医療と介護人材育成コンサルタント川田の「ワクワクする現場育成」

リーダシップ/チームビルディング/コミュニケーション/モチベーション/マネジメント/


テーマ:

アゼリグループの未来創造研究所の川田です。



さて、今日は「情報を取りに行かないのは怠惰である」です。



今、世の中には情報が溢れ過ぎています。



皆さんはどのようなツールで情報を得ているでしょうか?



SNS、WEB、アプリ、新聞、TV、人から聞く等々だと思います。



ちなみに私は、SNSとWEB(グーグルアラート)とLINEニュース(アプリ)と新聞です。



SNSで的確な情報発信をしている人、気になるページを。そしてグーグルアラートでは、自分が興味のあるキーワードだけ5つを毎日自動配信、そしてLINEニュースでは世間情勢、トレンドを知る。



時々、紙に触れたいなって時だけ、新聞に触れます。(やはり落ち着きます)



さて、以前こんな質問を受けました。男性です。



上司からSNS(facebook)をやるように言われました。どうすれば良いでしょうか?



という質問。



私は「今日からやってください」と答えました。



その人は「プライバシーを知られるのは嫌だ」「そういう人付き合いは面倒くさい」と感情的に言い返してきました。



んー本質が分かっていません。




プライバシーのことで言えば、色々設定出来るし、少し残酷な言い方をするとそもそも、悲しい事に他人はそんなにあなた(自分)に興味を持っていないです



上司は例え話的にSNSをやるように言ったと思います。その上司は何を言いたかったかというと、「もっともっと情報に触れなさい。そして、情報の取捨選択をしなさい」ということ。




そんな質問した彼は、会議やプロジェクトチームなどで、会話やディスカッションに乗って来れないわけではないが、情報が少ない、そして少しだけ古い、トレンドから少し遅れているとのことでした。



この少しの部分が周りからすると凄くわずらわしい。


情報に触れるということは、人に会うこと」に似ています。



人の成長と「人との出会い」は比例すると言われています。



情報量が少ないという事は単純接触を逃している事に似ています。



一昔前は、「情報は得るもの」と言われていました。しかし、今は「情報は捨てるもの」です。



人付き合いも同じで、年を重ねるとこの人は自分にとって有益か不利益かを経験という勘で処理しています。



何が自分にとって意味のないものか、不要かを感じて、捨てる勇気を持たなければなりません。



それを伝えると、「私は毎日新聞を読んでいます。そして新刊本だって読んでいます。」と。



一言で言うと、やっぱりそれではのです。



仕事が出来る人、結果を出す人は必ずといっていいほど、トレンドに乗っています。スピーディーです。



まとめると、SNSを無理やりやることが答えではなく、無知」ということ、「情報量の少なさ」周りの人に多大なる迷惑をかけ、業務スピードを落とし、損失を生み出すのです。



だから、情報を取りに行かないのは怠惰であり、業務放棄に似ているのです。




そんな人、必ず組織にいるはずです。



やさしく、そっと教えてあげてくださいね。



川田



【川田講演情報】


「人財育成コンサルタントが語る リーダーに求められる人の活かし方」


日時:6/11(土)15時~17時

場所:〒103-0025東京都中央区日本橋茅場町2-4-9茅場町大栄ビル 3F

定員:40名

料金:5,000円

詳細・申し込み先:こちらから


現リーダー、これからのリーダー、中間管理職、幹部、経営者の方お待ちしております。









AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。