MINT新宿店のブログ

スポーツカードショップMINT新宿店のブログです。プロ野球、サッカー、MLB、NBA、NFL、NHL、映画、マジック:ザ・ギャザリングのトレカや、乃木坂46の生写真などを扱っています!


テーマ:
皆様こんにちは!
エルドラージデッキの《波に漂うもの》が有難すぎるMINT新宿店スタッフの毛利です。

ちょっと前まではエルドラージデッキというとトロンなどの大型デッキしか有りませんでしたが、今ではすっかり小型のビートダウンデッキがスタンやモダンなどでも定着してきてますね。

《ウギンの目》と《ヨーグモスの墳墓、アーボーグ》が一緒に入ったエルドラージデッキの登場には度肝を抜かれましたが、今後は◇マナの登場により無色マナを生み出す土地も注目したい所です。

モダン環境では《エルドラージの寺院》もありますが、レガシー環境ならではの土地を本日はご紹介致します。


IMG_20160201_113819769.jpg
Ancient Tomb / 古えの墳墓
土地
(T):あなたのマナ・プールに(◇)(◇)を加える。古えの墳墓はあなたに2点のダメージを与える。


「テンペスト」で収録された特に制限もなく、無色2マナを生み出せる土地カードです。ただしマナを生み出すためには2点のダメージを受ける必要があります。
Zendikar Expeditionsとしても再録されています。

毎回2点のダメージを受けるのはとても痛いですが、高速でカードを唱えて展開するようなデッキではこの土地を出せるかどうかが鍵となるパターンも多くなります。

1ターン目に《虚空の杯》をX=1で置いたり、《猿人の指導霊》も一緒に使い《血染めの月》を置いたりして、相手の動きを制限する動きが非常に強力です。
また、《騙し討ち》などを使うコンボデッキでも早めにコンボカードを唱えるためにこの土地を使用する事があります。

当然エルドラージとも相性がよく、◇マナを一気に2つ確保できるため《大いなる歪み、コジレック》を唱えるにも使えます。
エルドラージデッキなら《エルドラージの寺院》が優先されますが、追加の寺院としてデッキに入れてみても良いかもしれません。


《ウギンの目》と2マナ出す土地を多く使用することで、レガシーでは少し重めな《難題の予見者》《現実を砕くもの》も唱えまくって勝利するデッキが組めるかもしれません。

新カードと古えのカードを組み合わせて、是非大会に参加してみてください!
《古えの墳墓》は現在ダメージのあるカードを1,980円にて特価販売しております!
是非お買いお求め下さい!!

皆様のご来店をお待ちしております。
AD
いいね!した人  |  リブログ(0)

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。