中欧旅行2日目は、朝8時台の電車でウィーンからハンガリーの首都ブダペストへ電車


           約3時間の旅のお値段は、一人19ユーロ (2等車の金額)!! 安すぎます・・・

                        ちなみに1等車は、一人55ユーロ



ドイツ★Days ~オランダからドイツへ   

外観は綺麗でも立派でもありません これが国際列車はてなマーク



ドイツ★Days ~オランダからドイツへ   

しかし室内は、ほとんど6人がけのコンパートメント(個室)になっていて快適に過ごせますグッド!

ブダペストからウィーンへ戻ってくる時には1等車を利用しましたが、2等車より少し部屋が大きいくらい


あっという間にハンガリーへ入国し、ブダペスト駅に到着

ハンガリーはEU加盟国ですが、ユーロを導入していないため両替をして、いざ出陣走る人

1989年まではソ連のもと社会主義国でしたので、治安の悪さを心配していましたが
ブダペスト駅構内だけ少しピリピリした感じではあったものの、その他は賑やかで危険な感じはしませんでした


ドイツ★Days ~オランダからドイツへ   

アンティークのように古くて可愛らしい地下鉄も 実は世界遺産ビックリマーク

ブダペストの地下鉄はロンドンに次ぐ世界で2番目に作られた地下鉄なのです


ドイツ★Days ~オランダからドイツへ   

車内も情緒漂う感じです

ちなみにブダペストのエスカレーターは、速度がすごく速いのでご注意くださいビックリマーク風もビュンビュンきます
このレトロな地下鉄を利用してブダペスト観光へハンガリー



ドイツ★Days ~オランダからドイツへ   

完成するまでに約50年かかったとされる 聖イシュトヴァーン大聖堂

ハンガリー初代国王(1000年)の名前がつけられた大聖堂です


ドイツ★Days ~オランダからドイツへ   

西のブダ 東のペストを初めて結んだ ドナウ川にかかる美しいくさり橋

ハンガリーの国民的英雄セイチェニ伯爵により造られ「セーチェニのくさり橋」と名付けられました
1820年、セーチェニ伯爵はドナウ川が凍りついたため船を出すことができず
父の葬儀に行くことができなかった体験から、橋の必要性を感じたのだそう (地球の歩き方本より)


ドイツ★Days ~オランダからドイツへ   

丘にそびえ立つ 王宮

13世紀半ば、モンゴルの来襲にあったハンガリー王がこの丘に目をつけ王宮を築いた
15世紀には中欧のルネッサンスとして栄華を誇ったが、16世紀ににはトルコとの戦いに敗れ王宮は破壊
17世紀にハプスブルグ家の支配下にはいり、バロック式の宮殿に新築されるなど、激動の歴史を持つ王宮


ドイツ★Days ~オランダからドイツへ   

近隣諸国からくり返し侵略・支配されてきたハンガリーハンガリー 現在はゆったりと時が流れています 



ドイツ★Days ~オランダからドイツへ   

ドナウ川を徒歩で渡り、ケーブルカーで王宮の丘へ登ります


ドイツ★Days ~オランダからドイツへ   

対岸に見えるのは国会議事堂 素晴らしい景色に感動アップ この美しい景観も世界遺産ビックリマーク


ドイツ★Days ~オランダからドイツへ   

現在、王宮の丘は美術館や博物館、図書館などに利用されています


ドイツ★Days ~オランダからドイツへ   

三位一体の像とマーチャーシュ教会

ハプスブルグ家のフランツ・ヨーゼフとエリザベートのハンガリー王戴冠式もこの教会で行われました

一旦ホテルへ戻り、夜景を見に再びドナウ川沿いへ星空


ドイツ★Days ~オランダからドイツへ   

光が川面に映ることで美しさを際立たせています


ドイツ★Days ~オランダからドイツへ   

まさにドナウの真珠の名にふさわしいベル

次回の旅行記に続く・・・
AD