いいね!ボタンを押したいのに押せない…。
コメントしたいのにできない…。・°・(ノД`)・°・


気持ちわかりますよ!自分も現役ですから。


身バレが怖いだけですもん。言いたいことは
たくさんありますよね、きっと。


でも1人で悩まないで!貴方と同じような境遇の

人は必ずいるはずです。


苦しんでる方、何か言ってみたい方、

個別のメッセージ機能使って連絡してくださいね!

お話を聞くだけでも何かの助けになれたら嬉しいです。


コメントしてみたい方、メッセージくだされば、代筆

という形で残すこともできますよ!


みんなで一緒に毒抜きしましょう。(≡^∇^≡)

  • 26 Mar
    • 寄付をすれば神様とお友だちになれます!

      最新号の塔の研究記事が強烈です。今回はひとつ紹介します。「真の富を追い求める」(2017/7)「どのように自分のお金や所有物を用いてエホバとの友情を強めることができますか?」というのが、記事の要点みたいです。うーん…ここまでえげつない仕方で信者から金を巻き上げようとしている、ってことは、よほど組織が崩壊寸前なのか…守銭奴ぶりが更に進んだのか…。ま、どちらも、が正解でしょう。この記事、もう1節1節が全てツッコミどころ満載です。というか、滅茶苦茶です。●例えば、序文ではこのような設定がされています。おいおい…なんか怪しい表現ですな。社会主義や共産主義的な考え方ですね。「均等を図る」耳のくすぐるような言い方なのかもしれませんが、結局は、自分のお金や所有物は「自分のものだと思うなよ」ということを刷り込んでいるのです。最近もよく聞きましたよね?王国会館の名義が誰であろうが関係ない。献堂したんだからエホバのものだよ。だから売却金は組織のものだよ。その考え方に似ているのかもしれません。もうひとつ。エホバ教の常套手段ですが、個人のお金や所有物のことを「世の不義の富」と呼ばせます。「世」「不義」。そんな言葉をつけられたら悪いイメージしか浮かばないですよね。とても狡猾なイメージ操作を信者に対して行っています。●では、そんな危険思想はどんな形になるのでしょう?エホバ教は、「将来の楽園」はこのようになる、と宣言しています。怖いよー。・(つд`。)・。さっき池上さんのテレビで北の国の問題が取り上げられていましたが、彼らが国に戻るよう呼び掛けるために用いた手法。そうです。もうわかりましたね?(笑)「地上の楽園」宣言です。衣食住に困ることはない、教育も無料で受けることができる、働いたものは必ず報われる、民族差別もなく、完全就職と生活保護が保証されている……そのように言われていたのです。じゃあ現実はどうだったのか?言わずもがな、ですね。それと似ていると思いませんか?17節……怪しすぎます。タダより怖いものはありません。そして、人間こんな環境になってしまうと、他人の為になにかしてあげようとも思わないだろうし、自分の為になにかしようとも思わなくなると思います。え?楽園で完全になるからそうは思わないって言いたいの?残念!不完全さ、ってビョーキはjw教理的にも1000年の加療を要する、ってやつだからね。知ってるでしょ?wwwつまり1000年は不完全、ってことなんだよ。ってことは、上に描いたような、ごく自然な人間としての感覚も残ってるわけだ。みなさん、苦労するでしょうね。wwwww「地球上の人間がみんな金持ちのドラ息子状態になるって感じだね!怖いね〰!あー!やだやだ。」↑と、パートナーのドラミちゃんは言っております。あ、今この記事を一緒によんで"家族研究"中。…ということにしておきましょう。(笑)●で、結局どうしろと?これが答えです。キタ━(゚∀゚)━!寄付をしたら神様と仲良くなれるみたいですよ!えらいガメつい神さんですな、エホバの証人の神様は。「命の書」というのは、個人の寄付の明細書のことらしいですよ!(笑)以前に話題に出しましたが、ロックバンド「x-japan」のToshiさんが洗脳されていた時、お金に関しては次のような考えを刷り込まれていたようです。これまた先程の北の話と同様、見事に当てはまっていると思いませんか?「世の」「不義の」富の用い方で貴方の人生が変わる、ってのがエホバ教の考え方。信者が自分自身のために使うことはふさわしくないが、教団のためにお金を用いたら、それは神様との友情の証となり、自らの救いを意味しますよ、ってことです。気づこうね!単なる「カルト宗教」のテッパン謳い文句なんですよ!●研究記事の最後は、この挿し絵で締め括られています。●ちなみに記事の冒頭の挿し絵はこちら。今回の記事の要点が本当によくわかりますね!(≧▽≦)(笑)

      NEW!

      24
      テーマ:
  • 25 Mar
    • ”支部の対応があまりに酷い”

      リブログさせていただきます。みなさん、これがJWの真実です。「真の」「唯一の」「最高の」「清い」「素晴らしい」と自画自賛している団体がこのザマですよ。地元の長老団に差し戻す?地元の奴らじゃ答えれないだろうから、わざわざ支部に問うてるわけだよね、これ。なるほど。その人の事情や背景がわからないから答えれない、ですか。それも責任者としてどうかと思いますが、一万歩譲っていいとしましょう。だったら!「本人に"差し戻し"なり"訴え棄却"なり、組織様が大好きな"答える義務はない"と、返事すべき」なんじゃないですか?ポイントわかるよね?「本人に返事しろ」ってことだよ。それをなんだって?手紙の内容を転送してスキャニング?バカか?!ルール違反であることを微塵にでも思わないのか!上司からパワハラされてます。助けてください。そんな訴えをコンプライアンス事務局に送信したら「こんなメールがきたから注意しなさい、助けてあげなさい」そんな返事を、自分の上司や人事部にされたらどうなる?有り得ないでしょ?それと全く同じ構造であることに気づきましょう。組織の真の目的はなんですか?「怪しい奴を潰せ!」これだけです。支部に手紙を書くような人は、組織にとって扱いやすい人間ではない、そのうち反旗を翻すかもしれない。※反旗もなにも我々の主君は神であって組織ではない。だからそいつは要注意人物だ!教育しなおせ!そんな思いで地元に手紙を突き返してくるのです。もちろん、責任を負いたくないという思いもあります。組織にとって都合の悪いものには近づきたくないのです。たとえそれが信者からの切実な願いや訴えであってもね。組織は信者のことなんて気遣っていませんからね。みなさん、目を覚ましましょう!組織は自分達の保身しか考えていませんからね。自分の意見をいうような目につく人間は抹殺されるだけ。組織的には迷惑なだけ。なにも考えない鵜呑みにするロボットだけを必要としてます。あなたはそんなロボットになりたいですか?

      NEW!

      59
      1
      1
      テーマ:
  • 24 Mar
    • 頑張って手紙書こうぜ!

      ほ〰……こんなことするから「過激主義だ」と言われてる、ということに全く気づいてないところが…(^_^;)なんとも哀れですな。全体像を把握せず、自分達の小さくて狭い基準でしか物事を見ていないことがよくわかりますね。「礼儀をわきまえた文章を」頭がイカれたJWには難しい注文なんじゃない?バカばっかり大量生産してきた癖にさ。そんな奴等にまともな文章なんて書ける能力なんてあるわけないだろ。独断と偏見に満ちた執拗で陰湿な手紙なら100万通書くパワーは持ち合わせているだろうがね。それこそ「過激主義」パワーだよ。wwwwwま、世界中から100億通位手紙を送ってやればいい。送れば送るほど「過激主義認定♪」になりますから。Ψ(`∀´)Ψケケケこうした誓願は、第三者ならびに一般市民からなされることで歯止めがかかることは期待できたとしても、まして訴えられている当事者や仲間たちが行うと逆効果なんだけどね。そうだとも知らずに、頑張るjwたち…悲しいねぇ…。ちょっとは頭を働かせろよ。あ!いいこと思い付いたよ!噂の予言者様にでも手紙を書いてもらえばいいんじゃね?それか一連のスクショを貼り付けてあげるとかね。JWがどんな人たちで、JWがどんな考え方をしているのか、とても良い証言になることでしょうよ。

      79
      8
      2
      テーマ:
  • 23 Mar
    • (3/14手紙)寄付しろよ!&タダ働き募集だ!

      「統治体」様が承認「してくださった」んだってよ!寄付の最善の仕方での用い方?↓●犯罪隠蔽による賠償金 および●和解金という名の口止め料 Ψ(`∀´)Ψケケケ何言ってんだろうね。こいつら。ま、いいや。(笑)手紙の内容は以下の通りです。//////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////海老名ベテルの改装プロジェクトについて 親愛なる兄弟たち2015年11月17日付のすべての会衆宛ての手紙を通して,統治体が寄付を最善の仕方で用いるために,世界中の多くの建設プロジェクトを縮小したり,中止したりしたことが知らされました。同時に,王国の業が急速に拡大しているため,フィリピ 1章10節にあるように「より重要な事柄を見きわめ」つつ,神の民の霊的健康と世界的な宣べ伝える業の進展に役立つ活動を優先して基金を用いることの重要性についても述べられていました。 この考えと調和して,嬉しいことに統治体は,海老名ベテルの建物や設備機器を良い状態に保つために改装工事を行なうことを承認してくださいました。工事期間は,2017年の4月から2018年末までの予定です。この工事では,発送部門のエリアの拡張,正面ロビーや見学ルートなどの一部改装,大型設備機器の入れ替えなどが行なわれる予定です。すでに,海外から3組の在外建設サーバントが海老名ベテルに到着し,奉仕を始めています。 わたしたちは,終わりの日における収穫の業を加速させるために行なわれるこうした改装工事を 支援したいと心から願います。では,何が行なえるでしょうか。まず「祈願をささげることによって助けに加わる」ことができます。(コリ二 1:11) わたしたちすべてには祈りによって改装プロジェクトを支える特権があり,祈りに「大きな力」があることを忘れたくはありません。(ヤコ 5:16) 加えて,自発的な寄付によって資金面で支えることも,大きな助けになります。「世界的な業」と表示された会衆の寄付箱に入れるために,「幾らかを別にして……蓄えて」おくことができるかもしれません。―コリ一 16:2。 さらに,改装プロジェクトを直接支援することができるでしょうか。たとえ短期間しか参加でき ないとしても,建築,内装,空調,配管や電気などに関連した経験や技術を持つ奉仕者の必要は大いにあり,建設ボランティアとして工事を支援することができます。建設の技術の有無に関わらず,週に1日ないし数日自宅から通うことができるなら,パートタイム建設コミューターとして奉仕することもできます。いずれの奉仕に関しても,祈りのうちに申し込める状況にあると考えるなら,ぜひ積極的に「ボランティア・ プログラム申込書」(A-19) によって申し込むようになさってください。 上記のように,海老名ベテルに関連したエホバの業の進展についてお知らせするとともに,祈りや寄付,ボランティア・プログラムへの申し込みによって「進んで自らをささげる」お一人お一人の上に, エホバの豊かな祝福がとどまるようお祈りいたします。―詩110:3。////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////// 

      72
      6
      1
      テーマ:
  • 18 Mar
    • 輸血拒否命令最新バージョン(17/3/15)

      ************************************************************* 医療機関連絡委員会の良い働きは、エホバからの素晴らしい贈り物です。 それで私たちはこれからも次の指示に従ってまいりましょう。 『血を避けなさい!』 ************************************************************* ↑ このご時世にまだこんなこと言ってるの!? 委員会なんて作らないでいいから、自分たちの病院作っておけ!     これは先日ブロキャスにUPされた講話です。   ◆エホバは病気の人を支えられる~統治体による話~ https://tv.jw.org/#ja/video/VODProgramsEvents/pub-jwb_201703_11_VIDEO     ************************************************************* 血の問題が起きる場合、もちろん、忠節を保ちたい!と決意されるでしょう。 ************************************************************* ↑ 物凄い脅迫めいたJW流な言い回しですね。 ・〇〇したいと思われるに違いありません。 ・〇〇したいと思われることでしょう。 これらは明らかな『命令』です。組織側が何かあった時に、 『信者の自由意思ですから私たちは関係ございません』と逃げる為の 言い回しですからね。トリックですよ。     話の全体的な流れとしては、医療委員は素晴らしい備えだ!という話。 だから安心しなさい。仲間の兄弟たちはあなたを励まし慰めてくれます。 だから輸血なんてしちゃダメよ。   そういう話です。   24時間体制で受け入れ態勢ができている、だの、 医師に渡せる有用な文献を我々は提供できる、だの、 相変わらず‘上から目線’が酷いですね。   ‘助けることができるかもしれない目の前の命を捨てる’という 明らかな『反社会的な行為』を信者や医師たちに強要しようとして いるだけである、という根本的なことを忘れてはいけませんね。   無輸血手術を受け入れている医師に対し、 『(彼らは)勇敢で熟練した(人たちだ)』 と、述べています。   これもね、信者達はトリックに騙されているんですよ。 ◆無輸血で行う医師・病院→優秀だ   という図式を必死で作り上げようとしているんです。 皆さんの地域にもありますよね?‘JW御用達の病院’って。   もちろん、 無輸血を受け入れる医師たちが劣っている、という意味ではないですが、 あくまでもJWの基準を受け入れることにした医師・病院である、という ことだけなんです。 つまり、輸血治療を行えば、救うことができるかもしれない命を目の前に して、その機会を見逃すことを受け入れることにした病院である、という ことです。それ以上手を施さない、ただそれだけなんです。   『ベスト』ではなく、『ベター』を施してくれる病院である、ということです。           最後に1つアドバイスを。   エホバの組織大好き!統治鯛大好き! 宗教のために命を捨てることに何の疑問も持たない人はいいです。 どうぞご勝手に。   しかし! 「命を大切にしたい」「家族を見殺しにすることはできない」 そのような‘人としての情愛’‘良識’が心の中で引っかかってる のであれば、 病気にかかって入院をしないといけない時、大小問わず‘手術’を しなければならない時…そんな状況に直面したら、     『絶対に会衆の人間に教えてはならない』     これが鉄則です。噂好き・チクリの精神に満ち溢れている エホバの組織の人間に情報が伝われば、余計な情報とともに 一気に広まります。 会衆の長老が飛んできます。 『兄弟(姉妹)、大変でしたね。ところで、血の問題は大丈夫ですか?』 『輸血拒否に関してはどのように説明されましたか?』 『免責証書は提出されましたか?不備はありませんでしたか?』 『輸血同意書についてはどうされましたか?』 『署名しないと手術はできないハズですが、どうしたんですか?』 『無輸血に賛同してくれた医師は何科の何先生ですか?』 そんなことばっかり聞いてきます。   病気の完治、救命よりも宗教の教義を守ることが先決なんです。 彼らにとっては。それはそうでしょうね。彼らの仕事ですから。 それが愛や気遣いだと思っておられるのです。しょうがない。 それが彼らの価値観です。こちらが何を言っても無駄です。 ですから、殉教万歳!という方は、どうぞ長老なり医療委員なりを 呼んでくればいいと思います。復活の希望でも語ってくれるでしょう。     下手に会衆や長老に伝えると… 『組織に殺されますよ!』 どうぞご注意を…。<m(__)m>     復習ですが、輸血したらこのような扱いです。 『断絶』したものとみなす。 『私は好んで忌避されることを選びました』という 扱いにされてしまいます。 ま、実際に輸血はしなかったものの、輸血同意書に署名をした、 というのは、どういう処罰の対象になるのかはわかりませんけどね。 知ってる方おられましたら教えてください。 『厳重注意』、会衆に知れ渡っているなら『戒め』、ってところ でしょうかね。   いやいや、ホント恐ろしいですね。 無事に病気が完治して戻ってくるよりも、殉教する方が 褒め称えられる宗教組織・・・ あなたはどう思われますか?

      114
      16
      1
      テーマ:
  • 11 Mar
    • ロシアでの過激主義認定は当然

      公式サイトでは、もう大騒ぎですね。 不当だ!ねつ造だ!ロシア正教会の 陰謀だ!と。かの国と全く同じ。(笑) 自分たちの世界観でしか物事を捉えていないから、 そうした発言がでるのだろうけど。     面白いのが真ん中の2/27付の文章。 『人権に関する国際基準を無視している!』 だってさ。どの口がいうとんねん!wwwww   排斥制度によって、親子や家族の絆を断ち切り、 メールや電話も無視しろ、近況を尋ねることも、 排斥された子供の子供(孫)を世話することさえ、 禁止している教団が何言ってんだよ! お前らこそ、人権を無視しているじゃん! バッカじゃないの!?( ̄へ  ̄ 凸   ●こんなに『愛』にあふれた真の組織なのに ●世界的な一致はエホバの証人だけなのに ●良いたよりを伝えているだけなのに ●平和的な崇拝しか行っていないのに   擁護する方はこんなことを言うのでしょうね。 もう目に見えてる。(笑)   見事に洗脳されていますよね。     あのな、 『殉教を甘んじて受け入れる』 そんな思考が育った時点で、それはもう カルトであり、過激であり、危険なんだよ!   「家族を守るために身を挺する」、 「災害時に自ら危険を冒して救助活動をする」、 そんな美しいものではない。根本が違う。   自爆テロを行う団体と何ら変わりはない。 表面的な違いだけ。一見物腰柔らかそうな エホバの証人の笑顔に騙されてはいけない。 彼らは強いですよ。自分を捨ててるんですから。 死んでも復活できると思ってるんだから。 そりゃ怖いものなんてないよ。    

      120
      4
      2
      テーマ:
  • 10 Mar
  • 08 Mar
    • 組織が仕掛ける罠に注意しなさい!(3月ブロキャス)

      3月のブロキャスの司会はスティーブンレット。若い人たちに相当な圧力をかけるプログラムです。『高校卒業したら早く正規開拓奉仕をしろ!』それが、主たるメッセージです。神の保護や祝福、是認をいわば盾に取り、組織のいうことを聞かないと、それが得られないんだぞ!という脅迫の話です。多くの若者やその親たちが、きっとこのビデオから悪影響を受け、親はこどもに精神的感情的な虐待を加え始め、まともに受けた若者は知らないうちに組織の術中にはまる、という構図です。 全文書き起こしはしんどいので、今月の珍発言だけ、ピックアップし、それにたいする私の意見を添える形にしたいと思います。  ◆(イエスが完全な人だったのに王国を第一にしたことを強調するために…)・(イエスが)ビジネスマンになっていたらどうでしょう。完璧な知性を使って、自分がかかわったあらゆる商業取引から利益を得、世界一の大富豪になることができたでしょう。・イエスが医者になっていたとしたらどうでしょう。病気の人を癒し、死者を生き返らせることもできたでしょう。人を生き返らせると、どれくらいの料金をお金持ちから請求できたと思いますか? →ゲスい…あまりにゲスい言い方だ…。頼むからそんな想像をキリストに当てはめるのは辞めてくれ、ホンマ。(T▽T;)心にあるものが口から出る、というのは、ある意味真理かもしれませんね。上層部の頭の中は、金・金・金!それだけなんでしょ。でなきゃさ、こんな表現、でてこないって。『イエスは完全だったから完璧な大工になれたことでしょう。しかし…』それだけでもう十分理解できるし。統治鯛の皆さん、あなたたちが本心ではキリストを鬱陶しいと思っている事はよく知っています。だってJW教理はキリストが与えた‘新しいおきて’と相反するところが多いしね。そりゃあ自分たちにブーメランが返ってくるような都合の悪いヨハネ8章の記述も早く消し去りたいと思うことでしょう。最新版で抹消できてよかったね。次はどの聖句を亡きものにしようとしているんでしょうか?でもだからと言って、こんなにしてまでキリストの品を落としたいのか!?最低な連中だな。  ◆(良い友を選びなさい!と語り、箴言13:20の極端な適用をします。)愚鈍な者とは誰ですか?それは勉強ができない人のことではありませんそれはエホバの基準からして霊的に賢い決定をしない人のことを述べているのです。そう考えると、少なくとも今のこの時にエホバに仕えようとしない人は、誰であれ、全く賢い人ではありません!そのような人達と一緒にいるなら、エホバは『苦しい目に遭う』と述べておられるのです。…病気の人と長時間一緒にいるなら自分も病気にかかってしまうことでしょう。もっと悪いことに、死んだ人、つまり死体の傍に長時間いるなら、病気に感染することでしょう。霊的に病気の人、さらに悪いことに霊的に死んでいる人と一緒に過ごすことについても、同じことが言えます。 →これは、以前にレットが日本に来た時と同じ話(例え話)ですね。きっとご自分では‘よくできた’例えなんでしょうけど、滅茶苦茶な論理です。信者の囲い込の為に、‘保護だよ’という言葉を振りかざして、結局は一般社会からの完全な隔絶を目指すよう勧めているからです。だってそうだよね?『エホバの証人=賢い者』『JW以外の人たちは誰であれ=愚鈍な者』『JW以外の人たちは誰であれ=病人・死体』『JW以外の人たちと関わること=‘苦しい目に遭う’と神さまが言ってる』そのように例えているのです。あまりに排他的です。キリストは病人を癒し、死人を蘇らせたのではありませんか?JW教理が示すようにそれは『単なる将来の王国の希望』のアピールの為だけにそうした奇跡をおこなわれたのでしょうか?違うと思います。キリストが肉体的な病人や死人を蘇らせたのであれば、霊的な病人や死んだ人については、もっと温かい対応をするのではないでしょうか?『俺様に従っていない』と言って、立ち去るイエスの姿は思いつきません。たとえ不信仰な者にも愛や憐れみを示したのがキリストであり、だからこそ私たちが足元にも及ばない方だったのではないでしょうか?  ◆まだバプテスマを受けていない皆さんが資格を得たならすぐにバプテスマを受けることを躊躇しないよう、心からお勧めしたいと思います。バプテスマを早く受ければ、それだけ早く、エホバからの大きな保護と祝福を受けることができるのです。 →水没しないと神様からの祝福や保護は受けれない、と言っているのと同じです。そりゃそっか、エホバ教の教理では『人は生まれながらに神と敵対関係にある』という考え方ですからね。新しい命が誕生するのを見て、『俺の敵だ』と考えるような神様は、ホンモノの神さまだと思いますか?  ◆若い皆さん!自分がエホバの証人であることを明らかにすることを決して恐れないでください。他の人がどう思うかと考えて、自分のことを隠してはなりません!(箴言29:25)・・・。勇気をもって自分がエホバの証人であることを明らかにし、エホバを全く信頼して、エホバにしっかりとつくなら、それは私たちにとって大きな保護となります。自分が誰であるかを決して恥じてななりません!あなたはエホバの証人なのです! →自分のことを隠すな!って…。ギャグですか?じゃあ自分たちの組織のことも洗いざらい話してから、信者達にも命令しなさいよ。寄付金の用途も明確にしないような奴らに、不利な裁判や情報については「背教者の嘘だ、ねつ造だ!不当だ!」とか言って、一切知らせない奴らがさぁ。何エラソーな口聞いてんだよっ!臭いものに蓋をしているつもりなんだろうが、臭いものが溢れ出しすぎてもう周りはトンデモないことになっていることに気付けよ!蓋しきれてませんから!( ̄へ  ̄ 凸 もうこうなってくると独裁国家の軍隊か何かですね。これね、組織が行なう巧みな心理操作なんですよ?わかります?2世の皆さんなら理解できると思います。学校で証言した時のことを思い出してみてください。それこそ、(自発的であれ強制的であれ)家で練習して、祈って、勇気をもって証言したわけです。日本の場合、信教の自由はある程度認められていますから、結論から言うと、学校側もそんな滅茶なことを言ってこず、あたかも『証言ができた!』『エホバの導きがあった』『サタンの策略に勝利を収めた』『祈りが聞かれた』などと思います。しかしそれは単なる勘違いで、学校や一般社会が許容の精神や人権を尊重してくれただけなのです。そんなことを忘れて、本人や家族、会衆は狂気乱舞するわけです。そんな2世の子供の心の中を想像してみてください。上に書いた‘勘違い’で満たされています。『エホバの組織は正しいのだ!』とインプットされることでしょう。 では逆に、それが原因で学校から不当な扱いを受けたり、友達から苛められたりしたらどうでしょう?『この世はやっぱりサタンだ』『真のクリスチャンは迫害を受けるのだ』そのようなことを思い始めます。≪自分で撒いた種であることなど微塵にも思わず!≫そんな辛い状況で味方は誰ですか?JWの親、JWの友達、会衆、長老、組織です。『学校はサタンだらけ』そう思ってしまった子供は、学校での居所をいとも簡単に捨て去り、修復しようともせず、組織にべったりとくっついてしまうんです。『エホバの組織こそ自分の居場所だ』そんな感じです。 JWの上層部はそのことをよ~くわかっているはずです。子どもたちが学校生活で充実感や満足感を得てもらっては困るんです。キャンパスライフをエンジョイされては都合が悪いのです。そこに居場所を作られたら、そこに友人ができたら困るのです。宗教を捨てられてしまうから。これがエホバの証人の指導部が考えている本音でしょう。だから学校生活を楽しんでる人を見つけると牧羊されたり、世的な影響が、といった言葉で脅してくるのです。 ですから、今回のこのレットの説教も若者個人の幸せなんて微塵にも思っていませんからね!若い皆さん!騙されちゃいけませんよ!完全に騙された私が生き証人です!よほど、本当に本心でJWライフに魅力を感じているのであれば、それは尊重しますが、少しでも『なんか嫌だな…』と思っているなら、その感情を捨てないでください!組織はそうした思いをサタンの罠だ!と言い張りますが、私から言わせると、『JWであることを明らかにせよ!』などという命令は、信者たちを繋ぎ止めるための『大いなる罠』それこそ巧みに計画された策略なのです!JWであることを周りに明らかにさせて、自分自身後に引けなくさせる、という明確な狙いがここにあるのです。私は見事に引っかかりました。 そして、いつも言いますが、組織は様々な手を使って、(今回のブロキャスもそうですよね)引き止め作戦に必死です。しかし、【エホバの証人の生き方が本当に魅力的であるなら】、若者であろうが、大人であろうが、離れないないんですよ。魅力的でないから乗り気がしない、早く辞めたい…そのように感じるのです。その正常な感覚に『それはサタンだ』と横槍をさしているだけなんです。どうかこのわかりやすいトリックに気付いてください!(JW流にいうと)学校や友達のせいで真理から離れる、というのは、単にJWというものがそれに負けた、ただそれだけです。サタンでもなんでもありません。  ◆ウォーイックとウォールキルのプロジェクトについてですが、実は、このプロジェクトを進めるための資金は世界的な業の為の寄付から賄われたわけではありません。皆さんの寄付は、世界中の野外の活動を支えるために使われています。ウォーイックとウォールキルの巨大建設プロジェクトはブルックリンの施設を売却した資金で賄われました。つまり、場所を変えただけ、ということです。ブルックリンの資産をウォーイックのこの美しい施設に交換した、ということになります。お伝えしておきたいと思いますが、統治鯛はウォーイックの新しい施設で過ごす毎日を本当に楽しんでいます。若い人たちも年長の人たちも、私たちの為に懸命に働いてくれました。心から感謝しています。 →いきなり何の釈明なんでしょうね。(笑)世界的な寄付は使っていないんだもん!お前ら、贅沢な施設作りやがって、とか思ってるんだろうけど、違うもんね~!売却金だけでできたもんね~!だから贅沢でもなんでもないんだ。資産の場所移動、それだけだよ!邪推するんじゃねーよ!バカ!そんなことを言いたいのだと思われます。 ほ~…ブルックリンの売却金で新しい本部ができたのかぁ…。誰が買ってくれたんだっけ?エホバの証人は、トランプ一族には一生頭が上がらないのでしょうね。アメリカを非難するようなことを発言することを今後自粛するのではないか!?そのようにも思います。お金や権力の悪臭がプンプンしてきますね。 お伝えしたいと思いますが…って。そりゃあお前らはよかったでしょうに。こんな立派な老人ホームを建設してもらってさ。死ぬまで手厚い待遇で、のほほんと悠々自適に暮らせるんでしょうから。先日の塔研究で、冷蔵庫が空っぽになっても笑顔で寄付しやがれ!とか言ってるのはどういうことなんでしょうね。選ばれし者は本当にオトクですね!(-""-;)それにな、言っておくが、殆どの信者は新しい本部の建設に賛成しただろうし、寄付もしたことでしょうよ。しかし、お前ら統治鯛の奴らの為に建てたなんて微塵にも思ってないと思いますよ。純粋な信者は、あくまでも業の進展を願って寄付や協力をしたのにね。「私たちのために懸命に働いてくれた」だと?は?なんじゃその言い方は?日本語おかしいよ!(あ、英語かwww(^_^;))勘違いも甚だしい。どんだけ思い上がってんだよ!ホンマ糞野郎だと心から思いました。   目立った点は以上です、久々に長文書いたら疲れた(;´Д`)↑なら見なきゃいい!自業自得だ。(笑) 

      105
      16
      テーマ:
  • 07 Mar
    • ”新興宗教危険度Top3はどこだ?!”

      お!見事に三本指に入ってるね♪◆オウム真理教◆統一教会そして我らがwww◆エホバの証人ま、よそ様は恐怖感や義務感に訴えかけて、例えば、50万円で徐霊しないと代々呪われる、などといって、いわゆる「金銭的被害」が特徴的ですが、JWの場合はそれだけじゃないからね。

      67
      3
      1
      テーマ:
  • 04 Mar
    • 積極的な声かけを♪

      エホバの証人が行っている、今トレンドの宣教「カート奉仕」皆さん、どんどん声かけて質問浴びせてください。輸血拒否、虐待、排斥忌避、なんでもいい。まともに答えれないから。(笑笑笑) ちなみに都合が悪くなり始めた証人たちの典型的な行動パターンを記しておこう。⚫最初は笑顔で受け答えをする⚫言葉を濁し、黙り始める⚫捏造、デマだと主張し始める⚫一緒にいる奉仕者とアイコンタクトをとる⚫答える義務はない!と不機嫌になる⚫その場からカートごと逃げ出す

      139
      3
      テーマ:
  • 03 Mar
    • 代償は高くつくよ

      今日は公式ページの下記の部分について思うことを書きます。「神様からの贈り物」私たちの命、地球や太陽、美味しい食べ物……感謝できるものはたくさんあります。しかし!そんな神様と私たちの間に立ちはだかり、いわば仲介手数料を搾取しているものがあります。「神に近づきたければ我々を通す必要がある」厚顔無恥にもそのように主張するのです。それが"組織団体としての"「宗教」です。そして私自身の経験から言わせてもらうならば「エホバの証人」はその団体の1つであると断言できます。「エホバの証人」の基本信条は、「統治体」を神からの唯一の経路とみなすこと、そしてそこから出される指示は「神様からの指示」として、たとえ理解できなくても、納得できなくても従え、というものです。万とある宗教の1つに過ぎない「エホバの証人」という団体の指導者の命令に従わないと、神様からの贈り物はとりあげられてしまう、というのです。こうやって冷静な目で見てみるとよくわかりますよね。冒頭の挿し絵「神様からの贈り物 あなたは受けとりますか?」受けとるも何も、既に神様は人類に与えてくださっている。無条件に、だ。もうそれで十分ではないのか。しかし「エホバの証人」を含む、いわば「ビジネス宗教」はそこに「どのように感謝を示すことができるのか?」という悪賢い質問を投げ掛けて、神に(既に)感謝を表している人たちを惑わし、「これでは足りない」「もっとお返しをせねば」「感謝を形で表さなければ神の是認が受けられない」……このようにエスカレートしていき、知らず知らずのうちにもはや「神様」ではなく「団体」の奴隷*ロボットになってしまう。これが現実だ。なので「神様からの贈り物」を「エホバの証人」的に当てはめて受け取ってしまうならば、その代償として、自分の生涯を組織に捧げ、自分の意思(本音)を押し潰すことを訓練され、死ぬまで団体の奴隷として生きていくことが求められる。人が自らの意思を封印し、組織の奴隷となること。それが本当に「神様からの贈り物」なのだろうか。本当に神様がいるのならば、それは願いなのだろうか。自分が無償の気持ちで贈り物をあげたのに、それにまるで代価を求めるかの如く、割り込んでいる人間にたいしてどう思われるのだろうか。きっと、神様は悲しんでるよね。ただ一方で、そうした宗教ビジネスにどっぷりと漬かって幸せや生き甲斐を見いだしている人がいるのも事実だ。冷静に考えれば、そうした人たちの視野、見方が団体によって極端に狭められているから、その中が幸せだと思い込んでいるのだが。「宗教」「幸せ」の定義、っちゅうのは本当に難しいですね。だから問題が複雑になる一方で、解決の道も見いだされないのでしょうね。※似たような視点で書いた過去記事も併せてご覧ください『伝家の宝刀』

      101
      4
      テーマ:
  • 01 Mar
  • 26 Feb
    • 子供のバプテスマは洗脳教育

      子供がバプテスマを受けること。それは、「強制的」「自発的」に関係なく、この動画と同じことだといえる。「あなたは,イエス・キリストの犠牲に基づいて自分の罪を悔い改め,エホバのご意志を行なうため,エホバに献身しましたか?」「あなたは,献身してバプテスマを受けることにより,自分が,神の霊に導かれている組織と交わるエホバの証人の一人になることを理解していますか?」そんな質問や答えに対する意義や重要性について、口で答えるのは簡単だ。こどもというのは賢いんです。素直なんです。これはこうだ、と教えれば、この動画の子供たちのように高らかに宣言することができるんです。このような思想をもつ親の元に生まれ、このような思想を推奨する環境(学校)に放り込まれた日には、子供たちには選択肢はない。同じことが、エホバの証人の子供たちにも生じている、と言える。この動画で子供が語っていることが、正しいとか間違ってるとか、そのような問題ではない。エホバの証人のバプテスマについても同じだ。正しいのかもしれない。間違っているのかもしれない。しかし、それを見極めるための知識、能力、経験などが十分なレベルに達してはじめて、水没するかどうか、事実、自分を捨て残りの人生は神様と組織に全てお捧げしますという選択なんだから、よーく考えて決めるべきだ、ということなんです。いつも引き合いに出すが、「神に献身する」ことは、「家を買う」「車を買う」「結婚する」。そんな決定よりも大事なことなハズだ。小学生にローンを組ませるのか?クラスに好きな子ができたから結婚してもいいのか?させないでしょ?考えてみなよ、子供にローン組ませる「親」と「ローン会社」。完全にアウトですよね?じゃあ、神に献身する、なんてことを容認してもいいのか?!声を大にして言いたいが、こどものバプテスマを容認する、という親がいるのならば、それはその親自身が、バプテスマやその意義の重要性を理解しておらず、単なる通過儀礼としかみなしていない、それでも受けさせるというのは単なる「エホバの洗脳教育をしている」だけなのである。

      112
      2
      テーマ:
    • 10歳未満での水没推奨も同じかよ。

      JWと仲良し、○ルモンさんの機関紙より。バプテスマについて書いていました。これ読んでて、途中までは、「あ、あちらさんは低年齢の水没は奨めてないんだ〰。うんうん、お父さんも『大きな決心をするには若すぎる』と言ってNoを告げたのか〰。ま、そりゃそうだろうな、あちらさんの方がまだマシか……」と、思ってたら、最後の最後でひっくり返りました。結局受けるんかーい!!ヽ(゚д゚ヽ)(ノ゚д゚)ノ!!小学校2年生では重要な決定ができなくて、3年生になるとそれができるようになるのかぁ…。なんじゃそれ。(-""-;)これで、あちらさんが「大人になってきちんとした識別力が身に付くまで」とか書いてたら、少しは褒めてあげようかと思ったのに。(^o^;)(笑)ま、早いうちに水没させて、あとは義務感や恐怖感で信者をしばりつける方法はカルト宗教の特徴なんでしょうね。やれやれ┐(´~`;)┌(おまけ)あちらさんの公式ホームページより。何かの講演会のポスターです。うーん…なんといいますか、似てるよね。(笑)やはり宗教にのめりこんでる人って、独特のオーラがあるんだろうな…と、つくづく思いました。

      83
      17
      テーマ:
  • 25 Feb
    • ある意味での無限ループ

      いつまでたっても声は届かない、消されてしまう……不誠実、責任逃れ、といった言葉では足りない位ですね。先日中野っちさんが紹介してくれてた裁判での証言といい、メチャクチャだな。今、まだ完全脱塔していない私がエラソーに言えないけどさ、現役のみなさん、よーく考えてみなよ?お客様からの意見やクレーム、従業員の声、そうしたものを受け付けない、隠蔽する、攻撃する……そんな企業に我々は働かされてるようなものだ。それでも続けたいと思う?もし、「やっぱりこの組織おかしいよな…」って悩んでるならさ、あなたのその感覚は正常だよ。じゃあその悩み、中にどっぷり漬かっている人間や「出版物」と呼ばれている所詮組織の誘導洗脳書物に頼るんじゃなくて、いろんな立場の人に意見を聞いてみればいい。二歩三歩引いて、客観的に「エホバの証人」という宗教を見つめ直してみることをお奨めいたします。すぐには完全脱塔できなくても、「心の断絶」はできる!それで早く心身ともに宗教の呪縛から解放されたらいいよね。

      89
      2
      テーマ:
  • 22 Feb
    • こどもたちの将来の壊し方

      先日に引き続き、最新ブロキャスからの目立った点。 大会レポでも書き起こしをしていなかった忌々しいドラマを 再現してみましょう。   『イエスのように忠節を示す』というタイトルです。 今回UPされているビデオは長編ですが、大会の時はこれを細切れにして シンポジウムで少しずつ信者たちに教え込む形が取られていました。   『イエス』という名前を出して、いかにもこの内容が聖書的でクリスチャン的で あることが強調されていますが、中身は酷いものです。 またイエスが組織にいいように利用されてしまいました。 個人的には、先日の忌避のビデオの次に嫌な気分にさせられた内容です。     父親とこどもの会話です。 /////////////////////////////////////////////////////////////////////////// 息子: (楽しそうにバイオリンを弾いている)   父親: セルゲイ、遅いからもうやめなさい。   息子: もうちょっとダメ?先生に褒められたんだ!   父親: たしかに。パパより上手くなったな。   息子: 音楽学校の人が来て、先生からその人の前で弾くように言われたんだ!   父親: で、どうしたの?   息子: 最初緊張したけど、終わったら、才能のあるこどもたちのクラスに参加しないか?って聞かれたの!   父親: それで何て言ったの?   息子: パパに聞きます、って言った。ねぇ!いい??   父親: (小さく首を振りながら怪訝な顔をして)さぁ…どうかな…。   息子: え!?なんで!?バイオリン弾くだけだよ!?いつも一緒にやってるじゃない!?   父親: …そうだね。パパと一緒に弾くのは楽しいね。でも「この世」は違うんだ!1番になるよう凄い圧力を受けるからね。競争心も強くなっていって、夢中になると他のことができなくなってしまう。   息子: …ボクは大丈夫。   父親: セルゲイ、音楽学校は音楽を一生の仕事にするよう、若い人を訓練する場所なんだよ。   息子: (悲しい顔をしている…)   父親: エホバを愛していない人たちに囲まれることになる。本当に大丈夫かな?   息子: わかんない…。でも好きなの。他に得意なものはないけど、バイオリンは違うんだ!ちょっとだけダメ?   父親: (息子の方を叩きながら…)きっと大変になるだけだと思うよ。それにセルゲイ、バイオリンを辞めろ、とは言ってないよ?これからもパパと一緒に綺麗な音楽を弾けるじゃないか!   息子: 学校に行かなくても?   父親: その通り。エホバをまず愛さないといけないんだ!   息子: はぁ…よくわかんないよ…   父親: わかる時がくるよ。でも今は、パパに従ってくれると嬉しいな。   息子: (バイオリンを見つめながら目を落とす…) ///////////////////////////////////////////////////////////////////////////         これがエホバの証人が行なう、こどもの教育の仕方です。 そしてそれは事実です。純粋な子供たちほど、こんな教え方を 真に受けてしまい、自分の将来や夢を諦め、またはぶっ壊され、 精神がおかしくなったところに、組織がすすめる永遠の命やら 開拓奉仕やら、という思想をはめ込まれ、そこでしか生きている 価値がないように思わされているのです。   昨年、親戚のこどもの学校に行く機会がありました。 学習発表会?図工展?そんなやつです。そこには「将来の夢」を 題材に絵を書いたり、書初め風になりたいものが書かれていました。 大統領と書いている人、サッカー選手と書いている人、現実的に 栄養管理士、社会福祉士、公務員、というのもあり(笑) みんな好き放題書いてて微笑ましく思えました。   自分と比較してしまいました。 こんな教育を受けてきてしまいました。 なりたい職業なんてなかったからです。なかったというよりは、なれるわけが ない、と夢や目標という枠組みの中でさえ排除してしまっていたんです。 「この職業についても、集会や野外奉仕の時間が奪われてしまわないか」 そんな指針をこれでもか!というほど植え付けられていたからです。 そんな基準で考えたら、その時点で社員として働くことはおろか、職種まで 限られてしまいます。 『地元で時間の都合の合ったアルバイトする』 そんな目標しかもてませんでした。   当時はそれが正解だと思わされていましたし、エホバの家庭に生まれたのは 運命なんだと、そう思うようにしていました。例えが飛躍しすぎて不適切かも しれませんが、皇族にうまれた子供が皇族としての務めを果たす必要があるの とおなじように。 そんな風に‘実際に’感じていたのは事実です。   でもこのように、1つの宗教を客観的に見ることで、その異常さを知ると、 ホント後悔の念しかでてきません。夢や目標を大きく書くことができる子供 たちに対して羨ましい気持ちさえ出てきてしまいました。 そしてそれと同時に今いるエホバの証人の子供たち、若者たちのことを 考えると、本当に胸が痛みます。彼らも同じように『自分を無』にさせられ、 『自分を捨て』させられ、ただただ組織が提唱する歩みを強いられているのです。 好きでやってるならいいじゃないか、とも思ったりしましたが、結局は宗教の 優秀なロボットにさせられているだけですから、何ともいえない気持ちになります。     今回のこのブロキャスを見て、そんな気持ちにさせられました。  

      108
      12
      テーマ:
  • 21 Feb
    • エホバの裁きを忠節に支持する

      昨年の地区大会で話題になった、排斥忌避奨励ビデオの日本語版がブロキャスで正式にupされていました。何度見てみても腸煮えくりかえる気持ちになります。文字起こしはさせていただきました。参考に下記にその時のレポ記事を貼り付けておきますので、感想とともにごらんくださいませ。気持ちが悪く、嫌悪感しか沸きませんが、このビデオは全ての方がご覧になり、エホバ教の異常さを改めて確認されるよう、お薦めいたします。●ビデオはこちらをクリック↓ビデオ:悔い改めない悪行者から離れている

      61
      3
      テーマ:
  • 20 Feb
    • 「サタンよ、離れされ!」

      熱心で純粋なjwほど使いたがる言葉。便利だよね〰!好き放題、自分よがり(組織よがり)な言動を繰り返ししておいて、いざ、問い詰められたり、都合が悪くなったりした途端に、「サタンよ!離れされ!」で立ち去る。なんて便利な言葉なのでしょー!┐(´∀`)┌ホント、jwって、謝ることが苦手なのね。そりゃそうか、野外宣教でも「話し合い」とか「ご意見を伺っております」とか言いながら、微塵にも話し合う気もないからね。妥協点なき一方的な教理の押し付け、それがエホバの証人の宣教の方法だからね。家の人の気持ちになるとか誉めるとか、せいぜい、「玄関のお花がキレイですねー」とか「可愛いワンちゃんですねー」くらい。(笑)いざ、本題に入ると、一方的に話しまくり、仮に家の人がドギツイ意見や否定的な言葉を投げ掛けると「あの家の人は背狂的で危険」「まるでサタンみたい」とか言って、訪問拒否リストに載せて集合場所の公園でヒソヒソ話で噂話をしまくるわけだ。だったら最初から「話し合い」とか「ご意見を…」なんて言うな!と思うし、ましてサタン扱いするなんて、そしてまして「サタンよ!離れされ!」と断罪したり……どんだけ視野が狭い人間やねん!と感じます。問い詰められるとか、自分の都合が悪くなる、ということはやはりこちら側にも何かしらの理由があるハズだし、せめて、あるかもしれない、位の視野の広さは失いたくないな、と思う。ま、人のフリ見てなんちゃらだ、私だって何十年もこの世界で生きてきた人間。世間から見たらまだまだ非常識な言動を繰り返してるかもしれないな。注意せねば…。m(_ _)m

      79
      3
      テーマ:
  • 18 Feb
  • 16 Feb
    • 私を構成する成分は・・・

       ▼私を構成する成分は・・・\あなたはなにでできている!?/成分チェッカーで分析する  アタクシには全くないもので構成されているとは… 知らなかった…

      48
      6
      テーマ:

プロフィール

マイナスドライバー

自己紹介:
まずはこちらの記事をご覧ください。 http://ameblo.jp/minus-driver...

続きを見る >

読者になる

AD

カレンダー

1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31

ランキング

総合ランキング
2188 位
総合月間
2964 位
裏情報
3 位
グループ・団体
4 位

ランキングトップへ

ブックマーク

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。