丸の内 ジャン=ポール・エヴァン チョコレートバー
MARUNOUCHI JEAN-PAUL HEVIN CHOCOLATE BAR

 

丸の内仲通りのイルミネーションを書く前に、ちょっとスイーツのお店を。

気軽に入れるエヴァン様のカフェです!

 

 

2015年12月に丸の内にできたショコラの帝王、

MOF(フランス国家最優秀職人章)を受賞した

エヴァン様の新形態のお店に寄りました。

 

 

丸の内ブリックスクエアの向かいにある

イセタンサローネメンズの中にカフェがあります。

 

 

 

入店したらまずは席を確保し、ショーケースの場所で注文し、

その場で支払いを済ませます。

 


テーブル席が5つ、カウンター席が5席に
スタンディングのテーブルが2つあります。

 

ミッドタウンや新宿伊勢丹のような従来の重厚な

ブティックスタイルから品格は保ちつつ、ショコラショも

テイクアウト可というごく気軽なカフェスタイルとなっています。

 

ちょうど向かいにあるブリックスクエアにある三つ星シェフ、

ジョエル・ロブションのカフェと似た気軽さです。

 

 

タブレットやマカロン、ケーキをはじめ、

パリでも提供していない日本オリジナル商品も用意されています。

 

 

注目の商品は、通常はミルクで仕上げるショコラ ショを水で仕立てる

「オー ドゥ ショコラ グラン クリュ」。カカオ本来が持つほろ苦さと香りを

ストレートに表現できるそうだ。

 

 

私はマイルドなものがいいのでミルク仕立てのオーソドックスな

ショコラショのパリジャンを注文します。

 

 

 

注文すると、中央にあるミニキッチンで調理します。

カウンター席だと目の前で様子がわかります♪

 

 

ショコラショ パリジャン ¥540- (税抜)

マカロン ¥270-

 

バー ア ショコラでいただくと1,200円以上のチョコレートドリンク。

テイクアウト可能な紙コップですので気分的な違いはあるでしょうが、

おいしさは変わりません。

 

単なる甘いチョコレートドリンクではなく、カカオの風味をしっかりと

感じることができる、うっとりとするような魅力的な味わいです。

心から幸せを感じられる素晴らしいドリンクです!
これがこの値段でいいとは泣いて喜ぶレベル。

そしてエヴァン様のマカロン初めて食べましたが、
あまりにおいしくてびっくりしました。
食感から味まですべて非の打ちどころがありません。
久しぶりにスイーツで感動です、マカロンで一番好きかも♪



外から見るとこんな感じになっています。
 

ジャンポール エヴァン チョコレート バー
東京都千代田区丸の内3-3-1 イセタンサローネメンズ
TEL 03-6206-3190
営業時間 11:00~20:00
定休日 不定休(イセタンサローネメンズに準ずる)

 

どくしゃになってね…

AD