大阪 北新地 串かつ 凡

テーマ:
流れ星大阪 北新地 串かつ 凡
   Osaka Kitashinchi kushikatsu bon


数年前にアメブロで紹介され、行ってみたところ、実においしく感激した串かつ屋さんです。
その後ミシュランで1つ星を取りました。

ジュリアードのケーキ日記

場所は東京の銀座と並ぶ高級飲食店街の北新地、梅田から少し南に歩いたところにあります。

ジュリアードのケーキ日記

訪問は平日ですがミシュランで有名になったかと思い、1週間前に予約をしておきました。
夜に比べて破格のランチも予約可能です。

ジュリアードのケーキ日記

場所は雑居ビルの地下。

ジュリアードのケーキ日記

ランチは2部制で2部の一番乗りでした。

銅の排煙ダクトが目立つ、ほの暗い落ち着いた空間。
串かつの名店、芦屋あーぼんの直伝の味。あーぼんの元料理長が腕を振るいます。

ジュリアードのケーキ日記

串かつ10本 ¥1,500-

ランチで一番安いコースを選びました。
この味でこの値段は破格としかいいようがないです。

ジュリアードのケーキ日記

頃合を見ながら一本ずつ供され、内容とどのタレかの説明を受ける。
一粒一粒に光沢がある非常においしいご飯はお代わり自由。

油がとてもいいのか、素材の味を邪魔せず、あっさりとしていくら食べてもまったくクドくない。
そして実にきめの細かいパン粉を薄くまとわせ、サックサクの食感を出している。

豚肉の串かつはスペイン産黒豚ラルポークを使用。

ジュリアードのケーキ日記

天使の海老

ネーミングが厨二病だが、多分ニューカレドニアの美しい海で自然食のみで養殖された海老の商品名。
とにかく甘くぷりぷり、そして尻尾までおいしい。
なんと美味しいことよ。

ジュリアードのケーキ日記

フォアグラ

ズッキーニの串かつにソテーしたフォアグラをのせたもの。
一つ上の¥2,000-コースにはキャビアも出てきます。

ジュリアードのケーキ日記

¥1,500-コースのデザートは2種類から選択、一つずつ頼みました。
パンの串かつ(揚げパン、メープルシロップがけ)とリンゴのシャーベット。

最後は店員の方が外までお見送りしてくれます。
東京にも欲しい名店です。

北新地 串かつ 凡
大阪府大阪市北区堂島1-3-16 堂島メリーセンタービル B1F
TEL 06-6344-0400
営業時間
 [月~土] 
 11:45~、12:45~(2部制) 
 18:00~23:30(LO23:00、最終入店21:30)
 [日]
 11:45~13:15
 17:30~22:00(LO21:30、最終入店21:00)
定休日 12/31、1/1~4
     第3日曜日はディナー営業のみ


ペタしてね 読者登録してね
AD

コメント(4)