レムリアの愛につつまれて

レムリアのエネルギ-がある沖縄癒しの旅で 目覚め 愛と光にフォ-カスする
スピリチャルな旅が続いている
精神科医 越智啓子先生 クリエイテブスク-ル2期生、ドリ-ン・バ-チュ博士公認ATP(R)
 


テーマ:

シータヒーリングは...瞬間に心身のヒーリングと、思考が現実化することにも活用でき、願望実現を阻むものをクリアにすることで、引き寄せが可能となっていきます。アセンションの次元上昇に備えるのに素晴らしいツールとして活用していけるものです。


その中の無条件の愛のヒ-リングを 送りました。


クリエイティブ・ライフ空間「Color Angels(カラーエンジェルズ)」宇宙人系セラピスト小畠桜華 ちゃんのお父さんが体調を崩されていると 聞いて 無条件の愛のヒ-リングを送りました。


感想と その後の流れや 気づきを送ってくれました。


先日は、遠隔のシータヒーリングを、父、母、私にありがとうございました。
何時から何時まで流しますという、時間については受け取り手側の私は、事前に聞いていなかったのですが、送らせて頂きましたと言うメールを頂いてからミラクル&色んな事に気が付きました。

現在病気をしている父でしたが、ヒーリングを受けた次の日、とっても笑顔が朗らかな感じがしました。体の調子も良かったのか、畑の方に出かけたりして、何だか精神的にもイイ感じ。それを感じるのは、私だけかなーと思っていたのですが、たまたま用事があり家に訪れた近所の人が父の顔を見て、「以前より随分、顔色がいい感じがするよ~。どうしたの?」と声を掛けてくれ、言われた父自身がビックリしていました(笑)

母は、私が言うのもあれなんですが、自分に厳しい気質を持っていて、キメキメなタイプ。介護の疲れからか、思うようにいかない場面に遭遇すると、心に余裕が持てずにキリキリ・イライラしやすいタイプだったのですが、不思議とヒーリングを受けた後は、いつもなら、イライラしてしまうような場面でも、イライラ&キメキメがガクンと軽減されているように。糖尿病も患っており食事制限もあるので、食事を作る側も毎日神経ピリピリ。お陰さまで幾分か食事制限が緩やかになったのですが、いつまた、以前のような状態に戻る可能性も十分あるので今後も引き続き注意を!とも言われているので、この緩ます加減ってのが、微妙で(苦笑)食事だけでなく、「ゆるめる」ってのが全体的に苦手というか、どういう風にすればいいのかが分からないんですね~。

そんなある日、母がジャガイモを使ったサラダにバターをひとかけら使ったり、NGだからと購入出来なかったジャム等を買ってきたりしているのに気が付いたのです!!!「久しぶりに手作りして、ひとかけらだけ、入れてみたんだ。風味つけに」と。もともと厳しいタイプの母なので母のゆるめ方は、可愛いものなのかもしれませんが、久しぶりにバターを入れて母が作ったポテトサラダの味は格別で、この「ひとかけらのバター」は、母にとっての大きな一歩だと思いました。

実は私も、この「ゆるめる」ってのが、あまり得意ではなく、母同様に苦しんでいました。
病気をしている父の気持ちや葛藤も分かるし、介護者としての母の気持ちや葛藤も分かるし、介護のプロだった意識もあるし、娘目線の自分もいたり。介護の現場でのケースと違って苦悩しちゃう部分は、自分の親が要介護な状況になるというケースは、今までの私の人生史上、生まれて初めてのケースってことだけ。

介護や育児等している方ならご存じかもしれませんが、上手くいかないと分かってはいるもののイライラしちゃう事ってあったりするんですね。

ヒーリングを受けて数日後、お出かけ前に、トイレに行こうとし、畳の部屋に置いてあった介護用の簡易トイレ(ポータブルトイレ)と一緒に、父が転倒しちゃって。。。お出かけする前に、部屋を汚しての転倒。通常なら、押さえようがないイライラを露骨な態度に出してしまう母。そして、自分が失敗したら凹んでしまい、自分は何も出来ないというマイナス思考に陥り、その後は食事もいらないと言う父なんですが、2人ともいつもと違っていたんです。

母は、転んだ事や、部屋を汚物まみれにされた事より、ガラス戸のある方でなく上手に倒れた父を見て「お父さん、体が柔らかいから、倒れ方上手やわ~」と、そんな状況の中、自然と口に出たんだそうです。
父も、その後にお出かけがあったのですが、特別凹むような事も、食事もいらないというような事もなく、娘の私が言うのはなんですが、都合のいい・嫌みにしか見えないような開き直りではなく、転んでしまった自分を受け入れるという、いい意味での開き直り感があって、スッキリ・さわやかな、とっても堂々としている感じがしました。

病気や障害を持つ人や家族って、病気や障害などを受け入れるのって結構ハードなんです。なんで自分が、どーして私の家族がって、苦悩もするし、介護って二人三脚な部分があったりするので、それぞれに自分たちの状況や思いなんかを、「受け入れたくない時期」・「受け入れられない時期」・「受け入れて欲しいを求める時期」、なんかも当然、別々にあったりするわけで。お互いに求められるキャパを超えてしまうとシンドイ時期もあったりして。
それぞれが、そんな状況をも一歩ずつ受け入れていき、自分たちの人生を歩んでいくんだろうけど、その過程を生々しく体験しています。

私は、ヒーリングを受けた翌日に、自分が本当に心からこうなったらいいな~と思い、宇宙にオーダーしていた事が本当に現実化しました。色んな変化の中で「辛いな~、シンドイな~」と涙を流しながら思う事も時としてあって、半年前から本当は逢いたいなと思っていた人のチケットでした。それが思いがけない形で、その歓びを共に受け取りたいと思っていた人と、待ち合わせをして逢う数分前にその連絡が入ったのです!!!!もうビックリびっくり☆★
その事は、私が思っていたよりも凄く凄く嬉しい出来ごとで、必要な癒しや解放の為の流れの為に、このギフトがやってくるんだなと実感しています。

実は私自身、カードであったり、クリスタルを使ったりするセラピストをしているので、ヒーリングというエネルギーワークは、痛みを和らげるとか、急激に何かに作用するような事もあるのは知っているのですが、何よりも黛さんから受けたシータヒーリングから、私が受けて感じたことは「ゆるます」ということ。

ファミリー全体にもヒーリングをしてくれたそうなんですが、一人の意識が「ゆるむ」と呼応するかのように、ファミリーがとっても自然な形に、ゆるまった感じがしています。

きっと、無意識にでも家族全体が、心配や緊張・不安等の影響を受けていて、まるで張り詰めていた輪ゴムのようにピーンと張り詰めていたのかもしれません。張り詰めていた輪ゴムの一部分が、ゆるむと、全体の輪ゴムがバランスをとるかの如く、ゆるむように。だから、私なり、父なり、母なり、誰かが「ま、いっか!」とか、「ああ、それもそうよね~!」とか「それぞれが理想の父・母・娘」を演じるのは辛いし、ゆるんだ方が楽な時もある!って身を持って思えるようになってきています。

ちょっと、内観ちっくな部分もあるかもしれませんが(笑)、ヒーリングってやっぱり愛が循環し拡大し、溢れ出すもの。
自分勝手の意味の我が侭でなく、わがまま(あるがまま)の存在を認めあえる、キッカケをありがとうございました



たくさんの感想をありがとうございました

ゆるゆるというところは 今の私のテ-マでもあるかも

感想をお聞きすることで 自分の中にあるものも 投影として気づかせてもらえます

最近、私も 力を抜いて ジャッジをせずに 頑張らない 自然の流れにまかす ゆだねる

ゆるゆるの世界で行こうと 思ったところでした

ヒ-リングをしながら 私も癒されています


桜華ちゃんが 石川で チャネリング講座を開催されます 興味ある方は お問い合わせしてくださいね 音譜


http://ameblo.jp/chirieru/entry-11222292969.html

↑チャネリング講座@石川については コチラ!

AD
いいね!した人  |  コメント(1)  |  リブログ(0)

miphyさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。