酷暑を逃れて折角涼しい山小屋に来たので、なるべく外出を避け、

家の中で過ごそうと、趣味の一つで有るパッチワークの材料を

持って来ました。( ´艸`)

 

お教室に通ったでもなく独学ですが、もう6年になります。(;´▽`A``’

 

最初はパッチワーク本を見てもちんぷんかんぷん、

布もどんな布を使ったら良いかも分からず、

そんな時、丁度テレビのCMで材料付きパッチワーク教本が

隔週で出版されている事を知り、思いきって定期購読したのです。

 

飽き性でめんどくさがりの私がです。(*’艸3`):;*。 プッ

 

自分でもどこまで続けられるか、また途中で投げ出すのでは?と、

思っていたのですが、以外のほか楽しく

すっかり嵌まってしまいました。(*’艸3`):;*。 プッ

 

2013年から2015年の3年間は、東京国際キルトフェスティバルや、

横浜で開催されるキルトウィークにも出掛け、優秀な作品を見て、

自分なりに学びました。(*^▽^*)

 

定期購読したパッチワーク教本は、二年半続き、

最後はベッドカバーを仕上げて完成です。

ちゃ~んと完成させましたよ♪v(´∀`*v)ピース

 

それと並行させ、有名パッチワーク作家さんの本を購入しては

好きなデザインのタペストリー、バッグやポーチを何点も

作りました。v(。・ω・。)ィェィ♪

 

今では、パッチワークを趣味とし、やっていて本当に良かったと思います。

と、言うのは夫が2015年4月に間質性肺炎で入院以降、

どうしても病気のことが頭から離れず、気持ちも沈み込み、

夜も眠れず、暗い日々でした。(_ _。)

そんな負の気持ちを少しでも時間を作り、パッチワークをすることで

取り除くことが出来たのです。

 

不思議ですね。一生懸命何かに取り組んでいる時には

苦しみも、悲しみも、悩みも、一瞬忘れることが出来るのです。

 

 


にほんブログ村

AD

コメント(2)