ミルクについて

テーマ:
こんばんは 
津山市にある母乳相談室 赤ちゃんおっぱい相談室「みらい」の助産師高柳です。

相談室では、少しでもたくさんの母乳を赤ちゃんに飲ませたいと 希望されて、多くのお母さんがお見えになります。
私もそんなお母さん達の気持ちに少しでも寄り添えるよう どういった方法が一番いいのかを一緒に考え提案させていただいています。そんな中でミルクについて考えさせられることも多々あるのですが、今日は〝人工乳の立場を考える〟という記事で新生児科医の先生が書いてくださっているブログをご紹介します。

相談室でも母乳にとらわれ過ぎて、とても辛い状況になっているケースに遭遇することが時にあります。
記事では、ミルクは赤ちゃんがスムーズに育つためのツールで使いこなすことが大切と書いてありますが、私も大事なのは お母さんと赤ちゃんがその時を楽しめ、毎日を笑顔で過ごせることと思っています。
ブログでは、どんなときにミルクを使うのかも分かりやすく説明されていますので、ミルクについて悩まれているお母さんはぜひ読んでみてください。

そして、色々やっても中々糸口が見出せない時は相談室にお気軽にご相談ください。
お母さんと赤ちゃんの組み合わせによって色々なやり方があります。
その方法を一緒に考えていきましょう!

AD