テロ対策に必要だからという共謀罪

 

 ☞日本政府「テロは対象外に」国際組織犯罪防止条約起草時「共謀罪」論拠崩れる!

テロ対策に必要だから「共謀罪」の立案が必要という触れ込みで

多くの報道機関が与党側にたった報道してます。

で、実際に国会を見ました。

何を野党がそんなに問題にしてるのか? と

報道との温度差を感じていたので見たらビックリなんです。ポーンポーンポーン

とんでもない事が審議され

政府答弁がマトモに説明できていないのに

強行採決に向かってるのです。

 

頭のいい人様に解説されても、、、ガーン

私にはとっても分かりずらい共謀罪。

始めに、この共謀罪を必要とする背景は何でしょう?

それが 法務省の「組織的犯罪の共謀罪」の創設が条約上の義務である。という名分です。

TOC条約=国際的な組織犯罪の防止に関する国際連合条約

(こくさいてきなそしきはんざいのぼうしにかんするこくさいれんごうじょうやく、

英:Convention against Transnational Organized Crime)は、

組織的な犯罪集団への参加・共謀や犯罪収益の洗浄(マネー・ローンダリング)・司法妨害・腐敗(公務員による汚職)等の処罰、

これは、共謀罪の対象とされる行為があまりにも広く、

かつ、曖昧であることに批判がある

安倍政権はTOC条約を締結したいと考えてる。

これが 始まりなんですね。

ではこれのメリットって何でしょう?

 

山尾氏の質疑を聞いていると、どうやら、与党は、

テロ犯罪についての議論はしたくない様なんです。

このギャップって何でしょう?

この法案の第一条目的

この法案は、組織的な犯罪が平穏かつ健全な社会生活を著しく外資、及び犯罪による収益がこの種の

犯罪を助長するとともに、これを用いた事業活動派の干渉が 健全な経済活動に重大な悪影響を与える事に鑑み、

並びに、国際的な組織犯罪の防止に関する国際連合条約を実施する為、組織的に行われた殺人等の行為に関する処罰を強化し、犯罪による収益の隠匿及び収受並びにこれを用いた法人などの事業経営の支配を目的とする行為を処罰するとともに、犯罪による収益に係る没収及び追徴の特例等について定める事を目的とする。

 

テロ対策だと言いながら、目的にテロ対策と書いてありません。

と山尾氏が指摘しています。

何度も質疑されているように 日本はテロに対する組織的犯罪処罰法がしっかりあり

テロは出来にくく、地下鉄サリン事件以降大きな犯罪は起きていません。

これも山尾氏が説明されています。

そして必要と思われる5つの議定書に言及しています。

共謀罪を廃案にしてテロの抑止になる法案を審議しましょうと促しています。

テロ関係条約のうち日本が未締結のもの

1・航空機の不法な奪取の防止に関する条y九の追加議定書(北京議定書)

2・国際民間航空についての不法な行為防止に関する条約(北京条約)

3・航空機内で行われた犯罪そのほかある種の行為に関する条約の改正にかかる議定書

  (東京条約改定議定書)

4・海洋航行の安全に関する不法な行為の防止に関する条約の2005年の議定書

  (海洋航行不法行為防止条約2005年議定書)

5・大陸棚に所在する固定ぷいらっとホームの安全に対する不法な行為の防止に関する議定書の 

  2005年の議定書 (大陸棚プラットホーム不法行為防止議定書の2005年議定書) 

他野党議員も共謀罪の必要が無いと、廃案を求めています。

国会を不必要な共謀罪法案審議で時間を無駄にするなと言っています。

 

 

写真

そしてここで大事なのは 

日本はテロが実際には起きにくい法律があるという事と

外国ではTOC条約を締結していてもテロ事件が起きてるという事。

山尾氏はハッキリくっきり

TOC条約 もともとテロ対策の条約じゃないんだから。

その国内法であるこの法案がテロ対策の筈が無いんです。

と指摘しています。

 

つまり、目的の名分は成り立たないんです。

前回の共謀罪が廃案になった背景を世田谷区長の保坂氏が解説した本を書いています。

 

保坂伸人のどこどこ日記 : 共謀罪、野党側「論点整理文書」を提出へ(追記あり) 

国際組織犯罪防止条約締結に「共謀罪が必要」はデマだった?!

TOC条約締結に必要だと 言われているにもかかわらず、

条約を結ぶ187の国・地域のうち、締結に際しては、

外務省の説明によると「共謀罪」の新設した国は 2国だけです。

「参加罪」という法律にしてる国はあります。

277に及ぶ対象犯罪を政府は発表しましたが、

テロに関するテロという言葉が入った法律はありません。 

これは福島瑞穂議員が厳しく追及しています。

 

では、本当の政府の目的 は何でしょう?

担保に監視が必要

安倍内閣総理大臣

先ほどこの条約の必要性についてはですね、

委員も認めておられるわけでありますから云わば

この条約を締結をする為の担保になるこの法律

についてですねしっかりと、滝汗

山尾志桜里議員

総理は4月26日にこの法新設によって、

捜査機関が常時国民の動静を監視する

監視社会にはなり得ませんと仰った

24時間カメラ監視等事件(PDF:88・7kb) 東京弁護士会!

まさにアベ政権に於いて、違法な監視捜査がなされていた訳です。口笛

これを広く277以上も違法な捜査を合法化したら、

これはまさに監視権限が強まるんじゃありませんか?

TOC条約20条では監視、監視をしてくれという事は求めています。

ーーーend--^

海産物、これは入って無いんですけれども、何故入ってないんでしょうか?口笛

注意:カニ漁ウニ漁の暴力団密漁による資金調達は集団的組織犯罪で社会問題です。http://www.news-postseven.com/archives/20161125_465193.html

一方で、 竹の子を採るキノコを採る、空き缶を拾う が対象犯罪になる

 

 

政府案 共謀罪は、

監視社会を担保にされたり

全く関係の無い277の法案を対象にされたり

むちゃくちゃに治安維持法に近い法律です

それが目的なのでは無いのですか?

と国会で討議されているんです。

 

 

^---産経新聞 抜粋ーー

http://www.sankei.com/politics/news/170419/plt1704190023-n3.html

民進・山尾志桜里氏、安倍晋三首相に「器が小さいんだよ!」~「ぱらぱら」「そもそも」論争の末に…

首相「さきほど私が笑ったのは、私自身ではなくて、そういうことを聞かれたことについて、思わず苦笑してしまったわけでございまして。今、『失礼』というヤジがありましたが、まさに、今、私の笑いについて解説をされましたが、それが違うということを申し上げさせていただいたわけでございます」

 山尾氏「器が小さいんだよ!」

山尾氏は一言も「器が小さいんだよ!」 という言葉は言っていません。

報道機関にお願いです。嘘書くの止めてください。

ダウンダウンダウン 文字お越ししてるので確認してください。ダウンダウンダウン

http://ameblo.jp/miraihamassugumiteruyo/entry-12267081448.html

ーーーend--^

この報道は山尾氏を貶める作為を感じます。

 

 

日弁連は、共謀罪の立法に強く反対し、引き続き運動を展開していきます。 !

「共謀罪」捜査 当局の裁量 政府が法案提出、論戦へ!

合意したら処罰!(日弁連)

 

ダウンダウンダウン 4.19山尾氏質疑 書き起こしです ダウンダウンダウン

http://ameblo.jp/miraihamassugumiteruyo/entry-12267081448.html

https://www.nichibenren.or.jp/activity/criminal/complicity.html


 

 

 

 

最後まで読んでくれてありがとう(*^-^*) ポチッとよろしく
人気ブログランキングへ 

follow Hikaru on facebook ☞Hikaru FB Timeline 

and twitter ☞ヒカル(反原発) 

楽しく明るく暮らせるように繋がりませんか? ☞小さな蟻の会

(*一部省略しています。誤字・脱字・変換ミス等はご容赦ください。)

AD