大内ゆうだい(大内雄太) 福島市議会議員(放射線解決クラブ)のBlog

放射線問題の解決無くして福島の安心はない!!

政治活動報告&福島市の放射線量測定報告

福島の子ども達に制約のない屋外活動を!
全国各地で御支援戴いている様々な屋外活動(保養)の情報も掲載しています♪

子ども福島のHPの「保養情報」をチェック♪
http://kodomofukushima.net/


ボランティアで住宅除染及び土壌・食品放射能測定実施中です。


natsu-kano@i.softbank.jp

福島市の道路には、土砂が溜まり、雑草が生い茂り、コケも生えています。


子ども達をはじめ、住民の放射線リスクを低減するには、
行政側の除染を待つだけではなくて、自分達で清掃するのが一番早くて、確実です!


みんなで除染やりましょう!





テーマ:

帰還困難区域の水源を利用した米を誰が買ってくれるのか?


先週、浪江町室原にある大柿ダムを平成29年に供給再開するという報道がされました。


妻の実家が南相馬市小高で米を作っていたという関係で、思う所は多々あります。


福島市でさえも、桃やりんごや米は苦戦しているのに…


震災後に避難区域に設定された土地で、更には線量が高い帰還困難区域にダムがある所の米を買って頂ける方は果たしていらっしゃるのでしょうか?


震災から3年経過しても、贈答用のモモは震災前と比較すれば、売り上げは芳しくありまさん。


多少は東電からの賠償で補填出来ていますが…

震災前からも担い手が減っていたのに加えて、現状で将来福島の農業を担う方が増えるかといえば難しいと思います。


福島の復興は元通りに戻すのではなくて、採算性や将来性を踏まえて出来ないこと(諦めること)も考慮すべきだと思います。


福島市でさえも遊休農地は多々あります。


売れないとわかっている製品を生産するのは、普通に考えればあり得ないこと。


中途半端に期待させて、営農し、売れずに悩み、賠償金を受け取るという構図は健全ではないと思います。



そして、考えたくもありませんが、売れないから学校給食で、子ども達に食べさせるというコトになりません様に願うばかり。


PR
いいね!した人  |  コメント(0)
最近の画像つき記事  もっと見る >>

テーマ:

中間貯蔵施設が決まらないと自治体と住民が争ってしまう…





昨日(7/22)、福島市議会の臨時議会が開かれました。


議案は、蓬莱地区の仮置き場についての1件のみ。


現在、山林の土地の造成で、約13億円。除染廃棄物の搬入開始まで1年以上を要する。


雨水及び地下水対策のための貯水池は二箇所設置。


注目すべきは、中間貯蔵施設の動向。


環境省のロードマップは、

・仮置場の本格搬入開始から3年程度(平成27年1月)を目途として施設の供用を開始するよう政府として最大限の努力を行う。


・平成24年度内に立地場所を選定する


仮に、今から造成しても1年以上期間を要するでしょうから実質、H27年1月を目処というのは不可能な話。


問題は、仮置き場設置に関する地域住民との期間設定に関する一連の約束が自治体が守ることができず、国・県と住民との板挟みに合ってしまうこと。


議会における議案審議で開催された総務常任委員会では、自民党系の議員が『中間貯蔵施設が間に合わないけど仮置き場の関係は大丈夫なの?』と市職員に対して質問してしまうくらい当事者意識は薄い。


福島県には大臣が2人いて、政務官1人いて、県議会も自民党が過半数いるのだから、政府与党の自民党が率先して模索すべきでは?と思う。


政党という大勢に寄りかかって何も言わず、何とか少しでも改善する為のビジョンやアイディアもないのでは、何の為に政党に所属しているのか?疑問にしか思えない。


県議会も国に要望だけじゃなくて、議会が中間貯蔵施設の候補地の住民との懇談会を行ってみればよろしいのではないか?とも思う。(調べても検索に引っかからないのでこういった記載をしてます)


政治ができることは、まだまだあると思う。廃炉の為の海外視察の前に、中間貯蔵施設だろうに…


色々と考えさせられています。

PR
いいね!した人  |  コメント(0)

テーマ:
今週末は北海道小樽市で開催される『おたる潮まつり』に被災地支援ブースとして福島のモモ販売をしに行きます(^_^;)

場所は、祭りメイン会場手前の小樽市港湾室(祝津に行く遊覧船の乗車場近く)です!

7/25(金)15時~19時
7/26(土)10時~19時
7/27(日)10時~19時

小樽市の方々よろしくお願いします!

http://otaru.ushiomatsuri.net/
PR
いいね!した人  |  コメント(0)

テーマ:

2014/7/20


南福島駅近郊を回りながら、ずっと気になっていたけど、誰もやらない中学生&高校生の通学路の除草作業を行いました。


定期的にゴミ拾いをしている側溝ですが、しばらく放置すると目も当てられない程に…


{12763730-78F5-4072-8788-5226A786CD80:01}

{0200FC7A-284B-4DC4-ACDB-151C567466ED:01}

{8D287247-60BA-4188-85E6-45DEA04E3CAE:01}


高齢化で地域の清掃活動や除草活動にも限界が…


次なる担い手がいないことが大問題です。


{2F117250-0B52-4F69-9644-03D6DAB63A7D:01}

{E8A06105-D5C7-46EB-9046-392CC0ACAC58:01}



車のフロントカバーがゴミ置き場に捨てられるのも最近の流行なのでしょうか?(ー ー;)


{C936B9BB-CE01-4929-A1EB-E2BD3ADC5500:01}



最近のモラルハザードっぷりには、怒りを憶えます。

PR
いいね!した人  |  コメント(0)

テーマ:

2014/7/21

晴天の海の日。


『7.9南陽市豪雨災害ボランティアセンター』に来ています。


{7D81D2F0-EFD0-4816-B2ED-B4C623D1166A:01}


{168B49ED-5EA5-46B5-AE50-6E23CE6EAC21:01}

{3AE4DBFE-3662-4FD0-B4C6-27EB32BA270E:01}


今日は暑くて汗だくですf^_^;)



南陽市にて、豪雨災害ボランティアに県内外から242名が参加。


{EBA986D6-BCA7-43DE-9070-AC7763F39403:01}



{59714423-093A-420B-9A16-54BDA56B8527:01}


市街地に土のう袋がチラホラ…


{4665FB86-A4A7-424D-900E-8B8EE69F0CD9:01}

{A299FF53-C8DD-48B8-8431-AABD2840F3D3:01}

{5ACB547F-8B0E-422E-AAC1-1636A3512F8A:01}


床下浸水により堆積した土砂の除去は、被災から12日経過しても作業は終わらず…

まだまだ人手が足りません。


被災されたお宅の日常が早く取り戻すことが出来ますように(>_<)


また日焼けをしてしまいました(^_^;)


大笹生の農家さんから預かったモモをボランティアセンターさんに贈呈しました(^_^)


{4C17A52B-730A-4991-968D-73C2597F56A1:01}



いいね!した人  |  コメント(0)

[PR]気になるキーワード