きょうもミラクルマインド

しあわせな人生のヒントを伝えるビジョン心理学トレーナー。ホ・オポノポノやスピリチュアルなセミナーの通訳。「セルフ・セラピー・カード」などの訳者  大空夢湧子のしあわせの風を運ぶつながりの日記


テーマ:
{36877702-CDEA-4C29-95BC-A0CE1E28912A}
今夜は、セルフ・セラピー・カードの勉強会でした。
前回6月のカード・スペシャリスト認定講座の卒業生向けのLINEでのグループトークの2回目。

毎回、質疑応答がとても面白くて楽しいです。

                    *.   *.   *

さて、「セルフ・セラピー・カード」で

「3枚の問題解決並べ」のリーディングをしてみました。

ずっと何年もシングルだったけれど、

しばらくぶりで誰かとつきあおうかなと考えているC子さん。

なかなか一歩前に踏み出せません。

 

彼女が最初に引いたカードは「ハートブレイク」

男女に引っ張られてハートが引き裂かれている絵です。

 

過去の恋愛や人間関係で傷ついた経験を引きずって、

「もう2度とあの痛みを経験したくない」

という気持ちから慎重になっているようです。

 

「セルフ・セラピー・カード」の元になっている

ビジョン心理学の「成長の三角形モデル」では、

「ハートブレイク」は、

「依存」の段階の特徴的な状態で、

そこには被害者意識があります。

 

また、長い間シングルでいて

「自立」的な生き方に慣れているC子さんにとって、

新しく誰かとつきあって心惹かれて、

相手に「依存」的になってしまうことへの抵抗感もあるようです。

 

そんな彼女が前に進むのを助けてくれる

2枚目のカードは「リーダーシップ」。

岸に立つ人たちを自分の船に乗せてあげる絵です。

 

自分だけのことを考えているのではなく、

まわりで助けを必要としている人に、

やさしく手を差し伸べるリーダーシップによって、

自分も楽になり、前に進んでいくという意味です。

 

つまり、これからの出会いとか婚活とか

自分のことだけを考えると尻込みしがちですが、

まわりの人をやさしく助けていくような

リーダーシップ的な生き方が、

自分を恋愛でも一歩前に踏み出させてくれるのです。

 

「成長の三角形モデル」では、

自分一人で頑張る「自立」的な段階を越えた先に

「リーダーシップ」の段階があります。

 

「自立」から「リーダーシップ」へと進む時には、

さまざまな疑いが表面化してくる時ですが、

自分一人で頑張ろうとせずに、

友人たちからの助けを受け取る「パートナーシップ」的な生き方が

疑いを解消してくれるのです。

 

C子さんが3枚目に引いたカードは「ハイアーマインド」。

現状の問題の下に隠れているギフトを表しています。

 

つまり、恋愛についての「ハートブレイク」の下には、

「ハイアーマインド」とのより深いつながりという

ギフトが隠れているということです。

 

「ハイアーマインド」とは、心の奥のワンネスの意識、

あらゆるものとひとつにつながっている愛と平和の意識です。

あなたを幸せの方へと導いてくれる意識なのです。

 

「ハイアーマインド」とのつながりを深めて、

「ハイアーマインド」の助けを受け入れることで、

「ハートブレイク」が癒されていき、

現状の問題から一歩前に踏み出すことができるでしょう。

 

*   * *

夏の終わりから秋にかけて、

セルフ・セラピー・カード・スペシャリスト養成講座の

基礎編と応用編が東京と大阪で開催されます。

 

9/1011 セルフ・セラピー・カード・スペシャリスト養成講座(基礎/応用)by大空夢湧子

⇒ http://www.reservestock.jp/events/130015/((proposal_code))

 

10/8セルフ・セラピー・カード・スペシャリスト養成講座・基礎編@大阪

⇒ http://www.reservestock.jp/events/136623/((proposal_code))

 

*  * *

また、ビジョン心理学の「成長の三角形モデル」をテーマにした

レクチャーシリーズが3回に分かって行われます。

 

「成長の三角形モデル」は、だれもが辿る成長の過程を地図にしたもの。

幸せに成長していくために、どこがポイントで、

何に気をつければ良いのかが、よくわかります。

 

「成長の三角形モデル」がわかると、

「セルフ・セラピー・カード」への理解が深まるでしょう。

ご参加をお待ちしています。

9/7,10/5,11/9ビジョン心理学レクチャーシリーズ「成長の三角形モデル」

⇒ http://www.reservestock.jp/events/138253/((proposal_code))

 


AD
いいね!した人  |  リブログ(0)

テーマ:
{53B58162-549C-404C-836D-22AA85ED8BF0}

今日は狂言の小笠原匡先生の「延年の會」を観に
行きました。

狂言は初めてだったり久しぶりの友人たちと一緒でした。

室町時代からつづいている舞台を、今見ても可笑しくて笑えるということが素晴らしいと思います。

写真は、わたしを狂言の世界に誘ってくれた金蔵院葉子さんと、終演後の舞台の前で撮っていただきました。
AD
いいね!した人  |  リブログ(0)

テーマ:
{EC7665E6-7915-4F6E-AF0A-4B9DCE27CCDE}

金曜日から3泊で台北に来ています。
ホ・オポノポノのクラスに参加するのが旅の主な目的です。

会場のホテルの前が花市場で、休憩時間や終わってから見てまわるだけでも楽しいです。欄の花が華やかです。

幸いにも、日本から来られた顔見知りのスタッフの方がおられ、しかも中国語を話せる方で、大いに助けてもらいました。

昨日は、趣のある紫藤盧(ツートンルウ)という茶藝館に連れていってもらいました。

2種類のお茶と緑豆の半生菓子がとても美味。
まったりしたひとときでした。

そして、毎月スカイプでコーチングをしている
台湾人のビジョン心理学トレーナーの女性たちにも会えました。

小籠包の名店は45分待ちとのことで、彼女たちが知っているフランス料理のお店に入りましたが、大皿の前菜やデザートを取り分けるスタイルで、とても美味しかったです。


今朝、森林公園を散歩していてリスを見ました。
人に慣れていて、写真を撮らせてくれました。

ホ・オポノポノのクラスは、日本ではいつも通訳をしているので、たまには参加者として受講してみたいという願いが叶いました。

途中でメモをとったりして、参加者になるのもなかなか新鮮です。

ひたすら眠くなった時もありましたが、
深いところが動いた感じです。


今夜は、野菜の小鍋料理のお店に連れていってもらいました。
台湾は、おしなべて、野菜や果物が美味しかったです。日本以上に素菜料理が多いようですね。

明日の朝には帰国の途につきます。

あっという間の旅でしたが、気分転換になりました。






AD
いいね!した人  |  リブログ(0)

テーマ:
{84773278-712E-4270-8CB2-78D73D93188F}

ビジョン心理学のインターナショナルトレーニングが終了しました。

8日間、日を追うごとに全体のエネルギーが高まり、癒しのワークのスピードが速くなって、最終日には、とても深く大きなテーマのワークも、比較的に速く進みました。

今回のテーマの「ハートの目覚め」の通りに、ハートがより大きく開いた8日間でした。

わたしも、ひとつひとつのワークにいつも以上に共感できて、深い癒しになりました。

ビジョン心理学は、本当にシンプルです。

幸せを目指す。

心を光の方に向ける。

愛と光とつながることで、人や自分への批判を手放す。

愛のある目で、現実を認識して、幸せを受けとる。

そんなシンプルかつパワフルなワークの威力を十分に再確認した8日間でした。

英語を話すチームでしたが、とても良い感じでつながり、連帯感がありました。

感謝。
いいね!した人  |  リブログ(0)

テーマ:
{938542C9-C754-428B-AB0D-B3BF4D6EB0A9}

8月恒例のビジョン心理学インターナショナルセミナー。
今年も英語を話す参加者のグループを担当しています。

台湾、タイ、バングラデシュからの参加者と英語を話す日本人の混成チーム。なかなか楽しいです。

お昼休みに一緒にご飯を食べるだけでなく、
昨日はグループで銀座までおでんを食べに行きました。

海外の方はおでんは初めてという人ばかりでしたが、大好評でした。

そして今夜は、海外からの参加者のしゃぶしゃぶの夕食会に参加して、盛り上がる大音量にびっくりでしたが、楽しかったです。

160人を超える参加者の約3分の一は東南アジアからの参加者です。

言葉が違っても、人生の課題や気持ちは共通しているのを再確認させられます。

今回のテーマは「ハートの目覚め」です。

ハートが開いていくこと、そして、
正しい・間違っているなどの二元性を越えた幸せ、を探求します。

大勢で一緒にヒーリングセミナーをすると、より大きな動きに乗って、ダイナミックに前に進む感じがあります。

私自身も、心の中で、自分を制限する思いこみを手放して、ひと皮もふた皮も剥けたような気がしています。

今日でちょうど半分終わり、明日からの後半の展開が楽しみです。

いいね!した人  |  リブログ(0)

テーマ:

ナイトライト・ニュースレター 2016年8月

       チャック・スペザーノ博士

  地球上のエネルギーのレベルが増加しています。
それはつまり、我々がより早く進化しているということであり、
問題が、より頻繁に、より多く、表面に押し上げられるということです。

  今月はやるべき事が多過ぎる、対処すべきこと、
しかも上手に対処すべきことが多過ぎるように見えるかもしれません。
でもあなたは今、8月に自分がどのようなコースを進むかを、
決めることができます。多忙でストレスがあって圧倒される、
そんな涙が出るようなフラストレーションの月にしますか、
それとも気づきと癒しと変容の月にしたいですか? 


  何かを成し遂げようと頑張っている時に、最終的にどうなっていたいかを
見失うのは、いかにも非生産的です。「幸せを感じられるかどうか」を物差しに
使うことです。なぜなら、手段と結末が合っていなければ、あなたは自分が
犠牲をする方向に自分を追い詰めることになるからです。

 そうとは思えないかもしれませんが、あなたを犠牲させることができるのは、
あなた自身だけです。今月は、このように、自分自身を牢獄に閉じ込めてきたところが
沢山見えてくるでしょう。

  犠牲というのは、自分の目的や成功や親密感への恐れを隠すために使う防衛です。
 犠牲は、あなたの両親や現在の周囲の誰かへの批判です。
犠牲によって多くを成し遂げられるものの、自分が犠牲の中にいる時は、
自分自身を差し出しいません。犠牲をもってなされたことは、どれも、
犠牲しなくてもできるはずです。

 犠牲や重荷、そしてストレスとは、
「ほら、私を見て! 私はとても重要な人に違いない。」と言っているのです。
犠牲は競争の一種で、他の人より優れていようとしているのであり、なおかつ
優越感と劣等感を行ったり来たりする悪循環に陥っているのです。この罠に
はまっていると、勝つか負けるかという悪循環や、すねたふくれ面か、
ほくそ笑むのかという悪循環にも陥ります。

 競争は、主導権争いや死んだように不活発な状態や、
次に一歩進む恐れを生みます。それをするのが自分の役割だから仕方なくやっている
時は、犠牲をしているのです。犠牲そのものが役割であり、「犠牲」と「被害者」と
「自立」という3つの大きな役割と結びついています。

 犠牲の解毒剤は、真実、本物であること、コミットメント、パートナーシップ、
安らかさと自由です。コミットメントとは、自分を十分に与えること。  
自分自身に、パートナーや家族に、仕事に、人生に、そして天に、
自分を完全に差し出すことです。

  今月のもうひとつのヒーリング・ツールには、自分のギフト(才能)を
差し出すことです。犠牲しているところはどれも、あなたが輝くことを恐れて、
状況を誰か他の人のせいにして責めているところです。

  
  あなたが直面するあらゆる困難な状況には、あなたがもって生まれたソウルギフト(魂のギフト)があり、そのギフトの扉を開けば、安らかさと流れがもたらされます。
それはあなたにとっても、まわりの人たちにとっても、もっとも助けになるでしょう。

 天からのギフトを使うことこそ、天のあなたへの意思であり、経済的で、
多くのレベルで効率が良いのです。ソウルギフトを使うことは真実であり、
それにより自分自身とも、他の人々とも、天とも、正しい関係が確立されるでしょう。

 ソウルギフトの扉を開くには、心の中の廊下に沿って歩いていくだけ。
そして何百もの扉のなかで、輝いているひとつの扉を見ることです。


 あなたがその扉を開けた時、この新しいギフトで、または昔からのギフトの
新しいレベルで、自分自身がいっぱいに満たされるでしょう。


 そのギフトを天に捧げれば、さらに強まり、高まり、増えていくでしょう。
それから、その状況に関わる全ての人たちと、そしてエネルギー的なレベルでその状況そのものと、ギフトを分かちあってください。

 裁く気持ちを手放すことは、ゆるしのひとつの形ですが、それはまた、
今月あなたが自己開発するための、もうひとつの素晴らしい方法です。

 自分が一歩下がって道をあけ、裁きを手放し、天のなすことをするのに任せれば、
つまり天が癒しを含むすべてのものを我々に与えるのに任せば、あらゆるネガティブな状況は癒されるでしょう。
 
  我々が「天は遅すぎる」と批判したからこそ、天への信頼を失い、状況をより良く
するために自ら犠牲を払うことに飛びついたのです。そのために、人と癒着的な関係に
入り、本来自分のものではない他の人の多くの仕事をそこで引き受けました。

 それにより、流れが止まり、私たちは犠牲を払い、状況はかえって悪化したのです。
すべてのトラウマや問題には、このような間違った裁きの行為が含まれています。


  自分が裁いていることを認識した後で、その次に自分自身をゆるし、天をゆるし、
犠牲のパターンの根っこにある過去の状況だけでなく、現在の状況の、すべての人を
ゆるすことが求められているのです。
 
  自分が被害者の立場に自ら身を置いたことによって、「犠牲」と「被害者」の
パターンと共に、自分の力だけでやろうとする「自立」的なパターンを身につけてしまったのです。

 もしあなたが「癒しの道」を選択するなら、すべての人を天の子どもとして愛し、
あなたがベストを尽くして、すべての人に間違いがあっても、それでも助けるならば、(間違いというのは、あなた自身の、今の人生での昔の、そして大古の過去世からの
許されていない間違いを反映しているのですが)、今月を見事に乗り切ることができるでしょう。

 今月、やるべき仕事や、完了すべき事のリストの苦役で、引き摺り下ろされないようにしてください。あなたは友人たちやパートナーとの間で得られる祝福と親密感の喜びが恋しくなるでしょう。

 もしあなたが「癒しの道」に自分自身を与えるならば、最後には、自分はすべてを与えて成功したと感じることができるでしょう。


 典型的に、より明確な感じがして、より自由でパワフルになり、
自分に自信がもてるでしょう。あなたは天とのより強い関係をもつでしょう。
天は、あなたが天を思い出すことができるように、すべての良いことをあなたに
与えようとしているのです。

 もし犠牲やすべての痛みや病気や欠乏を取り除いたら、死ですら遠ざかって
いくでしょう。エゴとの間違った連帯を解除しましょう。エゴは犠牲と裁きを使って、
自らを築き上げようとします。


  そうではなくて、ハイアーマインドや天と連携しましょう。
それにより幸せを取り戻すことができます。

今月は、

1.  あなたのプロセスに気づきをもつこと

2.  あなたが幸せではない時には、癒しを選択すること

3.  信頼を保ちつづけよう。それ以外の選択肢は恐れやストレスなので。

4.  重量挙げは天にやってもらいましょう。

5.  あなたが生きているこの「夢」を見ているのはあなた自身です。

幸せな夢を選択しましょう。

6.  あなたの勝利を祝福しましょう。あなたの友人やご家族の存在を楽しみましょう。彼らは永遠にあなたと一緒にいられるわけではありません。あなたが永遠の中に入らないかぎりは。

7.  あなたのところに来ることを望んでいる豊かさを招き入れましょう。
ブレークスルーのたびごとに豊かさは増えていきます。

今月は、あなたが無実であり、愛すべき存在であることを知っていただきたいと
願っています。それを知れば、犠牲というものはあり得ないからです。

ナイトライト・ニュースレター

2016年8月

ハワイ、カフルウにて

チャック・スペザーノ (大空 夢湧子 訳)

 

 

 

いいね!した人  |  リブログ(0)

テーマ:
{6F474FAD-A7C6-41C3-B80C-BA79F9F423A5}

今夜のビジョン心理学カフェは、
少人数でじっくりという感じになりました。

ご参加の方々ありがとうございました。

「ゆるしが愛と承認の扉を開く」ということがテーマでした。


今夜のカフェでお伝えしたことをまとめると、

誰かを批判して心の中で裁いていると、
自分の心が閉じていって、愛や承認を受けとれなくなってしまいます。

批判を手放して相手をゆるすと、心が解放されて楽になり、愛や承認を受けとりやすくなります。

ゆるすというのは、自分の方から前に向かって差し出すこと。

ゆるしとは、批判を手放すこと。

自分の中の罪悪感や喪失感から人を批判してしまう。

だからこそ、ゆるしとは、究極的には自分自身をゆるすこと。

ゆるしとは、何かをすることではなくて、自分の中をゆるしのエネルギーが通っていくのにまかせること。

みんなで、ゆるしのエネルギーが自分の中を通っていくのを感じるエクササイズをしました。

ひとりひとりで引いた2000枚のビジョン心理学のカードは、いろいろな角度から、今日のテーマを見せてくれました。


また、「自分がゆるすことを阻んでいる原因は?」「それを解決して、ゆるすことができるための鍵は?」という質問を胸に、セルフ・セラピー・カードも、ポジティブとネガティヴを1枚ずつ引いていただきました。

いつもはぎっしりのビジョン心理学カフェですが、たまには、こういうこじんまりとした会もいいものです。

次回のカフェは、9/14(水)夜を予定しています。
いいね!した人  |  リブログ(0)

テーマ:
{89671C96-80CE-4010-A145-EE1BDE8A7327}

3日の夜は東京恵比寿でビジョン心理学カフェがあります。

初めての方にも気軽に参加できるカフェ会です。

 

お一人ずつ、ビジョン心理学の2,000枚のカードとセルフ・セラピー・カード引いていただき、

 簡単な解説とともに、今の自分にヒントになるキーワードを受けとっていただけます。

 

 

毎回違うテーマに沿ってビジョン心理学の考え方をご紹介し、

 かんたんなエクササイズもご紹介します。

 最後は誘導瞑想でリラックスして、

すっきりした気分で帰っていただけます。

 

参加すると「なんだか元気になった」というご感想や、

 「悩みを解決するヒントを受けとった」

というご感想をいただきました。

 

今回のテーマは:「ゆるしが扉を開く」

 

誰かを責めて批判している時は、

自分の心の扉が閉じて、

愛や承認を受け取れなくなってしまいます。

 

一方、批判していた誰かを「ゆるす」と

自分の内なるひそかな罪悪感が解消します。

 

そして、ふたたび人ともう一度つながることができます。

 

「ゆるす」とは、相手に向かって与える選択ですが、結果として、

 自分の扉が開き、愛や承認を受け取ることができるのです。

 

ビジョン心理学とは「ゆるしの道」とも言われていますが、今回のカフェでは「ゆるし」について探求します。

 

また、チャック・スペザーノ博士の8月にニュースレターも解説付きでご紹介します。

初めての方も、お気軽にいらしてください。


日時  8月3日 7pm- 9pm

会場  備屋珈琲恵比寿店2階 West

参加費 4、000円(当日お支払い)

           飲み物代が含まれます。

詳しくはこちらをご覧ください。

大空夢湧子のビジョン心理学カフェ@東京恵比寿

いいね!した人  |  リブログ(1)

テーマ:
{1EE4DE52-4640-45ED-860D-D9C7FE4CE5D5}

土曜日は狂言の発表会で、小舞を舞いました。

場所は京都の河村能舞台。同志社大の近くです。

昨年の発表会は神社だったので、今年は初の能舞台です。
よくサスペンスドラマの舞台に使われる場所だそうです。

和服と言っても、わたしのは浴衣でしたが、
着替えるところから始まり、
実際の舞台で、場当たりというリハーサルの後、
本番でした。

わたしの舞った「よしの葉」は、2、3分で終わる短いものですが、本当にドキドキしました。

後ろで5人の方々の地唄の響きが心地よかったです。

先輩方の狂言は、650年前からのものですが、素人が演じても今でも笑えるコメディです。

打ち上げは烏丸御池のオステリア。
出演者とその友人や家族が集まって、
楽しく盛り上がりました。

日本文化にふれて楽しんだ1日でした。

いいね!した人  |  リブログ(0)

テーマ:
{47A2091A-1495-4DA2-B6F6-A7C09DA2B958}

数年前から、お謡とお仕舞いを細々と習っているのですが、明日、(というかもう今日ですが、)発表会なんです。
もうドキドキです。

今年の会場は京都の河村能舞台。
昨年の会場は東京の根津神社でした。

先輩たちの狂言の合間に、
私の小舞は、ほんの数分で終わります。

今から打ち上げの解放感が楽しみです。


いいね!した人  |  リブログ(0)

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。