いいね!ボタンを押したいのに押せない…。
コメントしたいのにできない…。・°・(ノД`)・°・


気持ちわかりますよ!自分も現役ですから。


身バレが怖いだけですもん。言いたいことは
たくさんありますよね、きっと。


でも1人で悩まないで!貴方と同じような境遇の

人は必ずいるはずです。


苦しんでる方、何か言ってみたい方、

個別のメッセージ機能使って連絡してくださいね!

お話を聞くだけでも何かの助けになれたら嬉しいです。


コメントしてみたい方、メッセージくだされば、代筆

という形で残すこともできますよ!


みんなで一緒に毒抜きしましょう。(≡^∇^≡)

  • 20 Jul
    • ロトの妻のビデオ見れるよ!(その2)

      将来の事も考えないと… 計画をもたないと…   との、考え方にJWはどんな見方をするでしょうか? 第二部から名(迷?)台詞をいくつかピックアップしていきます。 ブライアン(旦那・父親)とその周りの洗脳連中のおせっかいの 仕方にどうぞご注目ください。       ●(働き始め、初めて契約をとり、喜んでいる妻に対し…) ブライアン「必要な出費の為に少し働くだけなんだよね!? どれだけ時間を使うつもりなんだい!? 僕らには霊的な日課がぎっしりあるじゃないか! 1番大事なことのために犠牲を払うべきだろ! この仕事心配だよ。霊的な活動の為の時間が犠牲になるん じゃないかな。開拓奉仕は!?」       ●(旦那と巡回監督の会話、仕事を増やした妻に関し…) 監督「真の幸福とか喜びというものは、霊的な物です。 霊的な必要を満たす為に物は役に立ちません。」   ブライアン「…このことについて、よく考え、祈りました。祝福も求めました。」   監督「ご意志に調和しない決定をエホバは祝福されません。 兄弟もわかっているでしょう。 だから今、兄弟は幸せそうじゃない! 家族を霊的に守り、真理に留まれるよう、力を尽くしてください。」       ●(残業で巡回との食事に参加できなかった娘に対し…) 父親「アンナ、ちょっと…。今夜は巡回や会衆の兄弟たちとの 食事があったのに、何があったの!?」   娘「わかってるよ。でも残業になっちゃったの。ママにメールしたよ。」   父親「家族を霊的に励ましたい、と思ってる。心配してるんだ。」   (娘は謝罪の上、今の製薬の仕事が人々の助けになることを説明する。 そのことを強調したいがために、つい巡回との食事会を「ちいさなこと」と 失言してしまう。それに対し…。)   父親「小さなことだって!?アンナ、神の王国だけが問題を解決できることを 知ってるだろ!?仕事や仲間が大事になり過ぎているよ! アンナ、(世の)影響を受けているよ。」       ●(この旦那の研究生からこんなことを言われます。ちなみに この研究生はめでたく家族で水没したそうです。) 研究生「君がいつも話してくれたのは、マタイ6:24だった。 神と富とに奴隷として仕えることはできない。」   ブライアン「ごめん、よくわからないんだけど。何が言いたいの?」   研究生「要するに、君が心配なんだ。…君と君の家族のこと。経済的な ことじゃなくて、霊的なことなんだ。人を喜ばせる為だけに行動するな、って 君はいつもおしえてくれた。でも今は君がそうしているように見える!」   ブライアン「な、なにを言っている!?」   研究生「君の生活は完全に変わってしまった。悪くなってる! それが顔に出てるよ!」   ブライアン「あのな、グロリア(妻)の圧力がどれほど強いと思う!? 2つの生活、2つの世界のバランスを保つのがどれほど大変か わからないだろ!?」   研究生「うん、そうだね、僕にはわからない。」   ブライアン「だったら、悪くなってるなんて言わないでよ!」   研究生「ブライアン、ボクが知ってる良いことは、みんな君が教えてくれた。 自分の状況をしっかり見つめるように言ってくれたから考えたんだ。 …君は僕を『新しい世界』に招待してくれた。自分もそこに入れるかもって 思えた。ボクの家族に生きる目的を与えてくれたんだ。ブライアン、 君はボクの先生で、兄弟だ、友だ。 でも今、君は幸せそうじゃない! だから僕は君がしてくれたように、君を助けたいんだ。…君に以前の自分 を思い出してほしいんだ。今の君は、ボクが知ってるブライアンじゃない!」           今回のロト妻シリーズ、まだ第三部は残ってますが、 恐らくこれが名セリフになるんじゃないでしょうか。   『君は今、幸せそうじゃない!』   アホか(笑) でも、この表現を使ってご親切にも禿げ増そうと近寄ってくる 奴らが続出しそうですね。 みなさん、注意してくださいね。 『君は今、幸せそうじゃない!』 『あなたは私の知ってるあなたじゃない!』 などと言って、アプローチをかけてくる奴らが間違いなく出ますね。 説得したり感動させたりできると思ってるのかね???   しかも最後のシーン 失礼極まりない奴だよな。でもいるいる、こういう人間。(笑) なに?自分は霊的になったから、弱そうなお前を助けてやろう、って スタンスなんだもんな。ロクな奴じゃねえな。www 一般人対する歪んだ優越感はこのような仕方で、仲間内にも 表れているんですね。それによく考えたら、単なるおせっかい。 人の生活に干渉しすぎ。     あんたの幸せは私の幸せじゃないし! 何言ってんの!?wwwΣ(・ω・;|||   ま、ここの宗教の神さまは、 私の喜びがあなたの喜びである必要がある神様だからね。 神さまのご意志じゃないと祈りも聞かれないですから。例えば 死んだ人とまた会いたい、って思っても、JW受け入れないと 復活しませんよ~って言ってのける神様ですからね。 ホンマ狭量で嫉妬深い神様やな。どんだけ俺様やねん。            

      NEW!

      55
      4
      テーマ:
  • 14 Jul
    • ロトの妻のビデオ見れるよ!(その1)

      アンタも好きねぇ~と言われそうですが(~_~;)、地区大会開催に 伴い、公式サイトで劇のビデオを視聴することができます。   とりあえず1話を今見終えましたが、なかなか強烈ですね。 組織側も、末端信者が今何を思っているのか、よくわかって いるのかな、と思わせる内容でした。そしてそれを完全否定 させる、という手法ですね。   1話目をみた感想は… エホバの宗教は、「世の中で普通に生きる」ことを極端に 毛嫌いしていることが、本当に良く伝わってきました。 経済的に自立すること、安定した生活を送ること、完全に 否定しているといっても過言ではありません。   すでにダイジェストで色々でてますが、今回のドラマは、 奥さんが、神と富にどちらも仕えようとしている様子を描き、 それをロトの妻と結びつけて引き締めをはかる、という手法です。   このお父さん役の人をよ~くみてください。 洗脳状態にある人が見事に描かれています。自虐ネタかと 思うレベルでした。(笑) 言い方、表情、モノの考え方…全てが鬼畜レベルです。(~_~;)   極めつけは、妻が子どもたちの将来について悩んでいる場面でした。 資格を取らせた方がいいんじゃないか、良い職につくことを願っている、 普通の親の感情です。 しかし、エホバの宗教はそんな自然の情愛を、イエスを利用して ぶっ壊しにかかってきます。   妻が、「こどもたちに普通の生活をして欲しい、娘たちが安心して 眠れるようにしてあげたい」といった時に、この狂った父親はこのように バカにした顔をしながら言い放ちます。     「エホバが十分に備えて下さる!これまでもそうだっただろ!?」 「エホバを信頼するんだ!」 「エホバが助けてくれるって言葉、信じてるだろ!?」 「イエスは明日のことを思い煩うな、と言っただろ!?」 「でも第一にすべきは?仕事?エホバ?」 「娘にこの体制での成功を求めるの!?」 「物質の富を追い求めるのは、いつだって間違っているんだ!」 「それは聖書とは逆の言葉じゃないか」   極めつけは、 妻が「もしものために…」と心配した時です。 内心怒り狂った顔でこのように言います。   「もしも!? イエスが間違ってたら?ってことかい!?」   ここで夫婦の会話は決裂してしまいます。     そりゃそうだわな。もう相手になりまへんわ。(~_~;) 「心配すること」=「イエスを信じていない」 という図式を作り上げて、こちら側が何も言えないようにもって いってるんですね。実に悪どい! イエスがこの場にいたら何て言うんでしょうね。そんなこと 言うのかな?   イエスは貪欲になることを戒めたのであって、開拓奉仕が 出来ないほど働くな!なんて、そんなバカみたいなこと言って いないと思うのですがね。違います?     ま、こんな感じで毎日30分ずつ見せられるのでしょうね。 思考を失わさせ、ただ脳に刷り込んで行くビデオ作戦。 恐ろしい大会ですね。 自然の情愛を見事にぶち壊す内容ですな。 あ、もちろん、例のこわ~い映像もでてきますよ! パシパシッって。サブなんちゃら効果の如くね。(笑)   『エホバが必ず十分に備えて下さる』 ってことを、もうしつこいレベルで主張してました。 もう詐欺ですよ。そして信者の人生に対してホンマに無責任。   備えてくれるんなら、巡回監督の生活費は巡回区で面倒見ろ、とか 特別な名目で寸借詐欺みたいな寄付とか取り決めるのやめようよ。   そして備えられなかったら、信仰や祈りが不足しているからだ、と 思わせてしまうんですからね。ホンマよくできた宗教ビジネスですわ。     ひとつ吹き出して笑ったのが、 最後の部分。 「次回の、ロトの妻のことを思い出しなさい」 ってアナウンスが流れて、ミュージックと共に次回の ダイジェストが流れます。 「サザエさんかよっ!!」って多分98%の人が思うハズ。(笑)

      96
      10
      テーマ:
  • 13 Jul
    • 朗読の思い出

      昼間、友達とお話ししてて盛り上がったので、 ブログの方でもご紹介。   高校生くらいやったかなー。 書籍研究で『家族生活』の本やってたんだよね。 ※緑のちっちゃい書籍ね。   で、群れでは「朗読」の‘特権’をもらっていた私…。 漢字もよめないのがあったらアカンから一所懸命 練習とかしてたんですが…   この部分はキツかった!どう読めと!?(笑) 今でも鮮明に記憶に残ってますわ。         *** 家 5章 54–55ページ 1–4節 深く愛される妻 *** ある女性がほかの女性にこんなぐちをこぼしました。『主人がわたしを愛してくれていることはわかるんだけど,そのことを決して言おうとはしないの。わたしが無理に引き出すようにすれば,たまには言うこともあるわ。でも,わたしがそんなことをしなくても,愛していると言ってくれたら,そのほうがどんなにうれしいかわからないわ』。 2 相手の女性は答えました。『わかるわ。でも男の人ってそういうものよ。わたしも主人に,あなたはわたしを愛してくださっているの,と聞いたことがあるの。そうしたら主人はこう言ったわ。「ぼくは君と結婚しただろ。君を養っているし,君といっしょに暮らしている。もし君を愛していなければ,そんなことしないよ」』。 3 そして,少し間をおいてから,次のように続けました。『でも,このあいだの晩,とても感激したことがあったの。昼間,主人の書斎をお掃除していたとき,机の引出の中にスナップ写真があるのを見つけたの。それはわたしの実家の家族の写真をはった古いアルバムにあった写真で,七歳の水着姿のわたしが写っていたのね。わたしはそれを主人に見せたことがあったの。ところが主人はそれをアルバムから抜き取って,自分の机の引出にしまっていたのね』。 4 彼女はほおえみを浮かべて思い出を語りながら友だちを見ました。『その晩,主人が仕事から帰ったとき,わたしはその写真をさっと主人の前に出して見せました。主人はそれを手に取るとにっこりして,「この女の子をかわいがっているんだ」と言いました。それから写真を置き,両手でわたしの顔をはさむようにして「その子が大きくなった今の君も愛しているんだよ」と言って,やさしくせっぷんしてくれたの。わたしは泣いてしまったわ』。       *** 家 9章 123–124ページ 18–19節 幼い時から子供を訓練する *** 18 例えば,ある日,“赤ちゃんはどこから来るの”と尋ねられたとします。そうしたら“お母さんのおなかの中で大きくなるのよ”というふうに簡単に答えます。当面はそれだけで十分なものです。しばらくすると子供は,“赤ちゃんはどうやって出て来るの”と尋ねるかもしれません。“赤ちゃんが出て来れるように特別の出口があるのよ”。当座はそれだけ答えれば満足するでしょう。 19 またしばらくして,“赤ちゃんはどのようにしてできるの”と尋ねられるでしょう。では,“お父さんとお母さんは赤ちゃんが欲しいと思うのね。そしたらお父さんから種が出て,それがお母さんのおなかの卵子と会うの。すると,地面の中の種が生長して花や木になるように,赤ちゃんが育ち始めるのよ”と答えられるでしょう。ですから,これは,各部分が子供を一時得心させるのに十分な話でなる連続物語というところです。次に子供は,“お父さんの種はどのようにしてお母さんのおなかに入るの”と尋ねるかもしれません。そのときは次のように簡潔に答えることができるでしょう。“あなたは男の子の体の作りを知っているでしょう。男の子には陰茎があるわね。女の子の体にはそれがうまく入るように開いた所があるの。種はそこから植えられるのよ。人間の体は,赤ちゃんがお母さんのおなかにできて育って,ついに生まれて来ることができるように作られているのよ”。  

      78
      13
      テーマ:
  • 08 Jul
    • お掃除ロボットの気持ち

      非jwネタです。そして、機械に気持ちなんてねーよ!って気分の方はスルーで♪(^_^;)お掃除ロボット、電気屋さんでは見たことあるけど、実際に稼働しているのは初めて見た。ん~……なんか物悲しくない?!Σ( ̄ロ ̄lll)なんか物にコツンと当たって、考えて、離れて、また戻ってきたりして、また離れていって…進もうと思えばいけそうやのに、やっぱり引き下がったり…なーんか、昔の自分を見ているようで、なんともいえない気持ちになった。相手の顔ばっかり見て、やばいと思ったらすぐに引っ込んでしまう自分とか……「遊ぼう〰️」って寄っていったら無視されたのに、またチャレンジしてる姿、でもまたフラれてるみたいな……なんか10分位じーっとロボット見てたんだけど、なんか他人には思えなくなり、「よしよし頑張ったねー!」と撫で撫でしてあげたい、そんな気持ちになってしまいました。そして絶対に買わないな、これ、とも思った瞬間でした。(^_^;)

      76
      3
      テーマ:
  • 06 Jul
    • 七夕はなぜいけないの?

      ブログ内でも、七夕の話題がでていたり、街中を歩いていても、短冊をみたりする機会がふえてきました。 さて、ご存じのようにエホバ教では「七夕」も禁止事項です。 なぜでしょうか?実は索引等を調べてみても、日本を含めた地域独特の風習ということもあり、あまり出てきません。そんな中、数年前に‘晒しの刑’にした、あの忌まわしき青い小冊子には七夕について言及されていましたので、あらためて書き出してやろうと思います。  (学校とエホバの証人  21–22ページ 「祝祭日と祝い」より引用)======================================たなばた: 「七月七日の行事。織女祭・星祭・七夕祭などともいう。……中国では,……この日は牽牛星(わし座の星αアルタイル)と織女星(こと座の星αベガ)が天の川をはさんで年に一度相会する日という伝説があり,この伝説にあやかって女性が裁縫の上達を願う……祭りがおこなわれた。……日本では,中国の風習の伝来により,中古以来……おこなってきた。またこれとはやや異なり,棚を設けて……山の物,海の物を供える織女祭もおこなわれていた。……さらに江戸時代には……イモの葉にたまった露で墨をすって願い事などを書き,五色の短冊や色紙を葉ダケに飾って星祭をする風が盛んになった」―大日本百科事典 ジャポニカ‐11(小学館,1969年版),600ページ。 これらは一般に祝われている祝祭日の幾つかにすぎませんが,それらの祝祭日には学校の生徒たちもある種の活動にあずかって祝いに参加するよう期待される場合があります。学校で行なわれる祝祭日の行事や儀式の形式や目的は国によってそれぞれ異なるでしょう。 しかし,エホバの証人は良心上の理由から,それが歌を歌うこと,音楽を演奏すること,演劇を上演すること,パレードで行進すること,絵をかくこと,パーティーに出席すること,飲み食いすること,その他のいずれであっても,こうした祝祭日の活動には一切参加いたしません。 しかし同時に,私たちはほかの人々がそのような祝祭日を祝うことに異議を唱えたり,祝うのを妨げようとしたりはいたしません。こうした祝祭日を何らかの形で記念する活動に私どもの子供たちが参加することを先生方のご親切によって免除していただけるなら大変うれしく思います。======================================  『こどもの気持ち』はどこへ行ったの?…と、涙が出てくるような文章なんですが。ま、今日はそれは置いておいて…。 なんか百科事典?みたいなものを引用していますが、なんとまぁ、『・・・』の多い事!( ̄□ ̄;)これじゃ、都合の良い部分だけを抜き出してるとしか思えないですね。さすが聖句の切り貼りをさせて曲解させることが得意なWTならではのやり方だと思います。(笑)ま、教理的には「偶像崇拝」ってのが罪状なんでしょうね。エホバに祈ることができるのに、短冊に願いをこめて書く、なんて、一体誰に祈ってるのか、元々はエホバ教以外の風習であったことを知らないのか、そんな短冊に書くようなことなどは、往々にしてエホバのご意志にそぐわない実に利己的で自己中心的な願い事ばかりだ。だから七夕などという風習はふさわしくないのだ。このような考え方ですね。フーッ…( >Д<;)ほんま、エホバ教の神様は狭量で嫉妬深いんですね。こどもたちが短冊にかくような夢や希望にまでとやかく文句をいうんですから。「あなたの喜びは私の喜びでもあるハズだ」という思考なんですからね。俺様の考え方と違うことを願いやがって…親も親だ!こどもにきちんとした教育もせず最低だ!お前ら!このようにエホバ教の青い神様は仰るらしいです。短冊に込められた願いを微笑ましく見るような器のデカさは微塵にもございません。七夕なぁ…小学校の時、作りました。証言できなくて。みんなでいっぱい短冊に願い事かいて、クラスや班のみんなの短冊に各々飾り付けて、自分だけじゃなくて、他のお友だちがどんな願いや希望を持ってるか、それを知る勉強みたいな感じで七夕の製作をしました。その時はよかったです。同じクラスにjwいなかったし。さぁ、一日がおわり、先生が言います。「今日作った短冊は各自持ち帰って飾りましょう」さぁ、幼きマイドラ少年は悩みます。「こんなものを家に持ち帰ったら親に殺される。そしてこんなものをつくってしまったボクは絶対エホバが許されない…。」もう、恐ろしくておそろしくて…。みんなが短冊を読み上げながら楽しそうに下校している中、マイドラ少年は手に持ってた笹の葉の飾りをそのまま通学路の畑に捨てて、罪悪感に駆られながらお家に帰りましたとさ。小学生時代の想い出です。( ´゚д゚`)アチャーいまは、ただただ、自分と同じような思いをする子供が出ないことを切に願うばかりです。

      104
      12
      1
      テーマ:
  • 30 Jun
    • 大会は祝祭日?

      公式サイト、新着の欄より。 ※新着と言っても3月付けですが。   まずは、これ見ていただいて、どう思うか。 そして、盲信的な信者はどのような思考に なるか、想像しながら読んでみましょう。       ●「学校​側​が​不​許可​と​し​た​こと​は,信教​の​自由​と,宗教​信条​に​沿っ​て​子ども​を​育てる​権利​の​侵害​で​ある​と,ビビアン​の​両親​は​考え​まし​た。」 ↑ もはや単なるクレーマーですね。(笑)       ******************************************************************* 「純然​たる​宗教​行事​へ​の​参加​は,学校​を​休む​特別​の​事由​となり​うる」。 ヘッセン​高等​行政​裁判​所 *******************************************************************   わざわざカッコまでつけてアピールしてますけど、 そもそもよく考えてみると、 なんでここまでして、正当性を訴えるようなことをしてるのでしょうね。     法律の関係があるから? なるほど、ドイツではそうなんでしょうね。 でも、こんな記事を世界中で出したら、世界中のオバカな信者達は 間違った適用をしてしまいかねませんよ。 日本でこの考え方を持ち込もうとする人だっているかもしれない。 それ位、エホバ教の人たちは‘自ら考える能力’を奪われている んですよ。なんかこれから大会の季節だしね。     ドヤ顔で、「私たちの大会は宗教的祝祭ですので、 学校を休ませていただきます。<(`^´)>キリッ」とか言いそうで怖い。     大会で学校を休む? そりゃそれでいいけどさ。     ひとつ理解しないといけないことは、学校であれ、仕事であれ、 休む、は、休む、なんだよね。     冠婚葬祭で休もうが、ディズニーランドに行くから休もうが、 大会で休もうが、一緒なんだよ。極端な言い方をするとね。 周りの心証の差はあるでしょうけど、休むは休むなんだよ。     単純に「家庭の事情で学校休みます。」 それだけ言えば良いですし、仮に認められない事で、 ペナルティが課せられるとして、それでも決行するのなら それは甘んじて受け入れないといけないですよね。 それを裁判なぞに持ち込んで自分たちの権利だけを ひたすら主張する人たちって…なんか最悪だよね。(笑)     ドイツの出来事、として軽く読み流してくれればいいですが、 まともに受け取って、ここ日本でこんな権利を主張する 人間が生み出されてしまわないか、とても楽しみ、心配です。

      101
      13
      テーマ:
  • 27 Jun
    • ”エホバの証人のやめ方”

      あまりにも素晴らしい記事でしたのでリブログさせていただきます。 特に、いろんな事情があってまだ組織に留まっている方には、 ぜひ読んで頂きたいと思います。   自分自身のために、 そして誰か周りで苦しんでいる方がいらっしゃったら、 ぜひこの記事の内容を伝えてあげてください。       ご自身の経験に基づくメッセージはとても説得力のあるものです。 きっとご本人も、多くの傷を受けながら、この大きな壁を乗り越えて こられたのでしょう。それを一文字一文字から感じることができます。   その「域」に達するには、まだまだ時間がかかるかもしれませんが、 私個人としても、自身に対するメッセージ、叱咤激励だと受け止め、 歩み方を見直したいな、と思いました。   良い記事、ありがとうございました。感動しました。 これからも多くの人たちの慰めや支えになるメッセージを発信して さしあげてください。  

      78
      2
      テーマ:
  • 26 Jun
    • 今週の塔(17/06/25)

      日々の聖句って、ネタ帳みたいなものですよ。 どういうことでしょうか? 私やみなさんが、今週の記事、ここがおかしいよね、 これは受け入れがたい、これは明らかに聖書的ではない、 そんな風に感じた部分が、見事に1年後か2年後に、 日々の聖句として復活してるんですよね。(笑)   だから、日々の聖句を調べれば、ものみの塔の矛盾点や、 彼らがいかに聖書的ではない方法で教理を作り上げているか、 それがよ~くわかる仕組みになっているんですよ。 覚醒したい人は、日々の聖句を毎日読むことをオススメします。(笑)     さて、今週の塔も、おそらく将来必ず日々の聖句に出てくるような 酷い内容でした。それを証明するがの如く、たくさんの方が記事に されたり話題にしていますね。私の親でさえ、おかしいと感じたようです。   どんなテーマでしたか? 主題は、 『エホバと同じ公正な見方をしますか』   タイトルから笑いがでてきますね。 どーせ、エホバの公正をダシに使って、組織も公正だから、 不完全だけど、イミフでも従え!って内容だろ?と、 思考力のある方は予測できますね。   そのとーり!wwwwwまさにそんな内容です。   私のブログもほぼネタ切れですが(笑)、ものみの塔さんの記事も 相当ネタ切れ満載感が溢れていますね。   私もすこしだけ、皆さまと同じ部分ですが、ツッコミをいれます。   恐らく、今週のポイントは、11-12節と18節になるでしょう。 多分2年後くらいに日々の聖句になってるから!絶対。(笑)       (11-12節)※2017年4月号第四研究記事より引用 ************************************************************************ 10 長老たちの決定をよく理解できない場合や受け入れにくく思う場合,あなたはどう反応しますか。例えば,自分や家族や友人が大切な奉仕の特権を失ったらどうでしょうか。配偶者や子どもや親友が排斥され,その決定に納得がいかない場合はどうですか。長老たちが悪行者に憐れみを示したのは間違いだと感じる場合はどうでしょうか。エホバとエホバの組織の取り決めに対する信仰が試されることでしょう。そのような時,謙遜さはどのように役立ちますか。2つの点を考えましょう。   11 第一に,謙遜であれば,自分がすべての事実を知っているわけではないことを認めることができます。状況についてどんなによく知っているとしても,人の心を読めるのはエホバだけである,ということを忘れてはなりません。(サム一 16:7)この点を思いに留めていれば,謙遜に自分の限界を認め,見方を調整できるでしょう。第二に,謙遜であれば,従順さと辛抱強さを示し,エホバが不公正を正してくださる時を待つことができます。聖書にはこうあります。「まことの神を恐れる者たち[は]良い結果になる……。しかし,邪悪な者は決して良い結果を見ることなく,……その日々を長くすることもない」。(伝 8:12,13)確かに,謙遜であれば,自分はもちろん,関係するすべての人に益が及びます。―ペテロ第一 5:5を読む。 ************************************************************************   今回は排斥制度云々の視点ではありません。 エホバ教の教え方の狡猾さに注目しましょう。 単に『従え』じゃないんですよね。彼らなりに根拠を出しています。 今回の場合は、『公正』や『謙遜さ』という言葉を用いているところです。   当然ながら、そうした精神と言うか特質ってものは、普通の 人間であれば、望ましいものとして捉えています。自分もそうで ありたいな…そう思いますよね。 しかし!組織はそこを狙っているのです。 ・『公正』や『謙遜』であることはどういうことか? ・どうゆう場面でそうした特質をどのように示すことができるのか? そのような論法に切り替えて、信者達の思いをくらますのです。   それを言いたいがために、先週の記事では、徹底的に 『エホバの公正は完全なものである!』というベースを敷いていた んです。すべて、今週のこの部分に繋げるためにね。   そして最近、WTが連呼する言い方であり、私自身は、最近1番 ムカつく言い方である表現がでてきます。 10節 『エホバとエホバの組織の取り決めに対する信仰』   ここで、 『はぁ~!?( ̄へ  ̄ 凸』 って思うことができないなら、 あなたもすっかりエホバ教に汚染されていることになっていますよ。 見事に彼らの組織崇拝にどっぷりと加担し、みずから金の子牛を 崇めるかのような行為に陥っていることに早く気づきましょう。   よ~く考えてみ? 信仰の対象は(エホバ)神、だけでいいんじゃないの? またはキリストですかね。このお二方だけに‘信仰’という 言葉は使うべきなのではないでしょうか。もう根本の根本ですよ。 『忠節』という言葉を長老や組織、統治鯛に対して適用するのも ちゃんちゃらおかしい話なのに、今回は、『組織に対する信仰』 って言いきっちゃってますからね。   ここですよ!おかしい部分は。   ウチの親も興味深いことを言ってました。 『エホバとエホバの組織の取り決めに対する信仰』 この部分、『エホバって言葉抜いてよ!何、同列に置いてるの!』って。 神さま大好きなウチの親的には、神さまが組織にいいように利用されて いるのが、とてつもなく嫌だそうです。   なるほど、たしかにそうですよね。この部分、 『…納得いかない場合はどうですか? 組織の取り決めに対する信仰が試されるでしょう』 ってなりますよね。 たしかにこの言い方では、誰もついてこないですね。 彼らの策略が丸わかりだからです。だから、組織は狡猾にも、 『エホバとエホバの組織』という言葉を連呼しまくっているのです。 裏をかえせば、この表現が出てくる部分は怪しい、ってことです。(笑) ぜひその視点で読んでみてください。     (18節) ************************************************************************** 18 1世紀と同様,今日も完全な長老はいません。「わたしたちはみな何度もつまずく」,つまり過ちを犯すのです。(ヤコ 3:2)この点はだれもがすぐに認めます。問題は,他の人の不完全さによって自分が嫌な思いをした場合です。そのような時,エホバと同じ公正な見方ができますか。例えば,長老の言葉に幾らか偏見が表われている場合,どう反応しますか。長老がよく考えずに傷つくようなことを言う時,つまずいてしまいますか。すぐに,「こんな兄弟は長老にふさわしくない」と考えますか。それとも,会衆の頭イエスが行動する時を辛抱強く待ちますか。物事を広い視野で見るように努め,その兄弟の長年に及ぶ忠実な奉仕について考えるでしょうか。自分を傷つけた兄弟が引き続き長老として奉仕している場合はどうですか。その兄弟にさらに特権が与えられたとしたら,共に喜びますか。進んで許すなら,エホバの公正さに倣っていることになるのです。―マタイ 6:14,15を読む。 **************************************************************************   失笑モノですね。 人にはさ、何かあればすぐに『つまづきのもと』とかいう言葉を使って、 説教たれたり、時には立場を削除したりするのが大好きなクセによ! 『ふさわしくいふさわしくない』なんてJWが1番大好きな思考じゃん。w それで裁き合って、自分は清い♪とか言って酔ってるんだよね?   この節から読み取れること、それは、 自分たち(長老や巡回監督や統治鯛など)の言動については、 『つまづくのはふさわしくない』と言ってるようなものだよね!? 違うかい?wwwwww   指導部になるとよろし~ね~。 エホバの公正さ、とやらが「免罪符」にでもなると思ってるんじゃないの? エホバの公正さに倣うから許す?謙遜だから見過ごす?   都合のいいことばっか言ってるんじゃねーよ!(-""-;)   ま、他にもいろいろ突っ込みどころはありますが、 たくさんの人たちが話題にしてるので、私からはこの2つの 部分をピックアップしてみました。     目だった点は以上です。       ずっと読んでいると蟻の大群にしか見えてこないような、 私の長いブログを読んで下さってることに、この機会に 改めてお礼申し上げます。いつもありがとうございます! あわせて、なかなか全てのコメントに対してお返事が 出来ていない事、お詫び申し上げます。<m(__)m> 今後ともよろしくお願いいたします。

      79
      5
      テーマ:
  • 24 Jun
    • 自然の情愛がなくなる

      人の死は悲しく辛いもの。   ましてそれが友人や家族だったとすれば、 その悲しみ、苦しみ、孤独感、怒りにも似た気持ち… 様々な感情に襲われてしまう。   しかし、それが『人間』というものだと思う。 『人』はそうした苦しみや悲しみを乗り越えてきて 現在に至っているのだろう。   《相手を愛すること》 《自分を愛すること》   それを学んでいくのだと思います。 そして『人』は強くなっていく。       しかし、そうした『人』の強さ、『人間』らしさそのものを 脅かすものがある。   そう。 それはJWが掲げる代表的な教理の一つ。 『復活の希望』。       この教理がいかに『人』を崩壊させていくのか。 それは私自身の経験からも説明できると思います。 自戒の念を込めて書いていきます。     私はJW2世です。幼い頃から、『楽園で死者は復活する』と 叩きこまれてきました。 どうなると思いますか?   実際に人の死に向き合った時に、その「歪み」が露呈します。 ・この人とはまた楽園で会える。 ・眠っている状態なので、何も怖くない。 ・また会うためにJW活動を全うしなければならない。   それだけならまだしも、こう思うんです。   ・亡くなった人に思いを馳せることは偶像崇拝になりかねない から、クリスチャンとしてふさわしくない。 ・お葬式の時に、亡骸や遺影に声をかけることは、死者の 状態に関するエホバの考えと調和しないから、ふさわしくない。   そして極めつけは、   ・あまり悲しみ過ぎることは、神の約束に対する信仰の 欠如に当たるので、クリスチャンとしてふさわしくない。 ・悲しみに暮れる人を見て、哀れに思ってしまう。 ※もちろん、ここでいう「哀れ」とは、同情心のことではなく、 「真理」を知らなくて可哀想に、という、とてつもない 上から目線な思考であることは言うまでもありません。     このような思考をもつ子供が出来上がってしまうわけですね。 しかもこの教理を、「神への愛」や「忠節」といった言葉で 結び付けて教え込むわけですから、それはそれは強力な 仕方で、それこそ‘自分の確信として’信じ込んでしまうわけです。   ではこんなクソガキが、一般の方であれ、信者のであれ、 お葬式に参加するとどうなりますか?   ヘラヘラ笑ったりできてしまうわけですよね。   特に、JW主催のお葬式(追悼式)を観察してみれば、 一目瞭然ですよね。みなさんも実際に目で見てこられたのでは ないでしょうか?まるで、同窓会のような雰囲気で雑談で 盛り上がっている人、いませんでしたか? 明るい表情過ぎる(笑い過ぎる)人、いませんでしたか? 悲しみよりも将来の希望とやらに無理矢理話をもっていってる 人たち、いませんでしたか? ましてや、それを遺族の方に言っているバカがいませんでしたか? 遺族とダラダラ長く話し込む人、いませんでしたか?   みなさんご自身が‘証人’だと思います。 マナー違反や礼儀知らず、といった言葉で済まされないレベルです。   私自身も、学生時代に1度だけですが、一般の方のお葬式に 参加する機会がありました。もちろん、偶像崇拝禁止!とか 思っていましたから、焼香とかもせず、ただ会場の後ろに座って いましたが…。 アホですね。パンフレットとかいっぱい持参しましたよ。(x_x;) 機会が開かれたなら、証言しよう!復活の希望を伝えよう! №16のパンフを3つ折りにして、準備した記憶があります。   上記で述べたような非常識な人間だったわけですね。 遺族の方にパンフレットを渡せたら…なんて思ってたんですよ。 ホント、恥ずかしいし…「ごめんなさい!」としか、今は言えません。   あるブロガーさんの言葉を借りれば、 『死に対しても普通の感覚を 持つことができていなかった…』 という感じです。ホントこの言葉に集約されていますね。   人の死を目の前にして、 『そんなに悲観しなくても…』なんて感情をもつ人間、 「自然の情愛」を持ち合わせているといえるでしょうか。 私自身を含め、もっていなかったと思います。 私もこんないい歳になって、やっと…ほんとにやっと、 まともな感覚、人が人として持っている本来の感覚を 取り戻すことができたのかな…と思っています。     明らかに教理の弊害だ、と私は思います。 先日も記事を書きました。神様の概念に変なリアリティーを いれてしまうことが、いかに愚かなことかを。 http://ameblo.jp/minus-driver/entry-12285673707.html 神は神であるべきなのに『人格的存在』を強調してしまったが為に、 余計に神に対して傷ついたりしてしまう可能性があるということ。   これと同じだと思います。 『復活の希望』と『自然の情愛』問題も。教理の弊害です。 復活の希望にリアルを求めすぎたんだと思います。   たしかに聖書は『復活』について述べています。 キリストが地上で人間を復活させたことについても言及されています。 JWはその出来事を『来たるべき王国で成し遂げられる約束の予型』 として教えていますが、果たしてその適用もどうなのか…と思います。   じゃああなたは天国と地獄の教えが大好きなんですね!とか 擁護派の方はいわれるのかもしれませんが(笑)、 バックリとした考え方でいいんじゃないかと思います。 1番大切なことを忘れなければ。JWはその1番大切なことを忘れている。   それは、 『今を懸命にいきること』   JWも『そうしています!』といいますが、全然違います。 JWは‘来たるべき将来’の為に、‘仮暮らし’の今を神に全て お捧げする、という考え方です。   大切なのは、単純に 『今を懸命にいきること』なんです。繰り返しになりますが。   今を大切にする、というのは、 『人間らしくいきること』『人としての感情をもつこと』 そして『感情を実際にあらわすこと』だと思います。 今日のテーマに沿わせるならば、 『自然の情愛を育むこと』 これこそ、人生の大いなるテーマではないでしょうか。   『自然の情愛』を育むこと、 それは 『他の人への愛』や『自分自身への愛』へとつながるんじゃないかな。   『神への愛、忠節』『神からの祝福、是認』ばかりを気にしてちゃあ、 そんなもの育めないよ。   『自然の情愛』を育み、『愛』を身に着けた人間が幸せに 暮らしているのを見る時、本物の神さまは、と~いとこから 微笑ましくみてくれるんじゃないかな。だから人もまた頑張れる。   これこそ、『プラス感情の循環』だと思います。   JW思考は『負の感情の連鎖、無限ループ』ですからね。 どちらを目指したいかは、少なくとも私自身の中では明白です。   冒頭で、 『人の死は辛く悲しい出来事ではあるが、 人にはそれを乗り越える力がある』と書きました。   復活の希望なぞによって、一時期的に悲しみを逃がすことより、 『死に打ち勝つ』とかそんな考え方ではなく、『死と立ち向かう』 ことで、人として強くなって悲しみに打ち勝つ方がいいと思う!   そう、逃げちゃいけないもんなんです。『人の死は』。   もちろん自分だってこれから辛い場面にどんどん遭遇するだろう。 今エラソーにここで書いていても、とんでもなく落ち込むだろう。 でも今から『自然の情愛』『他の人への愛』『自身への愛』を 強化していって、少しでも早く乗り越えることができるように 訓練していきたいと思います。         (追記) それにだな、JWが掲げる復活の教え。 その恩恵に与かる為には、 今、エホバの証人であるべきこと。 将来、エホバの証人になることが大前提ですから。 1000年後に最後の試みに遭った時に、復活した人が エホバの証人やだ、と言えば、またぶっ殺されるわけです。 エホバの証人だけが救われ、エホバの証人だけが復活の恩恵 にあずかり、エホバの証人だけが永遠の命をもらう、という 教理です。 そもそも、これが現実的なのか、理想的なのか、考えてみろよ? という感じがしますね。wwwww

      101
      7
      テーマ:
  • 22 Jun
    • セクシーな誘惑

      先週の日々の聖句です。  いや、内容はもはやどうでもいいんです。大昔からおんなじことばっかり言ってますから。別に「ヨセフくん、せっかくなんだから一回くらいご馳走になればよかったのに~」なんて思いますってないですよ。(笑)  ただ! 以前にもネタにしたかもしれませんが… 改めて問いたい! 翻訳部門さんよ! なぜ「セクシーな誘惑」なのだ? (笑) 従来通り「不道徳な誘い」という表現ではダメなのか?    あまりに気になって、原文調べたがな。(←ヒマ人か!笑)  最後から二行目になるのかな。 「her seductive overtures」 アホなんで翻訳サイトで…(^^;  翻訳機にかけるとどのサイトでも「彼女の人を惹きつける提案」「彼女の誘惑的な申し出」って訳されてました。 JW的意訳するなら「不道徳な誘い」で十分わかるっつーの! 仮に、「セクシーな誘惑」と訳すならば、元の原文はどうなるんだろ?「her sexy overtures」になるのかな? すいません、この辺りは、私、英語まったくダメなので、だれか教えてください。でもいちお、この言葉で翻訳機かけると「彼女の性的魅力のある申し出」「彼女のセクシーな提案」って、でてきていました。こっちの方がしっくりくるね。(笑)   いや~自分でもなんでこんなしょーもないことにツッコミを入れているのかよくわからないのですが、(脳が疲れてるだけ!?w)なんか…やっぱり翻訳部門アホじゃない?と思ってしまうんですよね。もちろん、字義的な意味を無視して意訳に走ってしまうのもダメなんですよ、改訂版聖書みたいにね。でも、それを見た読んだ人が、どうイメージするか、もう少し考えた方がいいんでないかい!? 我慢し過ぎて、よっぽど歪んだ感情をお持ちなんでしょうかね。「ヨセフ」「ポテパル」「妻」と聞くと、大変な異常なレベルでの興奮を感じてしまわれるのかもしれませんね。だから想像が膨らんで、ついつい「セクシー」などという言葉が降ってくるんじゃないでしょうかね。www しつこいようですがw、「セクシーな誘惑」ですよ?生生し過ぎるというよりは、なんか稚拙な表現に感じてしまうんですよ。本論より、そっちが気になるわい!みたいな。(笑) あとこの注解部分から??な部分。「思わせぶりな行動(言動)はやめましょう、慎みましょう」なら理解できる。一般社会でも言われるやろし。 しかし、「恋愛感情を漂わせるような身ぶりや手ぶりや視線」って、どんなんやろう…??って思いませんか?投げキッス?ウィンク?流し目?昭和かっっ!!(笑)手振り…「カモ~ン」とか?山田花子かっっ!!(爆笑)アメリカ人はそうゆう習慣があるのかな、やっぱし。  いや~…しかしJWはこれを毎日の日課にするように励まされているんですよね…。じゃあ例えば、幼稚園児と小学校低学年のこどもがいる4人家族で、これを朝っぱらから朗読して注解している姿は…なかなか滑稽ですな。wwwww

      92
      15
      テーマ:
  • 21 Jun
    • ”ペットかおもちゃか”(よるsan記事コメント)

      長くなったんで記事にして、コメントさせてもらいます。壮大かつ永遠のテーマみたいな部分があるので、いま思うところを書いてみようかと思う。ほんとだよね。JWの教えの弊害があると思うんだよね。「エホバは人格的な存在です」これをアピールしすぎてしまってるから、記事の中でよるさんが語ってくれたような側面がでてしまうんやと思う。「人格的な存在だから神に直接語りかけることができ、神は私たちに直接答えを与えてくださる」とかさ、「神はご自分に近づくものを忘れたりはされない」とかさ、本来もっとバックリとした考え方であるべきものを変にリアリティーを加えてしまったがために、見方を非常に狭めたものにしてしまって、なにか誰か人間に期待するのと同じような感覚で助けが与えられることを願ってしまう。「エホバ!」といえば、文字通りに「なんだい?」って答えてくれることを願ってしまう、、、。そこなんだよね、弊害。神は神なのであって、「人格的存在」なんかではないと思う。WTJWは、「エホバ」という神様をあまりに都合よく作り上げすぎてしまったんじゃないのかな。理想をもつことは悪いことではなかったし、神様にたいして色んな願いをこめてしまう気持ちもわかるんだけど…。でも、JWは越えてはならない一線を越えてしまい、ますます「エホバ」という偶像を作り上げてしまった。さて、「神は身近で人格的」一見、魅力的に思えるこの考え方は非常に危険。物事がよい方向に向いている時は、いいかもしれないが、悪い方向に向いてしまった時は、「なんで私に答えてくれないの?」「なんでこんな状況を許すの?」「わたし、あなたに祈ったよ!なのにこれが答えなの?」「助けてくれるんでしょ?なんでなにもしてくれなかったの?」「ねぇ!なんとか言ってよ!」こんな風に変換されちゃうとおもう。そうするとどうなるか?「病むよ」そりゃ。これは私自身の感覚に過ぎないんやけど、神様の愛なんてさ、地球をつくり、人間をつくり、すべての人に太陽と雨の恵みを。そんなおっきぃものだと、思う。そゆことに感謝すればいいのであって、「人格的存在」という言葉に惑わされて、人に求めるようなものを神様に求めてもしょうがない。間違った期待を寄せてしまってるんだと思います。間違った期待をしてしまったがために、神様に裏切られたような気持ちになってしまうのかと。よるさんが、私たちは神様のペットか、それ以下かよ!って気持ちになってしまうのも仕方がない。だって、我々そんな神様を教えられてきたんだもの。やはり、我々の課題は「本物の神様」と「(jwが作り上げた)エホバ」を切り離して考える、ってことだね!でも難しいよね!むーりー!って言っちゃいそう。(^^;あまり大した答えにはなってないかもしれませんが、私自身、いろいろ考えるきっかけになりました。よるさん、良い記事をありがとう。またなんか思うことがでたら、またリブログしていろいろ書いてみたいと思いまーす♪\(^_^)/…ということで、メチャメチャ長いコメントでした。ではまた。m(_ _)m

      70
      7
      1
      テーマ:
  • 18 Jun
    • (非JWネタ)昼間のつぶやき…(棚上げ)

      文字数多いからツイッター代わりにここでつぶやく。w     『自分のこと棚に上げて…』   よく使う表現です。 たいがいは良い意味には使わない。   でもさ、 時には必要なこともあるかな~と。   自分のこと、一旦、棚に上げなきゃさ、 人の話なんて聞けないし、寄り添えないし、 まして、慰めたり、アドバイスしたりなんて できないような気がする。   自分はできていないかもしらんけど、 客観的な立場からなら言えることだって あると思うし、そんなことが言い合えるのが 夫婦であれ、友達であれ、良い関係なんじゃ ないかな。   棚に上げなきゃ、人の話きいても落ち込むだけ。 棚に上げて、何が悪い。     別に誰に何を言われたわけではないけどね。 自分に言ってやった。(笑)

      68
      5
      テーマ:
  • 17 Jun
    • 『また立ち上がれる!』

      奥さんっ!下ネタじゃありませんよ!ご安心を。( ̄m ̄〃) ※すんまへん、まだ脳が疲弊しきっておるもんで…www       今月のブロキャス、ミュージックビデオのタイトルです。(笑) 内容は、 つまづいてしまったものの、エホバの助けでやり直したい、 と思っている人のための曲です。…とのこと。   ま、なんちゅうんでしょうか… 最近は、『エホバのもとに帰ってきてね』というのを 前面に掲げて、いろいろと努力しているようですが、 そもそも、ある人たちが組織を離れる理由や気持ちなどを いかに理解していないかがよくわかります。   今から書き起こしていきますが、 そもそもこんな思考を持っている人間は、もうすでに十分 組織に洗脳されており、放っておいても帰ってくると思います。   ===================================== 『また立ち上がれる』   孤独と恐れの狭間で エホバ わたし 枯れ果てそう   沈む心 力が欲しい あなたに手を伸ばすの   ずっと胸に残る言葉がある あなたからの手紙に   たとえつまずいて 倒れても 立ち上がれる   帰りを待ってる家族がいる 今もエホバ愛して   暗闇に光る命の道筋 もう一度また歩きたい   目に映る移ろいが呼びかけている 時が尽きる   そうエホバ 父よ 祈ります あなたのそばにいたい   たすけてください こんなわたし 忘れないで   今 エホバの目が優しく包み込む 弱さも苦しみも受け止めて 微笑んでくれる   今度こそ帰ろう あなたの家 もう一度 あの愛を   たとえつまずいて 倒れても 立ち上がれる   立ち上がれる ======================================     私は今現在、離れている立場ではありません。 ですから『戻りたい』といった気持ちは、今のところ、正直 わからない部分はあります。 それを踏まえて、少し思うところを書いてみたいと思います。     う~ん…、出て行った信者を戻したいのはわかるが、 それを本気で取り組もうとするのなら、 そこで傷ついた人たちにどれだけ寄り添えるかが 『また戻ってくるか』ってポイントになると思うんだよね。   この歌のような理由で組織を離れている、という人の方が 稀だと思いますよ。自分の周りをみている限りですがね。 たしかにそんな気持ちになって、集会にくるのが億劫に なっている人たちもいるかもしれないけど、 それは、『エホバのもとに帰ってくる』ってのとは、 また別モンだと思いますよ。   組織を出て行った人たち…そりゃ人数の分だけ理由があると思う。 人数の分だけ解決方法が必要なのだと思う。残念ながら解決方法も ない人たちもおられることと思う。   それらの人たちに共通していえること、組織に求めることって、 1つあると思うんだけど、それは『誠実な謝罪』なんじゃないかな。 『お詫びと訂正』という表現でもいいと思います。 ※もちろんそれだけじゃないけどね…。   でも結局は、この組織って、『自分たちは絶対に悪くない』ってのが 基本信条なんだよね。だからそもそも「寄り添う」とか「妥協点を探す」 ってこと自体、無理な事なんです。だから当然「謝罪」なんてありえない。 事態が大きくなればなるほど、「謝罪」できない社会なんです。 エホバの証人の社会って。     そう考えるとですな、 こんな歌を作って、ホイホイと組織に帰ってくる人がいると 思っている指導部に対し、ホンマあきれ返る気持ちで一杯になります。 だってよ~くこの歌の歌詞見てみ?   結局、「私が悪うございました。私はあなたなしでは生きていけません」 って思わせるだけの内容だよね。 寄り添っているようで、全然寄り添う気ゼロ!の歌 だと思います。(笑)   「アンタ達、ほんとにわかってないね!」と言ってやりたい。 「誠実な謝罪」をしない組織になんて、誰も戻ってきやしないよ。         ま、ここからは余談になりますが、残念ながら 最近のカート奉仕などの効果はあるみたいです。 あれを見て懐かしく思ってる人たちもいるようです。 「心の隙間」を付け狙うのがカルト宗教の特徴であり 得意分野だからね。 あ~あの時代もよかったな~って思う人もいるかも しれないですね。   もちろん、戻るも戻らぬも自由! でも、よく考えてね。 組織側はあなたにたいして、謝罪もなにもする気はないこと、 要は和解でもなんでもないんだよね。 ひたすらこちら側が謝り倒すだけの話。 そしてあくまでもこちら側が悪者であるという構図は、今後も 永遠に変わらないんだよ、ってことをね。             あ~… しかし毎月出されるこの‘ブロキャスの歌’。 群れの食事会やレクレーションなどで、みんなで歌おう♪ とかいう企画、やめてくれへんかな… 最近じゃおかしな賛美の歌さえ歌いたくないのに、 こんなブロキャス歌を練習させられたりしたら… もう、パタッ!と失神して白目剥いてしまいそうです。(笑)     せやね、 アタシャ最近疲れてますからね、 どっか別のかみさまに 「倒れても立ち上がらせてください!」って アッチ方面のお願いしておきますわ。(笑)

      85
      22
      テーマ:
  • 13 Jun
    • プーチンLove♪~恥も外聞もないのね~

      すでに、中野っちさんが話題に取り上げてくださっていましたが、 日本語版がUPされましたので、こちらでも紹介します。     な・さ・け・な・い!   素直な私の感想です。ここまでせなアカンの? 誰に頼ってんだ?     いったいなんなんでしょうね。 禁令にされて控訴している立場でありながら、 こんな記事載せてるなんてね。     しかもこれ、 ロシアの『産めよ増やせよ』人口政策(=政治活動)の一環に 加担していることになるんじゃないですか!? エホバの証人は「中立」なんじゃないんですか? 結婚はおろか、こどもをもつことに否定的な教理を振りかざして いるくせに、こんな賞にはホイホイと貰いに行くのですか?     わかってますよ。 下心丸見えです。 「この​賞​は,エホバ​の​証人​の​提供​する​無料​の​聖書​教育​が,ロシア​だけ​で​なく​世界​中​の​親​と​子ども​たち​の​市民​教育​に​役立つ​こと​を​認める​もの​で​ある​と​思い​ます。」     だから、プーチン君、エホバ教は過激的ではないんだよ。 わかっただろ?だったら禁令取り消しなよ!     そんなメッセージなんでしょうね。 ロシア政府と大統領に対する、手紙テロ大作戦と同じ思考なのでしょう。     しかし、よくよく考えてみると、超都合のいい考え方で、 ロシア政府的には、 『JW教育が素晴らしいから賞が与えられた』 なんて、微塵にも思ってないんですけどね…(~_~;)     アホちゃうか? これは信者に対しても間違ったイメージを与えかねない書き方です。 汚ねいよ、ホンマ、やり方が。 もう、組織自体が神さまを信じていないことがよく表れている事例だと 感じました。         ま、それにしても、これってさ… 可愛い子ちゃんに笑顔であいさつされただけで、 『俺に気があるかも!縁あり!赤い糸かも♪』 と鼻息を荒げている、モテナイ君よりも酷い妄想ですね。www (*≧m≦*)ププッ         ちなみに一番最後の広報担当はこんな方です。 『ものみの塔日本支部へ電話④』

      95
      8
      テーマ:
  • 12 Jun
    • 今週の塔(17/6/11)

      『神の王国が来る時、何がなくなりますか』  きっと、このブログを読んで下さっている方達は、この記事の次の言葉に、笑いを堪えるのに必死だったに違いありません。 (3節)===================================では,神の王国が来る時に何がなくなるのでしょうか。大きく分けて4つあります。邪悪な人々,腐敗した組織,悪い行ない,悲惨な状況です。=================================== 「腐敗した組織」!(´_ゝ`)クッククク・・今週は、どんなブーメラン記事なんでしょうね?(笑)  気になるでしょうから(私だけ~w)、先にこの部分をピックアップ。 (7節)===================================7 腐敗した組織はどんな影響を与えているか。今日,世界に見られる悪い事柄の多くは,個人というより組織によって行なわれています。例えば宗教組織は,神,聖書の信頼性,地球と人類の将来などについてうそを教え,多くの人々を欺いています。政府はどうでしょうか。戦争や民族紛争を助長し,貧しい人たちや弱い立場の人たちを虐げ,賄賂や不公正によって利益を得ています。貪欲な企業は,少数の人々に莫大な利益を得させるため,環境を汚染し,天然資源を乱用し,消費者たちをだましています。腐敗した組織に大きな責任があることは明らかです。===================================  新マイドラ訳は次の通りです。↓『腐敗したエホバの組織はどんな影響を与えているか。今日,エホバの証人に見られる悪い事柄の多くは,個人というより組織によって行なわれています。例えば組織は,神,聖書の信頼性,地球と人類の将来などについてうそを教え,多くの人々を欺いています。統治鯛はどうでしょうか。特権や選民意識を助長し,貧しい人たちや弱い立場の人たちを虐げ,世界的な業の寄付によって利益を得ています。巡回監督は,自分たちに利益を得させるため,衣食住を備えさせ、心付けを要求するなど特権を濫用し,信者たちをだましています。腐敗した組織に大きな責任があることは明らかです。』  。゚(゚^∀^゚)゚。 アヒャヒャヒャ。゚(゚^∀^゚)゚。 アヒャヒャヒャ ちょっと言葉を差し替えただけでも面白いですね。みなさんも遊んでみてはいかがですか?  ◆問: 下記の①~⑥の(   )内に適切な言葉を埋めなさい。 『腐敗したエホバの組織はどんな影響を与えているか。今日,エホバの証人に見られる悪い事柄の多くは,個人というより組織によって行なわれています。例えば組織は,(__①__)などについてうそを教え,多くの人々を欺いています。統治鯛はどうでしょうか。(__②__)を助長し,貧しい人たちや弱い立場の人たちを虐げ,(__③__)によって利益を得ています。(__④__)達は,自分たちに利益を得させるため,(__⑤__)をさせ,(__⑥__)をするなど特権を濫用し,信者たちをだましています。腐敗した組織に大きな責任があることは明らかです。』 ◆解答欄:①②③④⑤⑥  はい、みなさん、書けましたか? みなさん、せいか~い♪100点満点です!( ̄▽+ ̄*)    さてこの部分は笑えましたが、次の部分はやはり気分が悪くなりました。今週の記事で1番引っ掛かった部分です。 (9節後半)===================================ハルマゲドン後,地上には何かの組織が存在するのでしょうか。・・・・・・「新しい地」では,ふさわしい人たちが割り当てられて物事を適正に扱い,よく組織された状態が保たれます。(詩 45:16)彼らはキリストと14万4000人の共同支配者の指示に従います。腐敗した組織はすべてなくなり,ただ一つの,決して腐敗しない,一致した組織が存在するようになるのです。=================================== 『キリストと14万4000人の共同支配者の指示に従います。』 この部分に大いに違和感を感じます。もちろん、教理は変わっていません。昔から言われています。やはり、昨今の自称144,000人の残れる者と呼ばれる人たちの言動が酷いからではないでしょうか。 『新しい世では、キリストの指示に従います。』 ではダメなんですか???この言い方だと、イエスキリストが、モリスやレットと同じ高さにいますよ。 どうみても、キリストと同列とはおもえないです。「新しい世はボクちん達のものなんだぞ!」と言わんばかりの猛アピールにしかみえません。このような仕方でキリストを軽視し冒涜するような言動が本当に許せないですね。イエスキリスト、、、雲の上の存在でいいじゃねいか!( `Д´)/謙遜さの欠片もなく、キリストと144000人は…と言ってのける。これこそまさに、「荒廃をもたらす嫌悪すべきものが聖なる場所に立っている」と言えるのではないでしょうか。み使いをコケにし、キリストと同列だと主張し、地上において神のように振る舞う……これこそ「真の背教者」ですわ。あとは、もう投資詐欺みたいな内容でしたね。人の持つ弱さにつけこんだ「耳をくすぐるような話」でした。(15節)=============================================================15 戦争や病気や死のない世界を想像できますか。陸軍も海軍も空軍もありません。武器も戦争記念碑もありません。病院,医師,看護師,医療保険,死体安置所,葬儀場,墓地もありません。犯罪がないので,警備会社,警報システム,警察もなくなります。鍵も要らなくなるでしょう。不安や心配が全くなくなるのです。=============================================================犯罪、病気、自らのそして愛する人の死……そりゃない方がいいに決まってるよ。でもさ、人間にはそれらの苦難や悲しみ、虚しさに立ち向かう強さも持ってるんじゃないかな?それが人間らしく生きる、ってことなんじゃないかな?だから「今」を一生懸命生きるんじゃないかな?人と人が手を取り合って、助けたり励まし合ったり、耐えたりすることができるのが、人間の素晴らしさじゃないの?楽園になって、完全になって、神との個人的な関係が持てて、永久に神を賛美できる?!ちっとも人間らしくない。ちっとも魅力ない。そんな場所に行く位なら、「今」のこの時代に、時には傷つけたり、傷つけられたりすることもあるだろうけど…それでいいから「泥臭く」「人間らしく」生きていきたい。でもこれはある程度、冷静にみているから言えることであり、やはり、精神的に病んでいるときなどにこうした教理が心にフッと入ると感動してしまうのでしょうね。宗教て、心の隙間に巧みにはいりこみ、一気に細胞をふやしていくウィルスみたいなもんなんでしょうね。怖隙間を埋め、依存心を募らせ、ある程度満たし、それがないと生きていけないようにする……麻薬みたいなものだとおもいます。ま、15節の解説にはなりませんでしたが、楽園の挿し絵をみる度に感じることを今日は綴ってみようかとおもいました。「神の王国が来るとき、なにがなくなりますか?」「はい。人間らしさがなくなるとおもいます。」  

      72
      15
      テーマ:
  • 08 Jun
    • 【再掲載】1985年6月6日『大ちゃん事件』

      ※2014年に記事にしたものを再掲載します。思いは全く変わりません。怒り、悲しみ…追悼の意を込めて…そしてもう二度とこのような悲劇が起こらないことを願いながら…。...//////////////////////////////////////////////////////////////////////『大ちゃん事件』日本中がこの事件に注目し、エホバの証人に対する目が厳しくなり…その発端といっても過言ではない出来事でした。当時の自分はちょうどこの大ちゃんと変わらない年齢。輸血に関してもJW的にはダメなんだ…死んだとしてもエホバに従順でないといけない、復活があるんだ…そんなことをこどもながらに感じていたと思います。しかしそんな教育をされていた私でさえも、本当にこれは正しかったんだろうか?と思った記憶があります。大ちゃんは何を思っていたんだろう?お父さんやお母さんは何を思っていたんだろう?自分が事故に遭ってそのような事態に直面したら自分の親はどうする気なんだろうか?不安に思いました。先日、父親が子供を衰弱死させた事件が報道されていました。私は正直、この父親に対し、怒りの感情を超え、殺意さえ感じます。神奈川県厚木市で起きた5歳幼児餓死事件父親が家に帰り、再び出ていく時、その子は最後に『パパ…』と、か細い声で訴えかけた、と報じられています。でも父親は無視しました。子どもは最後の最後まで父親を信頼していたでしょう。自分が邪魔者扱いされて、放置され、殺されようとしているなんて微塵にも思わなかったでしょう。『パパ…』の後に隠された言葉は、‘何でボクにこんな事をするの!?’といった怒りの気持ちではないはずです。パパ…次はいつ帰ってくるの?パパ…お腹空いたよ…。パパ…一緒に遊ぼうよ…。そんな気持ちだったに違いなかったんです…。私も人の親です。それくらいわかります。ニュースが報じられる度に号泣してしまいます…。ダメだ・・今キーボード打ちながら涙が止まらなくなってきた。あぁ…どうしよぅ… はぁ…だからね、この大ちゃんだって、最後までお父さんを信頼してたと思うんだ…。JW的なルールもわかってたかもしれない。でも絶対にパパは助けてくれると思っていたに違いない。まさか単なる宗教の教えによって自分が殺されるなんてね、微塵も感じてなかったであろうと思うんです。でもそれを、そんなこどもの気持ちを、踏みにじったんです。この父親も。立派な殺人だよ!大ちゃんが、最後の最後までお父さんを喜ばせたいとの気持ちで、自分も輸血はしない、と言ったのなら…それはそれで余計に悲しくなります…。成人してるこどもならともかく…10歳ですよ…。夢も希望もある。そんなこどもの夢を宗教の教えごときに奪われたんです。結局、輸血をしても助からないレベルだったという話に落ち着いてしまったんですかね…たしか…。でも親としてお前は本当にベストを尽くしたと胸を張って言えるのか?衰弱死させたこの父親と殆ど変らないんじゃないですか!?え!?自分は聖書の基準に従ったからエホバに従ったことになるから、そんな犯罪者と一緒にしないでくれ、だって?アホか!おまえの基準じゃないんだよ!こどもの立場に立った時に、衰弱死させた父親と変わらないだろっ!と、言いたいのです。自分の信仰は自分が行動で勝手に証明してればいいよ。輸血拒否って死んでも何でもいいですよ。自分で決めたんなら。でもこどもを巻き込むな!ま、未だに現役の身の私がこんなこと言っても偽善的ですよね…。でも許せないんです。なんか文章がめちゃめちゃになってきた…すいません。これからもこの事件を絶対に風化させないようにしていきましょうね。私も現役ながらでも、敢えてこの話題を振るようにします。輸血拒否万歳!忠節を保った!エライ!エホバは喜んでいる!復活が楽しみだね!そんなバカな声が聞こえてきたっていい。思い起こすことによって、話し続ける事によって誰か一人でもこの重大な罪について気づいてほしいと思っているから…。風化させることが1番いけないと思っているから…。そしてそんな殺人集団と呼ばれている組織に未だ属している私ができる唯一の大ちゃんのための行動かもしれないことを信じて…。/////////////////////////////////////////////////////////////////////今月、一人でもいいからこの話題をして、事件を風化させないように、したいと思います…。2017.6.8

      87
      12
      テーマ:
  • 06 Jun
    • 今週の塔(17/6/4)

      今週の記事は 『誓約することは果たせ』   書こうと思いましたが、年末にすでにツッコミ記事を 書いておりました。(←最近このケース多いな。笑)     改めて読んでいただけると嬉しいです。 詳しい感想はこちらをご覧ください。 ↓※クリックしてください。 『誓約することは果たせ』(2016/12/24の記事)       昨日の記事であらためて感じた事を追記します。 こんな気持ちになりました。 それは、この挿絵で簡単に説明できるような内容です。(笑) ↓ こんな感じで言われてる気がしませんか?   12-13節は脅迫の嵐です。しかもいつも言っている 人の持っている信仰心を揺り動かし、罪悪感を 駆り立てるような仕方で。   =================================== 『「バプテスマ以降,エホバとの関係は強まっているだろうか。心をこめて神に仕え続けているだろうか。(コロ 3:23)祈りをささげ,聖書を読み,集会に出席し,できる限り宣教を行なっているだろうか。それとも,こうした点で幾らか低調になっているだろうか」。 … わたしたちはイエスから,「最初に抱いていた愛を離れた」と言われたくはありません。』 ===================================   イエスさまから、神さまから愛されたいなら、集会に出席しなさい、 奉仕に出なさい…手を緩めるんじゃねーぞ! 神さまの愛ってそんなもんで決まるのでしょうか… 善人にも悪人にも太陽の光を注ぎ、雨を降らせるのが神の愛 なのではないでしょうか?だから私たちはとてもとても近づく ことなんてできないし、神々しく、敬えるのではないですか? 5.83     おかげで私は今やこんな気分ですよ。 ↓ この挿絵を見ながら13節の最初の部分を読んでみましょう。 ==================================== 献身の誓いという神への約束を取り消すことはできません。エホバへの奉仕やクリスチャンの生き方が嫌になったからといって,「自分は本当は献身などしていなかった。バプテスマは無効だ」と主張することはできないのです。 ====================================   言い方の違いだけです。 明るく、親切で、丁寧に脅迫してくれているだけです。(笑)     あと、興味深かったのは、既に何名かの方が取り上げて くださっていましたが、冒頭の3節の部分でしたね。   「古代の人々に対し,『誓いをして履行しないようなことがあってはならず,あなたはエホバに対する自分の誓約を果たさねばならない』と言われたことをあなた方は聞きました」。―マタ 5:33。   この聖句をもって、『誓約することは果たせ』という記事が 展開されるわけですが、これは完全に文脈を無視した 聖句の切り取り、乱用であったこと。 続く聖句はこの通り。   34 しかし,わたしはあなた方に言いますが,いっさい誓ってはなりません+。天にかけても,なぜならそれは神のみ座+だからです。35 地にかけても,なぜならそれは[神]の足台+だからです。エルサレムにかけても,なぜならそれは大いなる王の都市+だからです。36 また,あなたの頭にかけて誓ってもなりません。なぜなら,あなたは髪の毛一本さえ白くも黒くもできないからです。37 ただ,あなた方の“はい”という言葉は,はいを,“いいえ”は,いいえを意味するようにしなさい+。これを越えた事柄は邪悪な者から*出るのです+。   文脈を読みましょう、とはよく言ったものですね。 統治鯛が聖書を都合の良いように利用していることの なによりの証明ですよね。一切、この文脈には触れて いないのですから。意図的としかいえないよね。 エフタの例もそう。 約束を果たした、とか、独身女性の慰めみたいな適用でなく、 『神の前で軽率な誓いをしてしまった愚かな男の物語』 なんですよ、あの話は。そう考えると、このイエスの言葉も 的を得ているものになっていますよね。辻褄があっているんです。 辻褄が合わないのは、ものみの塔の主張であることが、 また今週の記事でも明らかになったとさ。       あ~あ… 上に貼りつけた2つのイラスト使って、 『もう私は霊的にこのような心境ですので、少し休みます。』 って言おうかな…。    

      79
      11
      テーマ:
  • 03 Jun
    • 『今日、集会どうするの?』~洗脳されているのはどっち?~

      夜中なので弱気モードです。すいません…。 自分で自分に突っ込みます。         日曜の会話。   マイドラ『今日、集会どうするの~?』 ドラミ『え!?今から〇オンに行くんだけど…』   どうやらまだ洗脳されているのは私のようです。     最近、自身の記事で『罪悪感』という言葉をよく使っています。 上の状況にも見事に当てはまってしまうわけで…。(x_x;)   え?いいのかな… 今、まさに集会してる時間だよ… 買い物帰りにだれかに会ったら嫌だな… 集会帰りに誰かきたら嫌だから終わる頃には家を出よう…   なんて、思ってしまうんです。   こんな私でも集会のある日はゾワゾワします。 気分がかき乱されます。 週中の集会だったら、残業になるとホッとします。 行けない『正当な理由』があるから。 逆に、例えば、7時に家に帰ってたとします。 堂々と笑って食事をすることができないんです。 なんか悪いことをしている気がする… ご飯食べて最後30分だけ顔出しておこうかな… そんな気持ちでいっぱいになります。   でもこれでも成長しました。昔は『正当な理由』があっても 集会休むなんて有りえない感覚でしたから。 今は、『正当な理由』があれば堂々と休むことができます。 『行きたくない』という気持ちが『正当な理由』になる日は もう少し先なんだろうか…。   ドラミちゃんに倣いたいものです。 『え?今日〇曜日?集会だっけ?すっかり忘れてた~ 全然行く気がないんだけど~。』 素晴らしいですね。自己が確立されている証拠だと思います。   それに引き替え…ゾワゾワしてる私はなんなんだろう。 集会の日になるとついつい電話してしまいます。 『今日、集会どうするの~?』って。   『もうご飯食べてるやけど』 『もうお風呂に入ったんだけど』 『ちょっと風邪気味だから薬買ってきてほしいんだけど』   何でもいいから『正当な理由』が欲しいみたいです。(~_~;) ま、悪く捉えれば『人のせいにしている』と言われても 仕方がないのですが…。   だから逆にこんな風に言われちゃうと困っちゃいます。 『行きたければ行っておいで~』 これは休む理由が無くなってしまいますので…やめてほしい。 (↑だったら電話なんてせず、自分で考えて決めろ!笑)     ここまでくると、さんざんこんなブログ書いておいて お前はいったいどうしたいんだよっ!って自分が問いかけます。   正直に自分の今の心を分析すると… 『辞めたい、辞めたい』 という気持ちよりも、 『おかしい、おかしい』 『そりゃアカンやろ』 という気持ちの方が強いような気がします。   そしたらまた自分が自分に問いかけます。 『じゃあ、ものみの塔が問題点について謝罪し、是正するなら あなたは再びJWとして頑張るんですか?』って。   しかしそう言われると、さすがに『はい』ともいえないんですよね…。 もう、宗教に支配されている生活を送るのは余りにも酷です…     あ~~~!!! どっちがどっちなんだ~~~!!! わけわかんねぇ~~~!!!     失礼しました。明日も頑張りましょう、<m(__)m>        

      129
      27
      テーマ:
  • 01 Jun
    • 今週の塔(17/5/28)

      少し遅くなりましたが、先日の塔研究。 「書かれている事柄から教訓を学びますか」    あまりにも稚拙な論考と結論が炸裂していた内容でした。 あまりにも多いので、順を追いながら突っ込んでみましょう。       →執筆委員よ。 もう少し知的な例えや言いたい回し考えようよ。 締め切りに間に合わなかったのかな?(笑) しょっぱなからコケたわ。 偉大な教え手のピンクの子供向けの本でももう少し マシな言い方してないかい?(^o^;)         →ほぅ…面接でそんなこと言ってたら永遠に無職だな。(笑) 自分が面接官として…そんな人間を採用するのか?とか 考えないんかねかぇ。 ま、しかしここでもエホバ教の特徴がよく出てますね。 「自分の理解に頼るな」 百歩譲って、謙遜になることや奢り高ぶりを非とすることばだ、 と結論づけるなら、まだ教訓もあると思いますが、 この宗教は、そこから「小さな決定もエホバの方法で」、 「自分ではなく組織のやり方で」「自分ではなく長老の意見で」 そのように、ますます「自己」を否定させるやり方で 人を組織に隷属させているのです。   特に今回の記事では、自分の得意分野や、自信のある、 そうした分野でさえ、自分のやり方は駄目なんだ、と 教えるものでした。   こんなんだから自尊心の持てない人間が見事に形成されて しまったり、依存心の塊みたいな人間になってしまうのも 当然のこと。そのうち、信号渡ってて急にクルマが飛び出して きました。どうしますか?長老に指示を仰ぐんでしょうか? 祈りのうちに右へ逃げるか左に逃げるか考慮しそうな 感じさえします。   それは極端だよ〰️と思われますか。 私もそう思います。 しかし、jwが教育していることはそれ位極端なんです。           →いつしか来日した本部代表がこのように言いました。 箴言13:20 「賢い者たち、つまりエホバの証人と共に歩んでいる者は 賢くなり、愚鈍な者たち、つまりエホバの証人ではない人と 交渉を持つものは苦しい目に遭う。」   もう愕然とするような仕方での適用でしたね。 しかし今回の記事も、基本的にそのような精神です。   組織の適用はなんでしょうか? 「エホバに仕えていない人たちと不必要に交友を持つことには、 大きな危険が伴う。」というものです。   嫌な気分になりますね。 では視点を変えて、このように読んでみましょう。 「エホバに仕えていない人たちと不必要に交友を持つことには、 《組織にとって》大きな危険が伴う。」   こうすると、真の意図が見えてきます。 組織は信者個人を気にかけているように見せかけてますが、 実際には、外部からの情報を信者に入れさせたくないだけ なんです。とてもわかりやすい話です。 組織が提供するものだけが真実で、世の中のものは 全て嘘偽りだ、ましてエホバの証人に関する情報なんて デマ、捏造だ!と主張しています。   こんな組織ですから、信者が一般の方と交友を楽しむ なんて許せないのでしょうね。 「苦しい目に遭うよ!」と脅しをかけておいて、 実際には、信者がいろんな情報を得ることを恐れている だけなんです。組織にとって「苦しい目」になるのを 恐れているのでしょう。   エホバの宗教の偽善が明らかになりますからね。 嘘なんて言ってないなら堂々とすりゃいいんです。 「何でも、どの方向からも私たちの宗教について 調べてみてください!」って言えばいいんです。 でも横から見たり、上から見たりされたら困るから エホバの証人以外の人と友達になってはダメ!と 必死になっているんです。本当に哀れな姿ですね。   ぜひ、誰かが箴言の聖句を持ち出してきたら、ぜひ 《組織にとって》という言葉を補足してみましょう。 笑えると思います。         →そして今回もう一歩踏み込んだ適用がこれ。 「エホバの証人以外と結婚するんじゃねーぞ!」   誰が責任とってくれんねん!という話。   これも組織の意図は明確。 *一般人の配偶者から余計な情報を入れられると困るから。 *一般人と結婚して幸せになられたらシャレにならんから。 *結果として宗教活動やめられると困るから。   さて、この節でも巧みな仕方で「脅迫」が入ってるのに お気づきでしょうか?これもjwの常套手段ですので、 ぜひ覚えておきたいものです。(←わ!jwチックな言い回しだ。笑) 「あなたはそのことを信じていますか?」という部分です。 これは要約すると、 「お前が神様を信じているというのであれば、結婚だって 待てるハズだよな?なに?待てないだと?!それはお前が 神様を愛してない信頼していない証拠なんだよ!」 という風に解釈できます。   神への愛や信仰心を逆手にとった強要と言えるでしょうね。 かなり悪どいやり方です。洗脳されて頭がイカれている人で あれば、こんなクソみたいな考え方をまともに当てはめて しまうでしょうね。   これさ、統治鯛が言ってるんだったら、神様に対する大いなる 不敬だと思いますし、もし神様がそんなことをいうんだったら …クソっ喰らえな神ですね。こちらから願い下げだ。   一番最後、かなり笑える名文句、いただきましたっ! 「いつか必ずかなえてくれる」 ((ノ∀`)・゚・。 アヒャヒャヒャヒャ((ノ∀`)・゚・。 アヒャヒャヒャヒャ((ノ∀`)・゚・   いつやねん!(笑) いつか必ず、と堂々と書いている政党のマニフェストみて そこに投票する奴なんていねーよ!それと同じ。   ほら、あれの布石かもしらん。 そろそろ「重なる二つの世代」の教理も有効期限切れるやん? 嘘がバレてまうわけですよ。(笑) 統治の7バカが全員死んだ時対策に必死なんでしょうな。 そこでこの必殺技を出してくるんじゃないかな?   「終わりの日の到来に関し、私たちは色々とその『時』を算定しようとしてきました。それらは無駄でしたか?いいえ。むしろこの最終局面において私たちはエホバのもとに堅く立つための強い信仰を築き、神との平和な関係、愛を享受することができたのではないでしょうか。ですから今こそ、神への愛を試すべき時なのです。あなたはいつか必ず新しい体制が来る、という信仰を築いておられますか。時の算定がなくなり不安になるでしょうか。いえ、むしろ『時』に左右されない真の信仰をもてることを、私たちは喜びとすべきなのです。」   こんな感じ。 こういうのをツラツラかけてしまうところが経歴の長さを感じる…(苦笑)   ま、ま、そのうちこうなるんじゃないかと、私はそう思います。           →エホバ教の神様は「放置プレイ」がお好き♪   ま、ここも結局は「自己否定」なんですよね。 「自分は、何も役に立たない奴隷です」 この精神を持て、というのですから。   そして、 エホバ教の讃える青い神様は「お返し」を望まれるそうで。 見事なギブアンドテイクの神様なんですね。   自分が調子がノッてる時、成功した時、嬉しいとき、そんな時を 狙って、私たちがなんて言葉を発するか、神様は「放置プレイ」 を行い、人間たちを試すらしいです。   ホント、趣味のよろしい神様ですな。 神様を気持ちよくさせないと結局、病気にさせられたり、 飢餓に襲わせたり、国民を流刑にしたり、文字通りぶっ殺したり、 やっぱ怖い神さんや。((( ;゚Д゚)))ガクガクブルブル             →一見、平衡のとれたアドバイスのように思えます。 しかし、このjw世界において「平衡をとる」「バランスをとる」 というのは意味合いが違っています。 JW世界でのバランスというのは、ちょうど分銅の量り⚖️のような 感じで釣り合ってるという意味ではないです。 あくまでも宗教活動が優先されていないといけません。 演壇で話す人もそのことを堂々と話します。量り⚖️でいうと、 宗教側に常に(絶対的に)傾いてる状態が健全なのであり、 反対側に日常生活という分銅をのせた時に、少しでも揺れると すれば、それは霊的な意味においてバランスが取れてるとは いえません。 …と、そのような考え方なんですよね。   「平衡」や「バランス」という言葉に騙されてはいけません。 全然取れてませんから。(笑)ドハマり状態ですから。(笑) ところで、この節に出てくる姉妹をみてください。 JW的には平衡がとれた見方なのかもしれません。 でもさでもさ。よ~く考えてみ? 休日に旦那さんから一緒に過ごそうと言われてるんだろ? ・良いたよりを宣べ伝えるべきだ ・人間より神に従うべきだ ・旦那は霊的活動を阻止しようとしているのだろうか そんな考えが頭によぎった時点で、アウトですわ。 夫婦としての『自然の情愛』が無くなっている証拠ですよ。   よく書いてますが、 『家族』と『宗教』を天秤にかけた時点でアウトです。 そうさせる宗教は危険なカルト集団ですよ。 『自然の情愛』を増し加えたり、心の平安や慰めのために 『宗教』を利用するのはいいかもしれませんが、『家族』を 『宗教』に利用される(支配される)のは良くない事だと思うな。       今回の塔記事からも、自己否定と脅迫、盲信… エホバ教の教え満載な内容だったと思いました。

      81
      10
      テーマ:
  • 26 May
    • 本日のマイドラ的日々の聖句

      Twitterで、避妊や不妊や、という話題が出ていたので、JWが不妊手術を否とする根拠となる聖句をご紹介します。「陰部」を掴む…とてもわかりやすい表現ですが…そんな状況ってあるのか?!女性が男性に無理矢理襲われた時でもこの原則を適用させるのかな?!そこまでは調べてないんだけどさ。でもその状況でも身を守るためにとった行為で手を切断しないといけなかったなら、悲劇としかいいようがない。Σ( ̄ロ ̄lllま、しかしこんな昔からある種の「急所攻撃」ってものは存在したんですね。どの時代でも「tamakin」を蹴られたら痛かった!ってことですね。で、これがどうやって不妊手術に繋がるかというと…この辺りが根拠になるようです。この取り決めからわかるのは、神様が生殖器を大切にみなしていた、ということだから、その機能を失わせるような行為(=不妊手術)はふさわしくない、という考え方だそうです。「神の憐れみ」や「配慮」があるらしいです。え!どこがやねん!Σ( ̄ロ ̄lll)というのが、不信仰な私の意見です。やっぱ旧約の神さんは怖いわ。((( ;゚Д゚)))ガクガクブルブル「tamakin」攻撃はしたらダメよ♪という単純な命令ではいけなかったんかなー。(^o^;) 手を切断しろ!ってのが神さまの指示なんだぜ?医療なんてない時代、出血多量で実際は死んだんじゃないの?手を失う、って相当な障害を負わせることなのでは?ま、これが旧約世界の「目には目を」の世界なんでしょうけど。生殖能力を奪われることも、たしかにダメージですけど、それに対する解決法が手の切断。相当エグい処罰なのに、「ホンマやったら、お前の子宮をほじくり返すところなんだ。でも俺様は愛があるから手の切断で許してやる、感謝しろ!」って、神様が言ってるんやからねー。やっぱ好きになれんわー。この聖句、取り決めから、神の憐れみや配慮なんて微塵にも感じないんですけどー!( TДT)

      74
      8
      テーマ:

プロフィール

マイナスドライバー

自己紹介:
まずはこちらの記事をご覧ください。 http://ameblo.jp/minus-driver...

続きを見る >

読者になる

AD

カレンダー

1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31

旧ランキング

裏情報
7 位
グループ・団体
9 位

ランキングトップへ

ブックマーク

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。