今週の土曜日(23日)10:15~11:45

第2回目の、脳活&声かふぇがあります♪




声をしっかり出して朗読すると、頭もスッキリ、元気になりますアップ
前回は、あっと言う間に1時間半が経って、とっても楽しかったっです音譜

今回は4人の参加予定ですが、当日でも結構です。グッド!

ご都合の良い方、ぜひ、お気軽にご参加くださいねニコニコ




AD

南桂子展 「風のあわいに 小川イチの作品と共に」


ミュゼ浜口陽三・ヤマサコレクション 8月16日まで。


先日、この企画展を見て来ました地下鉄


ミュゼ浜口陽三・ヤマサコレクション では、毎年、南桂子さんの作品を色々な角度から企画して、展示していますが、今回のタイトル、「小川イチの作品と共に」、がとても気になっていました!


小川イチさんて?南さんとどんなつながりがあるのだろう?

今まで、色々な本が出ていますが、小川イチさんと共に載っている本があったかしら?


南さんについては、これまでも、童話を描いていたころの作品が、最近発見されたり、新しくわかってきたこともあり、まだまだ興味が尽きないです!


私は、色々な本を見て、南さんの人柄や生き方にもとても惹かれるものがあり、これからも、追い続けていきたい作家さんだと思っています。


今回わかったことは、小川イチという画家さんは、南さんが画家として歩み始めたころからの友人で、生涯を通して交流があった、ということでした!


パリに渡って40年あまり、日本に帰らずにいた南さんが、心の支えにもしていた友人、当時は珍しい女流画家とてし、芸術への高い思いを共にもっていた、ということが、わかり、

ずっと孤高の中にいた南さんというイメージから、少し変わりました。

同じ志を持つ友人が、国は違って、なかなか会えなくても、交流の中でお互いに、しっかりとした、志をもって、画業を続けて来られたことに、感動しました!


南さんは、2004年に93才で亡くなっていますが、小川イチさんは、現在94歳で現役だそうです!


小川さんの独特のタッチの油絵は、初めてみましたが、その絵から醸し出される空気感や、繊細さ、その風景の向こうにあるものを見つめる目は、南さんと同じものを見ているようにも、感じましたニコニコ


ーーー南も小川も戦後に抱いた芸術への、夢や希望をそのまま純粋に持ち続け、静かに表現者としての姿勢を貫きましたーーー(パンフより抜粋)


8月16日まで開催されていますので、興味ある方、お薦めです目







AD

今日のつまみ細工のWS..とって素敵なアクセサリーが出来ました~ビックリマーク


8人満席のご参加頂き、遠くからもいらして頂いて、ありがとうございましたm(_ _ )m


みなさん、初めてでしたが、 個性が出ますね目


組み合わせる色合いで、愛らしかったり、大人っぽくなったり、和風や、モダンにもなって、雰囲気が違ってくるから面白い音譜

また、作りたくなりましたニコニコ









 
AD