( ´_ゝ`)

テーマ:

母のブログを読んでいて本田美奈子さんが亡くなったことを知った。

な~んかすごい悲しい気持ちになって涙がでたよぅ(´ε`*)

     

別にファンだったわけでもないし彼女の歌う歌も知らないけど、この前夏に日本に帰ったときにたまたまママと二人で見た番組で彼女の闘病生活についてやってたんだよ。あんなに華奢な体で白血病っていうおっきな病気と戦ってるなんてえらいよねってママさんと二人で感心しちゃって、あれからずっと陰ながら二人で応援してたの。8月だったかなぁ?その番組で公開された肉声のメッセージで『元気です。順調に回復しています、早く元気になってみんなのもとに帰れるようにがんばります』って言ってた(´ε`*) 涙で言葉に何度もつまってたけど声とか超可愛くって、こっちまでうんうん、頑張ってねって感じになってたのぉ。

   

だけど突然の報告ですごいショック…( ´_ゝ`) 

11月6日だって。

ん~。。。 誰かが死ぬって悲しいよ~ 3月におじいちゃんが亡くなって以来、『死』ってものにすごい敏感になった

  

最期は親族や事務所の人に見守られていきを引き取ったんだって。 幸せだったよねきっと

AD

ロンドン同時多発テロ

テーマ:

ロンドンで同時多発テロがおこったことを、つい2,3日前に知った。

   

笑えないくらい、情報遅い。

  

     

他の方のブログで、ロンドンで何かが起きているな…  くらいには思っていたんだけど

同時多発テロだったなんて知らなかった。

 

 
留学中の悪い癖。

いつも自分のことに必死で、日本や世界で何が起こっているのか、

気にもかけなくなってしまい日本に帰ってからようやく知る…

なんてことも少なくない。

         
          

寮の部屋にはテレビもないし、新聞だってこないし

なんだか外の情報とは疎遠になっていたんだ。

ここの生活での唯一の情報源は、

人から伝わってくるかインターネットくらい。

             

そのネットでの情報updateも近頃適当でした。

のーんびりしたこのカンザスの草原の真ん中で、平和ボケしていたのかも。。

まさかロンドンでテロが起きていたなんて。

                 

   

できるだけ情報を得たくて ネット上のいろんなサイトを渡り歩いていた。

するとたまたま見つけたこの写真

                  

 Yahoo! news より

    

    

同時多発テロの、関連記事 から見つけた。

   

収容所から脱走したアルカイダ要因を捜索する米兵らしい。  

 

    

私が何よりも気になったのは、この米兵たちが抱えている銃。

こんな大きな銃。。。

   

    

これって

            

人間に向けられるためにつくられているんだよね。

       

そして、人間に向けるために訓練したんだよねきっと。

     

     

私たちはこんなに恐ろしいものが当たり前に存在する、そんな世界にいるんだって

ちょっと悲しくなった。

         

人々を脅かし、無差別に殺してゆく人、または組織を、 捕まえて殺す。

それが原因でまたテロや戦争がおこる。

なんだか悪循環。

          

        

世の中、人の命を奪っていい人なんていない。

いくらそれが正義のためでも、世界を平和に導くためでも

人の命を奪ってはいけないということに、例外なんてないよ。

          

誰にだって、家族がいて、人生があって、感情もある。

ひとつの命は、誰かの手で、そして銃弾ひとつで奪えるような、そんな簡単ものじゃないんだよーーーッッ!!!(>_<)

    

     

こんなところで私が小さな声をあげたって何もおこらないけど…。。。
きっと同じ気持ちでいる人はたくさんいると思うんだ。  
  
   

NYに行ったとき、跡形もなくなったワールドトレードセンターを訪れた際、

向かいの教会でこんな碑を見ました。


シンプルな言葉ですが、

重みがあり、しばらく離れることができませんでした。


         


*回の同時多発テロで、なくなられた人々に、心よりご冥福をお祈りします。

そして、まだ行方不明の方々が、無事に救われますように。。。


** They are in peace **   

AD