きょうもミラクルマインド

しあわせな人生のヒントを伝える心理トレーナー。ホ・オポノポノやスピリチュアルなセミナーの通訳。「セルフ・セラピー・カード」などの訳者  大空夢湧子のしあわせの風を運ぶつながりの日記


テーマ:
昨夜は大阪でのセルフ・セラピー・カード リーディング&ヒーリング のプレミアムクラスでした。

私がカードリーディングしながら、カードの解説やエクササイズをするクラスです。

少人数の個人セッションみたいな感じになりました。

ふだんならお一人様に一種類の並べ方を選んでいただくのですが、少人数だったので、何種類もの並べ方をしていただくことができました。

そこで見えてきたことは、とても興味深いものでした。

たとえば、ご本人にとって現在の「問題」だと感じておられることについて、「3枚の問題解決並べ」をしてから、「人生の目的並べ」をしてみると、同じカードが何枚か登場しました。そのうちの一つが「流れ」でした。

つまり、人生の目的を果たすことができるために、今回の「問題」となる経験があったのだということが見えてきたのです。

より大きな全体像の中で今の経験をとらえた時に、納得感がありました。


こじんまりしていたけれど、とても充実したクラスになりました。

改めてカードの面白さを感じられて嬉しかったです。

今回が今年最後のプレミアムクラスで、来年の日程は未定ですが、春先にはまたあると思います。


AD
いいね!した人  |  リブログ(0)

テーマ:
{5C160CB1-86C1-4970-94CA-BA5445F322C5}
11月に入って今年もあと2ヶ月ですね。
セルフ・セラピー・カードを使って11月の傾向をリーディングしました。

11月におちいりやすい傾向として引いたのは
「犠牲」「過去世」「観念」

11月のしあわせの鍵として引いたのは
「神の子」「喜び」「愛」でした。

11月は自分を犠牲にするパターンや観念が出てくるかもしれませんが、
明るい喜びの方を向いて愛を選択する月になるでしょう。

◾️より詳しい説明

11月に入って、今年はもうこんな感じで終わるのかな〜
みたいなちょっと諦めた気持ちが出てくるかもしれませんね。

そして、ちょっとイヤだけど我慢して「犠牲」を払うことにしたり、
無意識的なパターン(「過去世」)が出てきても仕方がないやとあきらめたり、
「どうせこんなもんでしょ」という「観念」に縛られたりしそうです。

でもカードが示してくれているのは
もっとずっと明るいイメージですよ。

自分を抑えて「犠牲」を払いそうになる時は、
あなたが、いわば「神の子」として守られて
あなたに必要なものはすべて与えられていると
思い出すチャンスです。

そして「喜び」のカードが思い出させてくれるのは、
明るい方を見ることです。

「過去世」のカードが示しているのは、
 本人が気づかない無意識的なうまくいかないパターンが表面に現れてくるということ。

その時「喜び」の方、明るい方を見ると選択することが助けになるのです。

さらに「喜び」のカードは願望実現の意味もあります。
自分がイヤになりそうな時にも、
これまでに実現できたことを承認していくことで、もう一度喜びにつながることができるでしょう。

さらに11月には、あなたを制限している「観念」が癒されるために明確になってくるでしょう。

たとえば「どうせ自分はダメだろう」と
自己否定で気分が縮んでいる時にも、
「愛」とつながることで気持ちが広がっていくでしょう。

あなたが愛を感じる人のことを思い出したり、
あなたをこれまで愛してくれた人や応援してくれた人を思い出すことで、
気持ちが広がって安らかな気持ちになれるでしょう。

あなたが考えているよりも11月は明るくなりそうですよ。
愛を受けとり愛を送りましょう。
AD
いいね!した人  |  リブログ(0)

テーマ:
{E237E165-1742-4BB5-9072-4209FB85967D}

大阪でのセルフ・セラピー・カード・スペシャリスト養成講座・基礎編が終わったところです。

ご自分でカードをもっと楽しみたいという方と、
プロとしてのセッションにカードを活用したい方が集まったクラスでした。


活発な質疑応答の時間になりました。

その日その時ごとに、よく引かれるカードが違うのが、カード講座の面白さのひとつです。

今日よく当時したカードは、

ネガティヴカードでは
期待、復讐、隠れた自己、犠牲、依存心、etc

ポジティブカードでは、
信頼、選択、真実、ヴィジョン、自由、喜び  etc

終了後の懇親会でも、活発な質問がでました。
学びの意欲が高いクラスでした。

明日の応用編も楽しみです。




AD
いいね!した人  |  リブログ(0)

テーマ:
{ED45AC04-AECD-4F9A-9119-C9F5801B15E6}

セルフ・セラピー・カードで3カードリーディングをしました。


体調いまいちでモチベーションが上がらないS子さん、
現状の要因のカードを引いたら「個人の神話」がでました。

問題解決のカギとして「選択」をひきました。

問題の下にあるギフトのカードは「ハイアーマインド」でした。

 

S子さんの不調はどうも気温の変化のせいだけでなく、
本人の中にある「個人の神話」
つまり無意識的な人生のストーリーによるようです。

 

S子さんがしているいわゆる「良いこと」が、
マイナスの自己イメージを補うためにしていることで、
無意識的に本人を苦しめているという意味です。

 

そこからの脱出するには、
S子さん自身が「どうしたいのか」
「どこに行きたいのか」を積極的に「選択」するのがカギです。

 

たとえば「私は暖かくして休む」という選択もありです。

 

積極的に「選択」していないからこそ、
無意識的な人生のストーリーのままになっていて、
いくらいわゆる「良いこと」を行っても
なんだか違和感を感じているのですね。

 

前向きな「選択」をしようと思えばできるのに、
無意識的に後ろ向きの選択をして、
不調でやる気のない状態にとどまっているのには、
なにか訳があるのかもしれません。

 

ここは「ハイアーマインド」の助けを借りて
明るい方向を選択しましょう。

 

「ハイアーマインド」は、だれの心の中にもある
愛と平和のマインドです。

まるでGPSのように、インスピレーションによって
私たちをしあわせの方向へと導いてくれるマインドです。

 

自分ひとりでは前向きな選択ができそうにない時こそ。
ハイアーマインドの助けを借りて、
インスピレーションにしたがってみましょう。

☆ ☆ ☆

「セルフ・セラピー・カード」は、

あなたがしあわせな選択をするのを助けてくれるツールです。

 

もちろん本を見ながらお一人でも使えますが、
カード講座に出てみると、カードがぐっと近づいて
使いやすくなりますよ。

 

今週末は大阪で今年最後のセルフ・セラピー・カード講座があります。

10日ほど前の東京の講座では、

「自分でやりずらい各種ワーク等々,
もちろん勉強になりましたが,
それ以上に先生の温かいリーデイングが
心にしみました。」

「帰る頃には心も体もポカポカになります」
という感想を頂戴しました。

 

大阪のカード講座のご参加をお待ちしております。

21日(土)午後は基礎編、22日(日)は1日応用編です。


セルフ・セラピー・カード・スペシャリスト養成講座(基礎編・応用編)

 


いいね!した人  |  リブログ(0)

テーマ:
{C938614E-5C61-4DDB-9775-59899B073D88}

セルフ・セラピー・カードを使って10月のリーディングをしました。

10月に陥りやすい傾向として引いたのは
「コントロール」「執着」「市の誘惑」でした。

10月の幸せと癒しの鍵として引いたのは
「リーダーシップ」「セクシャリティー」「インスピレーション」でした。

10月はエネルギーが動き大きく前に進むことができる時のようです。
だからこそ、前に進むのを阻むかのように後戻りしたくなり
 「コントロール」や「執着」や「死の誘惑」のデッドゾーンが現れてくるのでしょう。

そして前に進むエネルギーの動きに乗るためには、
自分の方から人に手を差し伸べ、
いのちの炎とつながり、
 インスピレーションを受け取ることが鍵のようす。

◼︎より詳しい説明

10月の1つ目の傾向として、
前の失敗や痛みをくり返さないようにと
自分や状況をコントロールしようとする傾向です。

がっちりコントロールしている限り
一見安全で安定するように思いますが、
かえって新しい発展の動きが止まってしまいます。

そんなコントロールしたくなる傾向を救ってくれるのが
「リーダーシップ」です。

ここでの「リーダーシップ」とは、
 岸辺の人たちをボートに乗せてあげる絵でもわかるように、
自分のまわりで助けを必要としている人に手を差し伸べること。
その時、自分も人も助けられて前に進むことができます。

10月の2つ目の傾向は、「執着」
これは誰かへの執着かもしれないし、
過去の状況や状態への執着かもしれません。

未練たらたらな気持ちを救ってくれるのは
「セクシャリティー」。
健康的なセクシャルエネルギーとつながることであり、
自分の生命力、バイタリティーの炎とつながること。
コントロールしないナチュラルさを取り戻すことです。

10月の3つ目の傾向は「死の誘惑」のカードが示す
デッドゾーンの傾向。
つまり義務感や役割意識からハードワークをして
疲労困憊してしまいそうな傾向です。

たとえ正しいことをしていたとしても
役割だからやっているのでは、やがてヤル気が出なくなってしまいます。

そこを救ってくれるのが「インスピレーション」
インスピレーションとは、あなたを幸せへと道びいてくれる
カーナビにようなもの。
あなたの意識の最も奥にあるハイアーマインドからのメッセージが
インスピレーションなのです。

心の中の曇りをクリーニングして
真っ白な状態になるとインスピレーションがやってきます。

さあ、10月のエネルギーに乗っていきましょう。


☆10月には今年最後のセルフ・セラピー・カード講座が東京と大阪であり、東京はこの週末で、各地からのご参加ありがとうございます。

大阪は10/22-23 セルフ・セラピー・カード・スペシャリスト養成講座(基礎編・応用編)in大阪
 ⇒ https://www.reservestock.jp/events/212585

ぜひこの機会にカードをより深く知って
あなたの日常に活用なさってくださいね。






いいね!した人  |  リブログ(0)

テーマ:
{9A197324-B38B-486C-B8CD-ECCD78E51815}

和歌山県のゆの里こののに泊まり、
丹生都比売神社と高野山に行ってきました。

ゆの里こののでは、いつもながらのやわらかい水質の温泉を満喫。

今回は特に、重岡社長の水についてのお話を伺いました。

「月の光が宇宙の今を水の構造に書き込んでいる」
「水は光によって螺旋のように時を刻んでいる」
などの驚くべき最新の科学の研究の成果を紹介してくださいました。

そして、高野山の空海とも縁の深い丹生都比売神社に正式参拝。

鳥居の前に咲く金木犀がやさしい香りでした。


高野山では1200年前に建てられた親王院の本堂を再訪。

初期の座る不動明王と阿弥陀如来像を至近距離でお会いしました。阿弥陀如来像の前に座ると右目がキラッと光って、目が合ったような感じがするのでした。


最も古い手法を伝える親王院でのお護摩を
内陣で拝見することができ、
胸に沁みる感じの経験でした。


夜には声明の専門家でもある宮島阿闍梨のお話を伺い、何気なく話される内容がわかりやすく、奥が深くて、聞きいってしまいました。


そして今朝は俳句の句会で3日間の旅が終わりました。

私の句をご紹介しますね。こちらは先生にも選んでいただきました。

「湯上がりのデッキチェアーに秋の空」


関西での仕事の後に参加したツアーでしたが、
また来たくなる旅でした。

こういう時間が、これからの力になってくれるでしょう。






いいね!した人  |  リブログ(0)

テーマ:

13日の夜は東京・恵比寿でミニ講座です。

お茶を飲みながらくつろいだ雰囲気で

初めての方にも気軽に参加していただけます。

 

わたしが翻訳したセルフ・セラピー・カードなどのカード類を

お一人ずつ引いていただいて、

 

簡単な解説とともに、

今のご自分にヒントとなるキーワードを受けとっていただけます。

 

毎回ごとに違うテーマに沿って幸せに生きるためのツールや

もう少し楽に生きるためのヒントや、

かんたんなエクササイズもご紹介します。

 

最後は誘導瞑想でリラックスして

すっきりした気分でお帰りいただけます。

 

これまでの参加者からは「なんだか元気になった」、

「悩みを解決するヒントを受けとった」というご感想をいただきました 。

 

今回のミニ講座のテーマは:

「癒しとは、もう一度愛とつながること」

 

癒しとは、批判や怒り、傷、抵抗などによってできた

心の中の隔たりが縮まり、もう一度つながること。

 

癒しとは自分や人への批判の気持ちを手放すこと。

 

癒しとは、人を責める気持ちや、自分への罪悪感を手放して、

「人も自分も悪くなかった、無実なのだ」という

本来のスピリチュアルな視点を取り戻すこと。

 

 

癒しとは、被害者的な立場から抜け出して、

自分に人生の選択のパワーが戻ってくること。

 

癒しとは心の中の暗闇だったところに、

もう一度光が照らされること。

 

癒しとは心が軽く、明るくなること。

癒しとは滞っていたところが動きはじめ、

流れが良くなること。

 

癒しが起きる時には、

しばしばミラクルがおきています。

 

それまでの「誰かのせいで自分が傷ついていた」

という視点から、ミラクルによって

「その人も、自分も、悪くなかった」

という視点に変化した時、

心が楽になり自分が癒されたと感じます。

 

こころに痛みや辛さを感じる時は、

「何かが癒される必要がありますよ」というサイン。

そこで癒しを受け取るチャンスが待っています。

 

初めての方も、お気軽にご参加をお待ちしております。

 

9月13日(水)19:00--21:00 (18:55受付)

恵比寿備屋珈琲店 2階 会議室WEST (手前のお部屋)

参加日:4,000円(飲み物代込み)

 

<a href="https://www.reservestock.jp/events/202738">大空夢湧子のミニ講座  9/13 (水)東京・恵比寿の参加申し込みはこちら</a>

 

いいね!した人  |  リブログ(0)

テーマ:

満月のムーンロッジが終わりました。

 

ご参加のみなさま、ありがとうございました。

 

小ぶりなグループで、落ち着いて

じっくりおしゃべりができました。

 

女同士で、ふだんあまり話さないようなお話、

たとえば生理のこととか、閉経の話とか、

女であるということとか、女であることが好きかとか、

 

それがムーンロッジのろうそくの火を前にすると

不思議と語りやすくなるようです。

 

わたしも、これまでのムーンロッジとの出会いなどの

ちょっと昔のことをお話していたら、

これからやりたいことのアイデアがひらめきました。

 

自然の中でいっしょに歩いたりしながら

シェアもするような時間とか、

 

大人の女性や男性が安心して

体と心のこともシェアできるような場をもつとか

 

そういえばこんなことがやりたかったんだ、

というのを思い出した夜でした。

 

始まる前には雨でしたが、帰り道には雲の間から満月が見えました。

 

東京でのムーンロッジは久しぶりでした。

またいつかタイミングが合う満月の夜に

どこかで開いていると思います。

 

いいね!した人  |  リブログ(0)

テーマ:
{826C51A8-8A22-44D1-BFC8-A48B36F2F756}

明日6日は満月。
明日の夜は女性のためのムーンロッジの集いを開きます。場所は東京の四谷三丁目です


ムーンロッジの集いは、これまで満月の夜に不定期で開いてきました。

東京だけでなく、過去には大阪、京都、岡山、広島などで行いましたが、参加された方の中には、何度も来てくださる方もいらっしゃいます。

女性だけで集まるあたたかなホッとできる時間が流れます。

ムーンロッジという集いに最初に私が参加したのは20年以上前のことで、ネイティヴアメリカンの伝統にゆるやかに沿ったかたちで、アメリカ人の2人のおばさまたちがリードしてくださいました。

そもそもムーンロッジというのは、ネイティヴアメリカンの文化で月経中の女性たちが集まっていた場所のこと。

月経中の女性たちが、ごろごろしながら、おしゃべりしたり、夢を見ていた場所です。

月経中の女性が見た夢から、コミュニティーのこれからのビジョンや導きを受けとっていたそうです。

現代人はすっかり忘れていますが、月経中は、受容的になってビジョンやガイダンスを受け取りやすくなるそうなのです。

明日のムーンロッジは、そのような忘れられている月経の恩恵を確認し、女性性とつながる集いです。

私も時々懐かしくなるイベントです。

ご参加をお待ちしています。


いいね!した人  |  リブログ(0)

テーマ:
{E3436AF3-6BD4-4FA1-B97E-81F79D7E1F8E}

セルフ・セラピー・カードで9月のカードリーディングをしてみました。

まず9月の傾向として「期待」「主導権争い」「死の誘惑」の3枚のネガティヴカードを引きました。

次に9月の幸せと癒しのカギとして、「選択」「神聖さ」「セクシャリティ」の3枚のポジティブカードを引きました。

9月は、意識的に進む方向を選択して、
宇宙の流れに逆らわずに、元気な生命力とつながる時のようです。

▪️詳しい説明
9月に入って、自分にこのくらいはできるはずという期待が高まり、
期待に応えても応えられなくても、ストレスになりそうです。

そんなあなたを救ってくれるのは、自ら何を選択して行くかなのです。
あなたは何を選択したいのでしょうか?

自分から「私は心が平和であることを選びます」とか、
「私はこの作業を楽に締め切りまでに終わらせることを選択します」
「私はこのパーティで、楽しむことを選択します」というように、
自分の現実を選択する力を発揮することができます。

9月の2つ目の傾向は「主導権争い」。
つまり誰かと戦ってしまいそうなのです。
戦いは、はっきりと対立を表明する場合もあれば、
自分の心の中だけで、相手と競争する場合もあるでしょう。

いずれにしても、主導権争いをしている時には、
「私の方が正しい」という気持ちで戦いながら、
自分は間違っているかもしれないという気持ちを密かに抱えているのです。

誰かと主導権争いをしている時は、実は、
あなたが前に進むことを恐れている時なのです。
私たちは、前に進むのが怖いと、誰かと戦ってしまうのですね。

あなたにとって、前に進むとは、
宇宙雨の流れに従っていくこと、インスピレーションに従うことであり、
神聖さとつながるということです。

あなたにとって、前に進むとは、
宇宙雨の流れに従っていくこと、インスピレーションに従うことであり、
神聖さとつながるということです。

神聖なる存在とつながりインスパイアされながら生きている時には
人間関係も、健康も、豊かさも、すべてうまくいきます。

だったら、なんでいつも神聖さとつながらないのかと言われるかもしれませんが、
悲しいかな、私たちはなかなか素直な心になれないんですよね~。

戦っている自分に気づくことができたら、
神さまとつながろうとか、大いなる力とつながろうと選択することができます。
手遅れということはありません。

9月の3つめの傾向はカードでいうと「死の誘惑」。
つまりはデッドゾーンのカードです。
役割や義務やルールに縛られて、疲労困憊してしまい、
行き詰まり感を感じるカードです。

死の誘惑、つまりデッドゾーンというのは、
中年以降の誰もが抱えているテーマです。
デッドゾーンに陥っているときには、
長い長いトンネルのような感じがあります。

そこを脱出するひとつの鍵は自分の生命エネルギーとつながること。
自分のなかの健康なバイタリティー、
セクシャルエネルギーを悪者扱いせずに受け入れてあげること。

セクシャルエネルギーのレベルが高まると
自然に生命エネルギーも上がって健康になります。

少し涼しくなってきたとはいえ、残暑厳しいこの頃、
命のエネルギーとつながって、ゆっくり休みながら、
前に進んでいきましょう。

大空夢湧子
poi


9月2日に東京で、セルフ・セラピー・カードのヒーリングセミナーがあります。
セルフ・セラピー・カードの使い方を学んだ方にも、
カードは初めてという方にもいらしていただけます。

セルフ・セラピー・カードの本に登場するゆるし、執着を手放す、
真実を選択するという概念を体験として経験していただけるセミナーです。

参加していただくと、カード本に書かれていることが納得できると思います。

先日の大阪での同じタイトルのセミナーは参加者に大好評でした。

直前になりましたが、お席まだございます。
ぜひご参加くださいませ。

セルフ・セラピー・カードのヒーリングセミナー 9/2[東京]
<a href="https://www.reservestock.jp/events/203239">セルフ・セラピー・カードのヒーリングセミナー 9/2[東京]の参加申し込みはこちら</a>

お待ちしております。

Yuko

いいね!した人  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。