〜幸せな結婚を引き寄せる☆Happy Life♡Happy Miracle Vibration 〜 幸せな結婚を引き寄せた実体験♡

半年間で、意図して幸せな結婚を引き寄せた実体験!
どうやって引き寄せたのかを、詳しく書いています。

こんにちは音譜


このブログでは主に、幸せな結婚を引き寄せた実体験と、どうやって引き寄せたのかを詳しく書いていますベル


晩婚だった私ですが、今は優しい旦那さんと、愛のある幸せな結婚生活を送っていますドキドキ

独身の時に望んでいた、理想の結婚生活が全部叶えられました虹音譜


幸せな結婚を引き寄せるために、実際に私がしたことを、ありのまま書いていますので、これから幸せな結婚を望んでいる方達の励みになると嬉しいですリボンドキドキ天使いて座虹


素敵なパートナーを引き寄せるには、まずは自分もそれにふさわしい波動にならないと、引き寄せられない、と考えて、そのためにしたことを、一つ一つ詳しく書いていますさくらんぼ

多くの方の、幸せのヒントになると嬉しいです天使虹








テーマ:
こんばんは![みんな:01]



ちょっと前のことなのですが

映画「ANNIE」アニーを観に行ってきましたニコニコ





観られた方もたくさんいらっしゃるかも知れませんねニコニコ





観て、すっごく感動してとってもハッピーな気分になりました

ハッピーをみなさまにシェアさせて下さいね






photo:01



アニー役の女の子は、アメリカはルイジアナ州出身のクワベンジャネ・ウォレスちゃん音譜





彼女のこと、たまたま映画アニーの宣伝でTVで紹介しているのを見て、



なんってキラキラしてるんだろう!



テレビからでも十分なくらい伝わってくる、輝くばかりのキラキラな強いオーラに魅了されてしまって、「この映画、絶対みなきゃ!」って思ったんです





アニーって、ミュージカルなどで昔からよくやっているので名前は聞いたことがありましたが、

実は私、旧作(原作)の映画も、よく日本でやってるミュージカルも、見たことなくて。



そんな特別アニーファンでもない私も、この映画を見たらすっごく明るい気分になって、感動&感動、ハッピー気分になってしまいました





ダブル主演のジェイミー・フォックスとの息もぴったりで、観ていて楽しくて



アニー役のウォレスちゃんは、黒人の女の子なのですが、原作のアニーは「白人で赤毛」がトレードマークだったようで



その為か、アニーを原作とは違う黒人の女の子が演じることに違和感を唱えるひともいたそうです。





でも、のちに共演者たちも口々に言っていますが、このアニーの映画は、クワベンジャネ・ウォレス、彼女なしでは成り立たなかったと。



それくらい彼女=アニーで、ぴったりのハマり役だったんです



彼女ほんとハンパない波動の高さで、その演技力は人を魅了させます





そして、映像もキレイでクリアで素晴らしかったです~





ふだん愛なんかより金と地位、と思っているジェイミー・フォックス(スタックス役)が、だんだんアニーに心を動かされて、アニーの里親になりたい、と心からアニーを愛おしく想うシーンには感動しました





アニーのストーリー知らない私は、
だいたい最後はハッピーエンドになるはずってなんとなくは思いつつも、

アニーがニセ両親に連れ去られていくシーンでは、どうなることかとハラハラ&ドキドキで観てしまいました目得意げ




もう私、その辺りから涙が止まらなくて





最後、ハッピーエンドになった時は、ほんと感動して、やっぱり人間の本質って愛情なんだなぁって、あったかい気持ちになりました





どんな人にとっても、やっぱり人間にとって一番たいせつな物…「愛」について、あたたかい気持ちとハッピーをくれる、そんな映画でした





観て良かったなぁって心底思える映画でした





すっかりこの映画とウォレスちゃんの大ファンになった私は、帰りにアニーグッズをまとめ買い



ノートとか付箋とか、グッズがたくさんあると思ってたのに、公式グッズはパンフレット、CD、原作本の3つだけだったみたいで



ノートないのは残念でしたが、あるもの全てお買い上げしました。

photo:02





CDは、今うちでいつもノリノリでかかっています





そして、アニー大ファンになった私は、映画の原作バージョンのDVDもお取り寄せしw

photo:03

さっそく観ました

原作の映画は1977年のものということで、自分の生まれる前からあったんだなぁと、時代を感じながら観ました



原作ももちろんとても良かったですよ





でも、やっぱり私的には、現代バージョンのアニーの方が断然好きかな



キャストが全員ぴったりのハマり役で、

個人的には映画「メリーに首ったけ」で超かわいい主役を演じたキャメロン・ディアスが、この映画アニーのなかでは、名脇役(悪役)を演じてるのにも、なんだか感慨深いものを感じてしまいました。



時代は流れてるんだなぁって得意げ








もちろん、これからこの映画のDVDが出たら即お買い上げ予定ですが、アメリカでは、すでにDVD発売されてるみたいなのに、日本はおそいですー

発売予定の5/20まで待ちきれなくてウズウズです





ほんと観たらハッピー気分になるので、
映画を見られた方も、そうでない方も、DVD解禁になったらぜひ見てみて下さいね~
AD
いいね!した人  |  コメント(1)

AD

Amebaおすすめキーワード

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

ランキング

  • 総合
  • 新登場
  • 急上昇