July 12, 2005 22:59:38

くつろげないマッサージ

テーマ:無駄ナ記憶ヲ入レル箱
PCに向かっていることが多い仕事なので、肩凝り腰痛は半端じゃない。
マッサージにかかる費用は年間にパソコン1台買えるくらいかも。
普段はクイックマッサージか整体、整形外科に行くことが多いんだけど、先日、前から気になっていたタイ式マッサージの店に行ってみました。

タイ古式

タイ式っていうと、よくテレビや雑誌でみかけるアクロバットな体勢でやるマッサージ。その日は腰と足がきつかったので、豪快に伸ばしてもらうのもいいかな、と思って初挑戦。

フロントを通して案内されたマッサージ室は、薄暗くして雰囲気のある照明がほんのりと柔らかい光を放ち、アロマの香りがふわふわと漂っていました。

まずはフットケアを、ということで足浴をしてからやわらかいフットマッサージ。
触った瞬間、足パンパンですね......と。力はそんなに入れず、軽く押す程度でどこが悪いかを軽くチェックするのも兼ねているのかな?

フットケアは5分くらいで終了していよいよマッサージの開始です。

タイ式のマッサージは足のマッサージを中心に行うのが特徴。
たっぷり1時間(本当は2時間が理想的)かけてリンパの流れをよくするのが基本なんだそうです。

クイックマッサージのようにベットに横たわって、先生が立って行うのと違い、マットの上で同じ高さで施術されるため、しっかりと力が入るのが良い感じ。
ストレッチも多く、滞っていた血液の流れがす~っとほぐれていくような感じがします。

.......あれ? タイトル(「くつろげない」)とは違った感じになっちゃいました???

実はね、マッサージ自体はとても自分に合ったよいマッサージだったのです。
が! マッサージって目をつぶっていたりタオルかけられたりしてるでしょ?
なので、あたしの頭の中はいろんな妄想がぐるぐるしちゃうんですよね、笑。

マッサージ受けながらテレビでやってる足踏みやアクロバットに足で押しているのを思い出しちゃう。
そうなると、あ!今は手で押されてるの?それとも足???って気になってきちゃうんです、苦笑。

で、気になると解決しないと気がすまない性分のあたしは、「せんせーせんせー、それは手? 足?(わくわく)」とことあるごとに聞いててね。
先生「あんまり笑わさないでよ~力入らないじゃないっ、あ、ちなみに今のは手ね」と、笑。
先生も律儀に答えてくれるもんで調子にのって「今のは足?(わくわくわくw)」とことあるごとに聞いていました。

この話を友人にしたところ「あんたはマッサージをリラックスして受けることを知らんのかw」と呆れられてしまいました、苦笑。
「そんなことないよ~楽しかったもん」というと「だ・か・ら~マッサージが楽しいことが間違いなんだってば!」と。

・・・・・・すんません、おっしゃる通りですw
(よい子は真似しちゃダメですよ、笑)


--------------------------------------------
ちなみに久々の「教えてGoogleさん」
(いらない豆知識ね)

このタイ式マッサージはインドのヨガの発想に流れを組むもの。
自主的にやるヨガと違い、施術者にサポートしてもらっておこなうことから「受け身のヨガ」もしくは「怠け者のヨガ」(ぎくっ....)と呼ばれているんだそうです。

そして、このマッサージの歴史は2500年も遡り、インドから流れてきたもの。
かの仏陀(ブッダ)の主治医でもあった「ジヴァカ・クマール・バッカ」というなんだかバカバカいう方(すいません、ホントは偉い方なのよね.......)が創始者なんだそうですよ。
かんけーないけど、この方のお名前、苛めっ子のジャイアンか松尾スズキさんに言ってみて欲しいv
AD
いいね!した人  |  コメント(6)  |  リブログ(0)
July 09, 2005 18:34:16

ヘリウムガスで犬の声は変わるのか?

テーマ:無駄ナ記憶ヲ入レル箱
昨日、友人の家で久しぶりに「探偵ナイトスクープ」を見ました。

この番組、ご存知の方も多いかと思うけれど、大阪朝日放送が制作するバラエティ番組。
視聴者から寄せられた疑問や困りごとなどを探偵局員(北野誠、桂小枝、間寛平ほか)が解決していく番組で、すでにスタートから18年も経っている長寿番組なんですよね。

もちろん、関西発信の番組だからまじめな疑問に取り組むよりも「そんなん知るか~」とつっこみたくなるようなネタの解決が得意なこの探偵局。

昨日見たのは「犬にヘリウムガスを吸わせたらどうなる?」という、またなんともゆる~い「知ってどうなる?」的疑問。
でもさ、そんなこと聞かれたら気になっちゃうよ…ね?笑

こういうのは、ここの探偵局の最も得意とする分野、さっそく実験開始です。
この、わんこにとっては未知の世界の実験台になったのは、獰猛なことで知られるドーベルマンのベルちゃん(女の子)。警察犬にもなる賢い犬種ですね。

さて、ベルちゃん、登場とともに「ヴォン!ヴォンッ!!」といかにも強そうな声で鳴いています。
そんなベルちゃんを横にして、さっそく自分でヘリウムガスを吸って、ちびっこみたいな声になっちゃってる桂小枝。あまりに貧弱です、笑。

で、問題はベルちゃんにどうやってヘリウムガスを吸わせるか、ってこと。

ベルちゃんの鼻先に持っていっても興味は示すものの、そりゃわんこが好き好んで吸うはずもないわなぁ。
で、結局は女性訓練士さんがおもむろにベルの鼻先をわしづかみにしてマウストゥマウスで、ブォ~っと、爆。えらいダイナミックなことになっておりました。
でもね、そのくらいの量では反応はないようで、らちがあかず、最終的にはヘリウムガス(+酸素)を充填したビニールハウスにベルさんをお連れすることに。

その結果、実験前は「ヴォン!ヴォンッ!!」とレディにしちゃちょっと男前な鳴き声だったベルちゃんが「ゥオン!ゥオン!!」と子犬のような鳴き声に!
そう、犬でもガスで声が高くなることが判明いたしました。

と、依頼者からの疑問はここまでだったんですが、ここで終わらないのがナイトスクープの探偵魂。

それじゃお次は、こんな動物やシチュエーションはどうなんでしょ? ってことで、

 *ガチョウ
 *コブタ
 *九官鳥
 *管楽器
 *応援団
 *お坊さん

と続きます。


ガチョウ、コブタは微妙な感じの結果でしたが、九官鳥は「アハハハハ~」という笑い声がやけに声高で「アヒャヒャヒャ~」と、笑。テンションたけぇよ。

そして、コワモテ応援団のお兄さんたちは実にカッコの悪い応援を披露するハメに。
お坊さんにいたっては、かわいい声の念仏で仏様も浮かばれねぇってな感じでした、苦笑。

アホ実験、非常に面白くて堪能したんですが、(いつものことながら)ここでひとつ気になることが…。

それは…



「思っても見ない声が出ちゃったときのわんこの気持ち」

…いや、それこそ、どうにもこうにも解決しない疑問ですから…、いってみただけですってば!苦笑(あぁ~、でも気になる気になるんだよぉ~~~~~w)


近々、うちのプライドの高いわんこ(ミニチュアシュナウザー)が犠牲になりそうな予感です(合掌)

AD
いいね!した人  |  コメント(16)  |  リブログ(0)
June 01, 2005 00:31:39

え? 福岡県出身?

テーマ:無駄ナ記憶ヲ入レル箱
テレビを見ていた。
仕事をまとめながら、なんとなくつけていて
チャンネルを変えるのが面倒だっただけ。

ところが、そんな瞬間にこそ、ムダな記憶の箱が作動する。

「ぬりかべ」って知ってます?
そうそう、妖怪の。「ゲゲゲの鬼太郎」でお馴染みですよね。

やつったら『福岡県出身』なんですって。
だってさ、テロップに『ぬりかべ(福岡)』って!
かっこ書きで出身地書かれる妖怪も珍しいやね、笑。

さっくりネットで調べたところ(相当暇だよね・・・)
確かに彼は福岡県出身。

大切な友人を守るためには鉄のように硬い壁となって立ちはだかる
情に厚いやつなんですね。
そんでもって、そんな戦いで怪我をすると
砂かけ婆ぁが縫って直してくれるんだそうな。

いやぁ、妖怪業界って、そんな友情で結ばれていたんですねぇ。

ちなみに福岡出身のぬりかべ。
他にはコロボックル=北海道出身とあり、なるほどなぁ、と妙に納得。

あれ? でもコロボックルも「妖怪」なの? どっちかっていうと「妖精」かと・・・笑。
AD
いいね!した人  |  コメント(4)  |  リブログ(0)
May 07, 2005 06:39:27

ひょ~おぅ、のその後・・・

テーマ:無駄ナ記憶ヲ入レル箱
この記事は旧ブログ「ばかだよねぇ」から移植しました
Wrote 2004-11-10 18:21:54


さて、どこまで引っ張るのかっちゅう「ひょんな」の語源シリーズ。
しかも、もう全然間違った方向にいってますから!
ついてこれる方だけ、ついてきてください!(きっぱり!)

このブログを始めたきっかけがひょんなことだったこともあり......
とここで書いてしまったことが運の尽き。

ひょん、っていったい何なんだよ? っつう
『ごく当然でささやかな疑問』に突き当たり^^;

ググってみたところ、
「いすのき」という植物が一枚かんでいることが判明。
そのいすのきがひょ~おぅ、って鳴るっていうんですよね。

そんなこと言われたら、
おいおい「ひょ~おぅ」ってどんな音なんだよ・・
って話になるわけじゃないですかっ。(なぜケンカ腰?)

そんなわけで、さらにググって見たわけですわ。

すると! 
なんと、Googleの「ひょ~おぅ」トップに
この「ばかだよねぇ」が!! 

普通に考えればそりゃそぉだわね、爆。
でも、こんな無意味な単語までしっかり拾っちゃうGoogleが好きなわけでv

そんで、ちょっと調子に乗って、他のカテゴリ検索もしてみたんです。

まずは「ひょ~おぅのニュース」から・・・
--------------------------------------------------
ニュース
ひょ~おぅに該当するページが見つかりませんでした。

検索のヒント
キーワードに誤字・脱字がないか確かめてください。
違うキーワードを使ってみてください。
より一般的な言葉を使ってみてください。
キーワードの数を少なくしてみてください。
--------------------------------------------------

怒られちゃいました・・・
・・・・だぁよねぇ~・・・あははは・・はぁ・・・・;;;

そんでもって

*ひょ~おぅのグループ
*ひょ~おぅのディレクトリ

と続きますが、結果は惨敗・・・

当たり前だっつうの ;;;


ところが!ところがです! 
なんとイメージで検索すると、
たった一枚「ひょ~おぅ」でヒットした画像が!

これがまた「半端ねぇ」ひょ~おぅっぷり。

ちょっと見たいでしょ? 
でもね、さすがに本当にごく個人でやっていらっしゃるサイトだし、
こんな用件でリンク許可とるのもねぇ・・・

          ◇

てなわけで、ぜひ皆さまもググってみて下さい
かなりな「ひょ~おぅ」っぷりに遭遇できます。

しかもね、ここのサイトのタイトルが・・・

  ◇ どこまでいくの? ◇      


あはははは・・・
そんなオチまでしっかり用意されていましたとさ。

★後日談★
--------------------------------------------------------------------------
その後ブログの引っ越しに伴い、またまたあのひょ~おうな画像に逢いたくて
Googleにて検索してみたのですが、なぜかあのひょ~ぉうな画像にはもう出会えず。
こうなってしまうとリンクしちゃっておけば良かったかなぁ、なんて、笑
まさかまさか、ここでそんな話をしたために......そ、そんな訳はないですよね?(汗)
もう、あの写真には人生で二度とお目にかかれないんだろうなぁ、なんて
一期一会を感じちゃったりなんかして、ね。
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
May 05, 2005 06:33:16

「ひょんなこと」の語源

テーマ:無駄ナ記憶ヲ入レル箱
このブログをスタートさせて最初の記事で
ひょんなことの「ひょん」ってなんなんだよぅ、って書いたんですが。

そのままひきずってちょっぴり気になってまして。
こんなときにはネットで調べてみないと気がすまない!

で、調べてみました。
こういうときにインターネットって、ホントに便利だよね。
googleで「ひょんな」とキーワードを入れて検索すると115,000ものサイトがヒット。
その中から上位50件をみたところ、3-4件ほど語源について書かれたサイトがありました。

諸説あるようですが、有力なのは
*かつて中国で「凶」を「ひょん」と読ませていた。
 この凶なできこと、が転じて「ひょんなこと」になったという説。

*いすのきという植物の別名「ひょん」に由来しているという説。
 これはその実が袋状に膨れ、得体の知れないものであったことから、
 このいすのきのようなこと、転じて「ひょん」なこととなったんだそう。

ちなみにこのいすのきが「ひょん」と呼ばれるようになったのは、
この実に穴を開けて吹くと「ひょ~おぅ」を鳴ることから、だとのこと。


・・・・・なんですって~「ひょ~おぅ」だぁ? 

どんな音なんだよぉ。
はぁ~、そんなこと書かれたら、その音が気になっちゃうじゃん!

しかたがないから、次回は「いすのき」を探す旅にでもでますかね。
「ひょ~おぅ」の音、ウェブに落としてる人なんていないだろぉしなぁ・・・
先の見えない旅になりそうですわ。

ま、そのうち「ひょ~おぅ」の音源みつけたら、みなさんにもご報告しますね、笑。

この記事は旧ブログ「ばかだよねぇ」から移植しました 
Wrote 2004-09-20 02:35:21
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
May 04, 2005 06:31:06

コカコーラのおにいさんは....

テーマ:無駄ナ記憶ヲ入レル箱
夏休みの頃に副業(派遣)で出会った20歳の女の子に教えてもらった話。

誰もが知ってる、♪スッキリさわやか~ が売りのコカコーラ。
自販機に缶を補充するおにいさんいるじゃん?

あれって、ルックスの面接があるんだって、笑。

なんでも商品イメージを損なわない「さわやかな青年」じゃないと採用されないんだそうよ。
ホントかね。笑。

それを聞いて以来、コーラの自販機の補充現場にでくわすと、こっそり背後から
さわやか度チェックをするあたしw

結果? う~ん、それはご想像に.....ふっふっふ。


この記事は旧ブログ「ばかだよねぇ」から移植しました wrote 2004-09-20 22:44:23
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
May 03, 2005 06:21:21

お茶が熱い!

テーマ:無駄ナ記憶ヲ入レル箱
最近のコンビニ、ペットボトルのお茶どんどん新しいのが出ては消えてくよね。

今、ペットボトルのお茶市場が熱いんだそうです。
なんでも7000近くものお茶製品が開発されて市場に出回るものの
定番として残るのは、その中の2つか3つなんだって。

と、知ってる風に言ってみましたが、ある人の受け売りなんだよね。
その証拠に「年間7000」なのか「お茶缶誕生以来」なのか、いまいちわかってません...
っていうか、7000って数値自体の記憶があいまいで、ホントは700だったかも。

おいおい、びっくりするくらい説得力ないじゃん!
人の話はちゃんと聞こうよ自分....↓


この記事は旧ブログ「ばかだよねぇ」から移植しました wrote 2004-09-19 11:45:23 
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

メロメロパーク

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。