「国家戦略特区」blog

ポスト・グローバリズムの社会を考察。安倍政権の移民=外国人労働者受入れ政策に警鐘を鳴らしています。


テーマ:
『田母神俊雄スキャンダルとチャンネル桜の分裂』


桜のキャスター討論見ましたヨ。とのご意見の方は、発信力強化の為に以下のリンクをクリックにてご支援のほど、何とぞ宜しくお願いします。


人気ブログランキングへ


『平成に入り蔓延した自虐主義』

日本で自虐史観が社会全般に広がったのは90年代初頭だと思います。元号が平成となり戦中派が社会の第一線から退いた頃と重なります。反日サヨクのプロパガンダが半世紀近く続いた成果です。日本は戦争犯罪をした侵略国家で、謝罪も反省もしていない国との思想が国中に広がっていたのです。

『戦後保守の反撃が開始される!』

河野談話や村山談話がなされ首相がシナやコリアに謝罪するのが恒例行事となりました。背景には自虐主義の広がりがあったのです。多くの愛国者が悔しい思いをしておりましたが、これに反旗を翻したのが、戦後保守のみなさんです。新しい歴史教科書をつくる会の運動が始まりだったと思います。

『サヨクの市民運動のカウンター』

つくる会に続き、チャンネル桜、マンスリー
WILL、在特会、頑張れ日本などなど、保守運動やメディアなどが活動を開始し、反日サヨクによるプロパガンダに対するカウンターが始まりました。これらの保守運動の特徴は、サヨクの運動手法を研究して取り入れた事にあると思います。

『サヨクを研究したからサヨクに似たのか?』

例えば「つくる会」の初代会長の藤岡氏は元々共産党の活動家でしたし、サクラや
WILLなどはメディアによる情報発信です。頑張れ日本の集会ではシュプレキコールを参加者に強要しますので、労組のデモあたりがヒントになっているのかも知れません。在特会ですら左翼プロ市民活動家を参考にしているでしょう。

『戦後保守の内紛と分裂の必然性』

安倍政権成立後の
TPP交渉参加、消費税増税、移民受入れなどを巡る対立に加えて、今回の東京都知事選挙の田母神事務所の政治資金不正流用事件で、その分裂と対立がピークに達した感はあります。佐藤健志氏が繰り返し主張していますが、この構造はサヨク運動に見られる分裂と対立に似ているとの指摘があります。

『チャンネル桜の討論を視聴する』

田母神事務所の政治資金の横領及び不正流用事件は、多額の草莽の浄財が、赤坂の高級コリアン・クラブの遊興費など使い込まれ、更に関係者による寄付の山分けなどの疑惑が発生しています。これに対して三橋貴明氏や水島総氏、田母神ガールズなどが話し合う動画がチャンネル桜から配信されました。



『低レベルの詐欺事件』

動画を視聴して改めて思ったのですが今回のタモガミ事件は、いわゆる政治家のスキャンダルとは質が違う感じがしました。三橋氏は以前に参議院選挙に出馬して借金だけが残った苦い経験を告白し、選挙で金が余るなど普通は有り得ないと語っています。つまり今回の事件は草莽の寄付に対する単なる詐欺事件です。

『三橋貴明の謝罪』

都知事選挙で熱烈に田母神候補を応援した三橋貴明氏は、支持者に対して謝罪を行いました。佐波さんや、sayaさんは泣いていました。三橋氏は6つの疑惑を提示し、仮に田母神氏の立場であれば、関係者を即告訴すると怒りを露にしています。つまり田母神氏はグルなんじゃ無いかとの疑念です。



『sayaの諫言』

葛城奈海氏は、保守の内ゲバ化への懸念という大人な感想を延べますが直ちに水島氏に否定されました。一番まともな意見を述べていたのは、sayaさんで、都知事選挙で集めたお金が余るのがそもそもオカしい、選挙に使うべきお金が使わなかったのが問題との指摘は全くの正論でした。

『次の国民運動に繋げられなかった故の事件』

本来選挙とは金が無くなるものです。選挙で金が余るなど前代未聞なのです。それは草莽のボランティアという労働という形の寄付に支えられた選挙だった事を示唆します。都知事選挙後にすべき事は、田母神氏と水島氏は共に保守新党を作り安倍政権の国民を貧しくする諸政策に歯止めを掛ける事が必要だったのです。




『戦後保守VS考える保守の激論』

動画は三時間目に思わぬ方向に展開します。安倍政権の国民を貧しくする諸政策に甘い顔をする水島氏と三輪氏と、ネオリベ政策に批判的な三橋氏の間で大激論が交わされました。安倍政権の移民政策などの売国政策に怒り心頭の庶民の声を代弁するかのような三橋氏に対し、安倍擁護に終始する戦後保守の姿は無様です。

『分裂はもはや必然』

水島氏は、数年後には安倍政権によって社会は大きく変わるとの見方を示しました。それには同感ですが、移民政策などネオリベ・グローバル化で
日本を悪くする方向で社会が変わるのが現実です。それを理解出来ない水島氏こそ、アベ政権の自発的な工作員であり、自ら保守潰しの分裂と対立を煽動しているのです。

人気ブログランキング参加中。戦後ホシュは早く消えろ!とのご意見の方は以下のリンクをクリックにてご支援のほど宜しくお願い申し上げます。


人気ブログランキングへ



「YMO /テクノポリス(ダンス)パフューム」


言論ポータルサイト『進撃の庶民のブログ』は行き過ぎたグローバリズムなどに警鐘を鳴らすブロガー支援目的のサイト。毎週水曜日にコラム寄稿。



 


人気ブログランキングへ

AD
いいね!した人  |  コメント(21)  |  リブログ(0)

みぬさ よりかずさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。