エアライン合格率3年連続100%達成のCA、GS合格請負人上野博美がお届けする「ここだけの合格の秘訣」


初めまして。
CA、GS合格請負人の上野博美です

CA=客室乗務員
GS=グランドスタッフ

になりたい!

と思っている皆さんへ、合格するために必要な「正しい情報」をお届けしたいと思い、2008年からブログを書き始めました

さらに、濃い情報をお伝えしたいと思い、2017年からLINE@を始めました

開校して21年
エアライン講師として、26年の経験で、開校1年目から合格率100%を、21年のうち16回達成
2015年から3年連続新卒合格率100%を達成しています

もちろん、これは
「生徒さん自身が、本当に良く頑張ってくださった」
と言うのが一番の理由です

生徒さん達との出会いは、本当にありがたいと思っています

それに加えて、「採用担当者の方々からのお話」をお聞きする機会と、卒業生で現役CA、GSの方々からお聞きする「本音のお話」、「生徒さん達の受験報告分析」、
そして就職試験に行く学生の皆さんを含め面接指導者数約10,000人、コアな対面での面接指導者数約400人の経験で、わかりやすく、生徒さん達との信頼関係を大切に
しながら、
「あなたはこうすれば合格できます」
「あなたが合格するには、この点は注意して下さい」
と言うことを、お一人お一人に伝えてきました

 


2017年5月1日からは、就職解禁日まで31日間毎朝「エアライン受験カウントダウンメッセージ」をお届け致しました

そのうちのいくつかをご紹介致します

エアライン受験解禁カウントダウン 残り日数15

今日のやるべきこと

「入社後どんな客室乗務員になりたいですか」

「入社後どんなサービスをしたいですか」

について考えていますか?


~のような客室乗務員、などの答えになっていませんか

➡︎曖昧な答えです

具体的に言えるようにしましょう

何を実現したいのか、じっくり考えて出した答えですか

➡︎ しっかり考えていないと、突っ込まれると困ります

他の人と同じような答えになっていませんか

➡︎グループ面接では他の人と同じ答えにならない方が良いです

------------------------------------------


「エアライン受験カウントダウン残り20 今日やるべきこと」


「話し方2

今日はやってほしい話し方です


1 結論から先に答えましょう

➡︎「はい」「いいえ」「~です」

など、最初に結論を言うとわかりやすいですよ

2 結論は短く言いましょう

3 その後、理由を一文程度で言いましょう  

4 体験談は毎回言う必要はありません 必要な時に言えれば良いです

5 グループ面接の時は、できる限り他の人と同じことは言わないようにしましょう

------------------------------------------


いかがでしょうか?

このようなメッセージが、お一人お一人に届くのが、LINE@メッセージです



LINE@ご登録はこちらから




セミナー先行情報

レッスン割引クーポン

などの情報もお知らせ致します!


是非、LINE@を読んで、皆さんの夢を実現して下さい!



CA、GS合格請負人


上野博美

{4AC3ED1D-146E-4CD6-A09E-A330D160424F}