北陽高校と言えば、かつての印象は…

 

”最悪”と言ってもいいくらいでした。

 

 

入試説明会で、教頭先生が

 

そんなお話をされていました。

 

 

関西大学北陽となって10年。

 

印象はガラリと変わります。

 

運動場も校舎も全く違う学校です。

 

 

関西大学への内部進学合格者が90.4%

 

かつては7割前後と言われていたのですが、

 

9割を超えてくると、ある意味で安心ですね。

 

 

進路データを詳しく見ていくと…

 

中高一貫コースは83.3%

 

高校受験組は94.8%

 

スポーツ推薦や医療系の志望者で

 

内部進学辞退者が全体で27名。

 

うち国公立大学には10名が合格。

 

 

中学校1次入試の合格者について

 

五ツ木駸々堂模試の平均偏差値が

 

4科目で43.7 3科目で41.9

 

 

高校入試での合格ラインが

 

60前後であることを考えると

 

中学受験をして入るのは

 

かなりハードルが低いですね。

 

 

でも、冒頭の数字に表れているように

 

内部進学テストでは

 

合格率が低くなっています。

 

 

よくある話ですが、

 

私立中学校に合格したから、

 

あとは何とかなる

 

とうことはありません。

 

 

どこの付属中学校でも

 

内部進学基準というもとがあります。

 

最低でも、そこを突破しないと

 

併設の大学へは進学できません。

 

 

さて、高校からの進学についても。

 

公立2番手、3番手と比べると、

 

条件はあるものの

 

関大を押さえておいて

 

他の大学も受験できるのは

 

とても魅力的なのではないでしょうか。

 

 

ここからは公立志望者へのご案内です。

 

よろしければコチラのページも

 

ご覧ください。

 

 

備えあれば患いなし、

 

特に中学2年生に早い目に

 

読んでいただきたい内容です。

 

 

「不合格にならない高校入試」

 

という無料レポートです。

 

 

大阪府の中学校1、2年生

 

受験勉強や高校入試について

 

詳しく知りたい

 

絶対に不合格になりたくない

 

そんな方に向けて、ご用意しました。

 

 

ご希望の方はコチラのページをご覧ください。

 

不合格にならない高校入試(大阪版)

 

ご相談、その他はメールまたはお電話にて

お気軽に、ご連絡ください。
info@miraimirai.jp
072-232-0567

 

 

最後までお読みいただき感謝しています。

ありがとうございます。

 

AD

雨の日曜日。

期末テスト前で教室は、ほぼ満席。


今朝は教室を開ける前に

ひとっ走りしてきました。



昨夜の雨で、心なしか

 

アジサイがシャキッとしたように感じます。


お休みの日曜は平日より時間が

とれることもあり長い距離を走ります。


15km走るときは、3kmくらいから

身体が温まってきて、

さあスピードを上げていこう!

という気持ちになり、

10kmあたりが一番リズムよく

身体が動きます。


でも平日は休日に比べて少ない距離なのに

たった5kmでも少し疲労感を覚えるんです…


これって目標の違いなんでしょうね。


フルマラソンの大会だと15km地点では

ほぼ何も感じません。

単なる通過点で気持ちはハーフ地点を

目指しています。


未来アカデミーではテスト前の日曜は

9:00から15:00まで、

休憩をはさんで約5時間勉強をします。


昨日の土曜は13:00から19:00まで6時間

人によっては9:00から勉強に来ます。


面白いのは疲れが見え始めるのが

決まって終了1時間ほど前なんです。



ということは実際に勉強を終わる時間より

目標を1、2時間先に設定しておくと

最後までダレずに

勉強できるかもしれませんね。


ぜひ、お試しください。


あくまで個人的感覚なので

当てはまらなかったらごめんなさい…(^^;
 

AD

「先生!」

 

「勉強をする順番って関係ありますか?」

 

 

先週、今週と

 

1学期の個人面談をしています。

 

その席で保護者の方からこんな質問を

 

いただいました。

 

前回、暗記の時短について書きました。

少しでも短時間で暗記をするには!?

 

この記事を読んでくださったうえで

 

ご質問をいただいたようです。

 

 

記事の書き甲斐があります。

 

お読みいただき感謝しています。

 

せっかくなので、お話した内容を

 

シェアしますね。

 

 

勉強の順番というよりは、

 

タイミングは関係あります。

 

 

脳は眠っている間に

 

情報を整理します。

 

起きている間に得た情報で

 

必要のないものを消去するそうです。

 

 

必要というのは、「テストで」

 

ではなく、

 

「生きていく上で」です。

 

 

ココには危険がある

 

コレは食べても大丈夫

 

といったことです。

 

 

だから勉強のことは

 

忘れやすいんですね。

 

食べ物や住むところがないときに

 

漢字の書き方、なんて

 

何の役にも立ちませんもんね。

 

 

勉強してもすぐ忘れてしまう

 

そんな悩みもよく聞きますが、

 

ごく当たり前のことですよね。

 

 

でも繰り返し入って来る情報

 

脳は「重要だ」と認識し、覚えます

 

だから忘れたら覚えなおせばいい。

 

 

で、そのタイミングが大切です。

 

 

情報整理が始まる前、

 

つまり寝る前のタイミングで、その日に

 

勉強した内容を総復習します。

 

 

その後、私たちの意思とは関係なく

 

捨てられてしまっているかもしれません。

 

 

でも捨てられた情報を繰り返し復習、

 

情報を入れ直すと脳は「重要だ」

 

と判断するんでしたね。

 

 

ということは、朝早く

 

起きたタイミングで確認テストをして

 

忘れている内容を復習するのが

 

効率的です。

 

 

脳からしたら、整理したとたん、

 

またすぐに入ってくる訳ですから。

 

 

ベッドに入る前に一日の総復習。

 

朝起きたらチェックと覚えなおし。

 

 

これが効率よく暗記できる

 

最強パターンです。

 

 

早朝はこんなに美しい空を

 

見られる特典も(^^)

 

 

未来アカデミーではテストの少し前から

 

朝、学校に行く前に教室で勉強できます。

 

自分では朝早くから起きて勉強できない

 

そんな方はぜひお越しくださいね。

 

 

今回は6月26日(月)~7月5日(水)まで

 

早朝特訓を実施しています。

 

塾生でなくても、お気軽にお越しくださいね。

 

 

そして期末テストが終わったら、

 

夏休みですね。

 

よろしければコチラのページも

 

ご覧ください。

 

 

備えあれば患いなし、

 

特に中学2年生に早い目に

 

読んでいただきたい内容です。

 

 

「不合格にならない高校入試」

 

という無料レポートです。

 

 

大阪府の中学校1、2年生

 

受験勉強や高校入試について

 

詳しく知りたい

 

絶対に不合格になりたくない

 

そんな方に向けて、ご用意しました。

 

 

ご希望の方はコチラのページをご覧ください。

 

不合格にならない高校入試(大阪版)

 

ご相談、その他はメールまたはお電話にて

お気軽に、ご連絡ください。
info@miraimirai.jp
072-232-0567

 

 

最後までお読みいただき感謝しています。

ありがとうございます。

 

 

AD

臨戦モード突入!!

 

未来アカデミーの生徒が通う全ての中学校、高校で

 

期末テスト2週間前となりました。

 

早いところは明日から1週間前。

 

 

ちょうど学校に提出するワークが仕上がって、

 

覚えきれていないところをアタマに叩き込む作業に入る頃ですね。

 

まだワークが仕上がっていない人は急げ―

 

※ワークの使い方についてはコチラの記事をご覧くださいね。

 

 

1週間前、3日前とテストが迫ってくるにしたがって

 

気持ちにも焦りが出てきます。

 

あと、こんなにも覚えないといけないことがあるー!

 

 

うん、いい状態ですね。

 

覚えないといけない事項と量が把握できていれば

 

あとはインプットとアウトプットの繰り返しで

 

知識を定着させるだけですから。

 

 

イヤイヤ、そこが大変なんじゃないですかー!

 

 

そうですよね。覚える作業ってかなり大変です。

 

覚えたと思ったら、忘れてしまっているし…

 

 

覚え方はいろいろありますよね。

 

・ひたすら書き続ける

 

・赤シートで隠してブツブツ言いながら覚える

 

・裏紙に大きくなぐる

 

・誰かと一問一答形式をする

 

 

これは慣れた方法、自分なりのやり方を採用しましょう。

 

人それぞれ覚えやすい方法は違いますからね。

 

 

で、お気に入りの方法で覚えるとき、です。

 

覚えて、チェックして、

 

ダメだったところを覚えて、またチェックして…

 

覚えきれるまで頑張る!

 

 

そのときに、何分で覚えるっていうのを意識していますか?

 

英単語10個を覚えるのに、まずは5分以内にやってみる

 

といった感じです。

 

 

タイマーをセットして時間を意識するだけでも

 

かなり集中度が変わってきますよ。

 

 

覚えるまでダラダラ(失礼!)時間をかけるより

 

断然速く覚えることができるようになります。

 

 

塾などで友達と一緒に勉強するときは

 

同じ科目を同じ時間に設定して、

 

アウトプットの際に相互チェックをするのもいいですね。

 

 

今日からはタイマーを手元に置いて

 

期末テスト対策に取り組んでくださいね。

 

 

そして期末テストが終わったら、夏休みですね。

 

よろしければコチラのページもご覧ください。

 

備えあれば患いなし、

 

特に中学2年生に早い目に読んでいただきたい内容です。

 

 

「不合格にならない高校入試」

 

という無料レポートです。

 

 

大阪府の中学校1、2年生

 

受験勉強や高校入試について詳しく知りたい

 

絶対に不合格になりたくない

 

そんな方に向けて、ご用意しました。

 

 

ご希望の方はコチラのページをご覧ください。

 

不合格にならない高校入試(大阪版)

 

ご相談、その他はメールまたはお電話にて

お気軽に、ご連絡ください。
info@miraimirai.jp
072-232-0567

 

 

最後までお読みいただき感謝しています。

ありがとうございます。

St.Andrew's School

 

なんだか響きがカッコいいですね。

 

 

自由な校風で人気のある桃山学院中学・高等学校の

 

見学に行ってきました。

 

 

自由な校風として挙げられていいたのが修学旅行。

 

私立はいろいろな目的で学校側が行き先を決めるのが

 

ほとんどなのですが、この学校は生徒たちが何グループかに

 

分かれて、みんなの前でプレゼン。

 

そして行き先を決めるそうです。

 

 

次に印象に残ったのがイベントの多さ。

 

勉強合宿やキャンプ、語学研修など

 

中学3年間で8回もの宿泊行事があります。

 

一日行事は25回。

 

毎月2~3回は何らかの行事があります。

 

そしてそれぞれの行事に生徒たちが実行委員に立候補して

 

イベントを動かしていくとのこと。

 

 

 

桃山の名物といえば「自習ステージ」

 

週に3日ほどの強制自習です。

 

中学校や高校に進学した途端、勉強をしなくなる。

 

気づけば成績順位が…

 

といったことになる生徒が必ずいるものです。

 

こういったフォローがあるのは

 

保護者としてはありがたいのではないでしょうか。

 

 

また写真のようなブース型の自習室を日曜も解放しています。

 

ただ席数が多くなく、埋まってしまったら一般教室をで

 

勉強をするそうです。

 

 

また在校生に聞くと、自習ステージでは質問ができないとのこと。

 

「質問をしてはいけない」というのではないと思うので、

 

積極的に先生に質問に行けると、より効果的ですね。

 

 

 

図書館は蔵書が何と10万冊!

 

大阪府でも1、2を争う蔵書数だそうです。

 

 

 

屋上広場では野菜を育てていまいした。

 

気候のいい時期はお弁当の場所取りが大変だそうです。

 

 

 

キリスト教の学校らしいですね。

 

エレベーターホールには美しいステンドグラスがありました。

 

 

気になるのが進学実績。

 

昨年度は卒業生628名に対して

 

国公立大学への現役合格が148名。

 

4年前までは2ケタ台がずっと続いていたことを考えると

 

かなり伸びてきているのではないでしょうか。

 

また関関同立の合格率は80%超。

 

 

国公立や関関同立以上の大学への進学実数としては

 

40~50%くらいだと思われます。

 

(※学校にはこのあたりの数字を公表してほしいですね。)

 

 

高校入試に関して、併願先は南大阪では

 

泉陽高校が文理コース、英数コース

 

三国丘高校は英数コース、S英数コース

 

岸和田高校は文理コースが

 

多かったそうです。

 

 

桃山学院のサイトはコチラです。

 

 

入試難易度や併願先などご相談がありましたら、

 

お気軽にご連絡くださいね。

 

 

もし大阪府の公立高校に進学をお考えでしたら、

 

よろしければコチラのページもご覧ください。

 

 

「不合格にならない高校入試」

 

という無料レポートです。

 

 

大阪府の中学校1、2年生

 

受験勉強や高校入試について詳しく知りたい

 

絶対に不合格になりたくない

 

そんな方に向けて、ご用意しました。

 

 

ご希望の方はコチラのページをご覧ください。

 

不合格にならない高校入試(大阪版)

 

ご相談、その他はメールまたはお電話にて

お気軽に、ご連絡ください。
info@miraimirai.jp
072-232-0567

 

 

最後までお読みいただき感謝しています。

ありがとうございます。