MINT新宿店のブログ

スポーツカードショップMINT新宿店のブログです。プロ野球、サッカー、MLB、NBA、NFL、NHL、映画、マジック:ザ・ギャザリングのトレカや、乃木坂46の生写真などを扱っています!


テーマ:
皆様こんにちわ。
MINT新宿店スタッフのナカザワです。

来週末になりますが、「異界月」発売後のビッグイベントである
プロツアー「異界月」の開催が迫ってまいりました。

スタンダード構築戦と異界月、イニストラードを覆う影の混合ドラフトです。
スタンダードでの各プロプレイヤーの新しい構築デッキも気になるところではありますが、
私個人としてはプロプレイヤーのドラフト戦略をとても楽しみにしています。
プロプレイヤーが限られた時間で答えを出したドラフト戦略を中継を見る際に考えてみますと一味違ったプロツアーが楽しめるのではないでしょうか。プロツアー中は眠い目をこすりながら中継を見る予定です。

閑話休題、今回ご紹介致しますカードは主にモダンで活躍中のこちらのカードです!



呪文滑り/Spellskite (2)
アーティファクト クリーチャー — ホラー(Horror)
(青/Φ):呪文1つか能力1つを対象とし、それの対象を呪文滑りに変更する。((青/Φ)は(青)でも2点のライフでも支払うことができる。)
0/4


このカード最大の特徴といえば呪文・能力の対象を自身に変更できる点です。
モダン環境で禁止を受けるまで勢力を築いていた欠片の双子デッキに対するアンチカードとして機能しており、
ぬめるボーグルを使用するオーラデッキに対しても効果的に作用することでメインボードからの採用はなかったものの、
サイドボードにおいて様々なデッキで使用されています。
一見強さが分りにくいが、相手にするとととことん嫌らしい働きをするいぶし銀な
カードとなっています。
EDH戦でもキキジキアラーム(鏡割りのキキジキとキキジキをアンタップするクリーチャーを使った無限コンボ)に対して有効であり、特定のキーカードに依存するコンボや自身の守りたいクリーチャーを守る働きが出来る頼れる相棒です!
是非皆様もこのカードを使っていぶし銀の働きを堪能してみては如何でしょうか?


当店では現在このカードを日本語版 MM2版3,100円 NPH版 3,500円、

英語版 MM2版3,100円 NPH版 3,400円で販売しております。


皆様のご来店をお待ちしております。
AD
いいね!した人  |  リブログ(0)

テーマ:
皆様こんにちは!
MINT新宿店スタッフの田口です。

『異界月』発売直後のSCGスタンダードフォーマットでは、バントカンパニーが優勝でした。またTOP64の中でもバントカンパニーが一大勢力となっていました。扱い易く強力なのでしばらくはバントカンパニーがトップメタとなるのでしょう。

また『異界月』発売前、バントカンパニーとともにトップメタであった「人間」デッキは今回はTOP8に残れなかった様です。しかし《異端聖戦士、サリア》といった新戦力をまだ採用していないデッキが多かった様なので、これから研究が進むとさらに強力なデッキとなって帰って来そうです。

しかし私が気になったデッキは「昂揚コントロール」!!
このブログでも何度も昂揚デッキについて書いてきました。そんな私が大好きな昂揚デッキが準優勝という好成績を収めたとなれば、今日はそのデッキに採用されていたカードを紹介するしかないでしょう!!!

と言う事で私が本日ご紹介するのはこのカードです。




image
Emrakul, the Promised End / 約束された終末、エムラクール (13)
伝説のクリーチャー — エルドラージ(Eldrazi)
約束された終末、エムラクールを唱えるためのコストは、あなたの墓地にあるカードに含まれるカード・タイプ1種類につき(1)少なくなる。
あなたが約束された終末、エムラクールを唱えたとき、対戦相手1人を対象とする。そのプレイヤーの次のターンの間、あなたはそのプレイヤーのコントロールを得る。そのターンに続いて、そのプレイヤーは追加の1ターンを得る。
飛行、トランプル、プロテクション(インスタント)
13/13


ついに登場!エムラクール!!

このカードは13マナ13/13と13という数字を使い不気味な存在として演出されつつも、3大エルドラージらしく巨大なクリーチャーです。

ただ13マナと言ってもそのマナコストで唱えることは無いでしょう。
このカードの昂揚の様な能力により、墓地のカード・タイプ1つにつきマナコストが1軽くなるので、今のスタン環境であれば6マナまで軽くなります!しかし現実的なラインとすれば8マナぐらいでしょうか。それでも13/13、飛行、トランプル、プロテクション(インスタント)が出ると考えれば十分でしょう。更に唱えた時にはもう1つの能力が発動します。

それは対戦相手を1ターンコントロールできるという能力です。対戦相手をコントロールして何が出来るかというと、相手の手札を見る事、そして使う事、そしてクリーチャーのチャンプアタックといった相手に不利益を与える行動です。ルール変更によりサイドボードを見ることは出来なくなってしまったのが残念ですが…。

しかし手札を使えるのは《約束された終末、エムラクール》にとって非常に重要で、このカードの大きな弱点として、インスタント以外の除去には引っかかってしまうという点が挙げられます。今のスタン環境だと、《石の宣告》《破滅の道》がとても厄介です。しかし相手の手札にあるそういったカードを使ってしまえば、トップ解決でもしない限りフィニッシャーである《約束された終末、エムラクール》が生き残り、一気に勝利が近付くでしょう。

また今回準優勝したデッキは、とても上手くできていて、シルバーバレットになる《ウルヴェンワルド横断》や、序盤に重いからと墓地に落としても回収できる《棲み家の防御者》《最後の望み、リリアナ》が入っていますし、アーティファクト兼、マナ加速兼、ドローソースの《面晶体の記録庫》が昂揚コントロールと非常に相性が良く、更に《約束された終末、エムラクール》が唱えやすくなります。

ゼンディカーブロックで登場した《引き裂かれし永劫、エムラクール》と比べてしまうとどうしても見劣りしてしまうのかもしれませんが、それでもスタン環境では十分脅威となるカードでしょう。

是非皆さんも昂揚デッキ作ってみませんか?このカードはいい仕事をしてくれる事間違いなしですよ!

当店では現在このカードを日本語版1,600円、英語版1,400円で販売しております。

皆様のご来店をお待ちしております。
AD
いいね!した人  |  リブログ(0)

テーマ:
皆様こんにちわ!
MINT新宿店スタッフのナカザワです。

「異界月」が発売され、第一週目の週末が過ぎたところですが、皆様異界月後のスタンダードは如何お楽しみでしょうか?

「異界月」発売直後の当店のFNMでも参加者の皆様が新カードを使い新たなデッキで楽しまれているのがとても印象的でした。
閑話休題。相変わらず私自身はEDHを日々楽しんでいます。今回の「異界月」では墓後家蜘蛛、イシュカナ
なかなかに面白く知人との対戦でもライフルーズの能力を無限マナから何度も使用されて負けました。
とっても強かったです・・・見くびっていました。
さて今回はそんなイシュカナデッキでオススメしたいコチラのカードをご紹介致します!

森の知恵

Sylvan Library / 森の知恵(1)(緑)
エンチャント
あなたのドロー・ステップの開始時に、あなたは追加のカードを2枚引いてもよい。そうした場合、あなたの手札にあるこのターン引いたカードを2枚選ぶ。それらのカードそれぞれについて、4点のライフを支払うか、そのカードをあなたのライブラリーの一番上に置く。


このカード緑にしてはとても珍しいカードアドバンテージの稼げるカードとなります。
テキストが分かりづらいですが、簡単に言いますとこのターンのドローステップで
引いたカード以外の森の知恵で引いたカード1枚ごとに4点のライフを失うという効果です。
EDHではこのカードをおいてからプレイヤーが毎ターン8点のライフを景気よく払ってドローするのが
風物詩となっています。

レガシー環境でも使用実績があり、チームアメリカ等で採用されています。

ヴィンテージ環境ではメンターデッキの使用実績が残っています。ライフが20点であっても序盤でのドロー操作と追加ドローを兼ねているこのカードは充分に強力です。

テクニカルでリスクの高い効果ではありますがリターンはしっかりとあるこのカードを使用して皆様もエターナルやEDHでのデッキに加えてみては如何でしょうか!?

当店では現在このカードを現在日本語版 エターナルマスター版 1,800円 
英語版 エターナルマスター版 1,800円 5ED版 2,200円 4ED版 2,000円で販売しております!
 



皆様のご来店をお待ちしております。
AD
いいね!した人  |  リブログ(0)

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。