ご無沙汰しておりますアップ


10日ほど前に新居へお引越し。そしてネットもやっと開通し、新生活がスタートしました

ロミオにはお友達もでき、一家全員元気です晴れ


ロンドン市内(セントラル地域)わんこOKのマンションは、

結局今のお家しかありませんでした・・・

便利なところですが、ザワザワしていて汚いし、ロミオの毎日のお散歩には気を使う場所です

その代わり、ロンドンには素敵な公園がたくさんあるので

時間がある時は公園まで足を運ぼうと思っています



さて、ドイツからロンドンへの移動について、経験談をUPしておきますねメモ


その前に、EU内からUK入国のための事前準備についておさらいしておきます


1)マイクロチップの装着

2)狂犬病ワクチン2回接種

3)狂犬病抗体価血液検査 ※Defraに認定された検査機関で行うこと (リストはこちら → 

4)血液検査後、6か月の待機


ここまでは、日本から連れてこられたワンちゃんであれば手続きされているかと思います


狂犬病ワクチンは年に1回

抗体価血液検査は2年間の有効なので、いずれも期限が切れてしまわないように気をつけましょうキラキラ


5)ペットパスポートの取得

6)UK入国の移動手段の手配 ※飛行機はカーゴ扱いになります。電車(ユーロスター)は不可

7)出国の24時間以上48時間以内の間に、ダニ・害虫駆除、健康診断を獣医さんにて行い、その旨をペットパスポートに記入してもらう ※獣医さんはどこの獣医さんでもOK


必要書類は、ペットパスポートと血液検査の証明書だけで基本的にはいいそうですが


輸送をお願いした業者 Pet Air  の勧めもあり、私たちは念には念を入れて

日本を出国する時に必要だった書類 ★輸出検疫証明書 ★EU獣医師証明書(英語版)も提出

そのほかに、最新の狂犬病ワクチンを接種した時に獣医さんからもらった領収書も提出


そうして、検疫所にてロミオとすぐに対面することができたのですクラッカー


では、経験談に話を戻しますビックリマーク


ドイツ★Days ~オランダからドイツへ   

出発前日の午前中、引越しでバタバタする中、ダニ・害虫駆除のため獣医さんへ向かうロミオ汗


出国の24時間以上48時間以内の間ということですが、

飛行機の出発時間のことか、チェックインの時間か、それとも業者に引き渡す時間なのか・・・

その時間の定義がイマイチよくわからなかったので、業者にチェックインする時間に合わせました。


ダニ・害虫駆除は、一つがフロントラインのように首に垂らすもの

もう一つは、タブレットのような飲み薬でした


家から持参したお菓子に混ぜて薬を飲ませようとしましたが、獣医さんがいるシチュエーションでは飲まず

「家に帰ってから飲んでもいいわよ~」と言われたので、帰宅してから飲ませました

薬を飲まない子のために、注射もあるみたいです


ペットパスポートには必ず処置時間を書いてもらいます(先生、書き忘れそうになった叫び


首に垂らすお薬は少し油っこい感じで、ロミオは1週間くらいかゆがっていましたよしっぽフリフリ



ドイツ★Days ~オランダからドイツへ   

出発前日宿泊したウェスティンホテルは、なんとも素敵なわんこ用ベッドなど用意してくれましたキラキラ
ホテルでは、不備がないかと何度も書類とにらめっこ目



さて、いよいよ出発当日飛行機


業者には約5時間前に行くことになっており、飛行機が16時だったので、業者へは11時の約束です

車を買い取ってくれた同僚ドイツ人が、前日の獣医さんへの送迎や当日の送迎も手助けしてくれましたキラキラ


空港から車で10分くらい離れたところに、カーゴ業者が集まっています(日本の空港と同じ感じですね)

日本の空港貨物施設と同様に、入り口で車のナンバーや名前、用事を伝えるなど、入るだけで厳重チェック

同僚ドイツ人の手助けがなかったら、きっとすごく大変だったと思います



ドイツ★Days ~オランダからドイツへ   


ゲートを超えてやってきたのは、このたびロミオの輸送をお願いすることになったPet Airさまわんわん

普通の事務所です。どこに運ばれるのか・・・カメさんカメもいましたし、他にもわんこの鳴き声が足あと


担当者は英語が話せるのですが、同僚ドイツ人もいたのでドイツ語と英語が混ぜ混ぜあせる


ペットパスポートに血液検査の結果が転記されていないことを、指摘されるかもしれない・・と言われました

本来は、血液検査が自宅に郵送されてきたら、それを獣医さんへ持っていきパスポートに記載してもらうそう


マイク「事前にやり取りをしてOKをもらっているので、パスポートに血液検査の転記がなくても多分大丈夫ビックリマーク


Pet Airに申し込むとすぐに、イギリス検疫とのやり取りを始めてくれるので、その時点で何か確認がある場合、必要な書類を提出して検疫をクリアしていきます。私たちは日本からオランダとドイツを経由しているので、

やはり検疫側はひっかかったそうで、日本出国の際の検疫書類をすべて提出しOKが出た様子。


やっぱり業者にお願いして良かった・・・キラキラ



ドイツ★Days ~オランダからドイツへ   


ゲージが開かないようにきっちり止めてくれたり、中にお水のトレーを入れてくれたり、ドイツ人は真面目ね合格


すべての書類をコピーしてもらい、お支払いを済ませ、ロミオとバイバイしっぽフリフリ


日本からオランダに移動した時は、12時間の長時間フライトなので心配でたまらなかったけど・・・

今回はフライト時間は1時間半。11時にお別れして、再会できるのはきっと7時間後くらい。

お留守番時間の許容範囲だし、トイレも大丈夫だと思ったのであまり心配ではありませんでした



飛行機も定刻どおりに飛び、ターミナルに到着 アイスランドの火山と重なっていたら、すべてやり直しだったでしょうね・・・)


ドイツ★Days ~オランダからドイツへ   


タクシーで15分くらいの場所にあるAnimal Reception Center(検疫所)に到着車 遠かったです


右側手前が待合室ですが、この日は待っている人が他に1人だけ


待合室の中にあるチャイムを鳴らし、

「フランクフルトから来たんだけど、わんこをピックアップしたい」と告げ、必要書類を渡しました


あの血液検査は大丈夫だろうかはてなマークロミオは係留されないだろうかはてなマークと心配が募ります


待つこと15分・・・ 担当者に抱かれジタバタと出てきたロミオと対面!!!!


係留されずにスムーズに入国することができましたキラキラ 嬉しくてウルウルしちゃいましたしょぼん

良かった・・・ようやく肩の荷がおりました晴れ



ドイツ★Days ~オランダからドイツへ   

検疫所で発行してもらった書類です。



心配だったロミオの入国も無事に済んだおかげで、ロンドンに来てからは晴れやかな気持ちです黄色い花

アドバイスをくださったり、ご心配くださっていた皆様、本当にありがとうございましたチューリップ赤



ドイツ★Days ~オランダからドイツへ   

おかげさまで、新生活がスタートしましたイギリス

どれくらいロンドンにいられるかはわかりませんが、ロミオとロンドン生活を満喫したいと思っておりますキラキラ


「オランダ★Days → ドイツ★Days」は、これにて終了となりますが、記事は残しておきますブーケ1


連絡をいただいている方には、お返事が遅れていてごめんなさい。これから必ずお返事しますね~音譜

今まで読んでいただきまして、ありがとうございましたキラキラ



りな

AD

お引っ越し

テーマ:

                           ありがとう、ドイツ・・・ドイツ


ドイツ★Days ~オランダからドイツへ   

たった1年間ではありましたが、住み慣れた家に別れを告げ・・・汗

昨日、無事にロンドンへ入国しましたイギリス
ロミオもイギリス検疫をスムーズに通過し、係留されずに一緒にいますしっぽフリフリ

ロミオと一緒に入国できたことでひとまず昨日は一安心ですが、
しばらくアパートメントホテルに滞在しながら、家探しをします

欧州はイースター休暇(4/2~5)に突入し、不動産業者も3日以外はお休み

しかもロンドン市内はわんこOKな物件が少ないようなので苦戦しそうですが

長期間探すのも会社に迷惑がかかるので、妥協して早く決めないといけませんね・・・


でも・・引越しって体力と精神力がいるんですけどっむかっ

毎年海外引越しって大変なんですけどっっDASH!

今度こそ、最低2年は落ち着いて生活させてください爆弾



さて、最後のドイツ生活ですが・・・

お友達のお家に招待していただき、皆でワイワイ楽しくやってきました



ドイツ★Days ~オランダからドイツへ   


小さいお子さんがいるのに手際良く、たくさんの品数を用意してくれたお友達に
妊婦さんなのに美味しい茶碗蒸しや和食を用意し、手巻きパーティーを開いてくれたお友達

ドイツでも頑張り屋さんで素敵な尊敬できるお友達にたくさん恵まれました

大勢でワイワイやるのってやっぱり楽しいですよね!!
旦那衆は麻雀なんか始めちゃって・・・ロミオと嫁達は呆れ顔汗

海外にいると両親、兄弟姉妹、親戚とはなかなか集まることができないので
こうしてお友達家族で集まって、より結束力が強くなる気がします


ドイツ最後の夜は、ドイツ料理ではなく和食を堪能割り箸
(オランダを離れる時も和食で〆たっけ)


ドイツ★Days ~オランダからドイツへ   

大将おすすめコース音譜

この他にお刺身盛り合わせやお寿司などもあり、特にお刺身と土瓶蒸しは美味しかったな~
ロンドンにも美味しい和食屋さんはたくさんあるのかしらはてなマーク
最後は和食のオンパレードでしたが、お疲れの時は和食がほっとしますもんね



このブログを始めてもうすぐ2年が経ちます

愛犬を連れて海外へお引っ越しすることが初めての経験だったので不安もあり
同じような経験をされた方とコンタクトを取ることで不安を解消したり
また、今後わんこを連れて日本からお引っ越ししてくる方の参考になればと
私とロミオの経験も記したり
会社の人(奥さま)が誰もいない土地へのお引っ越しだったので
ブログを通してお友達を作ることができたり
ブログを読んでくださる方とコメントをやり取りしてお互いに励ましあえたり
もちろん、日本の家族や友達に近況を伝えることができたり

ブログをやっていて本当に良かったと思っています

今後もこのブログを続けようか迷っていたのですが
あれもこれもUPしたいと思うと、記事を書くのに時間を取られてしまうことも正直考えていました

ロンドンにはオランダやドイツ以上に日本人がたくさん住んでいて
より詳しい情報満載のブログをやっていらっしゃる方もいます

そこで、これからはロミオを中心にした内容でブログをマイペースに続けることにします
先日6歳になったロミオとのロンドン生活を大切に記録したいのです
ロンドン生活もときどきUPしていけたらと思っています虹


一旦、このブログを終了し、新たに別ブログにお引っ越しします

もし新しいブログを引き続き読んでいただける方がいらっしゃいましたら
メッセージをいただけると嬉しいですドキドキ


最後にドイツからイギリスへやってきた際のわんこ検疫の最終記事については
後日UPしますので、そこで終了となります


つたない文章と写真でしたが、今まで読んでいただき本当にありがとうございましたブーケ1
AD

              最近になって、鯛を初めて下処理したりせざるを得なかったり

               なぜかチャレンジ精神がメラメラしている私・・・春だからはてなマーク



      そこで今回は人生で初めて牛タンを丸ごと買って、タンシチューを作ってみることにしました



         お友達と、もうだいぶ前から「一緒にタンシチューを作ろうね」って約束していたことが

                            最後の最後で実現キラキラ



               牛のベロちゃんを買ったのはクラインマルクトのお肉屋さん


           最近、私の周りのお友達の間で牛タンが流行っているような気がします・・・

            お肉屋さんは日本人ってば牛タンが好きね~って思っているでしょうね



                      買ってきた丸ごと牛タンを公開します


              注)グロッキーですので、体調がすぐれない方は見ないでください






                                  ↓




                                  ↓






ドイツ★Days ~オランダからドイツへ   

Oh! No叫び


皮を切っていくので、半冷凍にすると処理しやすいそうですよ
それにしても気持ちが悪い・・・・汗
幸いこの日は夫がいたので、私指導のもと夫にやってもらいましたチョキ

舌先は固いらしいので切り、舌の裏の気持ち悪い部分など
気持ち悪いと騒ぎながら、初めてだったので結構多めに切ってしまい



ドイツ★Days ~オランダからドイツへ   

なんだかすごく小さくなってしまいましたダウン

この状態で冷凍しておきました

ちなみに牛タンは15ユーロ弱だったので、日本で買うより断然安い


私の持っている圧力鍋レシピ本どおりに、臭みを取るための下処理ボイルだけしておき
あとは、お友達と一緒にタンシチュー作り音譜

おしゃべりしながら、同時進行で苺のムースも作ってできあがりキラキラ



ドイツ★Days ~オランダからドイツへ   

1人で作るよりもとっても楽チンにできあがりアップ


ラクレットが未体験というお友達にタイミングよく残っていたラクレットがあったので
体験してもらうこともできて良かったラブラブ


さて、肝心なタンシチューのお味は・・・・



ドイツ★Days ~オランダからドイツへ   

ほろほろ柔らかくて美味しい合格


数年ぶりにタンシチューを食べました
自分で作れちゃうなんて、感動キラキラ 圧力鍋サマサマです
苺ムースも美味しかったいちご



お友達からはこんなに可愛い贈り物をいただきました


ドイツ★Days ~オランダからドイツへ   

かわいいドキドキ 大切に使わせてもらね


牛タンは私の中でかなりHITしたので、ロンドンでも速攻再チャレンジしたいと思います
きっとどこかに売ってるでしょう、丸ごとのベロちゃん・・・
AD