15でオカマ オカマで女優

ドラマチックに咲いてほしい性転換後


テーマ:
バイオハザード4 アフターライフ
見に行きました!

人生初の3D映画だったのですが、
もう感動!

原作のゲームを全て制覇している安斉さんは、試聴前
「怖くないね」と舐めてた。

映画見て→「えぇ!こわ!」
と女二人で震えてました
(((;゜Д゜)))ガクブル


序盤、あの病的で有名な歌手(女優)が
渋谷のスクランブルでぼけー、としてるのですよ。

次の瞬間…ガブッ!!

もう、飛び出してきて、
すんごい迫力!
中島美嘉が!
(あ、言っちゃった)

あと、ゾンビがいきなりでてくるのはさることながら、
銃弾、ガラスの破片、斧。
思わず、体を避けてしまいます。(けっこうマジに)



今回、3Dがウリということでアクションがミソです。
逆に言えば、ストーリーは…。

ただ、今回、
2と3のバイオハザードで、知恵遅れの脚本家が書いた
‘とんでも設定’を回収しているので、
あの続編だと思えば、今回のストーリーも御の字ですわ。


また、一部でアクションも「演出がありきたり」と書いてる方もいますが、
‘王道が分からない奴に、映画は語れない’と何とかレンジャーの言葉をあげたいと思います。

ま、そりゃ確かに、
イケメンの黒人。
裏切って最後に死ぬ白人。
マトリックス的な動き。
こちらへと向かって来る危険物。
ストーリーは結局、絶望的な状況から脱出せよ!
とまさに王道

だが、それがいい!


ただ、東京が舞台としつこく宣伝していたわりには、
数分で舞台が変わったのは残念。
日本はハリウッドみたいに映画撮影に協力的じゃないからね。

日本人役が中国人なのも、
海外映画ではよくあること。


刑務所から脱出したあとも、
それで終わりではなく
さらにケリをつけなくてはいけないことがあったのも良かった。
てかてか、そのあとのアクションも見所です。

アリス軍団の東京研究所襲撃
水が降り注ぐステージで斧男との対戦
ついにバリケードを破りなだれ込むゾンビ
そして最終決戦。

普通に3Dでなくても、
楽しめると思いますよ!

また原作を知らなくても、オススメです。

ただ、映画を映画と捉えられない頭の可哀相なガンコちゃんは、
見ないほうがいいかも。
ストーリー自体は見所とリアルティがありません。

結論・アクション映画としては最高。
私はもう一回見に行きます。

*

※今回がシリーズ初という人に覚えてほしいこと。

・umbrellaが悪い会社。ウィルス撒いて、世界をゾンビ化した

・umbrellaが人類の生き残りを殲滅させようとして、
生き残りは安住の地を求め、世界を流浪している

・アリス(主人公)は生き残りの部隊だったジル・Kマート・クレアと出会ってる。

・アリスはumbrellaにウィルスを打たれて、超人化+クローンを大量に作られた。



男の子と見に行きたい、
18の秋。
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

安斉トモ子さんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。