春ノ陽ダマリ*ガジュマルノ木陰

日々の生活・育児のなかで思ったこと、感じたことを綴っています。タイトルはのんびりマイペースに育児していこうという想いでつけました。八重山好き、沖縄好きの人なら何となくイメージできるかな(^_^;)


テーマ:
ほんとはアタシが入るんだけどね

IZUMI
AD
いいね!した人  |  コメント(4)  |  リブログ(0)
最近の画像つき記事  もっと見る >>

テーマ:
パンツ買いに行きました。超特売だったの。

IZUMI
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
ミノリンが産まれる前は一人でどこかの店でご飯を食べるとか
お茶をするとかするのはなんか「友達いないんじゃん!」
みたいな感じがして(^^;)めったとしませんでした。
が、産まれてから時々ダンナに預けて外出する時は
ひとりご飯やひとりTeaTimeをよくします。
周りはたいがい女性の2人組やグループだったりしますが
お構いなし。あ~身軽だわとひとり時間を堪能します。
(でも、やっぱりひとりになってもミノリンのことばかり
かんがえてるんですけどね)

24時間朝から晩まで一緒だといっくらカワイイ我が子でも
息詰まって「お願いだから私の目の前から
姿を消してくれ~」なんてことも。
子どもが産まれる前までは「虐待」する母親の気が知れない
と思っていたけど、今ではその気持ちが分からなくもない。
(最近はあまりに身勝手な母親の虐待事件も多く
同情できない点も多々ありますが・・・)

サンケイリビング豊中・池田版に「女性起業家キャンペーン」
受賞者が発表されていました。その中のお一人吉谷和江さんは
託児付カルチャーセンターMom's Zoneを設立されました。

ご自身も3人のお子さんのママ。その行動力に
頭の下がる想いです。HPの「Mom's Zone の思い」
語ってらっしゃいますが、まさに私の思っていたこと、
探していたことを代弁しているかのようで、
そうそう、そうなのよ~と頷きながら読みました。

「自分の趣味や勉強を細々でも続けて自分の将来像を描くということが子育て中から必要だと思います。子育て後の時間が四十年以上もあると言われる現代では、女性にとって自分のセカンドステージをどのように構築していくかは大きな課題です。それを子育て中から考えていく、細々でも何かを続けていく必要があると思います。子育て中こそ自分が成長していると感じる豊かな時間をもつことが、子供にもいい影響を与えるし、将来子供に依存することのない、自分自身を生きられる健全な親子関係にもつながると思われます。」

上記はMom's Zone の思いの一説です。
私は出産前まではごくごく普通のOL?だったので手に職はありません。
というよりも、将来像を見据えた仕事の選び方や技術を身に付ける
と言った努力をしてこなかったと思います。
若いと言うだけで仕事はあります。
が30を過ぎて年齢を重ねるにつれ
何がしたいんだろう、何ができるんだろう、とにかく仕事復帰?
仕事のブランクを埋めるために子どもを預けて働くの?

と自問自答の毎日です。1日や2日で答えの出る問題では
ないですけどね(^^;)

そうそう、Mom's Zone にはヨガのクラスもあると言うことですが
昨今のブームでいまは10人もキャンセル待ちがいるそうです。
私も気長にキャンセル待ちしようかな~
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
レンジ発酵ではなく普通の工程を経て作ったパンです。
卵も入っていてしっとりふわふわ。
成形が下手なので形はイマイチですが味はまあまあ。

パン作りは奥が深いです。
室温や湿度材料の状態等々同じ材料を使っても
毎回できが違う。こねる感触もその日によって
違います。発酵の見極め一つで全然違った味になるし。

生地をこねるときなんかは集中できるし、
無心になれる感じがして私は結構好きかも。
菓子パンとかになるとまた別ですが、シンプルな材料を
使っているし、道具も特別なモノはいらないし。

ただ・・・焼き上げるまでに3時間以上かかるので
「今ココでは手を離せない」って言う時にミノリンが
夜泣き!とか間違っても添い乳で一緒にねてしまったら
発酵オーバーで台無しとかになりかねないので
ミノリンの熟睡度の見極めのほうが難しい(^^;)
いいね!した人  |  コメント(1)  |  リブログ(0)

テーマ:
第三次ヨガブームの昨今。NYではヨガマット片手に通勤~
がトレンドらしい。

自慢じゃないけど私は超がつくほど体が硬い。
体を反るのはそうでもないけど、前屈系のストレッチは
悲惨(T_T)。手の指は当然つま先につきません。

妊娠中に「コレでは産めない」と危機感を感じて
マタニティーヨガに通ってみて、これが結構きもちいい。
体が硬いなりにだんだんほぐれてくるし、血流も良くなる。
終わった後は体が軽く感じる。

私の通っていた神戸のヨガ教室ディーバでは体をほぐすところから始まり、レベルにあわせて
いろんなポーズをして呼吸法、最後に屍のポーズで瞑そうして
終わります。妊婦でも思った以上に体を動かしますが大丈夫。

瞑想は外の世界から先生の誘導で徐々に心の奥深いところに意識を集中させてゆきます。終わると穏やかな気分です。
おもしろいのがお腹のベビーの動きもはじめる前と後ではゆったりと
かわってくるところ。
お腹の中で一緒にやってるのかも。

子連れ参加OKのクラスもあるので出産後も数回通っていたけっど
三宮までいくのでここ最近は全然行ってませんでした。
が、すてっぷとよなかで保育付のヨガ教室(全5回)の
開催のお知らせを発見!それも保育は1回200円で受講料も
全5回で5000円。早速申し込んで先週から通ってます。

初保育・・・ほぼ2時間号泣。強がりなのか私が来る直前に
泣きやんで、連れに行った時は目が腫れてるくせに「泣いてないもん!」
って顔で見上げてました。他の子はママ~と走って飛びついていくので
ちょっと寂しいんですけど(^^;)

今日は「ウンチをした時以外ほとんど泣かなかった」そうです。
恐るべしミノリン。確かに預ける時から周りにあるおもちゃに
目を奪われて私のこと眼中になかった。
帰る時も先生に深々とお辞儀をして笑顔で手を振って
帰ってきました。

あんまり泣かれるのも心配だけど、やっぱりママ~と走ってとびついて
くる姿がちょっと羨ましいのでした。
いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)

テーマ:
実家に滞在中は1台のPCを3人で取り合い
(私、婆さん、弟)になるので以外とネットにつなぐ
時間がなかったりして・・・それにミノリンが参戦して
横からキーボードたたきまくりでした(^^;)

7ヶ月くらいの頃はうちの弟(ミノリンの叔父さん)が
声をかけるだけで号泣、同じ部屋にいると常に
横目で睨んで逃げの体制でいたのが、今では
叔父ちゃん大好き♪後をくっついて歩いたり、
横になってるとよじ登って遊んだりしてました。
弟はというと・・・「コイツおもしれぇ」とかいって
エサ与えたり口笛で呼んだり・・・それって犬扱いですから!!
でも、カワイイみたいでしょっちゅう構ってました。

大阪に戻ってきてからと言うモノ、ミノリン一人遊びしません(泣)
私にぴったりくっついて離れない。化粧してれば自分もすると
隣で大騒ぎ、料理をすればガス台と私の間に割り込んで邪魔。
トイレに行けば一緒についてきて紙とったりウォシュレットの
ボタン勝手に押したり・・・昼寝もろくにしないので
息つく暇なくて私が切れかかってる。夜は夜で2時間置きくらいに
乳要求するので(コレは最近少しましになってきた)もうイヤ~

そのくせ外に出ると全く私がいなくても平気!
ガンガン一人で歩いて行こうとするし、1歳児サークルなんかに
連れて行っても一人で先生や他のママのなかに入っていって
遊んでるし、家での姿が想像つきません。。。

こんな時期もきっと今だけ、すぐにママから離れていって
しまうんだろうけど・・・1人目の育児って先が見えない分
いつまで続くの??って。過ぎてしまえばそんな時期も
あったよねって思うんだろうけど。先週から第二期育児放棄モードが
だいぶ回復してきて何とか気分的に復活の兆しです。
やっぱりこういう時はいろんな人に会って外に出て行ってって
いうのが一番いい。今日も友達の家に行って散々ストレス発散
してきました。

明日は保育付ヨガに出かけます。
いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。