電話ボックスに大量のチラシを張り、男性客に売春相手を紹介したとして、警視庁保安課と池袋署は27日までに、売春防止法違反容疑で、東京都板橋区西台、派遣型売春クラブ経営鈴木克友容疑者(33)と従業員の計3人を逮捕した。
 同課によると、いずれも容疑を認めている。池袋駅周辺の電話ボックス69台に毎日、3種類のチラシ計約690枚を張り、月約185人を集客。20~40代の女性従業員約10人を抱え、年約5000万円を売り上げていたという。 

【関連ニュース】
大学生ら3人を逮捕=女子高生に売春あっせん
家出少女に売春あっせん=「神待ちサイト」で6人泊める
女子中生に売春あっせん=容疑で32歳主婦逮捕
検察官が遅刻、不在のまま判決=裁判官気付かず、再度言い渡し
女子中生に売春させる=容疑で男子大生2人逮捕

大阪・府営住宅から小5男児が転落?死亡(読売新聞)
<いたずら>トランクに閉じ込められた!? 警官80人、パトカー数十台出動(毎日新聞)
社会全体で育児支援を=子ども手当の重要性強調―10年版白書(時事通信)
小沢氏、再び不起訴 検察と検審、分かれた証拠評価(産経新聞)
レクサスのリコール届け出へ=最上位モデルの4509台―トヨタ(時事通信)
AD