「国家戦略特区」blog

ポスト・グローバリズムの社会を考察。安倍政権の移民=外国人労働者受入れ政策に警鐘を鳴らしています。

「国家戦略特区」blog

ブログタイトルの「国家戦略特区」ですが、安倍政権が進める、国家戦略特区とは全く異なります。私は、安倍総理の新自由主義的な構造改革路線には大きな疑念を抱いており、これに警鐘を促すのがブログの狙いでもあります。タイトルは「国家」の「戦略」を練る言論の「特区」との意味です。それでは今後とも、ご支援のほど宜しくお願い申し上げます。

NEW !
テーマ:

「自主防衛を疎かにする安倍総理は、米国のコマに過ぎないのですから国会ではモリカケ問題のウソと詭弁と忖度を、徹底的に追及すべきでしょうね」

『積極財政で国民技能実習制度の実現を』

 

安倍総理を保守だと思う人は、何かが変です!とのお方は、発信力強化の為に以下のリンクをクリックにて、ご支援のほど宜しくお願い申し上げます。

人気ブログランキング

 

『経済成長とは何か?』

 

よく目にする経済成長という文言ですが、一体何を意味しているのでしょうか?人口減少社会に突入した日本で、これから人口を1億5千万人とか2億人に増やせ!という方は、少ないと思いますので、当然ながら国民一人当たりのGDPを増やすという意味なのでしょう。簡単に言えば所得が増えると置き換えられます。

 

『人手不足が深刻だそうですが・・・』

 

皆さんの収入が毎年増える事が、経済成長するという単純な話だと思いますが、であるならば人手不足は大変歓迎されるべき出来事でしょう。就職氷河期やリストラなど、余った人員を削減するのに血眼になった日本経済ですが、漸くまともな状況に回復しつつ有ります。ところが、コレを気に入らない連中がいるのです。

 

『求人を出しても人が集まらない?』

 

一部企業や業界団体の言い訳に、求人を出しても人が集まらない云々がありますが、だったら報酬を上げたら良いでしょう。要するに報酬を上げると利益が出ないから上げられないのだと思いますが、だったらビジネスチャンスを諦めるしかありません。ただ、簡単に報酬を引上げられる業界があります。公的部門です。

 

『給料を上げられる業界から上げる』

 

人手不足が深刻で、需要も増えている介護業界など、報酬を政府が大幅に引上げられる業界は幾つもあります。保育や医療、公共事業の土木建設の労務単価、過酷な勤務の自衛隊員、非正規雇用がまかり通る地方自治体職員の正規雇用化など、積極財政で、人件費を大幅に引上げれば、その分野の人手不足は解消します。

 

『本物の経済の好循環とは?』

 

公的部門の報酬が大幅に改善し、公共事業の増加や、消費税などの格差拡大税の減税や廃止などの積極財政を、補正予算ではなく本予算で実施すれば、民間部門にもお金が廻り出し、需要が膨らんで、売上げが増加し、漸く給与を上げられ人手不足を解消する環境が整います。これぞ本物のタイムラグ、経済の好循環です。

 

『デフレからインフレへの過渡期』

 

日本は20年も続くデフレと緊縮財政の成果で、財政が健全化し過ぎています。政府支出を大幅に拡大し財政赤字を拡大し、健全過ぎる状態から、健全な状態に戻す必要があるのです。積極財政で、給料が上がれば、デフレからの脱却を意味します。人手不足は、デフレからインフレに転換する大いなるチャンスなのです。

 

『移民亡国を画策する輩』

 

ところが財務省や経団連や日経新聞などと結託し、千載一遇の好機を潰そうと画策する輩が居ます。内閣総理大臣、安倍晋三その人です。介護や医療報酬は、デフレを理由に引き下げるとの言語道断な対応を見せ、更なる人手不足を狙います。足りない人材は、安価な外国移民の導入で賃金抑制を狙うなどの狡猾さです。

 

「日本商工会議所(三村明夫会頭)移民亡国提言:2017年11月16日」

 

『移民愉快犯「三村明夫」は移民せよ』

 

そんな安倍政権の移民亡国の尻馬に乗る輩も出ています。日本商工会議所の三村明夫です。高度経済成長期には、10年間で倍以上に給与を上げた昭和の先輩経営者の輝かしい業績を無視し、移民を入れて国民を貧困化し、ロクにまともな給与も払えないクソ企業を温存しよう画策しています。貴様こそ外国に移民しろ!

 

『国民に対する思いやりが無い』

 

占領軍に過ぎない在日米軍には思いやり予算を、たんまり付けるクセに国民にはひと欠片の思いやりも無い安倍政権は、技能実習と称して、外国移民を、これでもか、これでもか!と日本に押し込みます。人手不足で悲鳴を上げるブラック企業は、歓喜の声を上げてアベ移民党を応援します。これぞ移民愉快犯の正体です。

 

『人手不足企業には廃業補助金を』

 

クソみたいな給与しか払えないクセに偉そうに、人手不足を嘆くブラック企業には、倒産というお仕置きが相応しいですが、同じ日本国の大切な企業として情けを掛けるのは悪く無いです。外国人を雇用しツケを日本社会に押し付ける悪徳企業には、政府が廃業補助金を出して市場から退場して頂く方が、お国の為です。

 

『悪の巣窟、技能実習制度は廃止を』

 

外国移民による賃金抑制効果の温床となっている外国人技能実習制度ですが、酷い人権侵害であり直ちに廃止すべきです。むしろ必要なのは、国内の人手不足の産業に対する国民技能実習制度ではないでしょうか?確かに、どんな仕事でも使える様になる迄は時間は掛かります。その間、研修して頂くのは当然の流れです。

 

『日本国民こそ技能実習制度が必要』

 

技能実施有制度は、外国人を安い給料でコキ使うのだけですが、本ブログが提唱する国民技能実習制度の場合は、足りない分の給与を政府が補助金として支払う形がポイントです。更に農業など収益性は低いが、日本に必要な産業の従事者の給与に補助金を出して維持するのは日本の安全保障上、必要不可欠だと考えます。

 

『本気で人手不足を解消するなら』

 

財政が健全過ぎる日本政府は、本気で積極財政へ転換し、国民の所得が増える様にすれば、漸く各業界は賃上げやら、設備投資やら、生産性向上に舵を切れます。それを阻害している元凶は、緊縮の権化、安倍総理と自由移民党なのです。国を想う良識派は、国民貧困化の現況を認識し「臭いの元」を絶つべきでしょう。

 

 

人気ブログランキング参加中。アベシは辞職して塚本幼稚園で教育勅語を唱えろ!と怒り新党な方は以下のリンクをクリックにてご支援お願いします。

人気ブログランキング

 

 

『以下「安倍総理疑獄事件」関連資料篇』

<加計学園>「獣医特区」は妥当? 農水省、需要減指摘

日本人が日本人であり続けるために

前川文書(加計学園関係)のまとめ(国策ニートをつくらない)

「進撃の庶民:行政の長(総理)の責任(◇前川文書関連-1)」

「進撃の庶民:加計学園の付箋」

「進撃の庶民:安倍ちゃんの末路はいかに?加計文書全8ページ」

「週刊朝日(菅野完)アッキード事件の核心に迫る“籠池ノート”の中身」

『緊急拡散!「アキエリークス」昭恵夫人に関する様々な資料を公開!』

「私や妻が関係していたということになれば、首相も国会議員も辞める」

「参照エントリー「進撃の庶民のブログ」卒業おめでとう!安倍総理」

「進撃の庶民(SOJ氏コラム)安倍総理は無能力者か?不正協力者か?」

「進撃の庶民(SOJ氏コラム)豊洲と豊中問題についての解説」

「籠池夫人インタビュー2017年3月29日」

「籠池まゆみへのインタビュー2017年3月30日」

「ツイキャス動画(菅野完)籠池ちなみ氏の証言」

「産經新聞:昭恵夫人付き職員からのファクス回答要旨」 

「朝日新聞「しもべのように…」作家が見た首相公邸の夫人付職員」

「郷原信郎が斬る:昭恵夫人Facebookコメントも“危機対応の誤り”か」

「籠池氏問題に見る"あまりに拙劣な危機対応":郷原信郎」

「稲田大臣虚偽答弁スクープの裏側 - 籠池理事長独占インタビュー顛末記」

「動画:森友学園問題 籠池泰典氏 緊急独占インタビューby菅野完」

「ノーカット動画:森友学園問題で鴻池祥肇議員がコメント」

「安倍首相に“第二の森友学園”昭恵夫人が名誉園長、37億の土地がタダに」

「森友学園の国有地取得の収支」

 

「逆賊ブルース」

 


言論ポータルサイト『進撃の庶民のブログ』は行き過ぎたグローバリズムなどに警鐘を鳴らすブロガー支援のサイト。気鋭の保守論客がコラム寄稿!

 

コメント欄ルール:ご批判を含め自由に議論して頂いて結構ですが、荒らし行為や罵詈雑言など「常識」を伴わないコメントについては適宜削除しますので、ご注意ご容赦下さい。

AD
いいね!した人  |  コメント(4)  |  リブログ(2)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。