お二人、すやすや 熟睡中

この後どんでもない大騒ぎに!!

画像に含まれている可能性があるもの:3人、スーツ

😍 大串博志(民進党) VS 安倍晋三総理 ≪加計学園問題集中審議≫衆議院 予算委員会閉会中審査 平成29年

 

^---民進党 大串議員質疑 書き起こしーー

 

大串博志議員

仮に 要請があった場合に

前川参考人は受けます」と

これはハッキリ国会の場で仰いました。

和泉補佐官にもお尋ねしたいと思います。
 

ま、両者の言い分が異なっております。

ここはしかし、加計学園問題に関して

総理、官邸の関与がどの程度あったのか

どういう風にあったのか?

と、極めて重要なコアをなすという事でございます。

絶対に、明らかにしなければならない点であるので、

ここで両者の言い分が食い違っているという事は

これ、あの、説明責任を果たすことにはなりません。

和泉総理補佐官におかれては

国会から証人喚問の要請があればこれは受けられるか?

是非、受けてほしいと思いますがいかがでしょうか?

 

和泉総理補佐官

これは国会が決めることですので、私はコメントしませんが、

国会の決定には従います。

(ざわざわ、、、)

 

大串博志議員

総理にお尋ねっしたいと思いますけれども、

この問題ずっと5月来ですね。

この2つの論点が

両者で発言が食い違っている場合がゆえに

コア部分が解決されていません。

前川参考人と和泉参考人の発言が食い違う。

そこで国民のもやもや感は残っていると、こういう状況です。

総理は先般来繰り返し、「国民に丁寧に説明する」という事を仰っていらっしゃいます。

であれば、両者が参考人招致じゃなくて証人喚問を受ける。

つまり、偽証すれば罪になるという場においてもですね、

(がやがや、、、がやがや、、、)

その旨の発言をきちんとするという風におっしゃっています。

ちょっとすみません。菅原先生

野次止めて貰えます、申し訳ないですけれどね、ハイ

両者が発言が食い違うのを証人喚問できちんと問いただしていく

これ、絶対に必要だと思うんです。

総理にぜひ、自民党総裁として、この証人喚問を認めていただきたいと思います。

(拍手 、、、)


安倍内閣総理大臣

ま、国会の運営ですから、まさに国会が、お決めになる事であります。

その上で申し上げればですね、まさに公平公正であるべき

行政が歪まられたかどうか?

という事を、いま議論してるわけでございます。

そして委員会からご要請があった中に、於いてですね、

松野大臣も山本大臣もそして、

私も出席をし そして、

和泉総理補佐官も

藤原審議官の出席をさせて頂いて居るところでございまして

誠意をもってですね真実を述べている訳でございます。

ただ今和泉補佐官も、この国会予算委員会の参考人としてですね、

重要な責任を果たさなければならないとの思いで、

ここで自分のせすね、今までの この、お、前川委員との関係においても、

ルールを申し上げたと思う次第でございます。

いずれにせよ、

我々は国会から要請があれば誠意をもって

丁寧に説明をさせていただきたいと

このように思っております。

 

大串博志議員

あの、私ね自民党総裁として、という事をお尋ねしたんです。

あの、国会から要請があればという事はこれまでも、

繰り返し逃げ口上のようにこの場で仰ってこられましたけれども、先般

713日の日総理は、総裁としての立場としてこの予算委員会

それまで自民党の国対委員長さんが

これは受けられないと仰ってたものをですね

総理ご自身が

おそらく自民党総裁として仰られたと思います、

総理ご自身がこの予算委員会を開く、

出るとおっしゃったからこれ、開かられてるんですよ。

 

国対委員長の判断をちゃんと自民党総裁として覆して、

自分の判断で国会運営をなされているじゃないですか

(そうだ!)

だからそういう前例もある。

そういう立場にいらっしゃるだから申し上げているんです。

ここまで、確信のお二人の答弁が食い違う、だから真実が明らかにならない

総理は、繰り返し説明責任を果たすと仰って、であれば、

であれば、これまで、

国会の在り方をこの委員会を開くというのを決められたのは総理なんだから、

(そうだ、そうだ)

「証人喚問を行うべし」という事を決断いただきたいとそれが国民の皆さんに対して

丁寧に説明する説明責任の果たし方と思いますが、

総理いかがですか?

(拍手、、)

 

安倍内閣総理大臣

ま今回のですね、

閉会中審査が開催される。

そして

私も出席する、松野大臣も出席をする、

また、山本大臣も出席をして、そして和泉補佐官

或いは藤原審議官も出席をして開催をする。

ということにおいて、

国会がそして、予算委員会に於いて、お決めになった事でありますから、

我々は政府として責任を果たしているところでありまして

(何にもしてないじゃないか、、、、ざわざわ)

であります。

(逃げた、、、)
 

大串博志議員

あの、色んな参考人がね、出られることはあると思うんですが、

ある意味で私当然だと思います。いろんな意見があるんだから。

しかし、この議論を積み重ねてきた結果ですね、議論を積み重ねてきたからこど

まさに、肝心のお二人の答弁が肝心のポイントで食い違ってるという

まさに事実を解明するカギはここだというふうになってるわけですよ

だから虚偽の答弁ができない証人喚問という場で行うべきだと申し上げているんです。

そしてそれを総理は決められるたち場にあるわけです。

総理は決められるたち場にあるわけです。

(そうだ~~)

だから自民党総理総裁としてこれまで責任説明を果たす。

総理としても仰ってきた、だから申し上げているんです。

是非この場で証人喚問を開くと、自分の権限で言えるわけだから、

是非、この場で証人喚問を受けていただきたい。

でしょうか?

(拍手、、、パチパチ)


安倍内閣総理大臣

今、大串委員から、私の立場で

証人喚問を開くという事を、私の権限でできるというご指摘がございますが、

お言葉でございますが私は総理大臣

いわば、行政府の長でございまして、委員会に於いてお決めいただきたい

委員会の運営については委員会が自主的に判断されるというのはご承知の通りで

あろうと思います。ですから、まさに、

 

もう一点申し上げれば、

この規制改革についてはプロセスが適切で無ければならない

という意味に於いて民間人が入った諮問会議、

或いは、専門家が入ったワーキンググループに於いて議論を重ねてきた

所でありますが、

(もういいよ、、、委員長、、)

しかし省庁間の交渉に於いてはですね

(すみません、、委員長、もういい、、それ質問してない、)

証という事についてはですね反省点として考えていかなければならない

このように考えております。

安倍内閣総理大臣

私の権限

私は行政府の長

まさに

国会において

規制課企画についてはプロセス

 

大串博志議員

あの、聞いていない質問に答えないで気宇ダサい。

そして聞いている質問

閉会中審査で、あの、 論点が出てきた、論点が出てきてまさに、

ここがポイントであるという両者の食い違いがある。

そこを証人喚問する

おそらく、国民の皆さんここで決着してくれと皆さん思ってらっしゃいますよ。

(そうだ、そうだ、、)

 

それをできるのは総理なんですよ。

実際総理がこの予算委員会開くという決断を総理がしたんだから、

だから証人喚問をきちっと、するという事を是非決めていただきたい。

これを決めない今までと同じような逃げ答弁をするというのは説明責任を果たすという

総理の言葉があまりに口だけ、だという事を明らかにしていると私は思います

(拍手 ぱちぱち、、)

すがわらさんちょっと静かにしていただけますか?

是非是非、

委員長

一度申し上げます。ちょっと、聞いてください。

あくまでも 委員会の決定は、

委員会の理事会に於いて決定する訳でありますので

言い方を間違えないようにしていただければと思います。

よろしくお願いします。

大串博志議員

委員長、言い方を間違えないようにしますが、

この予算委員会に出ると言って事が進みだしたのは

まさに総理のイニシアティブがあったからだと

私は感謝してるんです。

だから証人喚問に関してもぜひ総理のイニシアティブで前に動かして頂きたい

今日それをお約束いただけなかったのは極めて残念

極めて残念です。

そのことは申し上げておきたいと思います。

次に加計学園の

(ハイ、パネル出します。)

院長是非この証人喚御取り計らい

頂くようにお願いしますがいかがでしょうか?


委員長

理事会で協議をさせていただきます。

 

大串博志議員

ま、加計学園の問題に関してこれだけ大きな色んなルートがある事を

先般説明しました。

このように 元となるのは総理と加計学園

加計理事長との関係が疑念になっています。

やはり皆が疑念を持つのはですね。

やはり加計学園が

50年ぶりの獣医学部の新設をできるという流れになるに至ってですね、

安倍総理と特別な関係にあったんじゃないかって事なんです。

2次安倍政権になって

安倍総理と加計理事長これだけ接触されています。

これは、公になってる所だけ引いているだけでも

これだけあります14

(おおお~~~~)

食事ゴルフです。2013年が12014年が32015年が3

そして、去年まさに この加計学園の獣医学部新設問題が大きく動き出した

去年においては、7回 

(おおお~~~~)

去年が圧倒的に多いんですよ。

しかも見てみますと多いのは、

去年の7月以降 6

まさにですね、この加計学園問題先ほど

木曽内閣参与が前川さんの所に来られたのは

8月の末です。

そして加計学園の加計理事長が、

松野大臣山本大臣の所に訪ねられたのが9月の頭です。

そして和泉総理補佐官が発言をしたと言われているのが9月の頭、

そして「官邸の最高レベルが言っている」という文書が出たのが9月の末

まさにこの夏から秋にかけて、国家戦略特区における獣医学部の新設の話が

ど~~と進んだんですね、

そこで、これだけの接触を

加計理事長とやられているわけです。

改めて、お尋ねしますけれども、

これらのお話の中で 一度も、一度もですね。

加計理事長との間で先ほどは頼まれていないと

仰いましたけれども、

加計理事長がこの獣医学部新設を願い出てらっしゃるという事が

話題にも上らなかったんでしょうか?


安倍内閣総理大臣

先ほどご答弁いたしましたように、加計さんとはですね、

政治家になるずっと前からの友人関係であります。

しかし、彼が私の地位や立場を利用して

何かを成し遂げようとすることは一度もなかった訳であります。

そこで、ま、彼はチャレンジ精神を持った人物であり、ま、時代のニーズに合わせて新しい学部や

学科の新設に挑戦していきたいそういう趣旨のお話は聞いたことがございますが、

しかし、ま、今まで彼も、ま、様々な学部学科を作ってきた訳でございますが

そういう事も含めて、具体的にですね、ま、何かを今作ろうとしている

 

ですから今回で言えば獣医学部を作りたい更には今治市にといった話は

一切ございませんでした 

OH~~~えぇ~~~そんな~~ウソダヨ~~)

 

大串博志議員

加計理事長は一度も、申請しているという事は言わなかったと

安倍総理 今言われましたけれども、では総理は この

加計理事長ですね。、構造改革特区にも十数回

すっとこの獣医学部新設の支持されています。

或いは2年前から国家戦略特区に移行されて申請をされています。

総理は加計理事長がこの獣医学部新設に対して、

特区において申請をされていると知られたのは何時ですか?


安倍内閣総理大臣

ま、構造改革特区について、加計理事長は申請をしていた訳でございます。

安倍政権に於いてもですね、4回申請をされ、

ま、民主党政権の最後に申請をされ、そしてそれを判断をしたのは

安倍政権であったものを入れるとですねま。、5回でございますが、

5回ともですね、我々は事実を認めていない ま、訳でございます。

そこでですね、此のえ~~

構造改革特区については説明がございますが

いわば

十数種のですね、申請がございますが、

認めていないものでございますので、

私はその時にですね説明は受けていない物でございます。

ですから、この、お~~

加計学園の申請が正式にこの、お~~認められたあ~~

国家戦略特区諮問会議に於いて私が

で、私が知るに至った訳でございます。

(ハッキリ、いえや~~)

 

大串博志議員

あの、正確にお答え ください。

いつですか?


安倍内閣総理大臣

ま、これはですね、え、120日に

(~~嘘だ~~えぇ~~)

加計学園の申請が正式に決定した訳でございます。

(え~~ざわざわ、、)

 

大串博志議員

あの、もう一度お尋ねいたします。

加計学園が申請しているという事を

今年の1月に認められた時に初めて知ったという事ですか?

(えぇ~~ウソだよ~~そんなの~~えぇ~~)


安倍内閣総理大臣

ま、先ほどももうしあげました様にですね。

私は知りうる立場にあった訳でございますが、しかし

その事についてもですね、具体的な説明は私には無かった訳でございまして

今、あ~、知った時期については今申し上げた通りであります。

(えぇ~~えぇ~~ええぇ~~ 

 

大串博志議員

総理ね、本当に加計理事長が申請をしていたと、獣医学部申請をしていたと

知ったのが1月の末だと仰るんですか?

私、あの、にわかにはね、信じられないんですよ。

(そうだ、、そうだ、)

と言いますのは、去年の秋以降国家戦略特区諮問会議232425

これ、総理が、総理が出席してる会議ですよ。

その間にワーキンググループも開かれている

そこで、各関係人からヒアリングもしてるんですね。

その結果も含めて

諮問会議も総理も出ていたところで、議論をされているんです。

(そうだー!)

俄かに信じがたい!

もう一度お答えください。何時いついつ総理は、

いつ加計学園の理事長が申請しているかという事を

総理の頭の中で認識されたんですか?


安倍内閣総理大臣

あの、先ほど答弁させていただいた所でございますが、

いわば今回の申請は、今治市という事で、 議論

になって、国家戦略特区はその議論でございました。

で、そこで、いわば、需要者はその段階で決まっていない訳でございます。

その観点からいわば、先ほど申し上げました通りでございます。

(答えてないよ~~答えてない 答えてない、、)

 

大串博志議員

申請を知ったのはいつですか?答えてください。

(手を挙げながら歩きだした山本大臣に委員長が振った)

(ちょっと待ってください、関係ない、総理の頭の中で総理はいつ知ったのかですよ。

《山本大臣》関係ないですよ!総理の頭の中ですから、 )


山本担当大

あの、申請は行っているわけではありません

(関係ないですよ!総理は、、総理の頭の中でいつ知ったのかですよ。

《山本大臣》関係ないですよ!辞めてくださいよそんな答弁! )

~~~空が今治市が~~ず~~としております。

(委員長!これ、総理ですから、、総理がいつ知ったのかですから、

辞めてくださいよ 委員長! )

そして公募をやって~~加計学園~~

(下がってください、下がってくださいよ、止めてくださいよ 騒然 がやがや、、 ががが、、わあわわああ~~ )

(私の質問時間なんだから、総理がいつ知ったかなんだから、)

 

大串博志議員

総理がいつ、加計さんが獣医学部新設の申請を知ったのか?

総理の頭の中を聞いているわけですから、

是非、総理きちんと答えてください。


安倍内閣総理大臣

それはですね、いつ申請したのか?

というお伺いだと思っていま、山本大臣が、担当大臣からお答えを

させていただいたところでございますが、

このいわば、申請を知った

という事につきましては先ほど申し上げましたようにこの、

1月の20日の

特区諮問会議でございます。

(え~~ええ~うそだろ====3)

 

大串博志議員

あの、総理ね、極めて、 今のは私は、

真実じゃない答弁をされていると私は思いますよ。

私は思います。なぜなら先ほど申しあげました様に、

昨年の9月から秋にかけてですね、

国家特区諮問会議で総理が議長ですよ?

その場にいらっしゃるわけです。

そこでいろんな議論が行われているんです。

例えば916日金曜日なんかは事務方から

国家戦略特区を進めていくと

獣医師学部の新設を進めていくという中で

総理からもそういった、提案課題について検討を深めようというお話があると

(そうだ<<~~)

書いているんですよ。

それまで2つの申請自体があって、

申請自体がある事はみんな知っているんです。

総理だけが知らないなんてありえないですよ。

(そうだ> 言えないんじゃ~~)

申請の答弁をお願いします。

ーーーend--^

続きはこちら

ダウンダウンダウンダウン
大串博志議員:≪加計問題»衆議院 予算委員会閉会中審7月24日、文字起こし②

 

最後まで読んでくれてありがとう(*^-^*) ポチッとよろしく

follow Hikaru on facebook ☞Hikaru FB Timeline 

and twitter ☞ヒカル(反原発) 

楽しく明るく暮らせるように繋がりませんか? ☞小さな蟻の会

(*一部省略しています。誤字・脱字・変換ミス等はご容赦ください。)

AD

😍 大串博志(民進党) VS 安倍晋三総理 ≪加計学園問題集中審議≫衆議院 予算委員会閉会中審査 平成29年7月24日

 

^---大串博志(民進党) 文字起こしーー

大串博志≪加計問題≫衆議院 予算委員会閉会中審 7月24日 文字起こし

に続く記事です。

安倍内閣総理大臣18:54

この、こっか特区 、国家特区諮問会議においてはまさにこの、え

えぇ~国家戦略特区制度、についてはですねこれは自治体が

これを申請するわけであります。

え~そして、私がいつもそこで、指示するのは全体に於いて、え~個々の

個々の自治体の申請ではなく、

個別の件ではなくて、全体に於いて、指示を常にする訳でございまして、

そこがですね、そこが、この、いわば国家戦略特区諮問会議

、ィ~及びえぇ~

ワーキンググループの一つの特徴でございまして、

えぇ~国家戦略特区諮問会議に於いては え~

民間委員が入ってオープンな議論を行っていく

そして、ワーキンググループについては、

民間の専門家によってこれは構成されて、

居るわけでございまして、

そこの、中味について私に報告がなされることは、これは、

無い訳でありまして、

私の所にかかってくるのはですね

特化戦略特区諮問会議に於いて、かかることについてのみ

説明があるわけでございます。

 

大串博志議員1948

当時のね、国家戦略特区諮問会議においても先ほど申しましたが、

総理から、しっかりやるべきという話があったりね、

或いは99日には有識者メンバーからですね、

あの、残された課題として、獣医学部の新設等

明らかに明確になっているんですよね。

当時申請しているのは

2医師会しかないんですよ

それを全く総理が知らずにあの、事を進めていたというのは

考えずらいんです。

(そうだ!!)

このことはね、更に検証させて頂きたいと思いますが、

何故これを疑っているかというと、

見ていただきますように、

去年の8月以降 夏以降 7月以降ですね

極端に加計理事長とのコンタクトが、あの、増えているんですよ。

721

これは山梨県の焼き肉屋ですね。

22日がゴルフ場ですね、

810

河口湖の居酒屋ですね。

811日は山中湖のゴルフ場ですね。

102

渋谷の焼き肉屋ですね。

1224はまさに、

写真でも出しました「悪だくみ」と言われた

Fbに載っていた写真ですね。

まこういった、、まさに去年の秋に、

加計学園問題が認定に向けて動いているところでですね

総理がこれだけ会食されているが故に

やはりなにがしかのことがあるだろう

皆がそう思っている訳です

そこで、「120日まで知りませんでした」という答弁はあり得ないですよ。

あり得ない

まさか総理これらのですね、これらの食事あるいは料金は

総理がちゃんと持っていらっしゃるんでしょうね

お答えください。


安倍内閣総理大臣

私のゴルフ代はすべて私が払っております。

 

大串博志議員

食事代もそうですね・


安倍内閣総理大臣

食事代についてはですね、私がご馳走する場合もありますし、先方が持つ場合もあります

(えぇ~~!!!)

それは私も払う場合も当然あるわけでございます。

大串博志議員

加計理事長から、払われたという事もあるわけですね、


安倍内閣総理大臣

今あの~~

(きょろきょろ、なんかあった?? )

今、にわかにはお答えできませんが、基本的にですね、だいたい友人関係でありますから、

割り勘で行っている時もありますし、私がご馳走することも多々あるわけであります。

 

大串博志議員

きちっとお答えください、

加計理事長から きょうようされたことも

お金を出されたこともあるんですね。


安倍内閣総理大臣

そこでですね、何か頼まれて、ご馳走されたという事は一切ない訳であります。

気の置けない友人関係でありますから、

こちらがご馳走することもあるし

先方がご馳走する事もあるというのは

今申し上げたとおりであります。

 

大串博志議員

今支払いを受けたこともある発言と言いますか、

それを含めた発言というものがありましたけれども、

国家公務員はですね、私も公務員やってましたけれども、

権力関係のある方と食事しちゃいけないことになってるんですよ。

国家公務員倫理規程というものがありましてね、

飯食ってもいけないんです。

総理は、国家戦略特区の議長さんです。

まさにこれ、国家戦略特区として認めるかどうかの決定権限者なんですよ。

(そうだ!)

そういう方々が、まさに申請をしている方々と、食事をし

且つですね、公務員だったら食事してもいけないんですよ。

ゴルフしてもいけないんです

それを、食事をするは、ゴルフはするはしかも多数回

しかもその案件がまさに動いている時にそうい事をし、

且つお金も支払ってもらっていたとなると、

これ、大問題ですよ。

だから120日まで知らなかった」と仰っているのではないか?

と、私は思っているわけです。

これは極めて大きな事なので、私は是非真相を解明させていただきたいと思いますが

この辺はね、加計孝太郎さんにも聞いてみたいと思うんです。

(そうだ!そうしろよ!)

加計さんは本当に総理に

「私はこれ、申請してるんです。」と言ってらっしゃらないのか

聞いてみたいと思うんですね。

何故なら加計さんは去年の秋の時点で

この国家戦略特区の認定が下りるかどうか全く分からない中でですね、

もう既に今治に於いて

ボーリング調査を始められてらっしゃいますしね

OH~~~)

そんな事ができるのかという事なんです。

(そうだ)

あの、京都産業大学の皆さんが記者会見を先般されました

その中で京都産業大学の皆さんは3月末304月というのが

どうしても日程的に合わなかった、それは何故かと言うと

 

これは国家戦略特区と学校認可という2つのハードルがあるから、

国家戦略特区が認められるところまで分からないと

これ中々一歩進めることができないから時間的に間に合わなかった

あきらかに仰ってます。

所が加計理事長は軽々と乗り越えて

去年の10月にはボーリング調査をはじめ、色んな準備も始めていらっしゃいますね

山本大臣はオウンリスクと仰ってましたけれども、加計理事長が何故

このようなオウンリスクを負う事ができたのか?

どのようなリスクだったのか?判断だったのか?

財務的に、あるいは学校の運営的にどういう風な判断だったのか?

是非その点を明らかにしていただきたいと思うのですが、

総理、この点がですね、総理は説明責任は絶対果たすと仰いました。

この観点からすると、

加計理事長にこの場に来ていただいて

きちんと語ってもらうことが大事だと思われませんか?


安倍内閣総理大臣

先ほど申し上げたところですが、国会の運営につきましては、

委員会でお決めになる事であります。

(また、逃げてる)

同時にそのうえで申し上げますと、

今まさに、問題になっておりますのは、

私が行政に対して指示や働きかけを行ったかどうかという事は

私は正直に、ここでお話させていただいている通りでございます。

そして公正公平でなければいけない 行政の中に於いて

行政が歪めれたのかという、問題でございますから、政府に於いて山本大臣

松野大臣も、私も出席をさせていただいた、

そして和泉補佐官も、藤原審議官も出席をさせていただき、

正直に答弁させて頂いているところでございます。

先ほど、和泉補佐官と前川前次官の証人喚問をという事でございますが、まさに、

今この場に出席をさせて頂いておりますので、

当然この国会の場においては、正直に答弁する訳でございますから、加計さんも

と思うところであります。

で、まさに、今ご質問の加計氏の証人喚問でございますか?

証人喚問につきましては国会でお決めいただきたいと このように思います。

大串博志議員

その逃げ腰はいったい何なんでしょうか?

総理は自分でですよ、あれだけ、

国民に丁寧に説明すると

記者会見なり国会なり、

仰ってるわけですよ

且つこの、国会予算委員会を開くという事を主導されたのも総理なんです。

その、立場にあられるにもかかわらずこの加計学園の理事長にここに来てもらうと

 

そして先ほど話が合ったように、去年の秋にどうして 

どうしてボーリング調査も含めて、

認定が下りるかどうかも分からないのに

始められたか?

ここを説明してもらう事は今回の国民の皆さんが

ぐわ~~と思ってらしゃる疑惑の念を晴らすのに一番

大切な点だと思うんですよ。

(そうだ、、拍手 ぱちぱち、、

そこをそこをハッキリ仰らないというのは、

いかにも説明責任を果たそうという言葉が、逃げの一手であるという事を

私は疑わざる得ないと思います。

加計 だと思います。

委員長是非、加計理事長のこの場への参考人招致、

そして、私はできれば、証人喚問ですらお願いしたいと思いますが是非、

理事会での取り扱いお願いします。


委員長

理事会で協議させて頂きます。

ーーーend--^

 

 

最後まで読んでくれてありがとう(*^-^*) ポチッとよろしく

follow Hikaru on facebook ☞Hikaru FB Timeline 

and twitter ☞ヒカル(反原発) 

楽しく明るく暮らせるように繋がりませんか? ☞小さな蟻の会

(*一部省略しています。誤字・脱字・変換ミス等はご容赦ください。)

AD

《加計学園を白紙に戻せと本音を言う》玉木雄一郎(民進党) VS 安倍晋三総理 ≪加計学園問題集中審議≫衆議院

 

^---玉木議員:7月24日衆議員閉会中審査 文字起こし③--

 

玉木雄一郎議員2818

ちょっと今 耳を疑ったんですけれど、

安倍内閣の閣議決定ですよ?

規制改革を進めて特区で獣医学部を認めよう

これ、私も賛成ですよ。

ただし、この閣議決定で決めた要件をにしましょう。

総理、あの、内閣府16議例 ご存知ですよね?

見たことないですか?

意識したことはない?

なんて書いてあるのか?

「内閣総理大臣は閣議決定にかけた方針に従って行政各府を指揮監督す」と

つまり内閣総理大臣であっても、閣議決定には縛られるんです。

(そうだ)

縛られるんです。

だからこの、民主党政権で決めたものじゃないんですよこれ、

安倍政権で決めたから聞いているんです。

で、一番シンプルな奴 三番目、

今ある16の大学ではできないようなモノを持ってきたらさすがに新しい事だから

認めましょうという事を、安倍内閣で決めたんですよ。

(そうだ、間違っていない)

で、今驚いたのは山本大臣に聞いたらですね、

これを決める際に

今に至る迄。これ、既存の16大学に確認もしてない」んですね。

で、で、その理由が、

「規制のメリットを受けている側に聞いたら、聞くのは意味がない」

そういう 答弁をされましたけれども、ちょっと酷くないですか?

 

既存の16大学だって、規制のメリットをヌクヌクと享受してる人たちなんですか・

(そうだ、、、そんなことまで言ってない、、、)

東京大学も北海道大学も、

これね~ これちょっと私ね、与党側に抗議を申し上げたいんです。

9日に来てね、私はプロじゃないから、獣医大学 16大学の代表者である

全国獣医学関係代表者協議会会長の稲葉先生っていう方がいらっしゃいます。

北海道大学の教授です。その稲葉先生に電話をして参考人で来ていただけますか?

とお願いしたら喜んでいきますと。

きちんと話しますと言ったんです。

そしたら与党の理事が拒否をして今日ここにお越し頂けないんですよ。

(なんでだ! 、、)

何で聞かないんですか?

閣議決定に合致してるかどうか?をこの国民が皆が見てる場でね、

確認したら、16大学に聞くのが一番分かり易いですよ。

ライフサイエンスとか創薬の分野とかね、そういったことは、

個別に聞いたら、ウチはちゃんとやっていますよ。

そういう事を仰っているんで来てください。

本人もOK!しかし、与党が拒否して参考人に来ていただけないんですよ。

何処が丁寧に説明する姿勢なんですか?

(拍手、、、そうだ、、、)

総理、、

(急に、、言うなよ、、、)

え、急ですか? 需給じゃないですよ?

(全然わかってない、ざわざわ、、)

需給の話は4 4.

(全然わかっていない、あなた、)

委員長、委員長、与党の筆頭理事が 野次をして質問ができません。

(がやがや、、静かにしろ! ざわざわ)

静かにするようにご指導いただけませんか?委員長

 

委員長

そんなに声が出たかな~、、

 

玉木雄一郎議員

今野次を聞いていて、野次には答えませんけれども、

間違った理由で拒否されたという事が良くわかりました。

しかしね~皆さん、これ、あの、ちゃんと4条件を満たしたら、

獣医学部作ったらいいんですよ。これは。

私も四国の出身だからこの要件を満たす大学が四国にできたら、

喜ばしいと思います。

地域活性化にもつながるから、

だからこの4つの条件を本当に満たしてるのかどうかってことを、

きちんと説明責任を果たしてもらいたいんですよ。
 

なのに、既存の大学に聞いたこともない

総理 伺います。

この4つの条件があって既存の大学には対応困難だから

既存の大学に聞いたらいいなと思うんだけれど、

それも やっていない、そして、

今日 全国獣医学関係代表会長の稲葉会長を、

来ていただきたいと思っても、それを与党が拒否する。

これで丁寧な責任を果たしていると思いますか?

総理、、総理

(静かに、、)

安倍内閣総理大臣

あの、その、北海道大学の先生がですね、この参考人

としてというのはこれ、今私初めて聞いたわけでございます、

それはつまり、

え~委員会に於いてですね、

運営は委員会でお決めになる事だろうと

こう思う次第でございます。

そこでですね、

4条件について、お話がございました、

確かにこれは安倍政権で閣議決定したものでございます。し、

当然閣議決定に乗っ取ってですね、

行政が適切に政治を進めていく政策を進めていくことは

当然の事であろうと思います。

今回のプロセスはですね

え~、規制改革こ項目の追加 需要者の選定のいずれについてもですね、

ご指摘の4項目も当然踏まえたうえで

民間有識者も加わわった特区諮問会議や

ワーキンググループが主導して

適正に行われてきました、そしてですね、その際節目節目で、

(うそだーーー)

農林水産大臣や文部科学大臣も会議に出席する等

関係大臣の間に異論がないことを確認して

合意の上で関係法令に基づき実施してきたモノと

理解をしておりますし、このように法令に乗っ取り、一貫してオープンなプロセスで進められる中

でですねこれ、

すべて、議事録もオープンで、なっている訳でありまして

関係大臣が合意の下

4項目の充足は確認されております。

その選定のプロセスについては、

民間の有識者も一点の曇りもないと、

述べられておると承知をしております。

ま、そこで具体的にですね、

この4条件に当たってはですね 

あの、山本大臣にご下問があれば詳細については

山本大臣からお答えさせて頂きたいと

基本的に、は今申し会上げましたように、4条件もふ、踏まえて、

(ざわざわ、、ざわざわ、やってないだろう、)

オープンで適切なプロセスを経て、

そして関係大臣からも、異論がなく決定されたものと

私は承知をしております。

(何もわかってないよ。  ざわざわ、、)


 

玉木雄一郎

全くね、議事録読んでも既存の大学で

できないッテいう証明なんてどこにもされていないんですよ。

(そうだ、、、)

全くされていないんですよ、ほんで、言うに事欠いてですね、

2015年中に検討となっているから2015年度中にはですね、

文科省から反論が無かったからそこでアウト!

ゲームセット終わり”

とかと言って挙証責任を転換するような形でですね、

ダメだ

みたいな事を言っているんですが、

ジャーですね、私これ

2015年度内だから、2016331日そこで終わってる訳ですよね、勝負は。

基本的には、山本大臣の答弁によると。

じゃ、伺います。

この時は2015年年度末って言うのは、石破大臣です。

すると石破大臣時代にですねこの事はゲームセットで終わっていて、

大臣はたぶんですね、本当は大臣に聞きたいんだけれど、

今ここに二人、相まみえていますけれどもね、まみえていないか

(あはははh)

要は それでもう2015年度末勝負が終わっているとしたらですね

石破大臣から山本大臣に大臣引継ぎをしたときにですね、
 

もうこの件については勝負について終わっているから、

後は、色んな手続きを進めるだけだよと

いうような 引継ぎをしてる筈なんですけれど、

そういう引継ぎは受けましたか?


 

山本担当大臣

あのう、引継ぎでそういうお話は無かったわけであありますが、

(ないんだ、、、)

あの~先ほどからお話にありましたようにですね

我々は閣議決定守らなきゃいけない訳であります。

(守ってないじゃないか!  瞬殺()

まさに守ってないのは、

昨年の331日迄に結論を出すという事はですね、

出来ていなかったという事でありまして、

これはやはり、問題であります。

え~~したがってその点については、理事会の識者からですね、

何故早くできないのかと、ま、再三の催促が文科省に対して行われて、

ま、しかしそこは中々答えが出ないという事で、

結局延長戦という形で

916日のワーキンググループの話になります。

 

え~そこでえ~ワーキンググループで

え~も、文科省の方で、先ほど挙証責任 転換と言われましたけれど、全く逆であります。

あの~これは何度も申し上げておりますが、これは閣議決定です。え~

国家戦略特区の基本方針として、え~~ 規制改革はできない

イ~~という事であれば、その正当な理由を説明するのは、

規制緩和する省庁であり分けでありまして、それが、

まさに挙証責任持つところであります。

したがって我々が、やらなきゃいけないというのは、逆でありまして、

挙証責任適任と言ったのは反対です。

(ざわざわ<<)

それから916日になりまして、そういう4条件の所に付いて、

色々詰めていった時にえ~新しい分野について、え~じゃ

(もういらん、、要らない 要らない、、)

どういう需給で現状で足りるという様なことが言えるんですかと

というところを文科省は返事が出なかったわけでありまして

(要らない<<)

そこで、最終的にこれは文科省としては認めざる得ないというふうに

なったという風に理解しております。

それから、

(もういいよそれ、、、)

4条件がきちんと認められる、認められているかどうかについては

これは最終的にはですね、まさに、公募をして

加計学園が手を挙げてきて、112日にこれは文科省が、

(ざわざわ、、、もういいよ、、簡潔に、、)

あの推薦したですね、獣医学の専門家の先生二人え~う~

踏まえて要件適応してるかどうか、ついて、きちっと検討いたしまして、

条件当然満たしてるし、立派なものであるというふになっております

これあの、議事録にちゃんと出ております。


続き☛玉木議員:7月24日衆議員閉会中審査 書き起こし④

最後まで読んでくれてありがとう(*^-^*) ポチッとよろしく

follow Hikaru on facebook ☞Hikaru FB Timeline 

and twitter ☞ヒカル(反原発) 

楽しく明るく暮らせるように繋がりませんか? ☞小さな蟻の会

(*一部省略しています。誤字・脱字・変換ミス等はご容赦ください。)

AD

《加計学園を白紙に戻せと本音を言う》玉木雄一郎(民進党) VS 安倍晋三総理 

≪加計学園問題集中審議≫衆議院 予算委員会閉会中審査 平成29年7月24日

玉木議員:7月24日衆議員閉会中審査 書き起こし④

 

玉木雄一郎議員

あの、重要な答弁いただきました。

331日で議論が終わったという引継ぎは

全く受けて無いという事が明らかになりました。

ま、苦し紛れにですね、おかしな、挙証責任転換論を出して来ざる得なくなっていると

(ざわざわ、、)

イや、だって、素直に

4条件一つ一つを満たしていることを証明すればいいだけじゃないですか?

そんなことを全くしてない訳ですよね。

じゃー色んなことが全部資料に残って居ると言いましたので

聞きますが、

加計学園と京産大のきちんと比較検討したという事を大臣仰いましたけれども、

その記録が残っていないという事も併せて答弁頂いております。

そんな大事な事を、何で、記録に残さなかったんですか?

記録に残さない理由を教えてください。
 

山本大臣39:08

この点はですね、一校に絞るっていう事で、

1222日に文科大臣農水大臣と相談して三大臣決定、合意に至りました。

そこで、一校に絞るっていう事になってそれから

14日の公募を始める訳でありますのでその点について決めなきゃいけません。

その際に今治から提案されているモノと

それから京都から提案されているモノを

それぞれの提案書を比較しながら、決め、そして、

今治市の方が先生の数とかですね、先生を確保しているとか

(ざわざわ、あ~~ダメダメ~~ やってないだろ、)

或いは、地域の事、

資金計画とかそういうことを有機的にあの~起動~あ~~~じゅどが~~

あ~~あ~~高いという事で、そちらの方に決めたわけでありまして、え~~

その点は、提案書を両方比較しておりまして、その点についてのぉ~お~議事録というのは

ありません。

(いや~~なんだよ、、無いんじゃないかよ、、、)

玉木雄一郎議員

いや~、私ね、特区で獣医御学部作ったらいいんですよ。

ただ、決められた条件は満たしましょう。で、同じように

申請してきた人は、公平に平等に審査をしてより良いものを選びましょう。

条件満たしている事はちゃんとそれはチェックしましょう。

それができてるかどうかを説明してくださいと言ってるだけなんですよ。

そしたら

「記録が無い、記憶が無い。」記録が無い、なぜ?記録を取っていないのですかと

で、京都産業大学と加計学園お互いこれあの、

良いアイデアをぶつけ合ったんだと思いますよ。

その記録が残っていないのが、一番大事なところが記録に残っていなくて、

その理由を聞いたらですね、

なんだかんだ訳の分からない理由をしゃべられる、

総理、総理、

今ま、理由を言っていない 言えないからですよ。

加計有きで決めたら、ますます分りますね。

もう一つもう一つ。時間が無いんンで、

松野文科大臣

私今日。 これ、もう一つですね、

与党理事に抗議をしなければいけないんですがこれ、

文科省の再調査中にも出てくる

ま、文科用の調査ってですね

13番目という資料ですよ。

加計学園への伝達事項という紙があるんです。

ここに、で、これパネルにも、配布資料でも配ってるのに、

文科省がこれチェックチェックしたうえで存否も含めて云えない、

という極めて怪しい文書なんですね、

で、何が書かれているのかこれは日付でいうと

この国家戦略特区の諮問会議去年の119日に

正式に特区で獣医学部新設が認められたその日、ですよ

その前の日に文科省の省内でやり取りされた文書で

何かというと

今のままだとですね、加計学園が、現段階での構想では、不十分だと考えている旨を

早急に厳しく伝えるべき、大臣及び局長より」

つまり正式に獣医学部が出来るかどうかわからない段階でですね、

今のまま行くとあなたの所はこれ、条件満たせないから

次々の事をこれ、次のことをやりなさいよって事を前日に慌ててですね

文科省から加計学園に加計学園への伝達事項という事で文書があるんですよ、これ。

(おおおお~~~~)

もの凄い加計有きじゃないですか?

だって、タイトルに 加計学園って書いてるんだから。

(あははははは、、、)

山本大臣は加計学園も10月に提案してきた 、

京産大も平等に審査したって言うけれども、

そもそも、国家戦略特区諮問会議決定の前からですね、

加計学園、あなたの所はこういうところが満たせていないんで早くやんないと

大変ですよと

例えば、「人獣共通の感染症の研究とか医学部との連携等は

既存の獣医学部でも取り組まれているので、

ちゃんとやらないと

要件が会いませんよ」という事を言っているんです。心配して、

つまり文科省はですね、

認める前提で 条件だけはちゃんと満たしてください」と言ってるんです。

大臣これね、メールのなかに出てきます。

大臣も、「これ今のままでは不十分だと、早急に伝えるべき」という

指示を出されましたか?


 

松野文科大臣4356

お答えいたします。あの、

まず予算委員会の場でも繰り返し答弁させていただいておりますが、

国家戦略特区の案件であってもですね

大学設置の事前審査相談が 受け付けておりますし、

要望があればそれに対して

文科省として対応させていただいております。

であの、まずその文書に関してでございますけれども、

結論から言いますとですね、

その文書の存在、6月15日の時点においては これ、

相手側が公開に関して望まないという事でございましたので、

存否に関しても応答を控えるという事でございましたけれども、

その後の調査、情報公開制度、にのっとった調査によってですね、

相手の意思確認をしたところ期限内に相手からですね、これを拒否する

公開をしないでくれという趣旨の要望がなかったものですから

先生からご指摘のあった文書は存在するという事

(ほう~~~)

まずお話させて頂lきたいと思います。

玉木雄一郎議員

存在する?

松野文科大臣

存在します。

これはですね

当初お話もうしあげました通り、

存在するというのは今お答えしたわけでありますが、

あの、これ、情報公開制度にのっとった

全体公開制度としての請求でございましたので、

今それの最終的な調整をどうするかとしているところでございますが

しかし、今先生の方からですね、この場に於いて、ご質問がありました

そして特にこれは重要な案件だというのでございますので

その文書に関して615日の発表の時点においては

その用途を拒否しましたけれども、

ま、現状に於いてはですね、

その文書は存在するという事をお話させていただきた。

 

玉木雄一郎議員

いや~これはね~。びっくりしましたよ。

加計学園にですね、事前にこんなに詳細にですね、伝達してですね。

閣議決定決める前ですよ?

あの、諮問会議決定を。

こんな加計有きの文書の存在が今日明らかになりましたね。

(そうだ、、そうだ)

これはもう紛れもない加計有りきの文書だと思います。

(そうだ、そうだ)

で、総理。

これ最後に伺いますが、

今日ずーと聞いてるとですね、え~、秘書官も、そして補佐官も

「記憶にない」と言うけれども関与を明確に否定していないんですね、

総理自身の補佐官秘書官が関与したというこれは

やっぱり、総理、総理自身が働きかけて一定のやはり、

この結果に導いたと言わざる得ないんじゃないですか?

(ぱちぱち、そうだ)

で、総理は、働きかけて、決めているんなら責任を取ると

い仰いました。

これ、総理。

責任を取られるべきではないですか?

それと、それと合わせて今回 今回加計学園の獣医学部

一旦 白紙に戻しませんか?

(そうだ、、)

このままやったとしても非常に悪い印象が付いたまま

ですから総理。

決断してください。

白紙に戻してもういちど手続きをやり直す。

これが信頼を回復する一番の方法だと思いますが、

いかがですか総理?

(松野文科大臣が 院長から指名され登壇する)

(総理、総理に 聞いてる、、、)

松野文科大臣

あの、委員長から指名いただきましたので

答弁させていただきますけれども、

あの、繰り返し答弁させていただいてます通り、

国家戦略特区に於いての大学設置の事前審査相談は、

これ、受け付けております。

ま、しかし、その中に於いてですね。

当然 前提である事が国家戦略特区 のクリアができることでございますから

その国家戦略特区のクリアするという事は先ほど来議題になっております

4条件についての文科省としての考え方をお伝えをし、

且つ 大学の設置に向けてですね、事前に相談を受けたことに関して、

アドバイスしてるという事で適切なものである

と考えております。

 

安倍内閣総理大臣

え~ただいま、松野大臣から答弁させて頂いたようにですね、

文科省としても法令に乗っ取って適切に対応してるとこのように思います。

そして、

私が働きかけたか? どうか 或いは、

指示をしたかどうか? についてはですね

今日参考人として出席をした、あああ~~前川参考人も含めて

加戸知事もそうでありますし、政府の参考人も

全てですね。私からの指示はなかった。

このように述べて このように承知しております

私は実際指示をしていない訳でございます。

(嘘だ! そうだ嘘だ!)

プロセスに於いては国家戦略特区、全体のプロセスと同じようにですね。

民間委員の入った諮問会議 そして同時に同時にですね、

専門家を交えたワーキンググループでしっかりオープンな議論をし、

適切な判断がなされていると承知をしておりますが。

ただし省庁間のやり取りに付きましてはですね、

第三者が入っていない中に於いて、

確かに、この、意見が食い違っているのは事実でありまして、

そういう問題は今後ですね、

今後のプロセスを進めていく上での反省点であると思いますし、

今回のことについても私の友人が関わっていることでありますから

この、「疑念の目が向けられている」という事についてですね、

十分考えながら

「何ができるか?」という事を真剣に考えていきたい。

このように思います。

(答えてない、答えてない)

玉木雄一郎議員

答えてないじゃないですか?

安倍総理大臣

今申し上げましたように

(ダメだって、、)

オープンなプロセスを踏んで決定されたものでありまして、

え~ 国家戦略特区諮問会議、あるいはワーキンググループ議事録も

オープンにされておりますし、

事業者が申請し、それに対してですね 今治分科会に於いてもですね

これ今治も入って、

推薦する専門家も入って、議論された上に決定されたものと

ま、承知をしておりますので、

白紙にすることは考えておりませんが、

しかし、国民の皆様の疑念を晴らして果たして行く上に於いては

何ができるかについては真剣に考えていきたい

このように考えております。


 

玉木雄一郎議員

全くですね。

オープンになっていません。

肝心の所の文書が無い 記録がないという事ではですね。

疑惑が深まるだけです。

ですから、加計理事長にもご参加いただいて

サイド、閉会中審査をすることを求めて、質問を終わりたいと思います。

ーーーend--^

最後まで読んでくれてありがとう(*^-^*) ポチッとよろしく

follow Hikaru on facebook ☞Hikaru FB Timeline 

and twitter ☞ヒカル(反原発) 

楽しく明るく暮らせるように繋がりませんか? ☞小さな蟻の会

(*一部省略しています。誤字・脱字・変換ミス等はご容赦ください。)

加計:森ゆうこ議員質疑書き起こし7/25参院・予算委員会閉会中審査

^--自由党 森ゆう子議員 文字起こしーー

森裕子議員
自由の党の森裕子でございます。
社民党との共同会派希望の会代表して質問いたします。
まず
私の新潟をはじめ全国で、この度豪雨災害に合われている皆様に、
心からお見舞い、お悔やみを申し上げますと共に
災害には与党も野党もない!
一日も早い激震災害に指定して、
ちなみに民主党政権で最速で激震災害に指定していただいたのは
新潟、福島豪雨の時でございました。
政府に於かれまして、被災者に寄り添ってしっかりとやって頂ければと思います。

さて、安倍総理困りました。
先ほどの、私の5月9日 予算委員会 
私の質問に対する安倍総理の答弁
非常に混乱を致しております。


え~質問するつもりではございませんでしたけれども
、整理をさせていただきたいと思います。
まず、昨日今年の1月20日まで、
知らなかったと言われているんですけれども、ちょっと、
これまでの国家戦略特区における
今治市獣医学部の経緯を
資料にまとめましたので資料①をご覧ください。

2年前の4月2日に
何故か官邸に今治市の職員が2名訪れているところから始まっております。

でま、今回必要な部分だけ抜き出して、1ページにまとめてみましたけれども、
先ほど問題になっているのは、この最後の方ですね、今年の、1月20日

ここで国家戦略特区諮問会議区域計画の認定というところで
ま、最後に加計学園が事業実施者として決まるという事なんですけれども、
総理。
私の5月9日の質問に対する
まず私の質問ですけれども、改めて申し上げますが、

加計孝太郎理事長が今治市で、国家戦略特区による獣医学部新設の
希望を持っていることを知っていましたか?


という質問に対して、
これ、国家戦略特区に対する質問なんですよ。
この加計学園が当然特区に今治市に申請を出しますから、
この特区に申請した段階に於いて、
説明を受ける当局から説明を受けるわけでございますので、

全然、会議っていう事は言っていませんよこの時。
当局から説明を受ける訳でございます。
その段階で、当然総理大臣として知りえたと

こういう事でございます。
という事で、つまり、この、評価から致しますと今年の1月10日
加計学園が今治の国家戦略特区に応募した、この段階で総理が知ったと、
5月9日には答弁してるんですけれども、
これでよろしいですか?

安倍内閣総理大臣
あの、私のこの答弁をですね2回答弁をしている、訳でございますが
この時、ご質問に確かに
「国家戦略特区による獣医学部新設の希望を
持っていたことを知っていますか?
」と、
こう質問されたわけでございますが、
これについて私の答えを、見ますとですね、この、
加計学園が 当然 特区に申請を今治市が出しますから
特区に申請した段階に於いての
(下を向いて、シナリオ読み上げています)
説明を受ける
当初からの説明を受けるわけでございますので当初からのその段階で当然
総理大臣として知りえたという事、でございます
」と
一回こう答えるんですが、
その後、委員からですね
「直接いろいろなお話を
されていたんじゃないですか?」と、こう、質問がございます。
そこで「すでに答弁をさせていただいておりますから。」
とお答えをし、え~
「獣医学部を新設する主体については
平成19年11月の今治市等による構造改革特区提案において」
というふうに答えておりますので、
私自身ですね、え~ 
(空をたたく)
え~いわば、委員のご説明のご質問について、
構造改革特区とですね、
国家戦略特区について、いわば取り違えていたんだろう
と、
そのあとの、答えが、その、正解の答えでございます。

森裕子議員
私、今かなりフェアに質問したんですよ。
え~と2年前の6月4日と間違えたんでしょ?
といふうに言ってもよかったんですけれども、
そうではなくて、今回の国家戦略特区この今治市、
その事業者の募集が行われ、そこに加計学園が応募した時に
その時に事務方から説明を受けた、
私はまっとうに受け取ったんですよ。

何故総理がこんな昨日から、
この、
「1月20日に初めて知りました。」っていう答弁で
こんなにも、混乱するのか?

理由を教えてあげましょうか?

(ふふふ、、、漏れ笑い)
教えてあげますよ。
それは、構造改革 構造改革特区の時は、
今治と加計はセットだった。
名前も出ていた。
今治と言えば加計なんですよ。
加計守行さんも言っていたじゃないですか、
今治と言えば加計なんですよセットなんですよ。
だけれども、わざわざ、国家戦略特区では、
ま、不自然ですけれども、加計学園の名前はあえて伏せた。
皆が知らないという前提で、

まだ事業者は手を挙げていない、あくまでも、公募なんだという前提にした。
本当は知っているのに、知らないふりをした。
だから混乱してるわけですよ。

で、兎に角ですね、この、答弁、本当に1月20日だったのか
これ全部混乱してますから、

もう、全く信用できませんけれども、
整理をしていただきたいと思います。

委員長
後刻、理事会で協議させていただきます。

森裕子議員
それからですね、
先ほど小池晃議員の加計学園への伝達事項という事について、
松野文科大臣ご答弁をされました
つまり、告示の改正を行っていない時点でも門前払いをせずに事前の
相談に乗るという事はあるので、
だからこそ加計学園に対して色々相談に乗っていた
という風に答弁を
先ほどもされましたし、昨日もしていたと思います。

しかしそれは私が見た、議事要旨国家戦略特区における議事要旨と
全然違う事を言っているなと思って、
先ほど探しました。
何処にあったのか?
これはですね去年の10月17日 そこに書いてあります。
(パネル探してます、隣の山本氏に指示)
あの、京都産業大学が、ヒアリングに出席をして、
ま、プレゼンを行った、その時の議事要旨であります。
最後の方にございます議事要旨8ページめ、

え~、京都産業大学の学長は、
正式に設置申請に向けての事前調整という事ではなくて、
え~何とかそこはご配慮いただきたいという
事前の事前相談みたいなところがあったのですが、
中々農水省含めて獣医師が充足しているという論法の中で、
これ以上獣医学部を作る必要が無いんだという話で終わってしまっている
いわば、門前払いをしている。


という事で京都産業大学はですね、
この国家戦略特区のヒアリングの場で
~~課長の
「設置市に要請しようとしたら事前協議は必要だと言われ、事前協議では
《これは無理ですよ》と言われたという事ですが、 
その無理だという根拠は何だったんですか?」という質問んに対して、

去年の10月17日にそう答えています。
「告示が裁定されていなくても、丁寧に相談に乗った」と」丁寧に相談に乗って、
加計学園への伝達事項、
こういう形で加計学園に対して、丁寧に事前の
事前の調整を行っている。
全然違うじゃないですか?
京都産業大学門前払いじゃないですか?
一般的にそんな事やってないじゃないですか。
さっきのは虚偽答弁じゃないですか?

訂正してください。

松野文科大臣
え、お答えいたします。
あの、国家戦略特区が前提であってもですね、
大学設置の事前相談に乗ってたことは
これ過去の事例でも、ある事でございます。
で、改めて、10月17日とご指摘があったと思いますが
そのヒアリングに関してですね、文部科学省も呼ばれていないんですね。

それなんでその内容について、文部科学省として承知しておりませんが、
これもう、当然のことながらですね、え~すべてのと言ってもいいと思いますが、
新しい大学や、学部を設置するときは、

ほとんどすべての、え~法人
文部科学省に事前相談を、いらっしゃいます。


それに関して問い合わせ事項に関しては
しっかりと対応しているという事でございますから、
京都産業大学
(~~してください~~)
京都産業大学が、仮にこれはあの~
設置事前審査に対する相談があったかなかったかという事に関しても、
公表しないという事にしておりますけれども

仮に京都産業大学から、そういった設置審査の事前相談があったとすれば、
文部科学省として、適切に対応してると考えております。


森裕子議員
出鱈目言わないでください。
京都産業大学には、何も丁寧に対応してないじゃないですか?
門残払いしたと、
国家戦略特区の公開されている議事録じゃないですからね
議事録は公開されていません。
4年後にしか公開されていないそうです。

議事要旨にきちんとこういう風に書いてあるじゃないですか?
ついこの間協議されたことですよ。
何で、そんな出鱈目言うんですか?
大臣の答弁と、ここで京都産業大学がヒアリングに答えた内容全く違います。
どっちが正しいのですか?



松野文科大臣
あの、お答えいたします。先ほど答弁させていただいた通り10月17日のヒアリングに
文部科学省参加をしておりません。
そしてヒアリング内容があった事についてはですね
後日ホームページで、
確認をさせていただいた状況でございますが、
此の問題に関して先生からの詳細な質問通告をいただいてないかと
思いますんでね、
(しらきるな~)
あの、先ほどの、今ご指摘があった点について、
しっかりと確認をさせて頂きたいと思います。

森裕子議員
という事で加計学園には丁寧に特別扱いで、え~一生懸命やりました。
という事です。
因みにですね、
あの、文科省が知らないのも無理ないんですよ。
私たちも今年の3月の終わりになる迄、
京都産業大学がヒアリングを行ったかどうかさえも知らなかった。
何故か去年の10月17日に行ったのに今年の3月の半ばに朝日新聞に指摘される迄
非公開だったんです。
文科省にさえ知らされなかった。

おかしいじゃないですか、それで、え~と
山本大臣に伺いたいと思います。
3省合意
この間ですね、
色々な条件を付けて云わば規制強化という事で加計学園しか
通れない穴をあけました。

広域的に獣医学部の無い地域に限り、
それから一校に限り
そしてもう一つはこの間議論になっております
平成30年4月開学であります。


それで

平成30年4月開学が何処で決まったのか?
この間委員会で度々伺ってまいりましたけれども、
明確な回答はありません。

最後は大臣の決断をしたんだとか、ね、
色々出てくるんですけれども、
え~皆さんにお配りした資料
3大臣合意文書

これはですね色々聞いても、
「記憶がない記録がない確認できない」という
答弁を繰り返す内閣府がですね、
唯一と言ッテいい程 出してきた資料でございます。

これが何故出てきたのかと言いますと、

桜井委員と私が
「何故一校に決めたんだ、何処で決めたんだと」3月の末に
さんざんやりましたものですから、あの、急に出てきたんですよ、
去年の平成28年12月22日の資料ですけれども、

ご覧ください この三大臣合意文書
一つは11月9日に決まった条件であります。
そしてもう一つは、ま、獣医師会から要請を受けた一校に限る
という事なんです。
何故山本大臣この3大臣合意に

平成30年4月開学という
もう一つの条件を合意内容に入れなかった
んですか?



山本担当大臣
あの、30年4月開学という事は既に
パブリックコメントで出しております。

え~パブリックコメントというのは、 
あ~え~内閣府と文科省の共同告示で
出す~~を だす、う~~法案をだす
訳でありますので既に分かっている訳であります。え~~え~~
ただ、一校に限るという事はその時点では決まっておりません。
注意:(ここはもう、嘘言ってますか? 言葉が回っていません)
従いまして、それは先ほども御答弁申し上げましたけれども
12月8日に獣医師会からあ~~一校に限るようにと
いう要請
が強く寄せられまして、
そして、またパブリックコメントが
12月17日に結果が出
たわけでありまして、
そこで慎重な意見が
多いとそういうことを踏まえてですね。
これを一校に限るという事にしようと私が決断し
そして文科大臣と農政大臣にご相談申し上げて
12月22日に合意書ができたという事であります。
(注意:珍しく自信をもって答えていますが、

お尻を切ることはパブリックコメントに出していた?というのが先なら、

京産大はその時点で無理だって諦めざる得なかったんですよね。

でもこれは決まっていたことではないので、反対意見が多数寄せられていた。

そこでこの、3大臣合意に入っていないお尻を切ったことは変わらなかった。

他校も無理ですよね。一校に決めたのはその後って事ですか?というより、

お尻を切る事で他校を排除したって事ですよね。)

森裕子議員
おかしいですよ。
パブリックコメントでこれ(総理がお尻を切った、平成30年4月開学)

に反対する意見が多数寄せられたんです。 
改めて、これ どこにも決まっていませんからね、
平成30年4月開学
「総理がお尻を切った、平成30年4月開学」これによって、
京都産業大学が、諦めたこの条件です。
何故重要な条件を3大臣合意に加えなかったのか?

あまりにも不透明なんですよ。

総理。
あまりにも不透明なので、総理がいくら潔白を表明しても、
国民は絶対納得しません。
きちんと色んな資料出させるように指示して頂けませんか?

安倍内閣総理大臣
あのお答えさせていただきます。
平成30年4月開設とするようですね、
指示を行ったことは一切ございません。

告示案はですね、え~あ、特区諮問会議にかかるものではございません
ただ、事前に報告も受けておりません
そのうえで申し上げればですね国家戦略特区は
閣議決定した文書で、ある特区基本方針に
スピードを重視し、基本的運用を行っていくことを
運用の原則としておりますし、
私も常々岩盤規制を解除し
全体としてスピード感を持って勧めていくよう指示をしています。
具体的にですね山本大臣がですね

この方針のもとに、文科大臣と合意の上に作成したものと、理解をしておりますし、
なお京都産業大学の記者会見に於いて

京産大外しの意図があるとは考えていない
又、納得できない部分は特にない。という事を強調してます

委員長
以上で森裕子君の質疑は終了しました。
森裕子議員

 

最後まで読んでくれてありがとう(*^-^*) ポチッとよろしく

follow Hikaru on facebook ☞Hikaru FB Timeline 

and twitter ☞ヒカル(反原発) 

楽しく明るく暮らせるように繋がりませんか? ☞小さな蟻の会

(*一部省略しています。誤字・脱字・変換ミス等はご容赦ください。)

国会5/8 民進党宮崎岳志:文字起こし、得意の週刊誌加計ネタで追及

加計学園 福島瑞穂質疑 2017/6/16 10年前から知っていた。

安倍首相

「加計理事長からいままで学部つくる話を聞いたことない」

真っ赤な嘘です!

謝・蓮舫@renho_sha ‏

(民進党) VS 安倍晋三総理 ≪加計学園問題≫

 

 

 

 

大友 洋樹

https://www.facebook.com/hiroki.ootomo/posts/1438006636286101?comment_id=1438204976266267&notif_t=feed_comment_reply&notif_id=1500960025037613

 【集中審議】24日安倍氏の虚偽答弁

「1月20日になって初めて加計学園が学部新設の申請をしていると知った」について、

過去の議事録から矛盾を突く蓮舫。

安倍氏「急なご質問だったので整理が不十分なままお答えしてしまった」

<噓つけよ。事前通告があったろうが!>。

安倍氏「今治市からとは知っていたが、加計学園の計画だとは知らなかった」。

蓮舫氏

「国会を何だと思っているのか!」。

安倍

答弁不能。速記停まる。大炎上!!

24日の衆院予算委で加計学園による獣医学部新設を認識した時期について、

首相が「今年1月20日」とした答弁を蓮舫氏が正す。

過去の答弁と整合性が取れないとして、

「1月20日ではないのではないか?」と追及。

安倍氏

「急にご質問があったので混同した事があった」

安倍氏

「獣医学部新設の提案者は愛媛県今治市であり、加計学園ではない。事業主体が誰か、今治市から説明はなく、加計学園の計画は承知していなかった」

蓮舫氏

「総理、国会を何だと思っていますか?不誠実な対応だ」
「全く信頼出来ません」

蓮舫氏

「1月20日(に初めて知ったという答弁)は誤りだと認めればいい」

安倍氏

「1月20日(に初めて知った)というのは重ねて申し上げたい」

蓮舫氏

「国家戦略特区は疑惑だらけだ!臨時国会の開催を求めます」

安倍氏

「臨時国会の召集については適切に対応したい」

 

画像に含まれている可能性があるもの:7人

 

 日本経済新聞2017年7月25日(火)電子版/新聞  ーー引用ーー
蓮舫氏「防衛相、罷免を」首相は拒否、PKO日報問題

参院予算委員会は25日、安倍晋三首相出席のもと、

閉会中審査を開いた。

民進党の蓮舫代表は南スーダン国連平和維持活動(PKO)の日報問題を巡り、

稲田朋美防衛相の罷免を重ねて要求。

首相は「再発防止を図ることで責任を果たしてほしい」と

拒否したうえで

「閣僚の任命責任は総理大臣である私にある。

閣僚への厳しい指摘は私自身、

真摯に受け止めないといけない」と述べた。

参院予算委で民進党の蓮舫代表の質問に答える稲田防衛相(25日午前)
画像の拡大
参院予算委で民進党の蓮舫代表の質問に答える稲田防衛相(25日午前)
南スーダンPKO部隊が作成した日報を巡っては、

陸上自衛隊が「廃棄した」と説明しながら保管していた問題が発覚。

稲田氏がデータ残存の報告を受け、

非公表にするよう指示したかどうかが焦点になっている。

蓮舫氏はこうした実態を「憂慮すべき事態だ」と問題視し、

真相究明を求めた。

首相は防衛省が特別防衛監察を実施しているのを踏まえ

「早期に事実関係の全容を解明し、

説明責任を果たしていく」と強調。

稲田氏の管理責任などが問われていることについては

「大臣自身が記者会見の場で説明責任を果たすべく努力していく」と述べ、

罷免は必要ないと答えた。

蓮舫氏は稲田氏について

「防衛省を統制できているのか」とも追及。

稲田氏は「やるべきことはやってきた」と訴え、

文民が自衛隊を指揮監督する「文民統制」がとれているとの認識を示した。

予算委では国家戦略特区を活用した

学校法人「加計学園」の獣医学部新設も論点になった。

首相は新設計画について

「(事業を認定した)1月20日の国家戦略特区諮問会議で初めて承知した」

と改めて強調。

獣医学部新設をめざす愛媛県今治市が2015年に

特区申請したのは把握していたものの

「その時点では事業主体が誰かについて今治市から説明はなく、

加計学園の計画は承知していなかった」と説明した。

同学園の理事長を務める加計孝太郎氏については

「政治家になるずっと前からの友人だ。

しかし、その立場を利用して何かをなし遂げようとしたことはただの一度もない」と述べた。

獣医学部の事業認定までの過程で、

加計氏に便宜を図ったとの疑惑を否定した。

獣医学部新設を巡る内閣府と文部科学省との調整に関しては

「透明性に欠け、国民的な疑念を招く大きな要因だった」と指摘。

「省庁間の細かい調整を含めてさらなる透明性の向上に向けて運用強化を検討したい」

と語った。

蓮舫氏や自民党の青山繁晴氏への答弁。

閉会中審査は24日の衆院予算委員会に続く開催。

参考人として24日と同様、

和泉洋人首相補佐官や前川喜平・前文部科学次官、

藤原豊前内閣府審議官らが出席した。

ーーーend--^

 

 

 

蓮舫氏の質問に

秘書官の書いたシナリオを下を向いて、

読み上げる 安倍総理!

この閉会中審査に用意されたシナリオを苦し紛れに読み上げているのが

ハッキリわかる 答弁姿勢です。

赤いマリオ

総理を演じる アベマリオ (笑)

野党の追及に コントローラーが書いたとしっかりと分かり易く演じているので、

ウソの上塗りをしているのが

「もう分かった」というくらいの説明になっています(笑)

 

11:10からのやり取り書き起こしました。

安倍内閣総理大臣

私がお答えを下のはですね、

この全文ですか・前文ではなくて

この、所だけというのであれば、

当時は国家戦略特区ではなく構造改革特区であった訳でありますが

そこで申請された事についてはですね

私は承知をしていたことではございますが

その後に当然私が議長を務めております、

「国家戦略特区に申請を」

私の知りうる、所になるという事でございますが、

ま、この点につきましては、急なご質問にたいしまして

今治市、今治市の提案とですね、加計学園の申請と整理が不十分なまま、

お答えした部分があります。

国会閉会中審査に当たりですね、

もう一度しっかりと確認させていただいたので、ここで、

(秘書官たちは、シラミ潰しに議事録確認してこのお粗末シナリオ作ったのね。(笑))

正確に申し上げますとまず、

獣医学部新設の提案者は構造改革特区でも、

その後のですね、国家戦略特区の自治体である今治市であり、

加計学園ではない訳であります。

そのうえで共同改革時代の今治市の提案については

十数県週十件ある案件の一つに過ぎず、結果はですね、

4度とも事実上認めないモノだったので実際には私は

全く認識をしていなかった訳でありました。

ただ、その対応方針は私が本部長を務める構造改革本部で決定していることから、

本件について知りうる立場に会った事をそのような表現で、

申し上げたわけであります。

なお他の答弁を確認いただければ、

構造改革特区本部で対応方針を決定しており、知りうる立場にあったと

繰り返して、他の答弁に於いてはですね。

この答弁を申し上げているところでございます。

ーーーend--^

加計学園 福島瑞穂質疑 2017/6/16 10年前から知っていた。

構造改革特区で今治市は加計学園が申請すると

10年前から 知ってはいたけれど、

国家戦略特区になってからは

今治市という 表書きになったので

加計学園という名前が出てくるのは申請した1月20日に

始めて認識しました。

国家戦略特区になってからは、加計学園という事は

隠し通せますよ。

というシナリオ内容です。

(笑)

 

 

 

最後まで読んでくれてありがとう(*^-^*) ポチッとよろしく

follow Hikaru on facebook ☞Hikaru FB Timeline 

and twitter ☞ヒカル(反原発) 

楽しく明るく暮らせるように繋がりませんか? ☞小さな蟻の会

(*一部省略しています。誤字・脱字・変換ミス等はご容赦ください。)

安倍首相

加計理事長からいままで学部つくる話を聞いたことない

真っ赤な嘘です!

画像に含まれている可能性があるもの:3人、、スマイル、立ってる(複数の人)、テキスト

加計の大学新学部を自ら発案: 自由民主党HPより  

 

まったく臭い芝居ですけど、

閉会中審査のバレバレの嘘で、内閣支持率が危険水域に入るでしょう。

 

アベマリオは秘書官から渡されたシナリオ読むだけだから

中味については全く覚えていないらしい。

ここまでシャーシャアーと 答えてるって

ある意味凄い。

嘘の上塗りしてるから、

何処までが本当か本人さえ分かっていないらしい。

嘘でいくらでも書き換えられると

本気で思ってるとしか

国民は何も覚えていないという確証をもって

答弁されてるらしい(笑)

 

アベマリオのコントローラーは

今井秘書官って言われてるけれど、

ま、財務省も相当の悪だから、

「財務省を国民の手に取り戻そう」

 

財務省という鞭は国民が送り込んだ政治家の口を

アベマリオ筆頭に録音人形に変えるのだから。

 

加計学園 福島瑞穂:!2017/6/16

7:13からの質疑「いつから知っていましたか?」で答える安倍総理

画像に含まれている可能性があるもの:3人、テキスト

画像に含まれている可能性があるもの:1人、テキスト

 

画像に含まれている可能性があるもの:1人、テキスト

 

 

 

リテラ > 安倍は加計の新学部を自ら発案していた 安倍首相「加計理事長からいままで学部つくる話を聞いたことない」は真っ赤な嘘! 加計の大学新学部を自ら発案

 

 

 

 

 

 

 

 

最後まで読んでくれてありがとう(*^-^*) ポチッとよろしく

follow Hikaru on facebook ☞Hikaru FB Timeline 

and twitter ☞ヒカル(反原発) 

楽しく明るく暮らせるように繋がりませんか? ☞小さな蟻の会

(*一部省略しています。誤字・脱字・変換ミス等はご容赦ください。)

国会5/8 民進党:宮崎岳志 得意の週刊誌ネタで追及

^---民進党: 書き起こしーー

宮崎岳志議員2257

時間もありませんので加計学園の問題に触れさせていただきます。

え~次のフリップをお願いします。

獣医学部国内では獣医師が足りているからという事で

52年間新設できませんでした。

今回国家戦略特区で半世紀ぶりに新設が認められた、

それはいいんですよ。

所が、ですね、この新設、後から後から、空白地に限るとか一校だけに限るとか

次々新しい条件が出てきてですね、どうも条件を満たせるのが一校しか残らない

っていうような仕組みになっている。

募集期間も一校だけでですね、後から条件を満たそうとしても対応できない。

その時間すらないそして、新設のその一校というのは独占的な参入だという事なんです

他は一切排除、規制強化と言える状況なんです。

こうして認められた学校法人加計学園

ま、総理と30年来の大親友の、

加計孝太郎氏が理事長であります。

(もう一つの 下を見て指示、フェースブックのパネル出してください)

これは昭恵夫人のフェイスブックなんですけれども、

 

写真の右から二人目が安倍総理、であり一番左端が加計理事長だというんですね

安倍昭恵さんが、公開をしているものです。

そして昭恵夫人のコメントはですね、

「クリスマスイブ、男たちの悪だくみ」

というものなんですね。ま、ブラックジョークだと思うんですけれども、

これ、こういう事であります。昨年ですね。4回も

ゴルフや会食を共にしている。安倍総理とは昵懇の仲です。

その加計学園に予定地の今治市37億円の学校用地を無償提供

県や市が建設費 96億円を補助金として支払うという

大盤振る舞いが行われつつあるという訳です。

国家戦略特区というのはですね、

国家諮問会議の議長である総理に権限が集中している
 

総理直轄の制度なんですね。

そこで総理のお友達が優遇されれば、ですね、

岩盤規制課企画の突破口 どころか

岩盤利権が発生をしてしまう、という事を申し上げたいと思います。

新聞やTV雑誌等でもいろいろ 報道されています。

週刊文春には、ですね、安倍夫妻腹心の友、加計学園に流れた血税440億円という

記事が載りました。

週刊現代には、安倍の本当のお友達に血税 176億円が流れたという

記事が載りました。

月間文芸春秋にも、乗りました

週間新潮 週刊朝日、アエラ、フライディー フラッシュ 女性自身

週刊女性、女性セブン等ですね。

ま、軒並み載っているわけであります。

勿論総理の大好きな、日刊ゲンダイにも載っていることと思います。

さて、新設の方向が決まった昨年11月9日国家諮問会議でですね

麻生財務大臣の出席されていました。

麻生大臣、これ、非常に批判的な発言をされています。

特区諮問会議、議事録見ても、だいたいシャンシャン総会の様な感じでですね、

民間議員はともかく政府側が釘を刺すような発言をするのは極めて珍しいと思うんですよ。

麻生大臣どういう観点から発言されましたでしょうか?

麻生財務大臣

通告はした?これ?

(通告はしてあります)

してない!

(いつにもまして口がとんがっています。)

してないね。

(全体としてしてあります)

全体として全然聞いておりません。

(額のしわが、、ひょっとこに変身??)

したがって、記憶で 消されていますからね、ぇっ!

(ぇっと静かな言葉と裏腹な、見据える眼光は鋭く 宮崎氏に、、、)

記憶で喋りますから、あなたが後で、適当な

パクリやられたら敵わないなと、

(アソウ、起こすな ()

(爆睡中、いきなり振られて、聞かれても、、、)

こっちは、結構じゃないから聞いてるんであって、、

基本的にロースクールの時はどうだった あの時は!

という話をしたと記憶しています。

(宮崎:ロースクールと、~~ですね。、、ふふっ、)

通告してね~~んだから、しょうがないだろうがと言って

予め答えて、 

記憶に、答えて、

それで良いと言ったから答えたんであって、

普通だったら 答えません。
 

宮崎岳志議員

これロースクールや、重度制福祉の件

全体として、これ通告してますから、

加計学園問題について聞くという事は、

そしてですね、これまで、麻生大臣の質問を受けているんですよ、

この事、答えてますから参議院で、

ですから、別にいきなり聞いたわけじゃないですよ。

当然あると思うと、

さて、ですね今、麻生大臣からは、あの、ま、

ざっとした、発言がありました

法科大学院や、重度制福祉 がうまくいっていないんじゃないか

こういう趣旨でありまして、え~ま、規制緩和はとても良い事だが、

しかし、うまくいかなかった時には誰が責任取るのか

という こういう趣旨の発言です。え、

さて、同じく自民党無いからもいろいろ異論が出ております。

先の週刊文春の記事でま、

山本幸三大臣のですね前任の特区担当である石破茂地方創生担当大臣がこう

コメントしています。

実名で、不思議ですよね

「何故大臣が変わる事でこんなに進むのか?

新たな条件が出るのか?

世間で言われるように、総理の大親友であれば認められ

そうじゃなければ認められないというのであれば、

行政の公平性という観点からおかしい。」

私じゃなくて、石破さんが言っている事です。

 

また自民党の地元の支部長である、

村上誠一郎衆議院議員ですね、週刊朝日の中でコメントしています。

「過疎地の今治に大学作って採算が合うのか?

党獣医師連盟会長の麻生財務省や文教族の大物なんかも

当初は認可に反対していたのに 

同地が国家戦略特区に選ばれて認可が決まったとたんに何も言わなくなった。

財務省が反対していた案件がひっくり返るのだから、

余程の【天の声】があったとしか思えない。」

与党でですね、しかも前任の担当大臣と地元の自民党支部長が批判するのは

異様な状況だと思います。

大臣これおかしいと思いませんかどうやって受け止めていますか?

山本幸三大臣?

山本担当大臣2859

お答え申し上げます。あの~。前大臣が、

支部長さんの話についてはコメントする立場にないと思いますけれども、

私は国家前略特区担当でありまして、

国家戦略特区というのはまさに、長年の岩盤規制に穴をあけると

そして日本経済の活力を日本経済社会の活力を取り戻す

という目的でやっている訳でありまして、

そうした点から、あ~~是非、

規制緩和をやって行きたいというのは

私の信念でやっている訳であります。あ~~

(誰かに 言わされてるのね~~言葉に詰まる程の事を言ってるようね)

そういう意味で今回のぉ~、色んな慎重な意見や、

或いはぁ~実際の、事業成果を踏まえてですね、

今治市の案件が、ぁ~、決定したという事であります。

宮崎岳志議員29.52

次の逢坂先生から少々時間をいただきましたので若干だけ続けさせていただきます。

この表で結構です。

加計学園をめぐってはですね、

非常に安倍政権のですね、ま、人脈の中から多くの方々が顔を出しているんですね。

(ざわざわ、、、)

自民党が理事会でOKしてますんで、ご自分で理事会出てるんだから、

菅原さんそういう事、仰らないでください。その時に言ってください。

さて、ですね、学校関係者の顔ぶれ、まさに安倍政権のお友達だらけなんです。

加計理事長総理の親友ですし、

安倍昭恵夫人系列こども園の名誉園長務められてます。

昭恵夫人と当時の下村博文文科大臣夫人がですね、

 

系列の小学校の説明会のチラシに、

コメントを寄せています。一小学校にですね、

現職総理と、現職文科大臣の夫人がコメント寄せているのは異例だと思います。

え、文科省のOBで昨年まで内閣官房参与だった木曽功氏がですね

参与の在職中にこれ加計学園の理事と傘下の千葉科学大学の学長に就任をして、

しかもですね特区担当の事務方トップである内閣府藤原豊参与審議官にですね、

これは獣医学部の件も含めて、特区の事をわざわざ、

参与室に呼んで説明を求めています。

2回です

OHぉ~~)

それからですね、もう一人文科省OB豊田三郎さんという理事居ますが、

この方文科省天下り問題の舞台となった天下りあっせん組織、

文教法団と表裏一体の公益財団法人 今度解散いたします、

文教協会この常務理事です。

天下り問題が発覚した後に加計学園の理事を辞任されています。

(おおぉ~~)

特区提案の説明役であった元文部省の官僚であり、

また、元愛媛県知事の加藤敬之がですね、

総理肝いりの諮問会議の、教育会議実行会議のメンバーです。

で、千葉教育大の客員教授ここには、萩生田官房副長官先ほどご答弁いただきました。

また第一次安倍政権の総理秘書官井上義之参議院議員等の名前もあります。

こういった状況からみるとですね、非常にですね、やはり決定がですね、

どういう仮定で行われたのかきちんと国民の下に明らかにしなくてはいけないと

私は思っています。

一点ですがこれ総理にお伺い致しますが、

総理は何度も聞かれているけれども国会の場で答えていない質問があるんです。

加計孝太郎氏がですね、

獣医学部を作りたがっているという事は

いつからご存知だったのでしょうか?

またこの国家戦略特区の枠組みを使いたがって居るという事は

いつからご存知だったのでしょうか?

お答え願えますか?

安倍総理大臣

相当ずっと、永遠と述べてこられましたが、いくつかですね、

事実認識ま、全部週刊誌の引用ですから。

(うふ、、、吹き出す)

当然この事実認識というのを間違って、おられるんだろうと思いますが、

(週刊誌ネタなら 潰せるぞっていう 自信があるわけね。嬉しそうだわ。)

これ、すでに、国会でも答弁したことですが、

いわば、例えばですね、多くがこの加計学園にこの国 等からですね、

無償で、ふ、不正にですね、土地を取得している か のごときの質問されましたがそれ、 

全く 間違いだろうと思います。

なんで、今までで、であるかご存知ですか?

無償で、例えば、

(たとえって、いいんですか?)

今まで、25例ですよ。

そうでないところ、無償譲渡じゃない、あるいは無償貸与じゃないところ、

どれだけあるかご存知ですか?

これ、ほとんどがですね、ほとんどが今、無償なんですよ。

無償でやらなければ、なかなか、学校法人は来ない

他方ですね、

学校法人が来ればですね、学生も来ますし先生も来ます。

多くの需要が生まれてくるし、町が、活気づきますから、

私の地元もそうなんですが

学校法人に来てもらいたいというところはこれ、

たくさんあるわけでありまして、

例えば、今、例として挙げられた、今治市はですね、

今治新都市開発事業に

着手した昭和58年から、昭和58年からですよ、

すなわち、加計学園による獣医学部構想の誘致を決める前から

今回無償譲渡をする土地を高等取得用地と位置付け

歴代の市長がですね、

所謂、大学誘致を目指して、

市議会も将来的に市が、土地を購入することを決議した。

という事でありまして、

無償で、賞与するってことは議会もほぼですね、ほぼ、

ほぼですね、

満場一致で決めている、訳でございます。

そういう経緯を全部省くというのはですね、

意図的な印象操作をしていると思われても、これ私は、

一番根本じゃないですか、ではないのかなとこう思いますよ

(何で、、ざわざわ、、何で答えないんだ!、ざわざわ、)

それに加えて、それに加えて、加えて

先ほど、ずいぶん、ちょっと、間違った印象操作をされて居るから、すこしはこれ、

少しは訂正しないとですね、

国民の皆様が誤解をされるんだろうと

こう思うわけでありますが、

では、何故、一校、あるいは特定の 土地に来たか?

という事についてはですね、

これはもう、すでに答弁をしていることでありますが、

これは例えばですね、えぇ~、全体の獣医師の需要をふまえ

(そういう事じゃない、質問に答えてください!)

長年、実現できなかった岩盤規制の改革に対し

慎重な議論もあったことから、ですね、広域的に獣医学部がないし、

加計、一校にかける。

これ獣医師会側からもですね、

非常に強い要望があった事であります。

皆さま、あまりこの岩盤規制の突破

というのを熱心にやってこられなかったかもしれませんが、

(あはは、、、ざわざわ、がやがや、、、)

こういう事をやっていくって言うのはですね結果を出して、

結果を出していかなければ、結果を出していかなければ

(ま、そうだ、、、ざわざわ、、ざわざわ、、)

結果を出していかなければならない事でありまして、

結果を出していく上においてはですね

新しい事をやる以上ですね、その、ぉ~、関係する方々の、

納得を得なければできないのは当然の事であって、

納得のうる上に於いてですね、

得る上に於いて一校に限る、或いは、

そのぉ~ ま、 あ~、に おいてですね、

(何喋ってるンんだよ~~www)

よろしいでしょうか?野次が激しいんで答弁がしにくいんでありますが、

(質問、質問、委員長、、質問に答えてないんです。)

という事で、であります。で、その上に於いて、ですね

(おいて、於いて、ですむのか?wwww)

いま、のご質問でありますが、今のご質問でありますが、

その前に何故、京都で、京都に於いて、

(ざわざわ、がやがや、答えてないだろう質問、、、もう、逢坂先生の時間です、、、)

イやしかしですね、これ大切なことですから、

いや、あんなに延々とですね、

ぇぇ え、延々と印象操作されたら、

反論されるという事もですね、覚悟してやってください。

(質問に答えてないんだから)

反論されるんですよ、そういうことを、や、や、やればですね、

これはですね。

つまりこの、今回はですね、え~、しっかりとですね、ま、

京都に於いては、成熟の度合い等々も含めてですね、

それは判断されなかったわけでありまして、これは、

山本大臣が判断をしているわけでございます。

そこでですね、

獣医学部を新設する、主体については

平成19年11月の

今治市等による構造改革特区提案に於いてですね、

加計学園から、

加計学園が甲として、記載されていました。

(総理が認識していたのは、初めて知ったのは、

 平成19年11月 加計学園が甲 と記載されていたのを知っていた。)

第二次アベ政権発足後も、内閣総理大臣が本部長である、

構造改革特区本部、に於いて、この提案に対する、政府の対応方針を決定しており、

多くの案件と同様、本件についても知りうる立場にあったというのは

ご承知の通りだろうだと思いますが、

他方この加計学園からですね、

私に依頼等があったことは一切無いという事は申し添えておきます。

宮崎岳志議員

総理、あまりに長すぎます。

あの、もうねぇ、今の答えになってませんけれども、

過去10年間、無償譲渡なんて、一件も無いでしょ?

全部わかった上で、お伺いしてますんで、

あの、きちんと誠実に答えていただきたい。

さて、これらの疑惑解明の為に

安倍昭恵総理夫人、

元内閣官房参与 木曽功氏、

公益財団法人文教協会常務理事豊田三郎氏、

学校法人加計学園理事長加計孝太郎氏

の参考人招致を求めまして質問を終わります。

委員長御取り計らいをお願いいたします。

ありがとう ございました。

ーーーend--^
 

稲田朋美氏が計画した政治資金パーティー 大臣規範抵触も

資金パーティー 大臣規範抵触も
NEWSポストセブン 2017年07月23日ーー引用ーー

 

【政治資金パーティーでも問題発生】

 

稲田朋美氏が計画した政治資金パーティー 大臣規範抵触も

 このパーティー計画にはもう一つ重大な問題がある。「大臣規範」に抵触している疑いが濃いことだ。

2001年に閣議決定された大臣規範に次の一項がある。

〈政治資金の調達を目的とするパーティーで、国民の疑惑を招きかねないような大規模なものの開催は自粛する

 政治資金問題に詳しい岩井奉信・日本大学法学部教授が指摘する。

「規範に“大規模”の定義はないが、

目安としては、1000万円を超える資金を集める特定パーティーが

自粛対象と見られています。

会場の規模(鳳凰の間の定員は立食形式で500人。会費2万円)

から考えると稲田氏がそれ以上の規模のパーティーを計画していた可能性は高い。

中止したとはいえ、企画したこと自体が問題なのです」

 

渡部氏は稲田氏の初当選以来、

後援会長として支え続けてきた人物だ。

稲田氏が“タカ派のプリンセス”として短期間で出世階段を登り、

「初の女性総理」の最右翼とみられるようになったのも、

保守論壇の大立者である渡部氏という後ろ盾を得たことが追い風になったのは間違いない。渡部氏と親交があった自民党関係者がいう。

 

ーーーend--^

稲田朋美「政治資金パーティー」発起人は“死者”だった
NEWSポストセブン 2017年07月21日ーー引用ーー

内閣改造で「去りゆく大臣」がこれほど注目されたことはなかったのではないか。

相次ぐ失言に加え、

新たにPKO日報の隠蔽疑惑まで噴き出している稲田朋美・防衛相だ。

「極めて有力な首相候補だ」

 

安倍首相がほんの1年半前に

そう“絶賛”した稲田防衛相が、

内閣改造の直前になっても失態をさらし続けている。

東京都議選での公職選挙法違反発言に続き、

九州北部豪雨で大きな被害が発生した7月6日には

防衛省を1時間以上抜け出して私的な勉強会に出席していたことが発覚

相次ぐ不祥事で翌7日に予定していた政治資金パーティー

「稲田朋美さんと道義大国を目指す会」を中止する事態に追い込まれた。

「パーティー中止の連絡が来たのは当日午後で、

会費は返金するという説明でした」(後援者)という。

 

このパーティーこそ、稲田氏の政治家としての資質が問われるいわくつきのものだった。

その案内状には、こんな挨拶文が添えられていた。

〈今、日本を取り巻く安全保障環境が厳しい状況の中で、

防衛大臣の職責はますます重くなっています。

いまやまさに日本を代表する政治家の一人として

多くの国民にその手腕が発揮されることと、

八面六臂の活躍が期待されています。

この度、稲田さんと同じ思いを持つ皆様と

「衆議院議員稲田朋美さんと道義大国を目指す会」を開催することに致しました〉

会場はホテル・ニューオータニ(東京)の大宴会場「鳳凰の間」で、

「会費」は2万円。問い合わせ先は衆院議員会館の稲田氏の事務所になっていた。

 

一見、普通の文面に見えるが、受け取った後援者たちを驚かせたのは、

これが“故人からの案内状”だったからだ。

挨拶文の署名には、

〈稲田朋美全国後援会「ともみ組」会長〉として

渡部昇一・上智大学名誉教授の名前があった。

稲田氏の後援者の1人が眉をひそめて語った。

「案内状が郵送されてきたのは5月中旬でした。

渡部先生は稲田さんを熱心に応援されていましたが、

1か月前に亡くなっていた。

その渡部先生が呼び掛け人のままになっているのを見てギョッとしましたね

 

保守派の論客として知られた渡部氏は今年4月17日、

心不全で亡くなっている。

挨拶文の日付は「平成二十九年四月吉日」となっており、

渡部氏が生前に記したと思われるが、

故人の名前で〈皆様には益々ご健勝のこととお慶び申し上げます〉

と資金集めパーティーの案内状を出すのは相手先にも、

なにより渡部氏に対しても礼を失している。

「常識があればせめて挨拶文に『渡部先生のご遺志を継いで』

といった稲田さんのひとことを添えて案内状を刷り直すのが当然でしょう。

印刷費をケチったとは考えたくないが、

政治家云々の前に社会人としていかがなものか」(同前)

ーーーend--^

 

 

税務署でも白紙領収書通用するの?

白紙領収書に書き込んで使えば、有印文書偽造の犯罪だよ❗️

法務大臣にお聞きします。白紙領収書は合法でしょうか?

 

 

 

 

 

 

最後まで読んでくれてありがとう(*^-^*) ポチッとよろしく

follow Hikaru on facebook ☞Hikaru FB Timeline 

and twitter ☞ヒカル(反原発) 

楽しく明るく暮らせるように繋がりませんか? ☞小さな蟻の会

(*一部省略しています。誤字・脱字・変換ミス等はご容赦ください。)

 

名前が挙がりました!!!!

 

柳瀬唯夫首相秘書官

と会ったと!!

 

今治市には証人が3人居るのよ?

まだバレてないとでも??

 

 

 週刊朝日ーー引用ーー

 

スクープ! 加計疑惑 官邸で今治市と密会した“真犯人”は安倍首相の懐刀 特区申請前になぜ?

安倍晋三首相が出席し、7月24、25日に行われる国会の閉会中審査。

これまでの審議では、

加計学園問題について多くの疑惑が未解明のままになっている。

その一つが、2015年4月2日、

愛媛県今治市の企画課長と課長補佐が

首相官邸を訪れていたことを示す今治市側の記録があることだ。

市町村の課長クラスが首相官邸を直接訪問していること自体も目を引くが、

その時期は今治市が国に国家戦略特区での獣医学部新設を提案する

2カ月も前のこと。

いったい、誰と何が話し合われたのか。

「加計ありき」のレールが、この時期から敷かれていたのではないのか。

だが、肝心の訪問相手は今治市側が公開した資料では黒塗り。

7月10日の閉会中審査で自由党の森ゆうこ議員が質問したが、

萩生田光一官房副長官は

「訪問者の記録が保存されていないため確認できなかった」

と煙に巻いた。

たかだか2年前のことなのに、

面会相手が誰だったかすらわからないというのだ。

そんな中、

本誌はこのときの面会者について

重要な証言を得た。

事情を知る今治市関係者がこう語る。

「実は、このとき面会したのは経産省出身の柳瀬唯夫首相秘書官(当時)。

柳瀬氏は今治市の担当者ら少なくとも3人と会い

、『希望に沿えるような方向で進んでいます』

という趣旨の話をしたと伝わっています」

名前が挙がった柳瀬氏は、

以前から経産省の次官候補と言われてきたエース。

麻生太郎政権でも首相秘書官を務め、

その仕事ぶりが評価されて安倍政権でも秘書官に起用されたという。

経産省では原子力政策課長だった

06年に原発の増設や輸出を進める

「原子力立国計画」をまとめたことでも知られる。

同じ経産省出身の今井尚哉首相秘書官とともに、

安倍首相と経産省との“蜜月”関係を象徴する人物でもある。

安倍首相の懐刀である柳瀬氏が直接、

今治市の担当者を官邸に招いて面会していたとすれば、

やはり“特別扱い”という疑念を抱かざるを得ない。

前出の関係者もこう語る。

ーーーend--^

 

最後まで読んでくれてありがとう(*^-^*) ポチッとよろしく

follow Hikaru on facebook ☞Hikaru FB Timeline 

and twitter ☞ヒカル(反原発) 

楽しく明るく暮らせるように繋がりませんか? ☞小さな蟻の会

(*一部省略しています。誤字・脱字・変換ミス等はご容赦ください。)