いいね!ボタンを押したいのに押せない…。
コメントしたいのにできない…。・°・(ノД`)・°・


気持ちわかりますよ!自分も現役ですから。


身バレが怖いだけですもん。言いたいことは
たくさんありますよね、きっと。


でも1人で悩まないで!貴方と同じような境遇の

人は必ずいるはずです。


苦しんでる方、何か言ってみたい方、

個別のメッセージ機能使って連絡してくださいね!

お話を聞くだけでも何かの助けになれたら嬉しいです。


コメントしてみたい方、メッセージくだされば、代筆

という形で残すこともできますよ!


みんなで一緒に毒抜きしましょう。(≡^∇^≡)

  • 18 Feb
  • 16 Feb
    • 私を構成する成分は・・・

       ▼私を構成する成分は・・・\あなたはなにでできている!?/成分チェッカーで分析する  アタクシには全くないもので構成されているとは… 知らなかった…

      47
      6
      テーマ:
    • 天使

      少し前にも記事にしたのですが、今回も天使ネタ。 元記事はコチラ ↓ http://ameblo.jp/minus-driver/entry-12237619683.html     新着情報として公式サイトにUPされていました。 『天使とはどんな存在ですか』       うん、今回も完全にみ使いたちをこけ降ろしていますね。 何と比べて? み使いよりも、 t こいつ↑の方が偉いんだぞ!ということが強調されています。   天使は必ずしも‘善’ではないことに言及されています。 悪い天使が滅ぼされることにも触れています。 そして、3番目に注目すると・・・ //////////////////////////////////////////////////////////////////// 事実:  天使は神によって創造されました。復活した人間が天使になるのではありません。(コロサイ 1:16)天に復活させられる人たちは,神からの不滅の命という贈り物を与えられます。(コリント第一 15:53,54)その人たちは天使よりも高い立場を得ます。―コリント第一 6:3。 ////////////////////////////////////////////////////////////////////   2014年の王国100周年の地区大会でも、将来、王となるのに ふさわしいのは、み使いではなく、144000人の脂~ズだ!という ことがシンポジウムの1つを使ってまで強調しました。 そして今回のこの文章の表現。短いながら見事に統治鯛の連中の 野心が表れています。   ・復活したら誰もが天に行くんじゃないぞ! ・み使いも持っていない『不滅性』が与えられるんだぞ! ・み使いよりも高い立場なんだぞ! ↓そこから意訳すると・・・ ◆今の統治鯛は偉いんだぞ!俺たちに従え! 生で見れるお前たちは特権だぞ!俺たちの 話を聞くことは神の話を聞くことと同じなんだぞ!   ・・・という結論しか導けないんですよね。この文脈だと。ヽ(;´Д`)ノ       しかもよくよく考えてみると、今回の記事は 『天使とはどんな存在ですか』というテーマです。 今日取り上げたこの部分、実はまったく関係ないんですよね。   『神様に聖霊の導きを祈り求める時、み使いを通して 私たちを強めてくださる。だから神様に感謝しましょう。』   ただそれだけを教えれば、それでいいんではないでしょうか。 少なくともこの記事でいうと、この‘天使に関する誤解’の部分は 余計な部分だと思いました。   み使いたちをコキ降ろす態度、そしてあまりにも自分たちを高める言動・・・ 神様はどうご覧になられてるのかね?   ↑ この絵、怖いよね、よく見ると透けてるよ。 こんなイラストを小さな子供に見せることはできません。 モリスやレットは明らかにこちらの部類だよね。 1日も早く火の湖に投げ込まれますように・・・。

      79
      3
      テーマ:
  • 14 Feb
    • グッズ販売解禁の日は近い

      インスタを見てると色んな画像が出てきます。最初に下のような画像を見たときに正直どう思いましたか? 恐らく・・・『∑ヾ( ̄0 ̄;ノ』『それはアカンやろ』という気持ちになったのではありませんか? (マタイ21;12-13)****************************************************************12 それからイエスは神殿の中に入り,神殿で売り買いしていた者たちをみな追い出し,両替屋の台と,はとを売っていた者たちの腰掛けを倒された+。13 そしてこう言われた。「『わたしの家は祈りの家と呼ばれるであろう+』と書いてあるのに,あなた方はそれを強盗の洞くつとしている+」。**************************************************************** 平行記述ですが・・・(ヨハネ2;14-16)****************************************************************14 そして,神殿で,牛や羊やはと+を売る者たちと,席に着いている両替人たちをご覧になった。15 それで,縄でむちを作ると,それらの者をみな羊や牛もろとも神殿から追い出し,両替屋の硬貨をまき散らし,彼らの台を倒された+。16 そして,はとを売っている者たちに言われた,「これらの物をここから持って行きなさい! わたしの父の家+を売り買いの家とするのはやめなさい+!」**************************************************************** このような聖句が真っ先に頭に浮かんだことでしょう。そして、恐らく一部の道理をわきまえない極端な信者がこうしたグッズを作ったり、売ったり、唱道したりしていたのだろう、と。そして、近いうちにこうした兆候について、協会は何らかの警告を与えるのではないか・・・。そのように思っていました。  しかし!!  先日UPされたブロキャス動画を見てみると、警告するどころか、そうしたグッズの使用に関し、黙認、いやむしろ良いものとして認識していることが明らかになりました。 根拠となるビデオはこちらです。『ベテルに来た理由』というタイトルで、子どもたちが楽しそうに歌う痛々しい内容です。https://tv.jw.org/#ja/video/VODMusicVideos/pub-jwb_201702_8_VIDEO    もうお気づきですね。カンバッジやネクタイピンなど、明らかにorgロゴやカレブ君のイラストが入っています。このようなビデオを作成するときは、当然のこととして服装にもチェックが入ることでしょう。視聴者に対して、誤解や間違った印象を与えないため、そして伝えたいメッセージを含めるハズです。組織側が本当にそうした商売行為やグッズの使用を非とするのであれば、絶対にこんな缶バッジなど外しますよね。でも堂々と出しています。つまり「肯定」していると結論付けることができます。先日のKHのアートがどーのこーのという話といい、やはり今のエホバ教は我々が知っているエホバ教とは全く違う方向へ突き進んでいるのでしょうね。(追記)今日はバレンタインでしたね今日はバレンタインでしたね今日はバレンタインでしたね今日はバレンタインでしたね自分で「俺チョコ」買いました。おいち。

      113
      7
      テーマ:
  • 10 Feb
    • 今週の奉仕会…(16/2/6)

      もう何度も何度も話題にもしていますし、書き起こしもしていますけども…このビデオについては腸煮えくり返りますので、何百回でも取り上げてやろうと思います。今週の週中の集会では、カレブ君ビデオの放映です。小さな子供たちを、ただただ恐怖心で従わせるやり方です。エホバ?それともサタン?dead or alive?同じですよね?小さな子供に生きたいの?死にたいの?そんな基準でずーっと教え込むんです。ここまでやるなら、ママに従わず、スパーロックの人形と遊び続けるカレブ君を「鞭で虐待」する様子でも描いていただきたいですね。霊的な訓練の名の元に、身体的、精神的な虐待を加えることを由とするエホバ教のやり方…いまはこのように外に発信することしかできませんが、いつか正義の裁きが下されますように。そして、今週以降、また大勢の子供たちが様々な形で苦しめられることは間違いありません。バカな親は必ずこのプログラムを機に、なにかしようと思うからです。神様、どうか、こどもたちの心をお守りください…m(_ _)m

      114
      13
      1
      テーマ:
  • 08 Feb
    • 挿絵の販売はじまりますよ~!

      いらっしゃいませ! 書籍で書かれている挿絵や写真は魅力的だろ? 今回、本部はお前らのKHに絵を飾っていいことにしたぞ! 3つのサイズから選べるよ! 価格は500円から3000円位だ。詳しくは別表を見てくれ! ありがたい絵なんだから、立派な額縁に入れろよ! もちろん額縁は会衆が備えるんだぜ、セット販売じゃないよ! その他いろいろ発生する経費ももちろん会衆基金から出せよ!       …という手紙が届いたらしいですね。 アタシャ、完全にネタだと思いましたよ。(゚_゚i)   完全に商売入ってますな。 ま、実際は商売というよりは、資金集めに必死なんだろうけど。   質素な王国会館を‘ウリ’にしてたんじゃないの!? 装飾品が立派なキリスト教会を散々非難していたのは誰? 飾らないKHの長老は反抗分子として特権削除にするのか? 特注サイズを発注した会衆は売り飛ばし免除なのか?   ま、組織の公式グッズってことになるんでしょうな。 コピーだったり、絵の上手な人が書いた楽園の絵とかは飾るな、と。 それは非公認だし、俺たちには1銭も入ってこないんだ。 だったら公認グッズを作って、正式に金が入るルートを確保しよう! そんな感覚なんでしょうな。 次はなんでしょうね? カレブ君&ソフィアちゃんグッズか? JWロゴ入りの各種ステーショナリーセットか? これからの動向が楽しみですね。           私自身が直接この手紙を見たわけではないので一言…   どうかこの手紙の情報が、 背教者のいたずら、嫌がらせ、デマでありますように。<m(__)m> (笑笑笑) 支部に通報しましょうか? こんなJWにとって侮辱的な情報が巷にあふれてますけど?って。www  

      125
      8
      2
      テーマ:
  • 05 Feb
    • 2017年鑑からのピックアップ⑤

      なんとまぁ、ますます低年齢化を勧めているんですね。ま、できるだけ早い段階で、世間の常識を知らないうちに水没させて、あとは排斥忌避の恐怖で押さえつける作戦なんですよね……。8歳ですよ?小学校二年生のガキんちょに何がわかるんですか?何を悔い改めたの?どのように転向したの?エホバ教を辞めるときには忌避が生じることを、本当の意味で理解してるんですか?様々な疑問が生じますね。ちなみに幼児洗礼についての見解はこちら。(洞察)たしかに、8歳児は赤子ではありません。しかし8歳で厳粛な決定が下せる、と言い張るのであれば、エホバ教の中では10歳未満でも結婚ができてしまうことになりますよね。なんでもかんでも教理にこじつけて聖書を使うくせに、バプテスマに関しては、イエスが30歳で受けたということについては一切触れないんです。この組織は。誕生日なんてくだらない過去の出来事を引き合いに出してきて、禁止令とか作り出してるくせにね。この矛盾について説明できる人いますか?誰も答えれないでしょ?長老だろうがjkだろうが支部委員だろうが統治鯛だろうが。あいつらは話をそらすことに躍起になるだけです。ということは、ですよ。結局、組織は実に身勝手な適用をし、それを信者に押し付けていることになるのです。しかし、またこんな極端な例を引き合いに出してきて、大勢の子供たちが犠牲になろうとしています。実に悲しいことです。未成年者の水没禁止!これをただひたすらに訴えていきたいと思います。

      125
      7
      テーマ:
  • 04 Feb
    • 2017年鑑からのピックアップ④

      自分達さえよければ全てOK!そんな感じですね。よそ様のトラブル、不幸を喜びに変えてしまう頭のイカれ具合はさすがです。逆の立場だったら…?って考えないのかな。小さな子供に道徳感覚を教えるのに相手の気持ちになってごらん?って使いますよね。そうした「人としての常識」と踏まえて、この記述を読んでみると実に酷い内容であることがよくわかります。自分たちだって、他人から見たら気持ち悪い宗教儀式をしているわけだ。皿回したりグラス回したり…看板には「死の記念式」とか書いています。周りも我慢してるんです。もちつもたれつです。そこはお互いに触れないのが一番平和です。ではこちらの記念式がトラブルで開催できなくなったとしましょう。隣の会場の人たちが「ざまぁ!」って顔をしてたらどう思いますか?嫌ですよね。しかしエホバの宗教は「ざまぁ!」どころか、年鑑という文章に残る形でそれを美談に仕立てあげてしまってるわけです。それがどれだけ非常識なことか、容易に理解できます。関係者である私だってこんな記述を見たら恥ずかしいやら、情けないやら……そう思います。ご都合主義もここまでくると、もう誰にも止めれないのでしょうね。まさに破滅に向かって、という気がします。

      96
      4
      テーマ:
    • 2017年鑑からのピックアップ③

      ( ´゚д゚`)アチャーついに犯罪助長ですか…ま、「霊的な事柄」のためなら、嘘つこうが人殺そうが、神の是認が得れるそうですからね。今も昔も。日本とは法律が違う、とかそんな話じゃないでしょ。それだったら、財布拾って「私はエホバの証人だから正直に警察に届けました」と、仰々しく言っている方がまだマシですよね。この経験アレでしょ?拾ったお金…自分の財布に入れる→盗みの罪で排斥統治鯛の財布に入れる→年鑑に掲載され絶賛(笑)(笑)(笑)いや、まぁ、なんと言いますか…言葉になりませんわ。あ、この経験、ホンマに掲載されてますからね!僕がjwを批判したいからといって捏造したんじゃないですよ!(;A´▽`A

      101
      21
      テーマ:
  • 03 Feb
    • 2017年鑑からのピックアップ②

      おいおい……Σ( ̄ロ ̄lll)なんでもかんでもエホバエホバ…いい加減、その思考やめませんか?事前に地震があるから必要だ、って知ってたの?じゃあさぁ、このベテルを解雇になった人に、出されてもやりがいがあるんだよ、って事を経験させる為に地震があったんですか?だとしたら最低な神様ですよね。それこそ「天災」じゃないですか。それにこの論理が成り立つ、つまり神様が何らかの形で関与する、というのならば…だったら地震が起こるのを止めてくれよー!そっちにその力を使ってくれよ。まさかとは思いますが、一応呼び掛けておきましょう。この文章を呼んで違和感を感じなかったアナタ!頭侵されてませんか?よーく考えてみることを強くお勧めいたします。m(_ _)m

      87
      15
      テーマ:
  • 02 Feb
    • 2017年鑑からのピックアップ①

      年鑑日本版出ましたね。噂になってた部分を含めて、面白い部分をピックアップしてみたいと思います。まずは恒例「神様」=「統治鯛」シリーズき、来ましたねぇ…Σ( ̄ロ ̄lll)統治鯛や援助者の声は、エホバの声なんだって!彼らには「恐れ多い」といった感覚がないんだろうね。謙遜さが少しでもあればこんなこと記さないようにすると思います。たとえそのように言われたのだとしてもね。あとなんだって?ブロキャスがなければこんな経験はできない、って?!(笑)お前ら、言ってること滅茶苦茶になってるの気づいてないでしょ?「電子機器がないからと言って霊的な益を受け損ねていると考えなくてもいい」とか言う時もあれば、「ブロキャスがなければ」って言い方もするんだね。さすが怪しいタブレット教団だ。(笑)統治鯛の神格化については、よく似た感じのがこちら。統治鯛の兄弟たちを見ることができるのは喜び…(統治鯛の兄弟たちが)私たちにとって身近な存在…(笑)もう言いたい放題ですね。身近な存在になるべきなものは、神とキリストであって、統治鯛のオッサンらじゃないでしょ。働きには感謝しますが、自分にとっての存在感という話とは全く次元の違う話でしょうが!Σ( ̄ロ ̄lll)これ、頭が侵されてたら気づかないのかなぁ…おかしいよ!( ̄0 ̄;)てな感じで、目立った点を何回かにわけて報告します。年鑑って本当に面白い本だと思いました。

      112
      8
      テーマ:
  • 01 Feb
    • 建設促進キャンペーンソング?

      この歌も変。ブロキャスに動画バージョンがupされてたから少し見てたら、三番の歌詞にひっくり返りました。あれ?これ、賛美の歌じゃなかったっけ?!わ!公式じゃん。( ̄0 ̄;)145番の開拓者賛美や、151番の脂〰ズ万歳!の歌もおかしいですけど、この歌も相当おかしいです。今や、この組織は純粋に神を賛美する心を失ってしまったことが、こうした部分からもよく理解できます。建設?他の言語?いや、わかるよ。だったらその活動促進upソングでもキャンペーンCMでも何でもいいけど、別で作ればいい。今の必要について報告する話を行って、テンションを上げるために組織は強化ソングを用意したので、みなさんも聞いてください。そう言えばいいじゃないか。だったら何も突っ込みませんよ。神への賛美の歌、なんだろ?要所要所、神への崇拝の際に用いられる神聖な歌なんだろ?そこにこんなチンケな歌を放り込むなんて、神様への侮蔑としか思えないですね。上層部がいかに自分達こそ神だ、と思っている紛れもない証拠です。今の賛美の歌と呼ばれるものは、神ではなく、統治鯛の人間にとって耳障りの良い、心地の良い、歌となってしまっています。賛美の歌というものに目的がある、と仮定するなら、それはなんでしょうか?それは、単純に、信者全員が心や思いを整え、神に目を向ける瞬間を作るもの。ただそれだけです。『なんじゃ?この歌詞?』『これ、誰を賛美してるの?』一人でもこのように思われた時点で、それは失敗作です。新しい賛美の歌の本、そして随時upされていく新曲たち…捨て曲(ふさわしくない曲)の集まりですね。150番『人々の力になろう』←ブロキャスビデオに繋がります

      87
      15
      テーマ:
  • 31 Jan
    • 組織の悪辣な「カツアゲ」

      匿名様より、記事にして欲しいということでメッセージがありました。 にわかに信じがたいような内容ではございますが、事実であれば恐ろしい話だと思います。いや…想定の範囲内なのか…。 この件に関し、さらなる詳細な情報お持ちの方がいらっしゃれば、教えてくださると大変ありがたく思います。    ※以下、メッセージの内容です。(プライバシーにかかわると判断した部分については私の判断で少し編集させていただきました。)****************************************************************「実は、手話会衆ではにわかに信じがたいことが行われているのですが、そのことをご存知の方は、ほとんどおられないと思いますので、ぜひ記事で明らかにしていただけるようメッセージをさせていただきます。実は、2006年の夏頃(より指示が出され、その内容は)、手話会衆の長老と奉仕の僕は、5000円ずつ世界的な業に寄付をするようにという指示でした。手話会衆に交わる兄弟姉妹たちは、聾唖者のために、国から障害年金がもらえます。その年金をあてにしたものではないかと推察します。ある日の夜の集会後の寄付箱のチェックで、長老と奉仕の僕の人数分の金額に全く足りていないことがありました。次の集会で調整者が、長老と奉仕の僕にちゃんと5000円ずつ入れたかを聞いていたのですが、みんな入れたと言っていたそうです。しかし、やはりどう数えても5000円の人数倍の金額には程遠い。これでは協会の指示に従っていないということで、次の夜の集会後に長老と奉仕の僕が全員第二会場に集められ、その場で5000円ずつ集金されました。私も仕方なく5000円差し出しました。長老の中には、手話を学んで手話会衆に任命された健常者もいるため、その人は障害年金をもらっていないのですが、彼からも容赦なく5000円集金されました。それ以後、寄付額はほぼ「5000円✖️長老と奉仕の僕の人数」か集まるようになりましたが、たまに足りない時は、次の夜の集会で長老と奉仕の僕の全員が第二会場に集められ、目の前で5000円ずつ集金されるという実態が続いています。」******************************************************************私自身もこのメッセを頂戴した時点では半信半疑でしたので、少し別ルートで調査をしてみたところ、たしかにこれは全国的に行われている(つまり協会の公式の)指示ではないとは思われます。他の手話会衆では行われていない、初めて聞いた、とのことでしたので。しかし、その区域の巡回監督なり、ある程度の権力のある長老が出した手紙(指示)だとすれば、それも十分に可能性がある、ということなので掲載させていただきました。まぁ…一般の会社でも、予算をいかすために、ノルマ達成のために、多少無茶なことはします。家族親戚ペットにいたるまでカード会員にしてしまう企業もあります。お客様紹介キャンペーンと名乗り自腹で自社商品を買わせるような企業もあります。銀行員なら定期口座を自分で何口も作ることもするでしょう。ただ…そうした精神が宗教にまで染み渡るのはどうなんですかね?まして、(自称)神の組織、真の宗教が。宗教ビジネスを謳ってるわけでもあるまいし。この手話会衆の話が事実であるならば、協会は本当に本当に『金の亡者』だと思います。寄付金の集計で、その会衆の霊性さをランク付けし、長老の能力や素質を試してるわけです。 では…これは『ひとつのある会衆』の特別な例なのでしょうか?いや、万に一つの会衆の出来事だとしても、これはもはや事件レベルと言えるのではないでしょうか。まさに宗教的な権力や心理状態を巧みに操ることによる『恐喝、カツアゲ』であると判断します。もし…これとよく似た事例で悩んでおられる会衆の方、特に会計担当の兄弟はまさに聖書によって訓練された良心がズタズタにされているかもしれません。寄付額の呈示による事実上の恐喝、そしてよくある事例として、巡回監督による『訪問時における"交通費"との名目での意味不明のカツアゲ』、これは実際には『ゆすり取る』という大罪にあたると思われますが…そうした状況、これからもドンドン曝していきましょう。今回の匿名の方のようにメッセージいただければら私が代筆という形で記事にすることも可能です。(もちろん内容にもよりますが……)全国の良識の残っておられる誠実な兄弟姉妹からの誠実な訴え、お待ちしています。今は便利な社会です。今回の匿名様もそうしていただければ、よりベターだったのですが、何か1つ、確証的な証拠があれば、その訴えの真相性や事件の深刻性に一層説得力が加わりますので、例えば、怪しい会合についてはICレコーダーで録音しておく、怪文書(謎の指示書や手紙)についてはコピーなり写メをとっておくなどの対応も必要かと思います。その辺りは、訴えたり主張したり暴露したりする上での我々の側に求められることかもしれません。いつも申しておりますが、この邪悪で巨大な組織である『ものみの塔聖書冊子協会』は真実が大嫌いです。証拠が大嫌いです。少しでもダメージを与えるためには、少しでも塔壊に拍車をかけるためには、そして組織に取り残された誠実な人たちを洗脳から解かせて差し上げるには、こちらが常に真実を突きつけることが必須です。やっつけてやりたい気持ちがはやって、そこに嘘や装飾が入りすぎると組織側は『それは背教者の嘘、デマ、でっち上げです』と満面の笑顔で言い返されて終わりです。自分自身も含めて、その辺りは注意を払いたいと思います。あ、もちろん『自分の気持ちや本音』なんてものは、嘘やでっち上げなんてありませんし、誰かから否定されるものではありませんからね。何でもオッケーだと思います。ということで、今回はある会衆で発生しているかもしれないカツアゲ問題について取り上げ、今後似たような事例が発生しないために、注意喚起の意味も含めて掲載させていただきました。

      138
      5
      6
      テーマ:
  • 25 Jan
    • 隙を与えてはなりません!

      私が経験者としてバシッと答えてあげましょう。質問『興味がないと言ってるのに、また来るのはなぜか?』答え『頭が悪いから』 『しつこいから』 『何も考えてないから』 『相手の感情関係ないから』 『自分勝手だから』 『時間を入れないといけないから』 『一軒目、にふさわしい場所に家があったから』 『人が不幸に落ちる瞬間を待ってるから』今回は茶化し気味モードで。でも合ってるよね?(笑)でもさ、心が変わるかも知れないから、って理由なんて、冷静に考えてみるとホンマ物騒だよね。だいたいリア充だったら宗教なんか必要ないわけだ。なにか引っ掛かることがあるから…解決できないような出来事があったから、普通を越えた超人間的な力に頼ろうとするわけだ。そのタイミング(隙)を計ってるわけでしょ?証人たちは。よくサタンのことをそのように揶揄しています。落ち込みすぎたら…集会に行かなくなったら…『悪魔に隙を与えてはなりません!』って研究記事とか話もありますよね。よく使うフレーズです。一般人のみなさま。お伝えいたします。『エホバの証人に隙を与えてはなりません~貴方も狙われています!~』

      123
      8
      テーマ:
  • 23 Jan
    • 信者の命を軽視するエホバの証人組織

      ものみの塔聖書冊子協会という宗教団体がいかに信者の命を軽視しているかがよくわかった事件です。いまだに!公式な発表はなし!注意喚起もなし!宣教活動中に発生した事件なんだろ?第二、第三の被害者を出したらいけないんじゃないの?そのことで少し物事が滞ったり、効率が悪くなったりするとしても、命最優先なんじゃないのかい?!それをなに?みんなコソコソと話すようにしたり…公の場ではその話題はふさわしくないといった雰囲気を出したり…長老に聞いても言葉を濁されたり…違うだろ!(-""-;)緊急通知!って紙を配るべき時なんじゃないの?!@このような痛ましい事件があったこと@それで二度とこうした悲劇を生みたくないと思ってること@そのために何ができるか、@家から家、再訪問であれ、家の人が同性異性に関係なく、一人で訪問することは極力避けるように。@研究など家に入る可能性のある時には必ず二人でいくこと。@やむを得ず一人で行く時も安否連絡をとれる体制をつくる。そんな指示を取り急ぎ発令するんじゃないの?!私もクレーム処理でやむを得ず、一人でお客さんの家に行って、中に入らなければならない可能性のある時は、必ず『今から○○様の家に処理入ります。終了次第連絡します。かかるであろう時間は15ー30分です』って会社に電話を入れてから、ピンポン鳴らすように指示されましたよ。実際、お客さんとこじれて2時間3時間軟禁された先輩もいましたからね。それ相応のリスクヘッジはとっておくべきなのです。なのに、この事件を受けての日本支部の対応はどうなんよ?一般社会に対して、この世という言い方で卑下したり、サタンサタンと騒ぐ割りには、警戒心ないよね。フドートクだのポルノだの騒ぐ前に、まずは命最優先なんじゃないのですか?!ホンマ愕然としますわ。何も知らずに、今日も明日も明後日も、危険なリスクを背負いながら奉仕活動をしている信者たちをどのように思ってるのか。どうせ、発表をしてしまえば奉仕者が家から家の活動を躊躇してしまい、士気が乱れ、結果として日本全体の奉仕時間や再訪問、研究の『数』が低下してしまうのを恐れているのだろう。ただでさえ、昨今のこの事情だ。脱塔者が増えていき、組織には留まっているものの心は断絶状態…そんな人たちが急増中に違いないと予測する。当然、奉仕の分野は右肩下がりだ。ここで変な注意換気を呼び掛けてさらなる低下を招いてしまうと、日本支部としても困ってしまう わけだ。本部から指摘されるわけだ。統治鯛の奴等から『日本!なにをやっているんだ!』と怒号が飛ぶわけだ。擁護する気もないが、日本支部は恐らく、注意換気したくてもできない状況に追い込まれているのだろう。私はそのように予測します。このように、『命』よりも『数』を重要視してしまう組織なのです。みなさんはどう思いますか?ここでこれからも働きたい?

      132
      17
      テーマ:
  • 22 Jan
    • ” [長老団宛の手紙]児童を虐待から守ることについて”

      ロゴスさんの記事をリブログさせてもらいます。これは長老たちだけが把握しておくべき手順ではなく、信者全員が知っておくことで、はじめて児童を虐待から守ることができるのではないでしょうか。残念ながら、これでは隠蔽体質であることをあらためて証明しているようなものです。

      61
      1
      テーマ:
  • 21 Jan
    • 早く来い来いハルマゲドン

      一番上の挿し絵は最近よく使用されているイメージ図です。協会もお気に入りなんですかね!?出版物や公式サイトなど様々な記事でこの挿し絵が使われています。ついでなので、その他にも思い当たるものを貼ってみます。二世の立場から言わせていただくと、こんな挿し絵に加えて、大洪水の挿し絵や、10の災い、ロトの妻の絵を見せられてきたわけだ。それこそ、2歳や3歳の時から。そして『命が欲しければエホバに従わなければならない』という教理を徹底的に教え込まれてきました。当然のことながら、これじゃあ『愛ある神さま』ということは学べないだろうね。完全に動機が『愛』ではなく『恐怖』になってしまってます。そしてその影響は今でも残ってると思います。雷がなってたら、打たれるんじゃないかとビビります。いや、ほんまに。今回は少し違った角度からこの挿し絵について考えてみたいな、と。そしてここからは「かつては私もそうした考えを持っていた」ということで自戒の念を込めて言わせていただきます。 ここに挙げられている挿し絵ってエホバ教の信者の願いなんですよ。そしてその願いって、神の主権の正しさが・・・とか、そんな高尚なものとかではなく、単なる『優越感』『プライド』『仕返し』感情なんですよ。もっと俗っぽい表現をすれば、‘世の人間め!ザマぁ!’って感じです。 エホバ教の人間はある意味で感情を出すことを制限されています。怒りや恨み、不平、文句、といったものは、基本的にはご法度です。例えば、自分たちの活動にクレームをつけられた時も、本音はこちらも本気で闘いたいところですが、クリスチャンとしてふさわしくない、とかJWの評判が・・・とかそんな感情が先にでて、本当の感情とはまったく裏腹な態度で人々に接します。伝道活動で家の人にボロカスに言われてもこちら側はあくまで笑顔で『貴重なご意見に感謝します』とか言ってしまうわけです。 でも人間ですから。フラストレーションが溜まってしまうわけですね。 それがエホバの証人だとどう表に出てくるか?というと・・・もう察しがつきましたかね!?(笑)一般の人に対する歪んだ『優越感』を持ち始めるわけです。例えば、次のような感情が自分を支配し始めます。 ・私たちだけが‘真理’をもっているという過剰意識・世の人は何も知らなくて可哀想だという上から目線・世の人たちは死に定められているのだという失礼な態度・私たちが‘真理’を伝えないと滅んでしまうのだという大いなる勘違い・自分と違う価値観の人に対し、それを一切認めない不寛容さ・むしろそれを責め、否定し、‘悔い改めよ’とまで言い出す僭越さ・‘真理’を受け入れない人を見下し、滅びるとまで言って断罪する排他性・自分たちだけが選ばれたものであるという選民意識・自分たちの宗教以外は偽りであり滅ぼされると思っている根拠のない自信・自分たちの非は認めず、何か指摘されても謝罪もしない不遜さ・自分たちを攻撃するなら神様が許さないんだぞ!と逆ギレする攻撃性・都合の悪くなったら‘サタンよ、離れされ!’といって逃げ出す敏捷性 こんな感じですね。挙げるとキリがありません。こうした感情が自分を支配する、と上に書いたように、いや、もっと正確にいうと・・・『こうとでも思わないと、エホバの証人として活動することはできない』って感じかもしれません。だって、他の分野では、自分の感情は押し殺すことや自分を否定することが美徳とされ、人としてのプライドや自信をもつことは禁止されてますから。どこかで精神のバランスを保つために、世の人を極端に見下すしかないんです。 本当に恥ずかしく、情けない話ですが、私自身も、ちょうど中学生とか高校生の時かなぁ・・・水没して補助とかして・・・それなりに勘違いしていた時代は、奉仕しながら上に書いたような感情、持ってましたよ。反対されたら‘おまえ、可哀想だな’とか‘そんなこと言ってしらないよ~’‘せっかく助けの手を差し出してやってるのに’とか思ってましたもん。他者を否定し自分が清い清い、と思ってしまう感覚なのかもしれません。 人として最低な感情を持ちながら学生時代をすごしてしまいましたね。でもエホバの証人の教えにどっぷり浸かってしまうと、こうなってしまうのだ、という、これも紛れもない事実、実体験なのです。そんな奴はいない、なんて絶対に言わせませんよ。エホバの子どもたちとしてそれなりに‘模範的’な人間の一人として活動していた私が証人です。これ、だれも否定することはできません。そんな風に思うのは、ごく稀な人間だ、歪んで教えを受け取ったお前が悪い、だから組織は少しも悪くはないのだ’とか熱心な証人たちは反撃してくるのかもしれません。 でも、薬でもさ、たくさんの臨床データをとって分析して重篤な副作用がないかどうか十分な検証をしてから、商品としてだされるわけだよね。死亡にいたるような副作用があるものは、たとえ有効性が認められる部分があったとしたら、それは当然商品としては出せないわけです。エホバの教えもそう。有益な部分もたくさんあるかもしれない。粗暴だった人が優しい人間になれる効果も認められたのかもしれない。でも一方で、私のように、いや。おそらく私だけではない、インターネットの世界を見ていても、けったいなJWがいることは事実だよね?定期的に変な奴が出てくるのは恒例となってるよね?別に個人攻撃をするつもりはないので、名前などは出しませんが、あんな奴やこんな奴がいますよね。『お前、JW以前に人としてその思考や発言はどうよ?』っていう人間。そんな奴がいる時点で、これ、JW教育の重篤な副作用なんですよ。‘稀な’副作用だ、と逃げることはできませんよ。教理のパーツパーツは良いものが認められますが、教理全体として見てみると、それは失敗作といえると思います。   ブツブツ長く書いてしまって申し訳ないですが、こうしたJW特有の感情、深層心理を考えて、最初に挙げたハルマゲドンの挿し絵を見てみると、あれは、信者の願いなんですよ、やっぱり。早くこうなってエホバの証人以外は滅ぼされてしまえ!我慢してきた自分たちの努力に早く報いてほしい! ホンマ、人としてどうなん!?という人たちであることがよくわかりました。    最後に・・・本当の神さまはね。人類が滅ぼされることなんて望んでないと思うし、人の努力には‘いつかわからない将来’ではなく‘今’、報いてくれると思いますよ。エホバの信者は‘将来’に目を向けすぎて、‘今’の幸せや生きがいが目の前にあるのに、それに気付いていないだけだと思います。 楽園?永遠の命?主権の立証?それだけが真の報いではないですよ。今の幸せや生きがいも、今、神が用意してくれたものだと思います。この世のものが提供するものは、すべてサタンのものだから、とそれを否定する様に教えるエホバ教の教えは、残念ながら実際には神を否定していると思います。 

      113
      9
      テーマ:
  • 20 Jan
    • ”1994年8月8日ーエホバの証人せっかん死新聞報道記事”

      リブログさせていただきます。この記事が『赤旗』新聞だけに取り上げられたことから、この事件は"でっち上げだ"とする意見もあるようです。例えばこのような主張です。冷静に両者を比較してみるためにあえてそちら側の主張も載せておきましょう。エホバの証人せっかん死事件の嘘⬆こちらをクリックなるほどね。しかしね、1つだけ言えることがありますよ。協会が公に何をどれだけ指示していたのかは知りませんが、私自身も幼い頃に、50センチ竹定規や革ベルト、そして伝説のガスゴムホースで叩かれたことがある!という紛れもない事実です。どこかで聞いた話ではありません。私自身の経験なのです。そしてそれは私だけではありません。事実を裏付ける為には、二人か三人の証人が必要?いやいや、だったら何千、何万人もの証人、証言が得れますよ。少なくとも1960年~90年代を生きてきたクリスチャン二世で鞭をされたことがない、という人を探す方が難しいでしょう。それほどエホバの宗教の世界では当然のものとしてその懲らしめの鞭制度は、公式であれ非公式であれ、たしかに存在していたことは誰も否定することはできません。万が一にでもだ。この新聞が赤旗による捏造記事だったとしても、(いや、むしろ捏造であって欲しいとさえ思えます。貴重な幼い命が奪われてしまったのだ、という話なのだから。)そこに書かれている内容は大勢のエホバの子供たちが実際に体験してきたことであり、書かれているような事件はいつ起こってもおかしくはないのだ、ということを書き添えておきたい。協会側が正式な謝罪をし、しかるべき賠償責任を果たす意思を表明しない限り、この問題は現在進行形の虐待事件として永遠に語り継がれることになるだろう。

      99
      25
      テーマ:
  • 18 Jan
    • 有罪?無罪?

      こんなニュースが出てました。Yahoo!ニュースより。ダッチワイフが進化しているという話は聞いたことがありますが、なんか凄いですね。これってJW的にはどうなんです?(笑)ま、0721自体禁止するような教理ですから、NGなんでしょうけど、具体的な罪状はなんなんかなー?意思を持ったロボットとヤッてしまうと婬行?嫁がいるのにロボットとヤッてしまうと姦婬?動物相手でもポルネイアだしなーそれとも甚だしい汚れ?止めれなかったら排斥?それか…エロ本でも種類によって罪の大きさが変わるように、こうしたものについても、ハード、ソフトの線引きをするのでしょうか?また、マイドラさん、真っ昼間からバカバカしいこと言って〰と思いましたか?( ̄0 ̄;)でもエホバの宗教はこんなことを真面目に討議したり、部外者(長老)が裁いたり、事情聴取したりしてるんですよ。もっとバカバカしくね?( ´゚д゚`)アチャー復習がてら、そっち系のエホバ教の基準を……そのうち、ロボットやラブドールの使用についても言及されるかもね!(笑)

      90
      6
      テーマ:
  • 17 Jan
    • 1.17に寄せて…

      あれから22年が経ちました。1995年1月17日午前5時46分……私たちの大切なものを数多く奪っていきました……そう…それは決して、忘れない日それは決して、忘れることができない日それは決して、忘れてはいけない日震災で亡くなられた全ての方に哀悼の意を捧げます。(あとがき)先程、証人達のグループを見かけました。きっと午前の奉仕が終わったとこなのでしょうか。この特別な日に、彼ら彼女らは一体何を、家の人に伝えたのでしょうね。終わりの日のしるしですか?預言の成就のことですか?楽園が近いことですか?死者の状態についての説明ですか?地上で永遠に生きる希望のことですか?………。………。………。ま、今日はこれ以上言わないでおきましょうか。犠牲者に手を合わせることもできないような、そんな人の心をなくした奴等に、『希望』や『慰め』など語る資格はない!…と、私はそう思います。

      115
      6
      テーマ:

プロフィール

マイナスドライバー

自己紹介:
まずはこちらの記事をご覧ください。 http://ameblo.jp/minus-driver...

続きを見る >

読者になる

AD

カレンダー

1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28

ランキング

総合ランキング
3461 位
総合月間
3343 位
裏情報
6 位
グループ・団体
9 位

ランキングトップへ

ブックマーク

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。