shojikie tanoshie

テーマ:
新しいProjectが始まってClarisseではなくMaxを使ってる。モデリングはModoとMayaを使って遠距離からでもリアルに見えるEnviroだ。

何がいいかって 各Objectにさわれてその場で変形や全ての編集ができる。名前を探して牢屋に入ってるPolygonみたいなのを見つけて編集するのとはわけが違う。

ぶっちゃけ正直modoやMayaやMaxの方が楽しい… こんなに楽しかったっけ?ってくらいオレの仕事なんだったっけ? みたいなノリでこの5日間感動してた。

Clarisseも3ヶ月も触って慣れたはずだったんだけどこれほど触ってない時が楽しいとは想像もしなかった… 今でもClarisseのすごさには感謝してるんだけど、なんだかなぜか心が正直に動かない。
むしろ前のProjectから離れられてホットすらしてる…この差はなんだろう?ものすごいホッとしてる。

そして久々のVray使ってるけど もう全然早い…
リアルタイムじゃなくていいからきれいで早い結果が観れるのが一番好き。

やはり失敗と開発を長い期間で繰り返してユーザーの意見をしっかりいかしてる時間軸の長さには敵わないのかVrayは十数年前とは違い安定して綺麗で更にGPUで別の領域にまで抜きに出てる。
Clarisseのお陰で今まで感謝してなかったVrayに心底感謝するようになった。

一昨日PhoenixというSimでVrayでボリュームレンダーをGI込みでリアルタイムでレンダする映像が業界内で衝撃を与えてる。

今後 出来ることならVrayでやっていきたい…



休暇をもらったので軽くドライブで2泊でPortlandとSeatleに行ってきた。で!このビルはなんなんだ?! こんな不安定なデザインをわざわざなんで建てる??? 知らねーからな地震きても…

にしてもSeatleは噂通り建設ラッシュで全てAmazon関連の企業ビル。街にいる人の7-8人に1人はAmazonに関わってる人らしい…人混みに入ると思わず顔とか見ちゃった誰がAmazon系なのかとか… わかるわけもないのに笑
{85C5CDE5-1992-42B4-AEB3-BB2965B215B9}


koleh kalah

テーマ:
一年の殆どをLAで過ごしてる日本のバンドOneOkRockが 今後自分たちより海外で英語でMC出来て技術も歌唱力もある日本のバンドが腐るほど出てくる日が来る

って言ってたけど、今思うと30年くらい前か?LAに入った野茂投手 その後沢山の日本人大リーガーが出て来て サッカーもあっという間に日本代表の殆どが海外のチーム選手って事になってる。

俺らの業界もアメリカには30年前は数人しかいなかった日本人アーティストが今では数百人規模で海外でガッツリ活躍してる。

なんなんだろう 誰かがやればそれについて行くもんなのかな? それまでは外に出るのが怖かったのかな?
しがらみが母国にありすぎて出れなかったのかな?

本当はやればみんなもっと早くできたんだと思う。もっと前から。多分ね きっと。

特に海外での犯罪者が少ない日本国籍は海外で優遇されやすい。そして、これだけ外国人が多いのに何故かいい経歴を残してる日本人が少なくない。

これらはバブルに学生時代を過ごした俺たちじゃなくて もっと昔から先に移住していたもっと昔の日本人が残した経歴。そのおかげで俺らは良い扱いを受けられている。

良い日本文化は海外においても残していきたいもんだと思う。でも国を滅ぼしかねない日本の古い文化は捨てた方がいいとも強く思う。いつも自惚れは自分も自国も滅ぼす気がする。



休みなので夕日とか見に行ける時間がある
やっぱこう言う時間も大事だとつくづく思う。
{376B7417-43A5-4888-912E-A0B88EA912DD}

{633DD0BC-6678-4151-9D5D-28F3EFB7C357}

{DEE1D145-7D6B-4D68-9F8E-5F31F089D352}


sheawaseh

テーマ:
 休みの日をどう過ごすかでどんな幸せを感じるかはみんなそれぞれで 他者と比較するのはとても難しいんじゃないかと思う。

たとえ 一般的には信じられないような事をして幸せや休養を感じる人も その人にとっては最高の至福だったりする。そんな事他人にどうこう言われる筋合いもないし 迷惑さえかけなければそんなものに「一般」や「普通」などのカテゴライズは消えて欲しい。

年をとるとあまり世間の「普通」だとか「常識」は出来るだけ無視しようとすることが多い中で、今回はずっとしたかった1人ハイクと1人ドライブを久々にした。

週末は嫁とするが 平日なら1人になれる。
そして1人だと気を遣わず止まったり突然進んだり好きなように気を遣わない。

もちろん他人と共有する方が好きだが、たまーに1人にならないと気が済まない。

そして 友人たちから いつも疑われるしキチガイと思われる「普通じゃない」自分の幸せは長距離運転。

自然を眺めながらのちょっとスピードオーバーくらいのままの長距離運転は最高だ。

今回も疲れも取れてないのに早朝から片道7時間ドライブで雪が降り過ぎて道が塞がってるエリアまで行ってきた。

あの充実感実は最高だった。戻る時も景色が変わり危ない道が続く。あの緊張感が無性にたまらない。助手席がいると安全に走り続ける そして攻めない。Undoがなく レンダースピードも関係なくレンダーエラーも関係なく、その一瞬一瞬が最初で最後のあの重力と遠心力を自由に感じていい事を法的に許可されてるあの遊び… 最高の幸せを得られる趣味だ。恐らくフィルム写真もそうなんだと思う。一瞬一瞬が最初で最後で同じこともありえないしなのにその一瞬はずっと残り長く深く嫌われたり愛されたりする。アナログなものは全てやり直しのきかない物質で出来上がってる身体が欲してるんじゃないかとさえ思ったりする。

バーでナンパする時もその夜のその一瞬しか人生でない機会。ダメもとで声かけるあの一瞬はUndoもCPUもGPUも無で同じくらいかけがえのない一瞬。「生身で行う何か」がもっと薬を飲むように大事な時が来ると思う。

奥さんは日本でもカナダでも国家試験受かった薬剤師なんだけど、その本人でさえエクササイズやリハビリがクスリになってくる時代が来るって言ってた。要するに身体がどうしても動かせない人以外は体を動かすことがお金より大事になってくると言ってる。


危険な場所にガッツリドライブに行くけど、
一応投資型生命保険にもいくつか入っていて 恐らく他殺や自殺以外で死んだ場合は配偶者が子孫がいても(いないけど)15年以上はなんとかやっていける額は入るようになっている。この保険屋にまんまと乗せられて毎月のお小遣いが少ないという無様な状態もまたリアルなUndoできない現実…


14〜16時間後に家に帰った時はもうクタクタでヘロヘロなんだけど あのヘロヘロになるほどの運転の緊張感がたまらない。日本では運転したこともなければ免許も無かった自分が、CAで車にはまって以来車がなんであろうと運転することがこれほどまでに好きになるとは思わなかった 東京で一度も運転したことない自分が。


Vanの街は桜が咲いて春なのだけど、行った場所はマイナス7度で今でも雪がフロントガラスにザブザブ突っ込んでくる運転だった。写真では晴天だが 実際は大雪ストームのドライブだった。ちょっと怖かったスノータイアじゃ無かったから…

でも場所によっては流石に雪が溶け始めていた

{0830655B-B2DC-4C44-9796-45342272BAD0}

{CA41D4B6-4301-4F22-B47D-FE1FCBAFA1B3}

{151014F5-DD9F-4D5F-AD21-59164F1F0DF3}

{1E493633-B957-47C2-B2AC-687A1CD4814D}


owattah

テーマ:
先週 ついに終わったて言ってたけど
実はClient Approvedになって終わったかと思いきや テックNoteでGIのノイズが酷いので数日かかってもいいからノイズが少ないsampleでレンダーしなおして欲しいとの話で2倍以上あるsample設定でレンダーして3日間ほっておいた。

そしたら エラーがランダムに起き95%終わってるのに残りのフレームが不規則にレンダーしなおしてる状態が続いてた。

一枚2日以上かかるレンダーだったので失敗するとまた2日かかる。もう一回失敗すると合計で6日かかる… と言った感じで最期の2-3枚のせいで終わらない

Trailer版でもあったので大騒ぎになり急いでProjection版と 中間くらいのsample設定と色々試してたが なぜかRender Farmでだけエラーが起きる。Localではなにも問題がないからますます厄介で 緊急事態だから時間がなくてテストもあまり出来てない。

Productionから各Supeにまでこのニュースは知れ渡り大変なことになり 暇になって ショットのBreakdownを手伝うはずだった先週は木曜まで深夜に至るまでレンダーチェックって言うレンダーサポートみたいな仕事を4日間していた。

ついに木曜日に ある傾向を聞き shadingLayerというClarriseではかなり強力なマテリアルオーガナイズツールなんだけど それを使うとファームでは時間がかかるかエラーが出やすいという100%確証はない傾向だけの噂を聞き 早速試した。

ShadingLayerは凄い便利なのでこれを削除することは それに変わる設定を別の方法でしなきゃいけないのでそれはそれで不便だった。

そしてファームに投げると なんと CPU次第だが 社内のファームでは上位緊急時に使われる早いCPUを使っていて以前とは なんと6-8倍速さが違った。2倍や3倍でも頼もしいのに 6-8倍って… 

お陰でGI中間レベルのsampleで一晩でレンダーは終わったしなにが驚いたかってエラーが出てなかった。ランダムなハングも無く安定していた。

どのソフトにも 本来便利なはずなのに理解できないやってはいけない機能や設定は必ずあるもんだが 1週間も間違いない回答も無くちょっとした根拠がはっきりしてない傾向噂だけでここまで変わるとは こっちも考えが甘かった もしくは噂を信用してなさすぎだった。

ComperはイラついてたしProductionは皆ハラハラしてたしでもう毎日が地獄だった。

仕事で1番嫌いなのは他者に迷惑をかけること。
それに限る。自分のせいではないとは全然言い切れない今回のリサーチ不足はやっぱり気分が悪かったので、木曜の17時に関係者皆のGroupチャットできちんと謝罪をした。

期待してたわけじゃないけど 皆は気にしなくていいという よくあるアメリカの社交辞令だ。
でもはっきり謝ったことでなんだか胸につかえてたものが綺麗に吐き出されてスッキリした。

非を認めると、なかなか気持ちがいいものだと悔しいけど晴れ晴れした。


あと気になってたGPUを利用したClarisseのdenoiseがめちゃめちゃ綺麗で早いデモを見て ちゃんとGPUを利用してたんだと変な気分のほっとした。

どうなるかわからないけど Clarisseと付き合うのにはもっと歩き始めた男子幼児を見るように慎重に扱わないとなにするかわからないので油断しないように学んだ。本当にポテンシャル凄いんだけどね… 

新しいUIも見た。まるでKatanaとNukeをうまく混ぜた感じのUIだ。でもはもちろんちゃんと動いているが 信用は全然してない。

ただあれがNuke並みに早く正確に機能すれば あんな強いLighting toolsはないんじゃないかと思う。


いずれにしても今度こそ自由だ!
そして1週間のショートVacation。
今はPortlandに行くかSFに行くかSaltspringIslandに行くか悩んでる



また週末の朝はここで朝食
本当にうまい…

これはカヌーレ 物凄いうまい。
こっちのものじゃないと思う味付けと甘さだ。シュークリームの後味に似ている 見た目と違い全然甘くない。
{E6A4AC18-078C-4407-8148-4080D60581C4}

このベネディクト シンプル過ぎやしないか?と思われがちな外見が素敵。 右下に見えるジャムが自家製で凄い美味い 左のバターにかかっている塩が凄い美味いのでこれだけでもパンと合う。卵はローカルの絶対美味いやつ。
{3EC80682-218F-4E3E-9227-79C873C9B266}

doyoh

テーマ:
久しぶりの土曜日の休日
土曜日ってこんなにも好きにしていいんだと感謝と感動の朝を迎えて今もう昼の2時まで風呂入ってる。

仕事も大事だが休んだり好きなことしたり人と会ったり 本当に人間らしくしなきゃいけないとつくづく感じた。

だけど 冷静に考えると もしくは思い出すと Clarisseはいろんな意味で凄いじゃじゃ馬なツールだったとつくづく思った。

そしてunrealのプレゼンテーションを見てますますCPUメインのClarisseがあの完成度のツールで5年後生き残れるのか?ましてやフランス人の少人数エンジニアで世界のスタジオ相手に商売できるのか冷静にみてやはり不安だ。

2年前は衝撃的で感動して飛びついたし新しいコンセプトなので情報にだけ飛びついたが 実際触ってみると感動と残念の連続だった。

絶対に凄いと思うところは、Enviroのような物凄い数のGeoとMaterialとLightをオーガナイズ出来る仕組みは素晴らしいとつくずく思った。またオーガナイズできる柔軟性は何通りもユーザー次第で色んなタイプを構築できる あのアイディアは良いと思う。

そして売り文句の恐ろしい数のGeoをシーンに入れてもたしかに表示はされるしリアルタイムにある程度まではみれる。それは本当に凄いと思う。

スクリプトを書くのが大好きな人にはよりかのうせいも広がるし実際各社沢山のツールを用意してる。

ただ ユーザーの作業を本当に考えて作っているとは思えない安易な思いつきと思えるような各ルールやバグやエラーや表示方法 及び操作方法がツメが甘過ぎる。販売して3年以上たっている割にはそれらがクリアになってなさすぎる。長期で使用しているDnegはおそらく1番わかっているんじゃないかと思う。もしくは不安にも思ってる気もする。

そして新しいVersionは現在のUIとはかなり違う構造になり 今まで学んで来た人たちをまた振り出しに戻す。自分はKatanaを使ったことがないが Katanaを知っている人からするとClarisseはまだ完成してないツールのような使用感だそうだ。

完成してない感は皆が思ってる。そして最大の弱点はFinalRenderの時間がかかり過ぎてる事。

Vrayの2倍とは言わないが 早くできる方法が雑な気がする。というか早くできないことの方が多い。

4ヶ月間の使用の感想だが Clarissは大量なものを想像力を止めずに表示できるのでDmpやコンセプトにはとても向いていると思う。ましてやdmpのアーティストには嬉しい物凄い数のGeoに直接Projection出来 それをリアルタイムでみれるというNukeでやってた人には憧れる実物に投影できる。ので正確な位置情報やサイズも確実に保管できるDeepもdmpと意味を成すことさえできるリアルタイムに観察しながら。

また 今後アーティスティックな仕事が減るであろう業界にレイアウト業をきちんと構図力やデザイン力がある人間がするようになるときにClarisseが便利なんだと思う。

が既にUnrealでLayoutを作業してるゲーム関連スタジオがいるのを知ると未だにClarisseが生き残れる選択肢が不安になる。GPUをClarisseは利用するんだろうか…その前にソフト自体は完成して行くのか… 

2年前は日本に帰国した時にClarisseの事をあるスタジオの子に少し話したが再来月帰国するときには自分の感想を正直に喋ろうと思う。



やはり本物の霧は美しい
木もやっぱり全部違う形をしていて葉先まで個性がある。本物は本当にいい。

{1486C625-0EEA-4CD3-9EF5-E9A9B9072D9E}


tsuinie...

テーマ:
ついに 早く帰れる今日から
っても通常の6時にあがるという意味だけど。

凄い 刑務所から脱出できるような
ちと嘘かと本気で疑うほどのNewsだ。

難しい話しない連中と飲みてぇ…
マジで飲みてぇ…

できることなら反省会もしてぇ…
でも絶対ヒラ社員同士ではしなそう… そういうのつまらない。マジ悲しい



という事です北海道旅の計画中
でも旅館もホテルもマジで高すぎて悲しくなる
そして星のリゾートってオレ全然知らなかったんだけど なんか凄い日本の代名詞的なホテルになってる… 全然知らなかった。

そして今年も福島の孤児院に行ってきます。



オープンして一周年を迎えたNemesis
ここのコーヒーはうまいだけじゃなくて食いもんがめちゃくちゃうまい。最近週末はわざわざここまできて(家から車で20分) 朝食を食べてる。
サービスは嘘みたいに良過ぎる。

{3AB730E0-153A-48D4-BA35-125D4238AA8B}


snow tire

テーマ:
土曜出勤なのに我慢できなくてついにスノータイヤを元のタイヤに戻してきた。

運転し始めでわかった出だしの噛みつきがもう全然違う。ブレーキ時の地面との接し方もカーブでの沈み方もいちいち違う。

やっぱりオリジナルのタイヤは凄くいい事を実感した。見た目も全然良くなた。ただ心残りなのは15万円もかけたのに4ヶ月でたった3回しか雪降ってないし積もってない…

ただ嬉しいのは$75で1年間オレのスノータイア預かってくれる事。これは安い。


そしてついにShspeofwaterみた。
凄く可愛い大人ファンタジーだと思った。
ただジョークになってたほど緑が多すぎて苦笑いした。あのベースカラーコーディネートはPans Labyrinth よりも凄い強いコントラストがベースだったらしくかなりどぎつい。

でもそれすら知ってて冗談でやってる気すらするほど可愛い話だった。あれを十代で見たらもっと感動しただろうなって思った。デルトロ氏にはずっとあんな感じのをやっててほしいと思った。


そして夜勤終わらない仕事
ついに収束に向かい始めてる。
が、もう体が疲れて保たない。
年齢のせいなのか 状況が不利すぎたのか
おそらく全部だと思うけど今回はキツイ。

まだ終わってないけど、水をやってるせいで全てが遅い… しかも自分の作った設定じゃないからなおさらに遅い理解と遅い応用にもなる。

水だけはやはりシミュレーションがいいのだと思う。シェーディンはやれるけど今時水は騙せないとつくづく思ってたが最後まで騙す方向で支持されたことに疑問もすごくある。

水をDispで誤魔化すせいでの遅延は結局のところ沢山の人件費を消耗してたし皆の士気も下がってた。


せっかくレイアウト作業効率の良いソフト 早いマシンを更新したのに、今までやったことの無い量のデータを詰め込みすぎて結局のところ作業スピードは15年前と同じような事になってたこと。

オレはこの手法が というかアメリカ人たちのこの安易な富の利用方法文化が嫌いで、今までと同じ量のデータで新しい早いツールやハードを使えば初めてその恩恵が味わえ利用できるのに 無茶してその新しいツールやハードの恩恵最大限に使おうとする。

そういうのはTDさんたちが家に帰る前にレンダーボタン押してその成果や内容を次の朝吟味してほしい。


今の仕事でのオレらの実験時間の犠牲はかなり酷なものだったと思う。いい経験になったがクリアなアホらしさも露呈した。

あと1ヶ月あるが残りは週末出ずに済むことを強く願う…

にしても水はもう沢山…しかも結果も満足全然いってない。

そしてやっと日本帰国のスケジュールがたった。
今年は北海道!



温泉に行ってきた。ホテルの部屋から見えるこの景色がやたら自分のショットと同じライティングだったのでずっと見ていた。でやはり本物のほうがいいとつくづく感じた 向こう岸の石の質感や光と陰はまさにそう。

{FA5F28B3-884C-42F8-811F-45D8E9D81686}


halu ka?

テーマ:
春か?

もうずっと5〜6度は毎日ある
暖かい時は8〜9度ある
せっかく15万円もかけてスノータイアを買ったのに3回くらいしか雪降ってないし道路は除雪カーのおかげで全然大丈夫だった…
去年の大雪で反省して対策したがとんだ空出費だ。

スノータイアだと本当に運転がつまらなかった。
特にHighwayやカーブが非常につまらなかった。
早く元に戻したい。今年から毎年スノータイアを預ける金額を払わなければいけない…冬がくれば交換費用もまたかかりregularタイヤをまた預ける そして預け代…うまくできた商売だ…

でも去年の大雪を思い出すと買ってよかったと今でも思ってる。何台の車やバスが事故を起こしてたか思い出すだけでも雪道はマジで怖い。

先週AcademyAwardが終わりやはりShapeofwaterが選ばれた。でもああいうファンタジーで可愛い話が選ばれるのは嬉しい。

去年も絶対 LALALAND だったはずだと思っている。

ただ今年気がついたんだけど、賞をとってるVFXにおいてはもうアメリカのスタジオはここ7〜8年で全然選ばれてない気がした。

VFXで関わる良い映画の殆どがイギリス系のスタジオだ。技術も結果も全てイギリスのスタジオが年々独占してるように見える。

今の自分たちのチームのアーティスティックな技術は総合的に高いとは思っているんだけど、技術的にはまるで昔の小さな会社のような手法や技術でイギリスやWetaなどと比べると遅れてると思う。

このままいくと今後この差は広げられていくんだと思う。VFXにおいてはもうアメリカにすら文化が欠け始めてる気がした。

そう思うとやはりWeta 試したいなぁ… 国なんてどこでも良いから新しい技術で生かせるアーティスティックな仕事をしてみたい。

もちろんアーティスティックな仕事ほど今後なくなっていくのだろうけど、できる限りギリギリまでアーティスティックな職を続けかつ活かして学びたい。

Btw 
Clarisse せっかく慣れて来たけど
各機能の便利さに気がついて感動も増えるけど

エラーが多過ぎ
バグが多過ぎ
信じられない機能コンセプトミスとか…
ほぼ50/50で絶望と感動を毎日味わうようになってる。

こんな不安定なツールをもっと不安定だったはずの3年も前からテストしてかつ実践に使ってるなんて、これを決断した人は恐ろしい勇気か無茶苦茶な計画だったのかどっちかだろう…

普段ならもっと早く済ませてるはずの柔軟なComperからのリクエストに応えられずエラーとバグの交戦がチーム全体に円満してる。

正直恐ろしい光景だ。こんなツールの問題だけでストレスと罪悪感の空気がチーム内にパンパンになるのは… LAにいた倒産前の会社で人も時間も無くなった時SONYからCAFEFXの本社のショットがゴッソリ取り上げられた時以来だ…

こんなことしてる間に GPUでの作業が可能になる将来も近づいてるのかもと思うと、こんな無茶してCPU で特技をウリにするClarisseを学習するのに戸惑うこともある。

うちらの業界、25年経っても本当に技術に振り回されっぱなしである うん。








もう2ヶ月前か… 今の部屋の景色が好きだ。
このコンド買えたら良いんだけど… ミリオン以上… オカシイわVan…
{FB14A861-4FA7-4C78-9061-01680341995B}






hie kie tsugee

テーマ:
Clarisseに慣れてくると欲望が増えああでもこうでもしたくなるのが頭に理想画がある人は同じだと思う。そのせいか次々に新しい機能を自動的に教わる。でも決してゴールに関係のない機能は基本でも教わらない。正直ゴールに関係のない機能を学ぶほどの余裕は全然ない。

ショットを2ショット無事に終えたからなのか、終わってないショットの引き継ぎの仕事が入りやめるかと思ってた週末も出社。

本来そのショットやってた人間からすればこんな屈辱的なこともないと思うしほんとはやり切りたかったんだと思う。しかも彼はバリバリの技術系人なのでファイルを見るとそのテクニカルなセットアップに驚くほど複雑で かつ簡単に更新できるようになっている。

自分には到底行き着けない技術だったが 一つ一つのソース自体が柔軟性が無かったせいで数ヶ月修正を治せていなかったらしい。

この件についてSupeと話し合った というより俺から相談した。おそらく彼は残念もしくは怒ってるはず、現にイラついていた。なので冷静にするようもしくはなるべく彼の素材を使うようにやりたいんだが と伝えて Okayをもらい始めたが やっぱり技術大好き芸人は面倒くさかった…

Supeとその時話したんだけど generalistにはテクニカルな工程に芸を感じて満足する人間とLookDevみたいにScientificallyに光と陰を完璧を追求した芸に満足する人間と 中身や工程はどうであれ結果を客観的に観れるEnviroを画的に判断できる芸人

自分は3番目の種別芸人に当てはまるそうで任されたらしい。

でも俺から言わせてもらえれば 3者皆が必要でどれ1人欠けても総合芸術には大きな影響を与える芸人だ。

イラついてる彼にはそう言ってやりたいんだけど、引き継いだ奴が言うと嫌味に聞こえると思い何も言ってなく静かに放してる。

他人が2ヶ月もかけてやってたショットを1週間でやり直せと言われると、正直なんのテクニカルも持ち合わせない自分は彼のその才能を今こそ利用したいくらいだ。


47歳で あとどれくらい無茶が効くんだろう。
視力も落ち判断力も遅く瞬発力が衰える。
依頼が来るだけ幸せと思い数こなすだけかなと今は思う。



おお、北の島は雪降ってるぞ!
と言ってたら30分後にこっちにも来た…
そして残業代でiPhone Xを買った。
スッゲ後悔してる… 顔認識最低… 大きさも最悪

{289E0DDB-5E6E-461A-A762-FDB6D7CBDA30}

{5A0EFC64-D2FD-4BF1-80BB-D783D330976D}


Vancouver nie sumenai

テーマ:
毎日ニュースで Vancouverの家 コンドが高過ぎてバブルが弾けるって言われてるけどそう言われてもう5年…

でも今年は更に新しいことが起きてる。
常に上がり続ける家のせいでついに誰も買えないし、レントもできにくらい月額が高額すぎて空き家が増えている。この空き家状態を無くす為に空き家に対する税金を上げてオーナーが困って安くする仕組みを作ったのだけど空き家が増え続けてるそうだ。


弾ける前兆だけど それでも下がらないと思ってるのがVan住民のおおよその予想。

それとは別にアメリカの株下がったとはいえ殆どの経済学者が1月の終わりか2月の上旬に落ちると去年11月から言ってたので 新聞が騒ぐほどのことでは無いようだった。落ち方は凄かったけどまた戻るという意見も多いし 実際少しづつ安定し始めてる。

ただあるとすれば5月にもう一度大きく落ちるかもしれないと言われていて、そこからが怖いとも言われてる。でもそのまま上がり続けるとも言われていてどの話もバラバラ。って事はそこが誰も予測できてない肝なのかもしれない。

4月頃に自分の設定をアグレッシブからモデレートに変えておこうと思う… 

そんな中有名なVanのレストラン達が閉店してる
家賃が上がりすぎて売り上げが減るどころかマイナスになる危険が毎年続いていたそうだ。

インタビューで印象に残っていたのは
「一体ほかの店やOfficeはどうやって利益をえてるのか? マジで教えてほしい。」

と言っていた人気のベジタリアンレストランの店長。凄い美味しくて何度も行ったことがある店だ。

他にもテナント募集の広告が空き家に貼ったままのビルばかり。

VFX業界も中国やインドにオフィスを運営して安い作業量を作り出している。Vancouverにいる意味が経営者にとって少しづつだが無くなりかけてる気がしてる。

今後数年のために覚悟をする準備が必要になってきた。







また行ってきた。
朝の7時に行ったのにもう45分並ばないとゴンドラに乗れなかった… 年間パス買ったのに…

山頂は吹雪がすご過ぎて危険だったので下山しようと思った瞬間太陽が現れ奇跡のコラボ画を見れた。うねる雲と晴天の雪山なんて観れる機会がない。

{6F00666C-4255-449D-90D0-8C71398FB3F7}

{93E27D9F-EEB4-484C-ADCC-E57F8888417A}