未来のチカラプロジェクト・活動blog

ブログの説明を入力します。

つながり合い、支え合う、その絆は未来のチカラ。


学生 × 地域 × 企業


静岡デザイン専門学校



「今」の時代、社会、地域に求められている数々のテーマを、静岡の企業や団体を巻き込みながら、デザイン系学生のもつ柔軟さやパワーあふれる切り口で解決法を研究~発想~提案し、社会や地域への貢献を目指して取り組んでいきます。

商品開発などのモノづくりだけにとどまらず、仕掛けや仕組み、考え方や行動までもデザインできる発想力の豊かな人材を育てること、それが地域の未来を支えるチカラになり、地域全体のチカラになっていく、そんな若いチカラと社会が深くつながる場が「未来のチカラプロジェクト」です。

さらに様々な分野の静岡デザイン専門学校ネットワークが活動をバックアップし、ともにプロジェクトを支えていきます。

静岡の未来が、ここから動き始めます。



----------------------------------



「未来のチカラプロジェクト」2017年度グランドテーマ


「ユニバーサルデザイン」



----------------------------------



『未来のチカラプロジェクト』は、これまで静岡デザイン専門学校が培ってきた「企業とのモノづくり」と「地域とのコトづくり」を融合し、「今」の地域・社会・時代に求められているテーマと学生たちが向き合うための取り組みとして2012年度にスタートしました。

2017年度は、2016のテーマ “共生” を引き継ぎ、ハンディキャップや社会的弱者、マイノリティの人々と共に生きる暮らしや社会を支える「ユニバーサルデザイン」 をグランドテーマとして取り組みます。

まずは「知る」「体験する」ことを通じて深く「考える」、さらに「伝える」ための仕掛けを提案することで「目に見えないユニバーサルデザイン」(コトづくり) を目指します。


グラフィックデザイン科、プロダクトデザイン科、インテリアデザイン科の3年生約70名が、このテーマに挑みます。



+・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・+



▶ 「未来のチカラプロジェクト」HPへGO!!!!




+・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・+



▶ 「未来のチカラプロジェクト」facebookページへGO!!!!




+・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・+



テーマ:

早いものでカレンダーはもう3月!締めくくりの季節です。

「卒業生を送る会」と「卒業式」にはさまれた3月2日(木)、

『未来のチカラ2017』も2年生最終回を迎えました。

 

4月からの本格的なゼミ活動を前に、本野先生から

「ユニバーサルデザイン論」のメラメラ熱~~~いメラメラエールが送られた後、

 

前回学生たちが出したアイディアの中から選抜された、

2017の活動テーマと3つのゼミテーマが発表になりました!

 

どこを希望しようかと真剣に見入るゼミ候補生たち。

 

3つのゼミの他にもう一つの選択肢、

「プロモーションチーム」についての説明には、

今回のスペシャルゲスト!!

『未来のチカラプロジェクト2013~農と暮らしの未来を考える』で

プロモーションチームリーダーをつとめた久保田理恵先輩が登場!

リアルな体験談と力強いメッセージをいただいた後輩たちは、

心を決めて自分の希望ゼミをアンケートに書き込んだのでした。

結果は春休み前のお楽しみ♪

 

そして最後は、毎年恒例、キックオフ全体集合写真の撮影。

さぁ!いよいよ新3年生が走り出しますよ。

今後も『未来のチカラプロジェクト』にご注目くださいビックリマークビックリマーク

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

『未来のチカラプロジェクト2017』、2年次の基礎編ワークも

いよいよゼミテーマ決めに向けて大詰めです!

 

4回目となる2月23日(木)は、まず最初に

16日に行った体験&リサーチの報告をしました。

視覚、聴覚、車椅子、それぞれのテーマを各4グループが担当し、

情報収集➡予測➡検証➡発見➡そこから考えたアイディアをまとめ、

テーマ別に発表していきました。

 

本野先生から各報告についての補足と、あらためて

ユニバーサルデザインに対する考え方やアプローチの仕方を

総括していただいた後、それらを踏まえて、

本日のメインイベント!ゼミテーマのアイディア出しです。

 

今回のキーワードは「コトづくり」

アイディア出しする際のお約束は、

「何を」「どのように」やるかではなく、

「誰のために」「どうなるために」やるかを考えること!

 

各自が考えた案を付箋に書き出し、グループで共有した上で

追加➡整理➡マップ化していき、最後にそれを発表しました。

 

そして本日のまとめ。

マイナスイメージを逆転の発想で新しい価値に転換した

「コトづくり」のお手本として、EMINEMの歌詞を手話で表現し、

超COOL & SOULFUL なパフォーマンスに昇華させた動画を

本野先生が紹介してくれました。

さあ、負けるなシズデ生!!メラメラ

 

来週はいよいよ2年次最終回!

学生たち自身が出したアイディアの中からゼミテーマが決まります。

そして、自分で取り組みたいテーマを選びます。

ドキドキの次回も乞うご期待ビックリマーク

 

(kawamatsu)

 

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

こんにちは!

 

2/16(木)の『未来のチカラ』は、2~4限の3コマを使って

リサーチ&体験のグループワークを行いました。

視覚・聴覚・車椅子という3つの障がいをテーマに、

それをとりまく「バリア」を自分たちの肌で体感し、

その改善の方向性を探ってみようというのが目的です。

 

そのために厳選して用意されたTHE スーパーツールたち!

白い杖4本は、Mr.プロダクト鷲巣先生渾身のハンドメイド!!

(先生たちもそれぞれ得意技を駆使して学生たちの活動を

サポートしております。)

 

各科・各コースの学生がランダムに混ざった

2年次だけの暫定グループメンバーも、

3回目ともなればかなり打ち解けてきた様子。

 

12のグループが、それぞれ担当する障がいについてまずは下調べ。

予測されるバリアを想像してみます。

 

そしていよいよ自分たち自身で体験するべく、いざ教室の外へ!

そこからさらに街へ、店へ、駅へと散っていったのでありました。

そう、これが「自分ゴト」への第一歩なんですね。

 

学校に戻った学生たちは、同じ障がいテーマに取り組む

グループ同士で意見をまとめ、来週の発表に備えます。

 

実際に自分の体で感じた経験からどんなアイディアが生まれるのか。

次回もぜひご注目を!!

 

(kawamatsu)

 

 

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

年のご無沙汰です!

 

例年より少し早めの卒業制作展「デザイン・ア・ラ・モード」も

盛況のうち無事終わり、今年も『未来のチカラプロジェクト』に

新しいシーズンが始まっていますよクラッカー

 

アラモードの熱もまだ冷めやらぬ2月2日(木)午前、

『未来のチカラプロジェクト2017』のオリエンテーションが行われました。

 

「いよいよ来たか・・・!」と真剣な表情で説明を聞く

グラフィック・プロダクト・インテリアの2年生たち。

 

2017のテーマは「ユニバーサルデザイン」。

本野先生による基礎講座の後、

 

最初の3学科共同作業、ウォーミングアップのワークショップを

行いました。

小学校4年生に戻ったつもりになって、

異なる2つの教室をシミュレーションします。

 

最初は固い雰囲気だったグループも、

それぞれ意見を出し合ううちに

話し合いは徐々に盛り上がり、

最後にはこんな和やかな感じでグループ発表。

今後の活動に期待が持てそうですねグッド!

 

翌週2月9日(木)には、東京から交通バリアフリーのエキスパート、

交通エコロジー・モビリティ財団の澤田大輔先生をお迎えし、

「人々の日常生活と移動・交通

~公共交通機関バリアフリー化の視点から」

と題した特別講義を行っていただきました。

意外と知らなかったバリアフリーに関するあれこれや、

周りの人、物、環境、そして自分自身の心の中も、

あらためて見直してみる機会をいただいたような、

深いお話をじっくりうかがいました。

 

さぁ、これから本格的に活動が始まっていきますよ。

2017も『未来のチカラプロジェクト』にぜひご注目ください!

 

(kawamatsu)

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
前回お知らせした『ミラクリ』が、静岡デザイン専門学校サテライトギャラリー“デザインファーム”にて、引き続き巡回展として開催されます。
『共生展』として今回も「未来のチカラプロジェクト2016」の企画パネルを展示しています。今年のプロジェクトの経緯や、最終企画のまとめをご覧いただけます。

ファーム展01
ファーム展02

その他、他のデザイン分野の作品も数多く展示しておりますので、お近くにお越しの際は是非お立ち寄りください!
お待ちしております!

「共生展」
開催期間:2016年8月31日(水)~9月11日(日)
開催時間:11:00~18:00 (月火曜定休)
開催場所:静岡デザイン専門学校サテライトギャラリー“デザインファーム”
入場料:無料
お問い合わせ:静岡市葵区七間町14-13 TEL.054-260-9813

ファーム展03

ファーム展04
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
静岡市文化・クリエイティブ産業振興センターにて、「未来のクリエーター展」が始まりました。
“未来にミラクルを起こすクリエーターたち”をキャッチコピーに、静岡デザイン専門学校と常葉大学造形学部が展示会場の半分づつを使い展示しています。
その中のシズデブースで、「未来のチカラプロジェクト2016」の企画パネルを展示しています。今年のプロジェクトの経緯や、最終企画のまとめをご覧いただけます。

ミラクリ02
ミラクリ01

その他、他のデザイン分野の作品も数多く展示しておりますので、お近くにお越しの際は是非お立ち寄りください!

ミラクリ06
ミラクリ05

「未来のクリエーター展〜ミラクリ」
開催期間:2016年8月6日(土)~24日(水)
開催時間:9:00~21:00 (月曜定休) ※最終日は17:00で終了
入場料:無料
協力:静岡デザイン専門学校・常葉大学造形学部
お問い合わせ:「静岡市文化・クリエイティブ産業振興センター」静岡市葵区七間町15番地の1 TEL:054-205-4750

ミラクリ03
ミラクリ04
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
6月30日に最後の全体ゼミ活動、反省会が行われました。
各ゼミごとに分かれゼミ活動を振り返り、良かった点、反省すべき点などを話し合い、発表しました。
みんなプレゼンも終わりほっと一安心で、楽しそうな顔をしていますね。
これで今期の「未来のチカラプロジェクト」は終了です。3年生はこの後、卒業制作の授業が中心となっていきます。今回「外国人との共生」という難しいテーマに挑んだことが力となり、これからのデザイン活動に役立っていくことを願って。。。

ご愛読ありがとうございました。

反省会02
反省会03
反省会04
反省会01


尚、これから企画をまとめたパネルの展示会が続きます。その都度ご案内させていただきますので、これからも「未来のチカラプロジェクト」をよろしくお願いいたします。

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
こんにちは音譜真剣ゼミです。
2016年最後の更新となります。

6月22日にシズウェルにて最終プレゼンを行いました。
{4F16DFA9-558A-4EBC-A02D-2E72A18F6AD1}

私たちゼミはなんと…ビックリマーク
トップバッタークラッカーでした。

{B44102E8-3280-46CA-9DF3-7075ABEAE062}


「外国人との共生」という大きなテーマに対し
私たちシンケンゼミのテーマは
私たち、日本人が変わろう!!
です。

私たちが考える外国人の印象や自分たち自信がどう受け止めているかを出してみると

•相手の国のイメージだけで物事を見ている
•言葉が通じないから意志の疎通がしにくいと感じてしまっている。だからかかわろうとしない

など、ネガティヴなものばかりでした。

ですが!!
私たちゼミにはこの学年唯一の留学生
ミィン•ミィン•サンさんがいたのです!!

「日本人が外国人について良いと思ったとこも、悪いと思ったとこも、全て背景にはその国独自の文化がある」

彼女のこの一言がきっかけとなり
問題点に気づき、私たちゼミのテーマが決まりました!

私たちは共生に向けて、日本人の若者たちをターゲットに3つのプランを考えました。

{CAA73668-4AFB-4866-A284-850C879B57FB}



1つ目
アプリの提供

スマホ所持率の高い10-20代をターゲットとしたアプリの提供です。
それを入り口として

学生をターゲットとした
2つ目
運動会

ターゲットを子どもと親とした
3つ目
子供会

その3つのプランの説明をしました

{60D931CA-EC75-45A5-81D1-C958C731214E}

アプリには
ゲームや翻訳機能がついています。
ゲームは自分たちの世界と連動していて
誰でも簡単に外国人と関わることができます

またこのゲーム内では各国のニュースを確認することも出来、情報を知ることができます。

そしてこのアプリから
外国人との交流を目的としたイベントに参加することができます。

1つ目のイベントは
World Sports Festival
国際交流運動会です。

言葉が通じないから関わることに消極的になっている
だったら言葉がいらないことだったら参加できるのでは?
という考えからこのイベント企画を提案します。

Sports,Art,Musicなら言葉がなくても関われるということに気づいたことや
日本の文化も知ってほしいという思いから
運動会という発想に至りました。

白いTシャツを着て競技に参加するため、
帰りにはペイントされたオリジナルのTシャツを作れるというArt要素

競技中に流れる音楽は各国の音楽を流すことでMusic要素を足した、他にはないチーム対抗のイベントになります。


{5A0D8147-5F96-47C3-9959-1B1F15482A6F}


アプリの参加ページから運動会イベントのページを開きそこから参加予約をして、当日参加します。

競技としては
大きなバトンを3人一組で抱えて走る
大バトンリレー

二人で風船を挟み手を使わずに早く割る
2人でサンドイッチ

そして、おなじみの競技
玉入れ

そしてそして、
ペイントを目的とした
カラー
という競技を考えました。

{C0DB3463-B2FE-4EC6-BA4C-A54608EAA58D}











最後に、子供会チームです!

子供会チームでは、3ヶ月に1回、日本人の親子と外国人とがその月にあった各国の行事を行うというイベントを提案しました!

4月…イースター

7月…七夕

10月…ハロウィン

12月…クリスマス

以上のようなイベントを企画しました😊
国ごと行事で食べるものが違ったりするのでとても楽しい行事だと思います音譜

そして!この年に4回の行事に参加するとその都度、ポイントをもらえます!
そのためたポイントは年の最後(この場合は12月)にポイントの合計数いより色々な景品をGETすることができますアップ

1回の参加につき25ptGET🌟!
全て参加で100pt🌟🌟!

25pt…お好きなお菓子を5個
50pt…お好きなアクセサリーを1人1つ
75pt…お菓子の詰め合わせ
100pt…お菓子の詰め合わせ+アクセサリーを参加者分

どれも海外のもの、海外ならではのものとなっています✨


そして、このアプリ・運動会・子供会を通して見える未来は、異なる国どうしがお互いをよりよく理解し助け合うことができる、とても素敵なものになるはずです音譜

以上
真剣ゼミ広報の、川口、西堀、渡邉でした!
4ヵ月(くらい)ありがとうございました!!

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
ミンミンゼミ、広報の森ですセキセイインコ青

6月22日 本番の日でした!

GPSチーム(シズデ内)
シズデには6人の留学生がいます!


猫しっぽ猫からだ猫あたま

【オンラインゲーム】
衣装デザインはファッションデザイン科、ヘアメイクのデザインはブライダルビューティー科に協力をしてもらう!パフェ


猫しっぽ猫からだ猫あたま
【掲示板の交流】
掲示板内なら、留学生や生徒との交流も恥ずかしくないですね!オカメインコ 親しくなってきたら学校で直接会うこともできます!✨


猫しっぽ猫からだ猫あたま

漫画での交流】
樽の本棚のデザインがとてもオシャレで、ワンピースが好きな日本人と留学生にとても喜んでもらえると思います!セキセイインコ黃



他にも水ステというラジオに各国の音楽を流してもらう、お弁当屋さんとコラボして留学生の国の料理をいれる等の発表をしましたセキセイインコ青




まめなりチーム(県内)

商店街でポイントをためて、景品をもらうもいうシステムです!
まめなりのスタンプカードのデザインが花札でとても和風という感じですねクローバー

私の感想ですが、花札をモチーフにしたポストカードやクリアファイルが景品だったら、かなり欲しいですラブ



猫しっぽ猫からだ猫あたま

リーダーがまとめを発表!



最後はゼミのメンバー全員で「ありがとうございました‼」



最初は共生したくないという話し合いから始まり最初は不安でした。

○○すれば共生できる、○○すればお互いに楽しめる。
という考えを持ちながら話し合いを進めました。

無事に最終プレゼンを終えて良かったです!


ブログ閲覧 ありがとうございました!うさぎクッキー
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
こんにちは、シンビオシスです
広報の島田と小泉です。
私たちの投稿はこれで最後となりますが、泣かないでください。しょぼん
なんってたって、あなたの心の中にいますから!!!!!!!!!!!!!!!!!!




私たちは今までのゼミの集大成として、6月22日にシズウェルさんで最終プレゼンをおこないました。
私たちのプレゼンは、キューピー3分クッキングをイメージしました。
オープニングムービーやプレゼンの間あいだに動画を挟み、より分かりやすく、面白く、見てて飽きない内容にまとめれたのではないでしょうか。

実際に外国の方と交流することにより、より深くお互いのことを理解できました。

その結果、シンビオシスの一番のテーマである「相互理解」
『日本人、外国人両方幸せラブラブ』を目標に突き進んで行けました。


私たちのプレゼンはキューピーちゃんが共生丼という究極の丼ぶりを作るところから始まります(^O^)


共生丼の具となるのが三つのテーマです!

ハンバーガーおにぎり

ターゲットは日本人、外国人の家族、ママ友などです。


県内在住の外国人に協力してもらい、一緒に料理をすることで日本人は外国のことを学べ、日本人は外国人のことを理解し、お互いのルールやマナー、歴史を知っていきますo(^▽^)o





柔道スポーツ野球



各国のスポーツをブース分けし、参加者にゆるスポーツを楽しんでもらいます!スポーツは言葉が通じなくとも簡単に交流できるので外国人の友人ができるチャンスになります(°∀°)b
それと同時に運動不足解消にもなりますべーっだ!





カラオケ音楽ヘッドフォン

普通の音楽のアーティストではなくVOCALOIDを使いライブイベントを開催します!


音楽は万国共通(^ε^)♪外国人に人気の日本特有のアニメ文化を合わせたVOCALOIDで日本のことに興味を持ち、知ってもらいます音譜




これで共生丼の完成です!ラブラブ!



この3つのテーマを多文化共生フェスタとして開催したらとても楽しいフェスになるのではないでしょうか!
場所は皆に馴染みの深い駿河公園チューリップ赤
開催回数は半年に一回ほどラブラブ!






今回のゼミでお世話になった方々、みんなをまとめてくれたリーダーセイくん、微笑みの天使わしず先生、シンビオシスのみんな、ありがとうございました。
お疲れ様でしたクラッカー



わっしー
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。