A little import☆Mipps

2006年も引き続き留学生なMippsです!今年はチャレンジの年にしたいと思ってます☆.。.:*・°たくせん成長できる素敵な1年になりますように… (-人-)


テーマ:

今日、うまれてはじめて 手錠をかけられている人を見た!


クラス見学したあとで、アイスクリーム買って部屋で食べちゃおうと寮に帰ってたら 寮の前に10台くらい パトカー止まってんの見えてさぁぁぁぁあ、ほんとに焦ったって!!!


まじ 「撃たれませんように…」 とか考えながら寮に近づいてたし…ww


そしたら、一点に向かって止まってるパトカーの真ん中にいる3人の生徒。


事故でもあったんかなぁとか思ったんけど、様子がおかしい。。。

だって 事故だけじゃ パトカー10台も来ないでしょ。


しかもしかも



3人みんな後ろで手錠かけられてんの!!!!



一般ピープルがあちこちで立ちすくんで何が起こってるか見てた。


あたしは ちょっとクールに立ち去ってみたものの、実はかなり気になってて 寮に戻ったとたん窓にへばりついて様子疑ってたから笑


なんか警察が 3人が乗っていたと思われるトラックを調査してるっぽくて、あたしはドラッグかなって思った。


ニューハンプシャーは、わりといたるところでドラッグを目にしていた。

寮はスモークフリーだから みんな平気で外でマリファナとかも平気で吸っていたし、どこかでは「マリファナは合法」なんていうくらいだから アメリカも実はそんなに厳しくないのかなぁって思ってたの。


でも、ここは違う。



かなり!!!!厳しいらしい。

ニューハンプシャーでは外で吸ってる人もいたっていったら、ここじゃありえないって言われた。


にしても、はじめて「逮捕」の場を目にしたよ。。。


ほんとに手錠ってつかうんだ… なんて 普通に感動してしまっていた。


野次馬的性格の私には、やっぱり何が起こったか気になるわ…



とりあえず、、、撃たれないようにしよっと (>_<)汗





AD
いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)

テーマ:

覚えてる? 

うちの生徒さんがとってるクラスにヨン様に似た人がいるって話。


初日クラスを終えた生徒さんが噂してたの、

「あっ そういえばヨン様似の人がクラスにいたよね~」 って。


ヨン様ファンのままりんを持つMippsには聞き捨てならない話。。。


まじママりんに写真でも送ってあげようかと思ったほど笑



私もアシスタントの身として クラスの見学に行ってみました。


するといました。

日本人ばっかりの輪の中にひとり座る、30代くらいと思われる、少し頭の寂しい韓国人の男性が。


途中で入ってきた私に、「にこっ」 て素敵な笑顔を投げかけてくれました。


「笑顔が素敵」 と評判が良かったのもなっとく!笑 



でも…




ヨン様じゃないよっ !!!! (>_<) うん、全然違う。


ひとつあげるなら 髪が長めくらいなのかなぁ。。。

誰って表現すればいいんだろう、、、、    今度考えときます!

写真を見せれないのが残念!!!


彼、みんなに ハン様 なんて勝手に呼ばれてるんです。

なんでも様をつけりゃいいってもんでもないような…  笑



そう、今日その彼とはじめて話す機会があった。


私は生徒じゃないから授業に行っても別に会話することってないんだよね。


今日はアクティビティーを見学しに行こうとしたときに、ハン様も日本人のグループを探してるとかで、私に道を聞いてきたんだよ。だから一緒に体育館まで歩いたの。


6ヶ月アメリカにいるとかで、妻子がいるそう。

年はいまだに打ち明けてくれません。

あとは何聞いたっけな…

あっ、 家はそんなに恋しくないっていました。

さすがアジア人。


ハン様、ヨンサマには全然似てなかったけど、かなり良い人でした。

年のわりにバスケうまくて 日本人の若者相手に容赦なしでやってましたww


ちゃりんこに乗って爽快に走ってるんだけど 全然さわやかじゃなくて そこがまた愛らしいという…


ままりんにはいつか写真でも送るよ 楽しみにしといてね!!!!


ハン様ともうちょと仲良くなってみよぉっと!!

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

キリスト教って、なんだか身近にあるようで遠い宗教。


仏教徒でありつつ クリスマスなんてお祝いしてるのもそもそもおかしな話かもしれない。


アメリカで友達に『日本ではクリスマスで何をお祝いしてんの?私たちと同じようにイエス・キリストの降誕をお祝いしてんの?』 なんてつっこまれたら 返事にかなり困る。


だからいつも、クリスマスは日本では just for fun なんだよ、としかいえない。。。


だってクリスマスにイエス・キリストについて実際に考えたことなんてないもん。


ただケーキ食べて、ごちそう食べて プレゼントとかもらうのが楽しいなってくらい。

言われてみれば へんだな~って思う。


キリスト教といえば私の中で『博愛の精神』 『無償の愛情』 なんて言葉が浮かんでくる。


みかえりを求めない人々の親切、っていうのかな。

純潔なイメージがあるよ。



昨日、プログラムの生徒さん全員で協会に行ってきた。

最初はインターナショナルクラスってのでキリスト教について簡単な話を聞くために2階の部屋に行ったんだけど、輪になって並んでるイスの 輪の中心に火の灯ったろうそくが10コくらい置かれてたの。


かなりびびったって。


もう引き返せないよ!!!なんて友達と冗談言ってたけど…


でもろうそくは ただの飾りだから安心してくれって言われて 単純にほっとした。


そこで、あるお話を聞いた。


…ある女性が、夫がいながら他の男性とsexual relationshipをもっているところを取り押さえられた。取り押さえられた女性は、裁きを下されるようにとイエス・キリストの前に連れて行かれる。裁きを下してくださいといわれたイエス・キリストは聞く耳を持たず、「今まで生きてきて罪を犯したことのないものは、この女に石を投げよ」といい、また何かを書き始めた。すると、ひとり、またひとりと人が去り始め、最後には誰もいなくなってしまった。そしてイエス・キリストは、女にもう2度とするんじゃないと言い、女を解放した。…


というお話。


イエスキリストは、そこに間違いがあることを分かっていたのだ。


"sexual relationship" というくらいなのだから、そこには2人の人間がいたはずである。


なぜ男は連れてこられないのか?

なぜ裁かれるのは女だけなのか?



そしてイエス・キリストはこんな言葉を残した。


「I am the light of the world」   


”私はこの世の明かりである”



うーん、どういう意味だろう?って思った。



すると協会の人が私たちに 「light」と聞いて連想するものを3つあげるように言った。


そこでみんなからあがったのは


warmth, hope, safety, guidance, relaxing , live..   など。


なんか、分かった気がした。


キリストが、人々にとってどんな存在だったか。

とりかたは本当に人それぞれだと思う。


でも、lightって、火の明かりであれ太陽の明かりであれ、生きていく上で欠かせないもの。


そういう存在だったんだ。


キリストが本当に存在してたなんて、誰にも分からない。

でも、そう信じる人の中には永遠に存在して人々を救うんだと思う。


それが宗教の本当の姿なのかな。


だったら 私は「仏教徒です」って胸を張って言えるのか?


正直、仏教徒のこと、無知に近い。


お墓に行ったり 南無阿弥陀仏を唱えるのも、何かを信じるからとういうよりは おばあちゃんがやってるから、親がやってるから、って感じで もう伝統というほうが近いのかもしれない。



キリスト教を信仰しようとか、そんなんじゃないよ。

でも、私はキリストの教えから学んだことがたくさんある。



今度は、もっと仏教について知りたいと思った。

だってキリスト教から私がいっぱい学ぶみたいに、アメリカの人にも仏教を知って学ぶことがあったらいいなって思うから。

AD
いいね!した人  |  コメント(5)  |  リブログ(0)

テーマ:

ままからのメール、 第一行目に



「ちゃこちゃんいなくなったよ」







なんか、すごい 寂しくなった。


ちょうどそのときへこんでたから、なんか余計にずぅんって来て、早速家にTELしてしまった。


私が6歳にときからいんのかな。

今はたちだから 14年、我が家のわんちゃんでした。


若いときはね、自分でどっか行っちゃっても、気がすんだらちゃんと帰ってきてたの。

それが今回は3日たってまだ帰ってきてないんだって…。


友達に言ったら、「犬なんて3日もしたら帰ってくるよ!」って軽く言われちゃったけど、

3日ってけっこう長いよ…  ???



3日もどっか行ってて帰り道とか分かるの??

おなかすかないの???

年寄りだから例外じゃないの???



不安がいっぱい…。。。

どうしよう。

家にいないのに むなしいや。



わがまま言わない子だったな。。

あっ でも最近 さっき散歩から帰ってきたと思ったらすぐまた くぅん …って言ってたな。


家事のお手伝いするつもりで、日本を出る前はずっと お散歩に連れて行ってたの思い出した。

ばあちゃんの散歩じゃきっとちゃこちゃんも思い切り走れないから 私が散歩に連れていくときは人目を気にせずちゃこちゃんと全力疾走してたっけ。。



14年間、ずぅーーーーーーっと 鎖につながれてたんだもん。

神様が最後くらい自由にしてくれたのかなぁ。

だったら ちゃこちゃんのために あたしは嬉しくなきゃいけないのかな。


でもずっと一緒だったのに最後まで一緒にいれないなんて嬉しくないよ。


どぶに落ちてたらどうすんのさ…  足腰悪いし自分じゃ出てこれないよ。

飢え死になんてちゃこちゃんには してほしくない。

ちゃこは気が弱いけど、他の犬にやっつけられてないかな。。。




誰か、ちゃこちゃんを見たら どうかどうか うちに返してください…。。。

いいね!した人  |  コメント(3)  |  リブログ(0)

テーマ:

母国を出ると、自分の国がまた違って見えてきたりする。

日本にいると普通だと思ってたことが、すごく素敵な日本の文化だったんだなって思えたり、

全然見えなかった日本人の“性格”なんかもまた見えてきたりする。


こうふと思わせてくれたのが、昨日のできごと。


クラスが終わるといつも『コーチ』と呼ばれる体育の先生がいつも私たちに何かしらアクティビティーを提供してくれるのですが、この先生がいつも自分の小学1年生くらいの息子を連れてきてアクティビティーを一緒にさせるんです。ある日はバスケだったりある日はテニスだったり。


昨日コーチが、フリスビーをしている日本人生徒を眺めながら、「僕はね、この日本人のグループを相手に働くことがすごく好きなんだよ、なんでか分かる?」って聞いてきた。


う~ん… なんでだろ?


うちのグループ ひょうきんな人が多いから楽しいのかな…?


とかひとりで考えてた笑


そしたらコーチは続けて

「ほら見てよ。僕は今何もしてない。でも争いも口論も何も起こっていないだろ。すばらしいことなんだよ。フリスビーが落ちたら落とした人が拾って手渡しで敵のチームに渡してあげる、ゴールが入った、入らないのジャッジも上手に話し合って決めることができる。アメリカ人だと そういうところで必ずファイトが起こるんだ。僕は今の日本人のやり方を息子に見ておいてほしいんだ。」


とおっしゃりました。


そういうことだったのか。


でも、コーチが今 すごいって言ったこと、あたしにとっては全部当たり前のことなのに…って思えた。

フリスビーが落ちたら拾って相手に渡したり、転んでる人に声かけたり、誰もコーチにいいとこ見せようとしてやってるわけでもないし、みんな全部自然にやってるんだ。不思議だなぁ。


『すばらしい』のかぁ。


でも、ここでは本当に私たちは日本人の代表なんだなって感じた。

現にコーチは『日本人は』すばらしいって言ってるもん。

なんか、そういう風に言われてあたしは嬉しくて照れくさかった。


私は、アメリカに来て、アメリカ人ってなんて心が広くて優しいんだろう…って思ってた。日本人には足りないところかな~なんて。 

でも、コーチの話を聞いてると、

日本人って、 「優しい」 人種なのかなって思えた。

すごく繊細で、相手の気持ちを良く考える人種なのかもしれない。


いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)

テーマ:

今朝朝食を食べに行こうと寮を出てふと気づいた。


ん?サイレンなってる。   なんでだろ?


しかもすごい大音量。


ぶぉ~ん!!! ぶぉおおおおおおおおおぉおおぉおぉん!!!!


って。


地元で毎日正午になると市役所からサイレンなってたけど、あれに似てた。

音量全然違うけど。


一緒に歩いてたアメリカ人の友達が、あ~今日はアラームテストの日なんだ、うるさいな~って言ってた。


「なんのアラーム?」って聞いたら、


「トルネードアラームだよ」 だって。



トルネードが来るぞぉぉぉぉーーーっっっ!!!


て地域の人に知らせるサイレンらしい。


そんなのあるの知らなかったって言ったら、

「アメリカ2年もいるのに知らないの?」って聞かれて

こっちが答える前に

「あっ そっか、ニューハンプシャーじゃトルネードなんて来ないもんね」

って自分で納得してた。


ほんと、トルネードアラームなんて まさにカンザスに来ました!!!って感じ 笑 ちょっと感動ww


超晴れてるときに鳴ってる分にはただの検査で、雨が降ってるときに鳴ってたら本物のサイレンなんだって。


そうなんだ、トルネードって雨のときにだけ来るんだ~。。。 知らなかったかも。


でも、


サイレン鳴ったって回避のしかたなんかあるの??? だってどこ来るかわかんないじゃんねぇ。

室内に逃げたところでどうにかなるわけじゃ…


って聞いてみたら、みんなはサイレンが鳴ったら地下に非難するんだよって教えてくれた。

上にいると危ないけど 竜巻は地上で起きてるんだから地下に逃げれば安心だよって。


なるほど~。。。


竜巻一回見てみたいな。

でも見れるほど近くにいるのは怖いかも。


ん~、今日はちょっと「内陸にいる」ってのを実感した1日でした。



いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)

テーマ:

ヨン様大ファンのママさんにとっては心臓に悪いタイトルですね笑


でも、言ってましたよ。

カンザスでできた韓国人の友達の女の子が 笑


韓国ってヨンサマ人気ないのぉおおぉぉぉおぉぉおぉ????


気になるところ…。。


でも、韓国人に「ぺ・ヨンジュン知ってる~?」って聞くと必ず「あぁ~、ヨンサマ~」 って返ってくる。

日本人はヨンサマ~なんて呼んでるんだよってあっちでは言われてるのかなぁ

 だってこれ韓国語じゃないでしょ きっと。

ママさんと韓国行ったときも、ロッテ免税店でヨンサマのパネルが並んでるとこビデオ撮ってたら通りすがりのお兄さんが


「なんたらかんたら  ヨンサマ~  …  はむにだ~ (笑い混じりに)」



って言ってた・・・  ビデオにちゃんと音声残ってた…  あはは


日本人がヨンサマ~撮ってるよ~とでも言われてたのかな。 ははは


そぉでち m(_ _)m 撮ってました

 

んっと~  ちなみにその韓国人の女の子にじゃぁ誰がすきなの? って聞いたら、

ウォンビンね~って言ってた。


あ~ウォンビン若いしね~なんて知ったかぶったら  「えええ若くないよー29歳だよ」って言われて

29歳は若くないというのか何なのか微妙だなって思いながら 「でもヨンサマは33(?)だよね~」って話そらしました ぇへ。


今日は生徒さんたちの初めてのクラスが行われ、その韓国人の女の子もクラスを一緒にとることが判明。


あと生徒さんが昼食のとき話してた。


「あっ そういえばヨン様みたいな人も来てたよね~」って…


ん?誰? あたしまだ見てないぞ

それとも彼女たちは韓国人見たらそう言っちゃうの???


妻子がいらっしゃるらしいんですけど、年齢を打ち明けるのがどうしても恥ずかしいそうで 先生にしか教えなかったそう。 うーん、でもヨン様似ならぜひ写真でもとってママさんに見せてあげたいとこですね笑  




あっ あともう1個思ったのが、この韓国人の女の子との会話は全部英語で行われてたわけなんですけど、韓国人も日本人もどっちも英語しゃべらないのに英語でコミュニケーションがとれちゃうことに感動してました。 まさに、「英語は地球語」 ての納得!どっちもつたない英語なんだけど、やっぱり言いたいことて分かるし、話してて楽しかったな。

いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)

テーマ:

私、けっこうタフなつもりでいました。


留学生活が始まった当初も、ホームシックやハードな勉強でつらい時期もありましたけど、体を壊したことがありません。

環境が変わると生理が遅れる…なんて言いますけど、それも私にはありません。

うーん、風邪なんかひいたときもいつも食欲だけはあったりして…


強いなぁっと自分でも思ってました。笑



だけどだけど、今回は違いました。


カンザスに着いて翌日、生徒さんと全員で朝食、昼食、夕飯も行ったんですけど、昼食の後くらいからだんだん気持ち悪くなってきて …

夕飯は気合で行きました。

その後のミーティングも、私は通訳をしなければいけなかったので休むわけにはいかず…。


やっとこ部屋に帰ってからはもう~歩くのもつらくてベッドに横になってました。


吐くことがなにしろキライで、小学校くらいから吐いた記憶がなく、今回もどうにかなると思ってこらえてました。腹痛と気持ち悪さとで、もうだめだ~… って思いました。


いくら寝ても良くならず、吐き気と戦ってたのも無駄な抵抗で、結局もどしてしまいました…

(ごめんなさい汚い話で。)


それからはものすご~く楽になり、ご迷惑をかけた方々に「元気になったよ~」って報告しにゆきました。


それでその日はもう9時半には寝てたんですけど、そっからがまた大変で

今度は背中が痛いんですねー。。 間接痛でしょうか…。

背中の痛みで30分に一回は目が覚め、一人で叫んでました。

熱もだんだん出てきて背中や首がものすごく暑くて、、  死ぬ~。。。て感じ苦しかったです。


11時半に生徒さんとランチに行くことになってたんですけどベッドからあがれずパスしてしまいました…

申し訳ない。


翌日もずーっと頭痛と背中痛で、あと気持ち悪さも残り、1日でオレンジ1個が限界でした(_ _;)


でやっと、他のアシスタントの方が薬を買ってきてくれ、それを飲んで寝たらだいぶよくなりました。


なんだったんでしょうね~。。


他の生徒さんやカウンセラーの方にも同じ症状が現れ、最初は食あたりだよ~なんて言ってたんですけどみんな共通で食べたものってなくてその可能性は低いです、、


今回がアシスタントという立場でみんなを引っ張っていかなくちゃいけないのにこんなことになってかなり悔しかったです。もう、自分のばか~何やってんの!?って感じでした。



生徒さんに「ストレスですか?」とか聞かれたんですけど、ここで「はい」ってのもなんだかなぁ。笑

別にそんなにストレスやプレッシャーを感じてたつもりはないんですけど、でも責任はすごく感じてました。

みんな親を離れて来るんだし、日本からアメリカへの引率や学校での生活のことなど、自分がしっかりしなきゃ~って。


うーん、やっぱり気負いがあったのかなぁ。。。

これからは生徒さんもクラス始まったら自分の時間もできるんで、ゆっくりしようと思います。


ほんとに、健康が一番だって実感しました。

いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)

テーマ:

2年前の6月10日、私はひとりで成田空港にいました。


そして、今年の6月10日にも、私は成田空港で2年前と同じ待合室にいました。


2年前の6月10日は、私の出発の日。


一緒に前日から成田まで行き、ディズニーランドまで行く予定だった母は、父の緊急入院により東京まで見送りに来ることができず、両親とは地元の駅で別れることになりました。


ひとり、心細さを感じながら成田空港に到着。

アメリカで大学入学前の短期英語講座に参加する34人の生徒さんと団体カウンターで待ち合わせ。

初めて顔を合わせる人ばかりで、他のみんなは両親が見送りにいらしていました。

そして、生徒、両親全員がそろい、空港内の大きな待合室で担当の人からいろいろな説明をうけました。


そして、今年の6月10日、私は2年前と同じ団体カウンターで26人の生徒さんの到着を待っていました。

今回は、生徒としてではなく、プログラムアシスタントとしての渡米です。


2年前と同じ場所にたち、私は初めて2年前自分がどういう気持ちだったかを思い出すことができました。


あ~、私もこんなだったんだなぁ~。 


次々に到着する生徒さんから伝わってくる緊張や不安。


私を、現役留学生のアシスタントだと知った生徒さんやご両親にいろーんなことを聞かれました。


「英語ってどれくらいで分かるようになります?」

「勉強って一日どれくらいすればいいんですか?」

「友達ってすぐできます?」



うーん…  

難しい質問。


どれもこれ!って答えないですよね


本当に、個人の努力で英語の習得には差が出るし、日によっては徹夜の日もあればゆっくりできる日もあるし… なんて、あいまいなことしかいえませんでした。


でも、私も2年前は同じこと聞いてたなぁ~って笑


出発ゲートにてお見送りの両親&友達とお別れ。

泣き出す生徒さんや両親を見て、もらい泣きしそうになりました。


でもご両親と離れた生徒さん、搭乗の頃にはもうしっかりしていて友達造りに励んでいました。

一人でいる子を「こっちおいでよ~」なんていってる子もいたりして、やさしいな~って感心しました。


空港のロビーで自然に始まる自己紹介タイム…笑


かわいいです。


引率する側としては、出だしみんな打ち解けているのを見てほっとしました。

空港の中でもたまたま席が隣になったこと役12時間いろんなことを話したようです。


カンザスについてからは、バスで大学まで移動。


山だらけのニューハンプシャーとは違い、見渡す限りの大地。

そこに一本だけまーーーっすぐ通る道路。


空がどこまでも広がってて、まさに open sky。


しばらく走ると、遠くに稲妻が見え始めました。

すごーく静かなのに遠くの雲がピカっってひかって何本もの光の筋が雲から大地へと通じるんですね。


あ~天気悪くてやだな、怖いな、   て思うより


「きれーい…」


って思ってしまいました。 感動です。


稲光に向かって進んでいくと、だんだん近寄ってくるおおおおおおおおおおおおきな雨雲。

真っ黒で、今にもおちてきそうなくらい重そうで、地球を全部覆ってしまうんではないかと思ってしまうほど。


それさえもバスの中のみんなは感激でバスの窓に視線は釘付けでした。


だから好きなんです


新しい地を訪れることが。


迎えにきてくれたアメリカ人アシスタントの方が、竜巻もクールだよ!とか言ってた。

ほんとに起こるんだぁ、、  トルネード!

さすがカンザス!って思いました笑


雨がだんだん強くなっていくのとともに、私は知らず知らずのうちに眠ってしまっていました。

疲れてたんだろうな。


初日はこんな具合で、無事終わりました。

アシスタントとして、いろいろ感じていたプレッシャーや不安、生徒さんの顔を見たら全部安心に変わりました。

みんな優しそうな子で、安心して働くことができそうです。


これから8週間、がんばるぞ☆



いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)

テーマ:

無事カンザスに着きましたので、この場を借りて、ご報告っ☆


着いたばっかでどたばたしているので、詳しい感想や様子なんかはゆっくりアップしますね♪


にしても、飛行機ン中でずっと鼻つまっちゃっててまともに寝れなかったから今疲れがどっと来てます。。。。泣


不在中、訪問&コメントくださったみなさん、どうもありがとうm(_ _)m  ぺこりぃ~

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。