厳しい第三者の目で調査する

テーマ:

噂の知事さん、説明責任を果たすことはしません。

.

『厳しい第三者の厳しい公正な目で調査する』

の一点張り。

.

あれで都民なり国民が納得すると思ってるのかねぇ…。

.

.

しかし、JW世界(特に指導部や責任のある人たち)と比較して

考えてみると、(謝罪云々ではなく、その考え方という意味において)

今回の訳のわからない会見とよく似てますよね。

.

『厳しい第三者の目で調査する』の一点張りで逃げるのと同じように、

信者に対してであれ、世間に対してであれ、明言を避けたい時には、

.

『しかるべき時にエホバが正してくれます』

『我々は全てエホバに物事を委ねています』

『エホバを待ちましょう』

.

の一点張り。(←3点じゃん!とか変なツッコミやめてねw)

このような言葉を投げつけられて、事実上、泣き寝入りを強要された、と

言われる方も少なくはないでしょう。

.

《全く説明になっていない》

という点で全く同じだと言えるでしょうね。

.

だから、今この記事を見てる方で、過去・現在問わず、上記のような

事を言われて、モヤモヤしたまま悩んでる人はいますか?

.

・自分の霊性が足りないから納得できないのではないですよ!

・信仰が足りないから問題が解決しなかったのでもないですよ!

・そんなことでアナタが悩んだり苦しんだりする必要なんて何もないですよ!

.

だから安心してくださいね。

もちろん、もし自分が本当に悪いことをしたことが原因なのであれば、

それは反省すべき部分ではありますけど、このJW世界では上に挙げた

ような言葉で、事実上、泣き寝入りを強要されることも多々ありますからね。

自分(個人)が抱えるトラブルだけではないです。それは教理面でも

同じことが言えます。納得できない教理については、納得できないなら

する必要もないんだと思いますよ。それも自分次第です。

‘良薬口に苦し’と思って受け入れるのなら、それもまた尊重されるべき

ことですが、例えば輸血や排斥制度と言った訳のわからないルールに

従うように強要される時、それが自分にとって、納得もできないし、

心にダメージを与えるようなものであると判断するのであれば、

そんな教理に納得する必要なんて1つもないです。

.

東京都知事の説明会見が納得できなかったのと同じように、

JWの説明が納得できないのであれば、それは(本当の)アナタが

そう感じたことなのですから、その気持ちに嘘はつかない方がいいと

思います。新たな説明もなしに無理矢理納得できるように努力

なんてする必要もないと思いますよ。

『納得することができるように神に導きを祈り求めてください。

そうすれば心から従うことができるに違いありません。』

って趣旨の文章が先日のものみの塔の中でも引用されていましたが、

それもちゃんちゃらおかしな話です。

.

.

たしかに難しい話だと思います。

何かの組織やグループに属している以上、そこに存在する規則に

従う必要性はあると思います。

ただ『宗教』という問題になると、そこの線引きが見えにくくなって

くるのが事実です。その事も理解しておく必要があります。

秩序を乱そうとしてルールを踏み越えることはいけない事だとは

思いますが、自分の心がぶっ壊れるまで、我慢したり、泣き寝入り

したりする必要はない、という心構えも同時に持ち合わせる強さも

身に付けなくてはいけないのだな、とJW世界を見てると思います。

.

与えられるものを鵜呑みにして、中毒症状に陥らせて、それを

見て‘従順でよろしい’とか思っている上層部には反吐がでますね。

.

いつも言ってますが、『宗教』をするなら‘利用されるのではなく利用しろ’

ホントそう思います。

AD