「国家戦略特区」blog

ポスト・グローバリズムの社会を考察。安倍政権の移民=外国人労働者受入れ政策に警鐘を鳴らしています。


テーマ:
『現在の人気ブログランキンングに対する危機感』

三橋アンチと三橋信者は同じに見えます。との方は、発信力強化の為に以下のリンクをクリックにてご支援のほど、何とぞ宜しくお願いします。


人気ブログランキングへ


『ご紹介頂きありがとう御座います』

全部はフォロー出来ないのですが、高木克俊氏のニコニコ生放送を視聴させて頂く時があります。たまに本ブログのエントリーをご紹介頂く時があり感謝です。コメント欄にて「みぬささんって誰?」との質問が流れた時があり、カツトシ氏が「三橋さんの読者です!」とズバッと紹介して頂いた事があります。

参照URL:http://com.nicovideo.jp/community/co2177406

『三橋貴明さんの読者です』

その時「ああ自分は三橋さんの読者なんだ!」と改めて気付かせて頂いたのですが、確かにその通りですよね。私が三橋氏を知ったのは、デビュー作「本当はヤバい韓国経済」を書店で偶然手に取った時でした。ロジカルに韓国経済の問題点を淡々と指摘した同書は、通常の嫌韓本とは異なり非常に新鮮でした。

『高校生でも分かる日本経済の凄さ』

ただ「ヤバ韓」の頃は顔出しもしていませんでしたし、謎の新人作家だった三橋氏ですが、廣宮孝信氏とのコラボ本が出る頃には、言論活動に専念し、チャンネル桜などの経済討論にも出演し顔出しするようになります。日本破綻論のウソを暴いた同氏の業績は本当に大きなモノがあると思います。

『三橋ブログを二年ほど
ROM専』

その頃から私は、三橋ブログの読者となるのですが、二年くらいの間は、
ROM専と呼ばれる純粋な読者としてエントリーを拝見させて頂いていました。皆さんも同じだと思いますが、はじめはコメント欄の存在も知らず、段々熱心な読者となると、同ブログのコメ欄で激しい議論が行われている事に気付くのです。

『名物のコメント欄』

三橋さんはコメント欄に不干渉の原則で知られています。また批判を含めた自由な議論を認めており、コメントする読者も知識が豊富な人が多いので、昔からコメ欄が評判のブログだったと思います。三橋氏のエントリーを対象にした格調高いスレッドのようなコメ欄と呼べば褒め過ぎでしょうか?

『ブログを毎日更新する本当の理由』

三橋氏は自らのブログを毎日更新する理由として『中毒性』という事を上げています。つまり読者が毎日ブログを訪問するクセが付くと、訪問しない訳には行かなくなるという人間習慣の特性に着目しているのです。人気ナンバーワンブロガーとして数万人の読者を抱える極意だと思います。

『コメント欄迄チェックの読者は少数』

三橋氏は自らのブログの訪問者数が閲覧数の二倍に達しない事を明らかにしています。つまり多くの読者が一日一回の訪問で閲覧を終了し、コメント欄も確認していないという事実です。それ故、熱心にコメント欄迄、一々チェックしている読者は数千人、もしかしらた千人台かも知れませんね。

『ナカナカ書込みしにくいモノですよね』

私も、ブログのコメント欄迄確認するディープな読者になると、正直、イライラするコメントが目に入ると非常に不愉快で我慢ならない感じになって来ました。ただ、何となく敷居が高い感じがして書込みしにくいモノなのです。そこで私はある作戦を考えました。本編にコラムを投稿したのです。

「新世紀のビックブラザーへ」掲載記事
2013年7月24日『コリアン・プロスティテュート・プロブレム』

2013年1月20日『構造改革すべきはどちらなのか』

2012年10月6日『レーガン政権は本当に新自由主義だったのか?』


『消費税増税が我慢出来ない』

今は私も毎日エントリーを書いていますが、当時、月一くらいのペースならコラムを書くスキルくらいあるかな?と考えたのです。また当時、民主党の野田政権で、三党合意によって消費税の増税が決まりそうな状勢でしたので、もう黙ってられなくなったという部分もありました。

『安倍政権の移民政策にブチ切れる』

それ以降、三橋ブログのコメント欄に意見するようになったのですが、自分で政治ブログを書こうと決断したのは、安倍政権が本格的に移民政策を推進するようになったのが理由です。安倍総理がネオリベなのは知っていましたが、保守派が嫌がる政策を堂々とヤルほど国民を舐めていないと思っていました。

『人気ブログランキングの現状』

人気ブログランキングの現状を見ると、安倍政権の移民政策など国民を貧しくする諸政策に異を唱える保守系ブロガーは、三橋氏を除くと、今でも50位台から上では、本ブログを含めて数名しかいないのが現状です。全体の8割は、アベマンセ—を繰り返しサヨク・シナ・コリア叩きで喜んでいます。

【超個人的美学2 タカギカツトシ】
【真の国益を実現するブログ】
【安倍を応援する者は売国奴 正党】


『安倍政権の売国政策に異を唱える重要性』

昨年末の総選挙で安倍総理は、ネオリベ売国路線を強化すると宣言し選挙を闘い、本国会でも壊国政策に拍車を掛けています。昨年自民党を勝たせればこのような事態に陥るのは目に見えていましたが予想どおりの結果です。現状、内需中心の国民経済を重視する「経世済民」派の声が小さ過ぎます。

『三橋氏に頼るのは止めよう』

この現状を変えるのは容易では有りません。三橋氏の人気ナンバーワンブロガーの地位は安泰ですが、それ以外の言論がクソ過ぎる現状では、多勢に無勢でアベ政権のネオリベ売国路線を止める事は出来ません。私が求めたいのは多くの心ある人々が声を上げる事の重要性です。

『コメント欄も良いけれど・・・』

今、人気ブログランンキングの上位ブロガーの方々が、アベマンセ—路線を修正するとは思えません。だとすれば、三橋ブログの読者で心ある人々が自分でブログを本格的に立ち上げ、安倍政権に自らの言論で異議申し立てをするしか方法は無いと考えています。三橋氏の魔力にハマって何もかも頼るのは無理なのです。

人気ブログランキング参加中。もっと大きな目が必要では?とのご意見の方は以下のリンクをクリックにてご支援のほど宜しくお願い申し上げます。


人気ブログランキングへ



「ロバートパーマー」

言論ポータルサイト『進撃の庶民のブログ』は行き過ぎたグローバリズムなどに警鐘を鳴らすブロガー支援目的のサイト。毎週水曜日にコラム寄稿。


 


人気ブログランキングへ

AD
いいね!した人  |  コメント(32)  |  リブログ(0)

みぬさ よりかずさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。