・・

健康ランドに入り浸ってみました。風呂も入れるし、飯も食えるし、漫画喫茶並みに漫画あるし。

おまけに仮眠もとれます。


まず、風呂に入り汗を流して飯を食べる。時間がたっぷりあるので、早めにホッピーを呑む。

それから、漫画なんか読んでダラダラする。そして睡眠。(よく寝たはずなのにまた寝る)

その後、テレビをぼんやり見て風呂にはいる。


堕落しているなぁ俺・・・


ちょいと私も考えた。休みを完全な体の休養に当てている私。

なんなんだろうか。そろそろよ~く考えろ・・・