民泊Wi-Fiというものをご存じでしょうか?
その名前のとおり、民泊を営んでいる事業者向けに
用意されているモバイルWi-Fiルータになるのですが、
民泊専用ということで、通常のWi-Fiよりも条件の
良い価格で使えるというものです。

 

この民泊Wi-Fi、自分には関係ないと
思う方も多いかもしれませんが、
実は規制緩和によって、民泊に関係しない
個人でも申し込むことができるように
変わっていたのです。

 

そうすると、普通に誰でもWi-Fiを一般のところに
申し込むよりも得!?という現象が起きて
しまうわけですね。

 

familiar linkについて

民泊Wi-Fiで個人向けに貸してくれるところと
して有名なところではfamiliar linkという
ところがあります。

 

他の業者が民泊専用とうたっている中、
この業者さんは明確にQ&Aに

 

Q、民泊事業者ではありませんが、
 申し込み可能でしょうか?

 

A、2016年12月より、民泊以外のご使用でも
 可能となりました。

と回答してあります。


正々堂々と一般の個人・法人が
申し込んでもOKということがこれで
確認できます。

 

サービス内容は?

 

肝心のサービス内容ですが、
月額費用が今のところ
初回2ヶ月間2480円、その後は3980円。
契約事務手数料3000円、
解約事務手数料5000円。

他に、端末購入費用や違約金等は
ありません。


その代わり、レンタルでの提供前提、
機種指定はできないというものになっています。

性能は440Mbpsで速度制限無しと
いうようになっています。

 

こだわりのオリジナルルーターを持ちたい
なんて人には向いていないサービスに
なるのでしょうけど、とにかく契約期間の縛りが
ないというのが魅力的です。

 

金額的に3ヶ月目からは3980円と聞くと
そこまで安いわけでもないなと思うかも
しれません。

 

一般のWi-Fiの事業者でもこれくらいの
料金であれば他にもあります。

 

ただ、一般のWi-Fi事業者だと、解約した場合の
違約金がかなり高くて、2年以内に解約すると
数万円もかかってしまうということは珍しく
ありません。

 

ルーター本体を所有できたとしても、
スマホ本体等と違って価値がありませんし、
数年して新しいものにモデルチェンジされて
しまうものなので意味がありませんよね。

 

この民泊Wi-Fiのようにレンタルでこの
金額が実現できるのであればこちらを
利用した方がお得ということになります。

 

何より、いつ解約しても金額が変わらないと
いう安心感は大きいのかなと思いますね。

 

民泊Wi-Fi、個人での利用を考えている方も
是非チェックしてみてください。

 

超高速!月間通信制限なし!端末代金なし!選ぶなら民泊Wi-Fi【famifi】

 
 
 
 
 
 
 
 
 
AD