ミントのお料理ブログ

お料理大好きミントの日常。
クックパッドでお料理のレシピ公開してます♪
そちらにもぜひ遊びに来て下さい!


テーマ:

簡単☆肉巻きおにぎりの作り方アップしましたアップニコニコ

http://cookpad.com/recipe/1066915


携帯からご覧の方はレシピが携帯画面で見れるまで時間が掛ります。
1~2日かかる場合もあります☆しばらくお待ちくださいしょぼん


ミントの徒然草


肉巻きおにぎりやっとレシピとして載せることができましたニコニコ


実はいろんな方法で「冷めても美味しく、お肉が硬くならない」のを作りたくて、がんばっていました(笑)


そして、やっと納得のできる味になりましたチョキ


ポン酢とごま油が入っていますので、冷めても美味しく冷凍保存や、お弁当に向いています。


お花見弁当に作られても喜ばれる1品になりますよ桜


そして、お弁当の主食として日本人になじみ深いのが「おにぎり」「おむすび」ですね。


ごはんを手で握って作るところからその名前が付けられたのですが、おにぎりは食べやすく持ち運ぶのにも便利なため、お弁当はもちろん様々な場面で食べられていますね。


先日コンビニエンスストアの棚をのぞいた所、驚くほど多くの種類のおにぎりが並んでいましたし


ミントさんの近所にはファストフード感覚のおにぎり専門店などもあり、お昼時にはOLやサラリーマンの方が並んでおにぎりを買っています。


このおにぎりですが、歴史は非常に古く、弥生時代には存在していて人の手で握られた跡のあるお米の塊が当時の遺跡から発見されていますおにぎり


また現在のようにおにぎりを海苔で巻いて食べる風習は江戸時代に広まったようです。


一般的に「おにぎり」「おむすび」の2つの呼び方がありますが、その違いについてはいろいろな説があるもののはっきりとしません。


「おにぎりはどんな形でもいいが、おむすびは三角形と決まっている」とか・・


「おにぎりを女房言葉として言い換えたのがおむすび」など様々な主張がされています(笑)

では最後に美味しいおにぎりの作り方について書きましょう天使 

美味しいおにぎり作りのコツ

1、おにぎりを作る時にはいつもより少し少なめのお水でお米を炊くのがコツです。


2、柔らかいごはんを使うと、おにぎりにした時にお米同士がくっつきすぎてしまいます。


3、口の中でホロッとくずれるようおにぎりを作るために、ごはんは硬めに炊き上げましょう。


4、また炊き上がったごはんをすぐにバットなどに移し広げ、お米が塊にならないようほぐしておくとさらに良いです  


5、米の間に空気がたくさん入るよう、できるだけ力を入れないように柔らかく握ると美味しいおにぎりができます


以前これを元に実際に実験したことがあったのですが、力をいれて硬くにぎったおにぎりは時間が経てば立つ程、お米がしまり美味しくありませんでしたてんびん座


ご飯を、お茶碗に入れポンポンと数回茶碗をまわし軽く丸くまとめてから力を入れないで2~3回で形を作り、にぎったおにぎりは時間が経てもふんわりして美味しかったのです。


ミントさん初めはにぎったおにぎりが、柔らかく崩れそうで心配でしたが冷めるとご飯に空気が入り丁度よい硬さにしまり、炊きたての様なふんわりしとしたおにぎりでしたクローバー


お暇な方は実験をしてみてはいかがでしょうか(笑)

ペタしてね


AD
いいね!した人  |  コメント(22)

[PR]気になるキーワード