「国家戦略特区」blog

ポスト・グローバリズムの社会を考察。安倍政権の移民=外国人労働者受入れ政策に警鐘を鳴らしています。


テーマ:
『リフレ派との詭弁最終戦争』

アノ頃が懐かしい、アノ頃に戻りたいです!とのお方は、発信力強化の為に以下のリンクをクリックにてご支援のほど宜しくお願い申し上げます。

人気ブログランキングへ


『立読みだけで止めて正解』

何でもマンデル・フレミングのセイにする自爆霊の詭弁妖怪ペラニャンこと、上念司さんを知ったのは本屋さんでした。日本破綻論の並ぶ書籍の間に「財政破綻はあり得ない!」とい内容の本を発見したのです。結局、買わずに立読みで終らせたのは今となっては正解だったと思います。

『何だ只の上げ潮派か・・・』

数人の方の対談本だったのですが、先ずは本の終わりに目を通し、どんな思想かチェックしました。日本破綻論はあり得ないとの論点は秀逸です。ところが書かれていた内容は、日銀がお金を刷れば良いとのご意見です。これでは竹中平蔵と一緒じゃ無いですか!上げ潮派などのネオリベは読む必要ナシです。

『三橋貴明に大接近』

その後、上念さんの名前を目にするのは、三橋貴明さんのブログのエントリーでした。三橋さんは、高橋洋一氏など思想的に毛色の違う論者とも積極的に対談本を出す事でも知られています。財政破綻・否定論者同士の運命の出会いでしょう。上念氏の軽いキャラも何となくイイ感じだったのだと思います。

『ホリエモン絶賛に警戒』

しかし上念氏は、私の大嫌いな勝間和代のビジネスパートナーですし、もっと毛嫌いしているホリエモンの事を褒めたりしています。どうも胡散臭い感じが拭えない自分がいました。後輩の倉山満氏や、リフレ仲間の田中秀臣氏ら、一癖も二癖も有る人物が廻りにいます。潜入調査が必要だと感じました。

『トークライブに潜入調査を敢行!』

倉山満氏は何となく公共事業に反対でTPPに賛成しているらしく、田中秀臣氏は中野剛志氏を敵視しています。クローズのトークライブなら本音で喋ると思った私は、三度も上念氏のトークライブに潜入したのですが、目立った成果は得られませんでした。彼の商売にマンマと乗せられたのです。

『三橋経済塾に関わりました!』

上念氏が更に三橋氏と深く関係するのは、三橋経済塾の第二期の運営を、上念氏の会社のシステムを使うようになってからです。これは私の印象論ですが、当時の三橋ブログの常連だったコメント欄の住人の多くが、三橋塾内のクローズのサークルに移住した気がします。もちろん憶測ですが・・・

『三橋経済塾を乗っ取りました!』

ここで上念氏は三橋塾を、事実上乗っ取ってしまいます。三橋氏は、ブログのコメント欄については、自由な議論を認めている反面、不干渉の原則を貫いていて、これが物足りない読者の方もいる訳です。その点、上念氏は、Twitterなどで取り上げてくれるので、いつの間にか手下なる方が続出しました。

『生真面目な熟成された塾生』

また三橋氏は、基本的に実体経済をデータから読み解くスタイルなので、いわゆる経済学とは無縁の人物です。これに物足りない真面目な塾生がリフレ面に堕ちて行ったというのが私の分析です。未確認情報ですが、上念氏はオフ会などと称して、これら手飼いのブロガーを手懐けて行きます。

『元信者は、凶暴なアラシに変身』

結果、元々三橋氏のコアな読者が、いわゆるリフレ派に転向し、ネット上でアラシ化してしまいました。上念氏の上手いところは、自分では手を下さず、手下の一般人を使って、三橋氏を攻撃している点です。熱心な読者がアンチに変身するケースが多い事は三橋氏自身が語っています。アンチ=信者です。

『リフレ派の失敗』

正直、このような、人間関係は、日本経済とは無縁な下らない話なのですが、そうも言ってられません。というのも、上げ潮派(=リフレ派)の政治家、安倍晋三氏が総理大臣に返り咲いてしまい、財務省のリフレ派の黒田氏が日銀総裁に、リフレ派のドン、岩田規久男氏が日銀副総裁となったからです。

『ビックマウス・リフレ』

この状況を簡単に説明すると、格闘技の試合を見ていて、偉そうに語っていた一般人が、いきなりリングに上がって、試合に出ているようなモノなのです。こんな奴(デフレ)俺が闘えば(リフレ政策)イチコロだぜ!と大ボラを吹いていたのです。

『インフレターゲットはどうなったん?』

黒田バズーカは、円高是正には効果が有りましたが、インフレターゲット2%には程遠く、マイナスの財政政策である消費税増税は、金融緩和でカバーする事は全く出来なかったのです。リフレ政策でデフレから脱却するという経済学の壮大な社会実験は、この二年で失敗だったことが明らかになりました。

『権力闘争が勃発した!』

安倍総理は、消費税10%を先延ばしにして、景気が悪くなる前に解散総選挙を行い圧勝しましたが、経済は悪くなる一方です。総理も消費税増税が失敗だった事は実感しているハズです。その一方で、好調に見えた、アベノミクスの正体が10兆円の補正予算だった事も明らかになっています。

『政治家の正体』

安倍総理の正体は、ネオリベ・グローバリストですが、もっと大事なのは、一秒でも長く権力の座にしがみつく事です。構造改革もリフレも、政治家のご都合に比べれば、小さな問題です。つまり、安倍総理はグダグダになりながらも、政権延命の為に政策変更する可能性もあり得るのです。

『場外乱闘も意義アリ!』

それは財政出動による景気回復の道を政権が模索する可能性、つまり藤井参与辺りの意見が強まる可能性です。その流れを作る為に、リフレ派を我々庶民がボコボコに叩いたり嘲笑することは、とても重要です。一般人にすらバカにされるリフレ政策=ネオリベ政策を政府が行うなど、あり得ない状況を作るのです。

『リフレ派のみなさんへ提案』

私がリフレ派のみなさんへ提案したいのは、もう上念さんと縁を切ったらどうでしょうか?今直ぐ、関係を断絶するのは難しいでしょうから、少しづつ距離を取るのです。安倍総理が今進めているだろうことを、一般人のリフレ派のみなさんも行うのです。また心情的にリフレに近い感覚の読者の方々も同じです。

『今こそタイムラグを駆使せよ!』

もうリフレはオワコンです。得意のタイムラグを駆使して下さい。徐々に変化して半年くらい経ったら、平然と「何で、もっと公共事業を増やさないんだ!」と、やれば良いのです。私は、そのような皆さんを暖かく応援したいと思います。ハシゴは外しません!絶対にコミットメントします。ご安心下さい。

人気ブログランキング参加中。内心リフレはオワコンと思っています。との方は以下のリンクをクリックにてご支援のほど宜しくお願い申し上げます。

人気ブログランキングへ



「米米クラブ/SHAKE HIP!」

言論ポータルサイト『進撃の庶民のブログ』は行き過ぎたグローバリズムなどに警鐘を鳴らすブロガー支援目的のサイト。毎週水曜日にコラム寄稿。





人気ブログランキングへ

AD
いいね!した人  |  コメント(20)  |  リブログ(0)

みぬさ よりかずさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。