ミラクル先生のブログ 仲間になろう!

人とつながりをもって、一緒に何かやりましょう!
楽しく!

最新ニュース


11

11.12(水)   18:30~21:30

「女性だからという理由で職場や家庭の中で理不尽な扱いを受け、我慢していた女性が、ほんとうに大好きでやりたいことを表現し、それがお仕事になる20の方法」 IN 池袋


11.15(土)  13:00~17:00
ヴァーチューズプロジェクト実践ワークショップ」


11.26(水)   18:30~21:30

「人からどう思われるか気にして動けなかった人が、心の底からやりたいことを表現し、それがお仕事になる20の方法IN 原宿GOKU


11.30(日) 10:00~
「ボールを使った心の教育セミナー IN 鎌倉」

12

12.6(土)
ヴァーチューズプロジェクト実践ワークショップ
 


  12.14(日) 10:00~
「ボールを使った心の教育セミナー IN 鎌倉」

その他最新ニュース
ミラクルフレンズ公式HP



無料メール講座 全8回
【体育会系心理カウンセラーによる 世界一受けたい 『心の体育』 の授業



テーマ:

30代の苦い経験。

私は高校体育教師をしながら子育てをしていた。

ある日、勤務先からの帰宅途中、友人から電話があった。

「ねえ、あんたTV(スーパーニュース)に出てるよ。○○ちゃんも・・・・」

「え?????」

 

びっくりして帰宅してニュースを確かめると、たしかに私と子どもがTVに出ていた。

タイトルは、「ガラスの心を持つ子ども、そしてその子どもを理解できない親」

新聞のテレビ欄にも載っている。

目の前が真っ暗になった。本人の何の許可もなく撮影されて、TVに出ている。

子どもにとっても、私にとっても何のメリットもない事実。

「教師生命・・・終わったね・・・・」と言われた。

信頼感を失ったのだから・・・・

 

当時、子どもが不登校でフリースクールに通わせていた。

そのフリースクールでミュージカルの発表会があった。子どもは学校で誰ともしゃべらず、

そのフリースクールでも初めはしゃべらなかったのだが、ミュージカルの練習で少しずつ表現できるようになり、本番を迎えた。

もちろんその発表を祈るような気持ちで観に行った。

直前まで、子どもの対応で大騒ぎをしている先生の姿が見えた。

本番。全員で歌う場面も自分だけの台詞も言うことができた。「やった!!良かった!!」

舞台が終わり、感激と喜びで子どもを舞台裏まで迎えにいくと姿が見えない。

どうやらトイレに閉じこもっているらしい。先生に聞くと感激と恥ずかしさのあまり、顔を見られたくないのだろうということ。落ち着けば大丈夫でしょうということでしばらく待っていた。

しかし、20分、30分出てこず声をかけるが返事がない。

そのうちに会場の閉館時間が迫ってきてしまった。トイレに閉じこもったまま1時間以上たつ。

警備員さんも来てしまった。さすがにドアをドンドンたたいて閉館時間だから出るように諭していた。

真っ暗になってやっとでてきて家に帰ったのだった。

 

どうやらこのトイレ立てこもりと私がドアをどんどん叩き、でるように言っている様子をカメラで撮られていたのだ。

「ガラスの心を持つ子ども、そしてその子どもを理解できない親」

このような親子にこのフリースクールは必要~とフリースクールの宣伝に使われたのだった。

このことは家族や友人に話しても「大変だね。」と同情するか、全く無関心(関わりたくない)かのどちらかで何の発展性もなかった。

そんなとき、学校では出会えない、様々な世代のコミュニティの仲間が、すこし客観的に話を聞いてくれ、私にも原因がなかったかを考えさせてくれた。

この一連の出来事を、家族のせい、学校のせい、フリースクール、マスコミのせいにするのは簡単だが、親としての自分の責任として自分自身をしっかり見つめる機会を与えてくれた。

そのときは、「なんて冷たいのだろう。悪いのはフリースクールやTV局じゃないか!」と自分と向き合うのは辛かったが、いまから思うと本当に親身になって話を聞いてくれ、真剣にアドバイスしてくれたことに感謝したい。

どんなことが起きても自分から逃げない事を学んだ。

 

30代のとき、あのコミュミティでの出会いが人生を大きく変えた。

初めての子育て、核家族の中で1つの価値観や、狭くなりがちな視野を広げてくれた。

いろいろな価値観を知り、その中で自分で責任を持って選択して行動すること。

どんなに情報や知識があってもたくさんの人にもまれ、傷つき、失敗しながら人は成長する。

失敗体験こそ英雄の必要条件というではないか。

そんな失敗体験を、愛を持って受けいれ、道しるべとなるような生き方をしている先生を

養成し、子育てサポートチームとして全国展開していくことを私の使命とする。

 

そこで私はミラクル和クワクスペースランドという大家族のような学校を立ち上げた。世代、性別、学歴、職歴、地域、国境を越えた新しいスタイルの「大家族」である。

その核になるのが「シンデレラnextストーリースクール」である。

シンデレラはどんな逆境にも立ち向かっていく。人のせいにせず自分で責任を持って生きている。

今の世の中は、シンデレラのように無邪気に生きることに対する風あたりは強い。

そんな古い価値観、評価に負けず自分を貫いて欲しい。

今回このシンデレラスクールのオンラインバージョンとして「シンデレラnextストーリー鎌倉サロン」を開設する。開設理由は、世間の冷たい風に負けずシンデレラとして生きることを決めたみなさんと日頃の活動と、次にリアルに会う時まで絆の共有をしたかったからだ。

 

このサロンの開設予定日は5月3日になります。内容も少しずつ紹介していきます。

サロンの正式なスタートの日時が決定したらお知らせします。

ミラクルフレンズホームページもご覧ください。

http://miraclefriends.com/


5月5.6日、富士山が優しく見守る御殿場にて「シンデレラnextストーリーin富士」

を開校します。今回は締切ました。 

興味のある方はこちらから↓    来年もやります。

http://miraclefriends.com/10044.aspx




  
{BA299173-032C-4554-B16A-836AE5E82CA7}

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。