「国家戦略特区」blog

ポスト・グローバリズムの社会を考察。安倍政権の移民=外国人労働者受入れ政策に警鐘を鳴らしています。


テーマ:

4/1緊急告知!進撃の庶民参加ブロガー「くらえもん氏」著作出版決定!
くらえもんさんのエントリーの最後に答えが書いてあります♪


『マクロとミクロの安全保障の為に政府支出を増やせ』

サヨクにアベ批判と弱者救済を任せて良いのか?というご意見の方は、発信力強化の為に以下のリンクをクリックにてご支援宜しくお願いします。


人気ブログランキングへ


『古賀氏VS古館氏の騒動に思う』

報道ステーションで生放送中の古館氏と古賀氏のバトルが話題ですが、私は余り興味が湧きません。古賀氏がアベ批判を行っている事は周知の事実ですが、古賀氏は安倍氏より急進的なネオリベであり、要するに安倍よ!もっと構造改革を進めて日本を解体しろ!と主張しているだけだからです。

『脱原発というショックドクトリン』

古賀茂明氏は脱原発論者としても知られていますが、一人の犠牲者も出していない福島原子力災害のショックドクトリンによって、現在日本は原発ゼロを実現しています。ネオリベの脱原発戦略は驚くべき成果を上げているのです。安倍総理もそれに呼応するように原発再稼動を進めていないのは注目に値します。

『三橋貴明バッシングの正体』

ネット空間には、三橋貴明氏を執拗にバッシングする勢力がありますが、その一部は間違いなく脱原発論者です。彼らは表立っては脱原発とアンチ三橋をリンクさせないのがポイントです。反ネオリベと反グローバリズムは、環境問題や人権問題と並ぶサヨクの皆さん共通のグローバルなテーマなのです。

『穢れ思想、祟り思想、怨霊思想』

普通に考えれば、最低限フクイチと異なるタイプの
PWR型の原発は順次再稼動させるべきですが、日本には古代から穢れ思想、祟り思想が強烈にあり、これが原発再稼動を遅らせているのです。エネルギーや国防など、いわゆる安全保障を考える事を忌諱する思想も同様に古代からあり、怨霊思想がそれです。

『リアリスト武士の重要性』

例えば、元寇の時も、武士はリアリストとして、身体を張って国防に従事しましたが、公家や寺社は敵国退散を祈祷したのです。祈りは重要だと思いますが、祈るだけでは駄目です。自ら穢れる事を怖れないサムライの存在が、シナやコリアと日本の決定的な違いであり、日本を今日まで存続させた重要な要素です。

『安全保障を考えるリアリストでありたい』

ネオリベは、経済活動というファンタジーの世界から、安全保障を無視して世の中を見ています。グローバリズムはサヨクの掲げる世界連邦の夢を先取りしています。日本古来の穢れ思想と祟り思想も、正真正銘のファンタジーです。安全保障というファクターの抜け落ちた両者は、実は非常に似た存在だと感じています。

『ネオリベの臭い芝居を見せられている』

古賀
茂明氏と同じ経産官僚の中野剛志氏は、経産省の中では、むしろ古賀氏のようなネオリベが主流派だと語っています。つまり「急進的」か「穏健」か、というネオリベの臭い芝居を見せられているだけです。安倍総理も愛国者を装っていますが、ネオリベである故、最後は共同体の破壊へと繋がっている同種なのです。

『沖縄でも演じられる臭い芝居』

現在、沖縄では普天間基地の辺野古移転を巡る臭い芝居が、ココでも演じられています。私が不思議でならないのは、日本の国防費を倍増させて、米軍に日本から出て行って頂くとのプランを示す言論人がいない事の不思議です。ステルス実証機や弾道ミサイルに転用可能なロケットなどツールは既に揃っています。

『投資をして祖国を守る気概が無いのか?』

原発の問題でも、膨大なコストを掛けてでも国内で金を廻して原発の安全性を高め、中東からのエネルギー依存を減らすという選択肢もアリだと思います。同様に国防の問題でも、防衛費を大幅に増やして、尖閣諸島は米国に頼らず自らの手で守るとの選択肢も議論すべきです。現在はその意見すら無い状況です。

『反ネオリベ+安全保障の重要性』

ここで重要なのは、コストの問題でしょう。原発の安全対策にはお金が掛かります、国防にもお金が掛かります。要するに安倍政権は政府支出を増やしたくないのです。ここで出てくるのが機能的財政論という、経世済民思想の重要性です。お金とは何かという議論まで遡る、ネオリベの対極にある思想です。

『ネオリベは愛国者に非ず』

先日、労働者の金銭解雇に反対するビラ配りをしているサヨクの人々の姿を見ました。朝まで生テレビでは自民党の佐藤ゆかり議員が、格差解消は経済成長を阻害すると意味不明の発言をしたそうです。佐藤氏は中川秀直氏と恋人疑惑も出るくらいのネオリベ政治家ですが、どちらが本当に愛国的か問い糺したくなります。

『国民を豊かにする為にある政府』

デフレで低金利の現在の日本は、財政は世界一健全であり、政府支出を大幅に増やしても全く心配無用です。そのお金は、マクロとミクロの安全保障、つまり庶民の暮らしを守り、故郷や地域を守る為に使うべきです。あらゆる環境が整いつつも実行出来ないのは、この事実が国民に広まらないからだと苛立っています。

人気ブログランキング参加中。先ずは安倍総理を糺す事が大事ですね。とのご意見の方は、以下のリンクをクリックにて、ご支援お願い申し上げます。


人気ブログランキングへ



「シンバルズ」


言論ポータルサイト『進撃の庶民のブログ』は行き過ぎたグローバリズムなどに警鐘を鳴らすブロガー支援目的のサイト。毎週水曜日にコラム寄稿。



  


AD
いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)

みぬさ よりかずさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。