MINORITY CRAFT WORKS BLOG

全国のアートクラフトイベントを駆け回る旅商人革作家のブログです。


テーマ:
クラフトフェアに出展するようになって
『東のデザフェス・西のクリマ』と耳にする事があります。

大小いろんなクラフトフェアが全国各地で行われてますが
箱の大きさではこの2つはズバ抜けて大きいです。

大きいということはそれだけいろんな作家が参加して
巨大な空間芸術を繰り広げるイベントということ。

そんな東の巨大イベント・デザインフェスタに
友達の先輩が出展するということで
東京ビックサイトへ行ってきましたアップ









ブース数は約3000ブース!!

自分が出たことあるイベントで多くても300ブースほど・・・
もうモンスター級ですw


出展数が多いということは当然お客さんも多い。
まだオープンしたばかりの会場の様子です。









会場内はかなり広く、4階建てのいたるところに細かく区切られたブースが並んでいました。
作品は雑貨・イラスト・写真・陶器・キャンドル・ぬいぐるみ・アクセサリー・・・・
もうジャンル多すぎて説明できないくらい多岐にわたってます。

しかも、そのどれもが尖ったセンスの作家ばかり。。。汗


とりあえず、まず真っ先に伺ったのは先輩のブース
『廃墟アルティメット』

先輩のブログ・追憶の彼方へ

廃墟界で超有名な廃墟探検家である先輩と廃墟マニアたちが
探検の中で撮り貯めた写真を展示・販売しています。











中には、あの軍艦島で撮影した秘蔵の写真集や
人気の廃村を特集した写真集など、マニアにはたまらないアイテムを販売していました。




とりあえず、会場の端から全部見ていこうということで
一つづつ回ってじ~っくりと見ていきました。(これがまずかったあせる




とりあえず気になって写真を撮らせていただいた作家さんを数名ご紹介します。
まずは、同じ革作家の鬼会さん。

鬼会(Onidamari)さんのオフィシャルサイト

西陣織やエキゾチックレザーを大胆にインレイした
ハードロックな作風に男はイチコロです音譜











作家さんも気さくなモヒカンの兄貴で
革職人としても尊敬できるスタンスを持っている方でした音譜







そしてまた各ブースをじっくり見て回っていくなかで

レトロなBMWのバイクを置いてるお兄さんと
元バイカーとしてバイク話で盛り上がったり






一緒に行った連れがものすごい感銘を受けた
若手ペン画絵師MIZUKI氏のブースでは
連れがその作風を気に入って、新作のオーダーを依頼しちゃったり






各ブースで見るのと話するのに集中してて
気づいたらあんまり写真取れてなく・・・汗



衝撃をうけた圧巻のライブペインティングの数々






















自分も絵を描くのが好きで、絵の道を志した時期が少しあり
画家やイラストレーターの方々には無条件に尊敬の念が湧きます。


このイベントではとくに絵師の方々がひときわ異彩をはなっていた印象がありますひらめき電球




















もう説明できないくらいのボリュームであふれた芸術イベントで
オープンと同時に入ったのにもかかわらず、全部のブース回れませんでした。。。

寄り道しすぎた・・・汗

知り合いの作家さんも数名出展されていたのに顔出せずにスイマセン。。。



とにかく、
ぜひ来年の10月のデザインフェスタに足を運んで頂くことをオススメしますチョキ

次回は自分も出展する予定グッド!
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。